ぶどう畑に囲まれて

~山梨暮らしのいろいろ日記~

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 読んでくださってありがとうございます

ブログランキングに参加しています
↓本日もポチっと応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ ☆ありがとうございます~♪☆

web拍手 by FC2

Follow gluttonw on Twitter@gluttonw(食いしん坊妻)をフォローする

[テーマ] - [ジャンル]

[ --/--/--/(--) --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2010年08月01日(日)

オオホシオナガバチ 

職場の休憩室から悲鳴が聞こえてきたので
なんぞやと思ったら…

「大きな蜂! すげーハリだよ。やべー刺されたら大変だ!」

駆けつけてみると…
モップで叩かれて息絶え絶えな虫が床にころがっていて…

おー、本当にすごいハリです。
でも見た感じ産卵管のような?
メスじゃないのかなー?

写真をパチリ。

100801_01.jpg
▲オオホシオナガバチ?

体長は30~40ミリくらいでしょうか?
かなり大きいです。
羽には紋が。
体はタイガースカラー。
このハリの長さなのではじめはちょっとドキッとしました。

後でネットで調べましたら
どうやら『オオホシオナガバチ』(ヒメバチ科)じゃないかなー? と。

もしそうならやはりこの長いハリは産卵管のようです。

左右に鞘がついていて生きている時は1本に見えるハリは
死ぬと3本に分かれるようです。

朽ち木や立ち枯れした木の中にいるキバチやカミキリムシの幼虫に
この長い産卵管を使って卵を産みつけ、寄生させるようです。
益虫ということかな。

しかし、はじめて見ました。
絶滅危惧種とかかな? と思いましたが…
そうでもないようです。

朽ち木にこの産卵管をつきたてて
産卵する姿を見てみたいものです。
近くの森にでも通えばそのうち見られるかなあ?

それにしても、まだまだ知らない昆虫がたくさんいそうです。
虫好きなので、田舎暮らしの楽しみのひとつです。



 読んでくださってありがとうございます

ブログランキングに参加しています
↓本日もポチっと応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ ☆ありがとうございます~♪☆

web拍手 by FC2

Follow gluttonw on Twitter@gluttonw(食いしん坊妻)をフォローする

[テーマ] - [ジャンル] 日記

[ 2010/08/01/(日) 12:28 ] 訪問者 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL

宣伝目的のスパムトラックバックを制限するために認証後の掲載となります
言及リンクのないトラックバックは受付けない場合もあります

サイトマップ
カテゴリー
最近の記事+コメント
クリック募金
クリック募金してみませんか?

無料で募金ができます

詳細はこちらをクリック!
ブログランキング参加中!

FC2ブログランキング 人気ブログランキング

人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキング ブログランキング・ブログ王

 くる天 人気ブログランキング

FC2拍手ランキング
ブログ記事内にある拍手マークがクリックされた回数でのランキングです
カウンター
グーバーウォーク