ぶどう畑に囲まれて

~山梨暮らしのいろいろ日記~

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 読んでくださってありがとうございます

ブログランキングに参加しています
↓本日もポチっと応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ ☆ありがとうございます~♪☆

web拍手 by FC2

Follow gluttonw on Twitter@gluttonw(食いしん坊妻)をフォローする

[テーマ] - [ジャンル]

[ --/--/--/(--) --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2011年01月10日(月)

お伊勢参り 

念願だったお伊勢参りしてきました。
1月10日に。
忙しかったのでブログ書くの遅れました。
現在4月13日(。。)ざっとご紹介。

外宮(豊受大神宮)
まずは外宮へ。
駐車場すんなり入れました。
お参り。

110110_01.jpg
▲豊受大神宮(正宮)

正宮前にあるパワースポット『三つ石』↓
皆さん手をかざしたりなでたりして
パワー充電されていました。

110110_02.jpg 110110_08.jpg
▲パワースポット『三つ石』 右は外宮案内図

110110_03.jpg
▲正宮前の神秘的な池(川?)

別宮
外宮の境内には別宮が。
荘厳な雰囲気びしばし。

110110_04.jpg 110110_06.jpg
▲土宮(つちのみや) 石段上がったところに多賀宮(左下の写真)

110110_05-2.jpg 110110_07.jpg
▲多賀宮(たかのみや)  再び石段を下りて 風宮(かぜのみや)へ。という順番でお参りの様。

月讀宮(つきよみのみや)
さて、内宮へ行く前に月讀宮と猿田彦神社へと思って駐車場を探しました。
猿田彦神社の有料へ入れようと並びましたが小さいのか時間がかかりそう。
Uターンして反対側にあった河原の臨時駐車場へ。確か1日1000円だったかな?

てくてく歩いて月讀宮へ。
あら、こちらは駐車場がらがら。
こんなことなら…でもまあ、お散歩楽しかったし
マンホール ウォッチングも出来たのでいいか。
(鋳物マンホールの写真は一番下にあります↓おまけ)

月讀宮はお参りの方もチラホラといった具合。
神明造の社殿が4つ並ぶ様は荘厳。

写真向かって奥(東)から


2 月讀荒御魂宮:月讀尊荒御魂(つきよみのみことのあらみたま)
1 月讀宮:月讀尊(つきよみのみこと)
3 伊佐奈岐宮:伊弉諾尊(いざなぎのみこと)
4 伊佐奈弥宮:伊弉冉尊(いざなみのみこと)

1 月讀宮 → 2 月讀荒御魂宮 → 3 伊佐奈岐宮 → 4 伊佐奈弥宮
というのが正しい参拝順だそうです。

お参りしてからしおりを頂いたので、3、4、1、2と間違った順でお参りしてしまいました。
御利益ないかな?(><;)

110110_09.jpg 110110_10.jpg
▲月讀宮(つきよみのみや) 大きな樹がぐにゃりと曲がってたり↑

猿田彦神社(さるたひこじんじゃ)

110110_14.jpg
▲猿田彦神社(さるたひこじんじゃ)

猿田彦神がニニギの先導をしたということから、交通安全・方位除けの神社ということだそうです。
本殿・鳥居・手水舎など、いたるところの柱が八角形でした。
八角形は方位を意味しているそうです。

『古殿地方位石』なる方位を刻んだ八角形の石柱もありました。
帰って来てからネット検索してみました。

四柱推命の三合会局というのを触るといいと
今話題のパワースポットのようです。

亥卯未(仕事運)
寅午戌(人気運)
巳酉丑(金運)
申子辰(家庭運)

欲張って全部やったら三合ならぬ十二合になっちゃうから
きっとダメなんだろうなあ(^^;

110110_13-2.jpg
▲古殿地方位石

敷地内には天宇受売命を祀った佐瑠女神社もありました。
かの有名な、天照大神が天の岩戸にお隠れになった際に岩戸の前で踊った神様ですね。
俳優、神楽、芸能、魂鎮め、縁結びの神様だそうです。

おかげ横丁
内宮へ向かって歩きます。
門前になるのかな? おかげ横丁は人人人…
混雑しておりました。
お参りしてからねと、美味しそうなものを横目に指をくわえながら内宮へ。

110110_16.jpg

内宮
大きな鳥居をくぐって、五十鈴川にかかる宇治橋を渡って境内に入ります。
たくさんの方が参拝されていました。

110110_17.jpg 110110_18.jpg
▲大きな鳥居(空には飛行機雲が) 右は内宮案内図

途中、五十鈴川に降りられるようになっている御手洗(みたらし)場がありました。
みそぎの場所ですね。

110110_19.jpg
▲御手洗場

お守りなどを売っている神楽殿横を通って、さらに進むと正宮が。
係りの方が「写真は階段下でお願いします」と呼びかけておりました。
なので従って下でパチリと↓
なんだかよくわからないですね。

110110_20.jpg
▲内宮(正宮)

参拝後、ぐるりと正宮を周り込みまして、荒祭宮へ。

110110_21.jpg
▲荒祭宮

赤福
さあ、参拝したし、美味しいモノ~♪
おかげ横丁再び(本番?)

まずは赤福さん。
看板の横の細い道へ入ると、時代劇で見た様な茶屋が。
外の長椅子で皆さん赤福を食べていらっしゃいました。

一皿(盆?)3つ 280円。
赤福のあの独特な形は、伊勢神宮神域を流れる五十鈴川のせせらぎをかたどり
餡の上の3つの筋は清流を、白いお餅は川底の小石を表したものだそうです。

お店のお姉さんが大きなお盆にこれをたくさん入れたのを持って、あっちへ配達こっちへ配達。
お茶をいただきながら赤福をパクッと。
おーーー! うまいーーー!
正直、お土産で頂く赤福どちらかと言うと苦手だったのですが…
できたてのほやほやは一味違います!!

110110_22.jpg 110110_23.jpg
▲右に赤福さんの看板が。 右はお店で食べられる赤福の『お召し上がり 盆』280円

赤福も食べたし、お昼をどこかで。←完全に順番逆ですな。
伊勢うどん屋さんに入って
伊勢うどんと手ごね寿司 牛丼を頂きました。
調べて行かなかったのでちょっと失敗。
並んでいたので美味しいのかと思いましたが観光客向けな感じで味は今一つでした(><)

虎屋のういろ
続きまして虎屋さんのういろを。
虎屋さんと言っても、東京の羊羹屋さんではありません。
こちらも伊勢名物だそうです。

名古屋のういろうともちょっと違う食感や味わいです。
名古屋は米粉、伊勢は小麦粉と原材料が違うようですね。
また、伊勢は防腐剤を使用しない生ういろなので賞味期限が短いのが特徴だそうです。

バリエーションが豊富でどれにするか迷いまして(^^
その中から栗と桜を一本ずつ購入しました。

110110_24.jpg 110110_35.jpg
▲虎屋さん 右は栗ういろ

他にも、揚げたてさつまあげや 焼きたてどら焼きなども頂きました。
美味しかったなー。
って、いつものことながら…さすがに食べ過ぎじゃない?

お守り
せっかく遥々きたしということでお守りも買いましたよ。
内宮・外宮ふたつ購入。

夫は、内宮の巾着型 橙色を
私は、外宮の勾玉型 白色を

110110_36.jpg 110110_37.jpg
▲内宮 外宮 お守り 一応、表と裏をご覧頂いて。

オマケの マンホール ウォッチング
お散歩途中にみつけたマンホール。
なんかマンホールって土地土地の柄があって、ついつい写真撮っちゃうんですよね。

110110_11.jpg
▲うにうにした波マーク(?)と 桜の花びらかな? ハートみたいでかわいい♪

110110_12.jpg 110110_15.jpg
▲色なしと色付き。お伊勢参りかな?

 読んでくださってありがとうございます

ブログランキングに参加しています
↓本日もポチっと応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ ☆ありがとうございます~♪☆

web拍手 by FC2

Follow gluttonw on Twitter@gluttonw(食いしん坊妻)をフォローする

[テーマ] - [ジャンル] 日記

[ 2011/01/10/(月) 10:13 ] 旅行 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL

宣伝目的のスパムトラックバックを制限するために認証後の掲載となります
言及リンクのないトラックバックは受付けない場合もあります

サイトマップ
カテゴリー
最近の記事+コメント
クリック募金
クリック募金してみませんか?

無料で募金ができます

詳細はこちらをクリック!
ブログランキング参加中!

FC2ブログランキング 人気ブログランキング

人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキング ブログランキング・ブログ王

 くる天 人気ブログランキング

FC2拍手ランキング
ブログ記事内にある拍手マークがクリックされた回数でのランキングです
カウンター
グーバーウォーク