ぶどう畑に囲まれて

~山梨暮らしのいろいろ日記~

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 読んでくださってありがとうございます

ブログランキングに参加しています
↓本日もポチっと応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ ☆ありがとうございます~♪☆

web拍手 by FC2

Follow gluttonw on Twitter@gluttonw(食いしん坊妻)をフォローする

[テーマ] - [ジャンル]

[ --/--/--/(--) --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2010年02月14日(日)

冬期通行止めの林道散策 

冬期通行止めの川上牧丘線を散策してきました。
牧丘の金峰牧場から大弛峠へと続く林道です。
もちろん、歩いて大弛峠まで行ったわけではなく、
剣ガ峰付近のふたまた手前にある広場までの往復4キロ程度の道のりです。

スーパーでパンとデザートを購入して朝10時頃に出発です。

100214_01.jpg琴川ダムまでの林道は、昨日降った雪もあって雪+アイスバーンでスタッドレスタイヤやチェーンが必要です。→こんな感じ

琴川ダム付近に茶色い犬が!
一瞬、後を付いてきそうだったけど、大丈夫でした。野良犬かなあ?

ダムを横目にまっすぐ進んだ場所に川上牧丘線冬期通行止めゲートがあります。
ゲートの手前には3台ほど車が停められるスペースが。

防寒着上下、手袋、帽子などを身に着け、ゲート内の雪の感じを見に行きます。
スノーシュー履くほどではないですね。
せいぜい深いところでも20~30cm程度?
ということで、ストックひとり一本ずつ持って出発です。

100214_02.jpg 
▲冬期通行止めの川上牧丘線ゲート


↓ゲート入ってすぐの左手に滝壺のような場所が。綺麗だなあ~。

100214_04.jpg


動物の足跡もすぐに見つかりました。
キツネ・ウサギ・リス・鹿・カモシカなど?

ウサギはキツイ斜面も登ったり降りたりの足跡があちらこちらに。
降りるのはなんとなくいけるかも? と思いましたが登りもなんのそのでぴょんぴょん飛んだ跡があってすごいなあーと思いましたです。

キツネはあちこちにマーキングの跡と、どかっと雪に前脚をつっこんだような跡がありました。なにか捕まえたのかな?
100214_13.jpg 100214_28.jpg
▲ウサギの足跡はキツイ斜面もなんのその 右はキツネの足跡となにか獲物を前脚で捕らえようとした穴?


河原に下りてみたり、足跡見たり、寄り道しながら20分ほど行くと右手に『牧丘の千貫岩』という説明板が。
小さい蜂の巣が付いていました。

100214_11.jpg 100214_12.jpg
▲牧丘の千貫岩 右は小さな蜂の巣?

日が少し出てきたので、ちょっと広くなった場所でランチタイム。
本日はバレンタインなのでハートのイチゴとチョコなどが入ったフルーツデザートも。(スーパーで買ったものですが。手造りじゃなくて申し訳ない)

100214_27.jpg 100214_33.jpg
▲デザートのフルーツ 右はホンの一瞬の青空と飛行機雲


琴川をまたぐ辺りでちょっぴり青空なども見えましたが、ホンの一瞬でした。↑

胸の赤い鳥が林道を横切って行ったり来たりしていました。
ウソですね。いや嘘じゃなく鳥の鷽(ウソ)くんです。

ツグミくんは枯葉をガサゴソと豪快に舞いあげてなにか探しているようでした。
この間、湯川渓谷で見たイワヒバリも同じような場所(湿った岩場)でなにか探していました。

100214_35.jpg 100214_38.jpg
▲樹のてっぺんにウソくん 右はガサゴソと探すツグミくん

前を行く夫が「これは!」と言うので「なになに?」と行ってみると、林道に散らばる茶色く丸いコロコロとしたものが。チョコ? ←バレンタインなだけにね。ってそうではなく…

ふたり「カモシカのフンー?!」


100214_40.jpg
▲カモシカのフン? と足跡?


林道脇に大きな樹が。ブナじいさんかなあ?

100214_42.jpg
▲ブナじいさん?


↓樹氷のカラマツと霧の景色がなんとも素敵でした。

100214_46.jpg


ウサギに似ているけれどそれよりは小さな足跡が。ぴょんぴょんと飛んで一本の樹に足跡が消えて行っているような?この樹の上にお家があるんじゃないの、と話しながら上を見ると…

ふたり「あっ!!! ホントに何かの巣がある!!!」
 
もしかしてリスの巣??? それにしてはちょっと小さいかなあ? 帰りにも違うリスの足跡をたどってみたら、樹の上に大きな巣のようなものが。ふたつとも南向きのお部屋でした。日当たり重視?

100214_50.jpg 100214_47.jpg
▲リスくんの足跡? をたどって行くとその樹の上には…巣のようなものが!

1700mくらいまで登ってきたようで、シラカバとダケカンバの樹がちらほら見え始めたころ…。
ちょっとした広場に出ました。大きな案内板もあります。ここは少し平らな場所ですね。笹がたくさん生えていて、いまにも林の向こうから鹿くんが出てきそうです。

100214_61.jpg 100214_55.jpg
▲シラカバ? 右は広場近くの鹿くんが出てきそうな笹と林

小さな鳥が一生懸命お食事中のようでした。
双眼鏡でのぞくと頭がつんつんと立っているのが見えました。
ヒガラかな?
少しずつじりじりと近づいてみました。
近くまで行ってもまったく動じず、お食事を続けるヒガラくん。
恐い目にあったことがないのかな?

100214_52.jpg 100214_53.jpg
▲お食事中のヒガラくん?


広場近くには、二つのゲートが。右のゲートは廃坑につながる道かなあ? 左のゲートを少し登ってみました。琴川ダムがちょっとだけ見えました。

この辺りの樹は鹿の食跡がたくさんありました。
足跡もいっぱいだし、どこかにいるなーこれは。

100214_57.jpg 100214_60.jpg
▲琴川ダムがちょっぴり 右は鹿の食跡?

さて、ここで折り返しましょう。
帰り道、夫は耳を澄ませて進みます。目で上を見たり、谷底を見たり。

夫「今なにか音がした。歩いてる感じ」
私「えっ? どこらへん?」

私は耳付きの帽子をかぶっていたのでまったく聞こえず。

しばらくして、夫が「なにかいた。あの上のところ」と小さな声で言うので
そちらを見てみましたが…もう移動してしまったようです。

私「なんだった?」
夫「鹿だと思うけど…」

夫が指さした方向からさらに上の樹と樹の間に! なにか見えました!

私「あ、鹿! やっぱり鹿いたね。こっちを見てるよ。あ、さらに上に移動しちゃった。」

残念ながら写真は撮れませんでしたが、姿をみせてくれた鹿くんです。

夫がまたなにかみつけたようで…

夫「あれって、絶対あそこ通ってるよね」

指さす方向を見ると、雪が降り積もった笹の中に、くっきりと雪が積もっていない笹の葉の道が。
これはきっと鹿くんが通った道に違いないね。さっきの子かもね?

この後も、鹿の子供のものらしきフンや笹をかじった跡など観察しながら下山しました。

100214_70.jpg 100214_65.jpg
▲笹に雪がない鹿道? 真ん中辺りをかき分けて歩いたような跡が。 右はがじられた笹の葉

予想通り貸し切りでした。のんびり散策。
小さな滝や、動物の足跡・鳥・鹿などが見られて楽しかったなあ。
やっぱり、いろいろな痕跡が見つかるので雪山ハイキングは1500~1700m付近が楽しいですね。
また行きたいなあ。

帰りに琴川ダムの管理棟横のトイレをお借りしました。
冬も使用可のようです。

はー。とトイレから出てくると、行きに見た茶色の犬がちょこんと座ってこっちをじーっと見ていました…。
どきーっ!!

ごめんね、なんにもあげられるようなものは持ってないよ。
たったかたーと車に戻りました。

この後は青梅街道を使って奥多摩湖方面へ。
もえぎの湯さんに行ってきました。
こちらは別項目にて。

載せきれなかった写真とルートや標高などはヤマレコさんに登録しましたので興味のある方はこちらをご覧ください。



 読んでくださってありがとうございます

ブログランキングに参加しています
↓本日もポチっと応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ ☆ありがとうございます~♪☆

web拍手 by FC2

Follow gluttonw on Twitter@gluttonw(食いしん坊妻)をフォローする

[テーマ] - [ジャンル] 日記

[ 2010/02/14/(日) 18:49 ] お散歩 | トラックバック(0) | コメント(2)
ご無沙汰してます~
20年ほど前の正月に、牧丘のゲートからえっちらおっちら15キロほどでしたか、小屋まで歩きました。
小屋の人が遅くなるからスノーモービルに乗っけようかといいましたが、自分の足で登りたかったので断ったものの、最後の上りがきつかった~
それにしても、真冬のこんなところを散策だなんて、粋なことしますね~
しかももえぎの湯まで行くとは、恐れ入りました。
ここは確かに日曜など凄い込みます。
小菅の湯のほうのが広いし、込んでても入れますよ~
[ 2010/02/17/(水) 22:18 ] [ 編集 ]
dejavuewordsさん、こんにちは。
小屋というのは大弛峠のですよね?!
半端じゃないですね! すごい!!!
車でも、まだか? まだか? となかなかたどり着かなかったのに! 歩きとは!

私たちは今回往復4キロなのでもう本当に入口みたいなものです。

新緑や紅葉の時期も素敵な場所ですが、冬の楽しみもまたありますよね。

温泉は小菅の湯さんも候補にあがったのですが、時間が遅かったので帰りの山道が心配になり奥多摩に抜けました。

小菅の湯さんもいいですよね。
以前訪れた記事が↓こちらにあります。よろしかったらご覧になってみてくださいませ~♪

http://slowlife06.blog58.fc2.com/blog-entry-461.html
[ 2010/02/18/(木) 09:47 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL

宣伝目的のスパムトラックバックを制限するために認証後の掲載となります
言及リンクのないトラックバックは受付けない場合もあります

サイトマップ
カテゴリー
最近の記事+コメント
クリック募金
クリック募金してみませんか?

無料で募金ができます

詳細はこちらをクリック!
ブログランキング参加中!

FC2ブログランキング 人気ブログランキング

人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキング ブログランキング・ブログ王

 くる天 人気ブログランキング

FC2拍手ランキング
ブログ記事内にある拍手マークがクリックされた回数でのランキングです
カウンター
グーバーウォーク