ぶどう畑に囲まれて

~山梨暮らしのいろいろ日記~

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 読んでくださってありがとうございます

ブログランキングに参加しています
↓本日もポチっと応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ ☆ありがとうございます~♪☆

web拍手 by FC2

Follow gluttonw on Twitter@gluttonw(食いしん坊妻)をフォローする

[テーマ] - [ジャンル]

[ --/--/--/(--) --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2010年04月11日(日)

長野・松本市 白骨温泉 泡の湯 

前から訪れたかった白骨温泉へ。
本日は泡の湯さんにお世話になりました。

100411_shi01.jpg日帰り利用の場合、10:30~13:30までです。
今まで来られなかったのは、これがネックでした。
スノーシュー目当てに乗鞍に来たこともありましたが…
スノーシューイング楽しんでからじゃとても間に合いません。
私が寝ぼ助だから?

11時過ぎに到着。
広い駐車場に車を停めて→
↓日帰りは建物の裏側に入口があります。

100411_04.jpg
▲泡の湯さん日帰り入口

旅館本館側の混浴野天風呂・内湯の他にも日帰り専用の『外湯』があるようですが
本日は外湯はお休みのようです。

ロビーのような場所に仮設の受付があり、受付の方に800円(タオルなし。ありの場合1000円)を払います。
受付の横に貴重品ロッカー(100円戻る)がありましたので入れて…

飲泉所
こっちかな? 受付の横の入口から中へ入ります。

100411_shira.jpgまずは源泉の飲泉所があります。→
触ってみると…温いというか、冷たいです。
ちょっと癖のある酸味と石灰のエグ味のような感じの味。
ゴクゴク飲める感じではないですが、温泉で炊いたお粥は美味しいようで

泡の湯さんの公式HPに

「朝食では、泡の湯名物「温泉粥」がまろやかな味わいで好評です」

と書いてあります
泊まりで利用すると食べられるようですね。
いつか食べてみたいなあ。

大きい野天風呂
飲泉所から少し階段上がって左へ曲がると脱衣所です。

まずは『女性専用脱衣所』の文字。
右に曲がった先にあるのかな? のれんがかかっています。

はて? はじめて来たのでどうしたものか?
もうさぐりさぐりです。
脱衣所に入ってみると棚があるだけの狭めな感じです。

泡の湯さんは、混浴の大露天風呂が有名なのでこちらは露天用脱衣所かな?
そう思って温泉への入口の扉を開けてみたら…
人ひとりが立てるくらいの狭い板の間。
そして下につづく階段。その階段の途中から先は少し緑がかった乳白色の温泉が。
温泉への出口(?)には、すだれとのれんがかかっています。
やっぱり混浴露天のようです。

洗い場がないので、とりあえず廊下まで引き返して奥へ

手前『男湯』、奥『女湯』の、のれんがかかっています。

こちらには、洗い場・内湯と露天があります(男女別)
男湯は脱衣所がひとつでこちらから混浴露天へ抜けられるそうです。

女湯は一度着替えて行き来しなければならないのでちょっぴり面倒です。
とりあえず、夫が待っているので体だけ洗って、着替えて混浴野天へ戻りました。

大露天から上がって来た方がふたりいらっしゃったので

私 「こちらって混浴ですよね? バスタオルって巻いていいんでしょうか?」と一応聞いてみました。

おばさん 「バスタオルはダメなんじゃないかしら? 濁ってるから見えませんよ」

お姉さん 「いえ、バスタオル巻いていいんですよ。ここはOKなんですよ」

おばさん 「えっ? そうなんですか?」

お姉さん 「はい。いいことになってるんですよ」

おばさん 「へー、そうなんですかー」

私 「ありがとうございます。なんか勝手がわからないですよね」

ということで、一応持参してきたバスタオル巻くことにしました。
混浴なんてはじめてなのでなんだか緊張しますね(笑)

のれんの前でお湯まで浸かればまあ見えないですが…
いつ何時、地震など起きてお湯が抜けるかもしれませんし。←心配し過ぎだよ?(大笑)

濁り湯だし、バスタオル巻いてもOKということなので
混浴の中でも入門編と言った感じで、カップルさんや夫婦の方は気軽に試せていいと思います。

ということで、無事に夫と合流~♪
露天浴槽は岩風呂。間に岩の仕切りがあり、ふたつに分かれた形になっています。
かなり広いです。

湯口は上に3か所。高い位置の木の枠組みから流れ落ちるようになっています。
湯口や岩には温泉の成分が固まっていい具合についています。
お湯の中には湯の花も。

肌触りは想像していたよりキシ系です。
ぬる湯です。いくらでも浸かっていられそう。
極楽極楽~♪

湯口のお湯は源泉かけ流しのようです。
源泉は37.3℃なので、触ってみると冷たいくらいです。

そして、真ん中の岩の仕切りの辺りから温められたお湯がでているようです。

しばらく浸かってから、男女別の浴室に戻りました。
それにしても…濡れたバスタオル絞るのが大変でした。

公式HPには

白骨泡の湯では、宿泊のみなさまへ入浴専用の
厚め生地のバスタオルをご用意。
身体に巻いてお入りください。
大露天風呂の脱衣所に無料でご用意しております。



とありますが、脱衣所に見当たらなかったです。
宿泊の方の時間だけ置くのでしょうか? それとも今日は休日なのでお客さんたくさん来て品切れだったのかな?
帰って来てから泡の湯さんの日帰り入浴のページ見たら、バスタオル持ち込み可または630円で販売となっていますね。バスタオルのサービスは宿泊の方だけなのかな? 詳細は不明ですが、女性の方は念のためにバスタオル一枚余分に持参した方がよさそうです。

内湯の源泉かけ流しが最高!
さて、男女別の浴室ですが、こちらの脱衣所も棚にカゴがあるだけです。
浴室は、洗い場・内湯(加温浴槽・源泉浴槽)と露天です。
カラン・シャワー、リンスインシャンプー、ボディシャンプーあります。

4~5人ほど浸かれる白濁したお湯は加温ありです。

その隣の10人ほど入れる浴槽が源泉かけ流しです。
こちらは無色透明。白い湯の花も。

底にある太いパイプから流れ出てくる源泉は新鮮そのもの!
湯口が底にあるので空気に触れることなく浴槽にかけ流されているので
より新鮮な源泉が楽しめます♪

これがなんともすごい泡付きです!
あっという間に体が泡に包まれて『泡泡星人(?)』に!!!
泡の湯の由来はこの泡付きからですよね?
ああ、極楽~♪

しかも源泉かけ流しの浴槽の方が加温浴槽より広いのはうれしいです♪
濁りの入った混浴野天風呂が有名だからか、
こちらの無色透明な源泉浴槽はすいていました。
もったいないなあ。

無色透明なお湯が加温や空気に触れることで乳白色のお湯に変化するわけですから…
無色透明な源泉かけ流しのぜいたくな泡付きのこの浴槽こそが
本物の温泉なのに!

そういえば、白骨温泉は入浴剤混入温泉偽装なんていうのも記憶に新しいですね。
公共野天風呂と一部の旅館ホテルが入れていて問題になったようですが
白骨温泉という名前とビジュアルの方を重要視してしまったために起きた事件だと思います。


内湯の方の露天は10人ほど入れる大きさの岩風呂でした。
こちらも加温があるようで少し白濁していました。

ドライヤーは脱衣所にはありません。ロビーの電話ボックスのような場所の中にあります(無料)。
飲物もロビーに自販機があります。
休憩室はあるのかなあ???
確認してみませんでした。日帰りはなしかな?


お風呂は撮影禁止なので写真撮れませんでした。
↓公式ページの写真ギャラリーをご覧ください

泡の湯 四季彩ギャラリー


白骨温泉 泡の湯公式ホームページはこちら
所在地:〒390-1515 長野県松本市安曇4181(地図はこちら
電話:0263-93-2101
駐車場:無料あり

■本館 (旅館内の大浴場及び混浴野天風呂)
  営業時間 10:30~13:30
  施設内容 混浴野天風呂・男女別内湯・男女別野天風呂
  料  金 大人1000円(小タオル付:小タオルなしは800円)中学生以上大人
       3歳~小学生まで500円
  ※バスタオルが必要な方(持ち込み可、水着不可)には630円で販売

■外湯
  営業時間 営業時間はお問合せください 平日はお休み
  施設内容 男女別野天風呂・男女別内湯(内湯は温泉ではありません)
  料  金 大人800円

※2010年4月のデータです。詳しくは上記公式ホームページにてご確認ください。

100411_shi02.jpg
▲泡の湯 本館



 読んでくださってありがとうございます

ブログランキングに参加しています
↓本日もポチっと応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ ☆ありがとうございます~♪☆

web拍手 by FC2

Follow gluttonw on Twitter@gluttonw(食いしん坊妻)をフォローする

[テーマ] - [ジャンル] 日記

[ 2010/04/11/(日) 12:13 ] 温泉 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL

宣伝目的のスパムトラックバックを制限するために認証後の掲載となります
言及リンクのないトラックバックは受付けない場合もあります

サイトマップ
カテゴリー
最近の記事+コメント
クリック募金
クリック募金してみませんか?

無料で募金ができます

詳細はこちらをクリック!
ブログランキング参加中!

FC2ブログランキング 人気ブログランキング

人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキング ブログランキング・ブログ王

 くる天 人気ブログランキング

FC2拍手ランキング
ブログ記事内にある拍手マークがクリックされた回数でのランキングです
カウンター
グーバーウォーク