ぶどう畑に囲まれて

~山梨暮らしのいろいろ日記~

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 読んでくださってありがとうございます

ブログランキングに参加しています
↓本日もポチっと応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ ☆ありがとうございます~♪☆

web拍手 by FC2

Follow gluttonw on Twitter@gluttonw(食いしん坊妻)をフォローする

[テーマ] - [ジャンル]

[ --/--/--/(--) --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2010年01月11日(月)

金毘羅さん詣でと讃岐うどん遍路(2日目) 

早起き…試みましたが、失敗に終わりました。
昨日、ロングドライブで疲れたからね。←単なる言い訳です。いつものこといつものこと。

ジャイアント馬場さんの身長と同じ高さの石碑
まずは、明石公園へ。
ここには、ジャイアント馬場さんの身長(2メートル9センチ)と同じ高さの石碑があるのです。
駐車場へ車を入れて、広い公園の案内板を見てみましたが…
どこに石碑があるのか書いてありません。
探し当てるのに時間がかかるかもと思いつつ芝生の広場へ出てみると…
夫が馬場さんの背中に吸い寄せられるように石碑を発見。
5分とかからなかったのでちょっとびっくりしました。

明石公園のモニュメントがある場所はこの辺りです

ランニングの方、犬の散歩中の方、成人式の写真を広場で撮っている方など、公園をご利用のみなさまがなにげなく通る場所にひっそりと石碑はありました。小鳥の声に見守られながら。

震災後に建てられたこの石碑には詩が刻まれています。
馬場さんの肩には鳥さんの彫刻も。
そこに優しいお顔の馬場さんがいらっしゃるような気持ちにさせてくれる場所です。
しばらくその場で鳥の声などを聴きました。

その後、昔巨人軍が練習場として使っていたというグランドを滑り台の上から見学いたしました。
夫は子供のように滑り台を滑り下りましたが…
私はちょっと怖くて登った階段を下りました。

100111_01.jpg 100111_02.jpg
▲明石公園 ジャイアント馬場さんの身長と同じ高さの石碑 右は昔巨人軍が練習場として使っていたというグランド

明石海峡大橋
明石海峡大橋を渡りまして、淡路島へ。
私は淡路島ははじめてです。
橋を渡ってすぐの『道の駅あわじ』へ寄って橋の写真を撮りました。

ここでお腹がすいた私は、
私「なにかちょっと食べようよ」と夫に提案しましたが、
夫「だめだよ、うどん食べられなくなっちゃうよ」と却下されました。

むむむ。食べる気満々だね(笑)

100111_03.jpg 100111_04.jpg
▲明石海峡大橋 右は『道の駅あわじ』からの海

100111_05.jpg
▲『道の駅あわじ』からの明石海峡大橋

淡路島の特産物?
淡路島では、あちらこちらの畑から煙が上がっていました。
なにを焼いていたのかな?
iPhone出して淡路島の特産品を検索。
タマネギが有名みたいですね。
でも、タマネギで煙? ちょっと違うようです。
煙が上がっているのは田んぼかなあ?
結局詳しいことはわかりませんでした。

大鳴門橋の渦潮?

夫「さあ、いよいよ大鳴門橋だよ」
私「渦潮見えるかなあ?」
夫「ちゃんと写真撮っておいてね。運転しているから、後で写真で見るから」

無理だよ~!
走る車から撮るなんて!
そんなの至難の技だよ!

一応カメラを構えるわたくし。

私「あ! ちょっぴりだけどクルクル渦巻いてる!」
夫「本当だ!」

だめだよ脇見運転しちゃ!

で、写真はやっぱりなんか失敗ですが…2枚撮った中のマシな方を載せてみます。

100111_06.jpg 100111_07.jpg
▲大鳴門橋 右は…渦潮???

讃岐うどん遍路へ出発!
さー、うどんだ! うどんだ!
うどんを食うぞー!
今回急遽出発したので下調べまったくできませんでした。
iPhoneを使って四国新聞社さんの『讃岐うどん遍路』というページを検索しながら、巡りました。

このページがなんともすごいのです。
うどん屋さんの基本情報はもちろんのこと、うどんひと玉の重さから太さ、お薦めのメニューまでデータ満載!
ここでもっといろいろ調べてから来たかったですなー。

一軒目『うどんや』さん
まずは、讃岐相生駅近くのその名も『うどんや』さんへ。
ということで、店舗の感想はカテゴリーの関係から別項目にて。
以下、↓うどん屋さんの名前をクリックすると感想ページに飛びます。

一軒目 東かがわ市 『うどんや』さん

すぐ裏は海です。
海を見ながらうどんが食べられます。

車から降りると磯の香り~♪ うーん久しぶりだね~♪

100111_u02.jpg 100111_u07.jpg
▲本場さぬき『うどんや』さんかけうどん 右は岸辺にいたアオサギくん

二軒目『うどん商人 つゞみ屋』さん
国道11号線を北へ。
2件目は讃岐牟礼駅近くの『うどん商人 つゞみ屋』さんへ。
じつは店舗を見逃がし、一回通り過ぎまして戻りました。

二軒目 高松市 『うどん商人 つゞみ屋』さん

100111_u09.jpg 100111_u08.jpg
▲『うどん商人 つゞみ屋』さん ぶっかけうどんと釜玉うどん

金刀比羅宮 詣で
さあ、そろそろお腹いっぱいになってきたよ…。
ここはひとまず、金毘羅さんに詣でて少しお腹を減らさないと。

金毘羅さん、じつは20年ほど前に近くまで来たことがあるのですが…
ワケアッテ参拝できませんでした。
夫も私も今回初めての参拝です。

参道のすぐ下のお土産やさんに車を止めまして、出発です。
一回(1000円)お土産を2000円以上買うと駐車場代はただになるところでした。

連休だからか、すごい人出でした。

100111_k01.jpg
▲お土産屋さんが建ち並ぶ参道入り口

聞きしに勝る階段階段また階段です。
でも、想像していたのは、身延山のようなまっすぐつづくものかと思っていましたので、登り始めはこれなら行けるかも? 楽勝? などとタワケタ気持ちでおりました。

本宮までの石段は全785段、奥社まで登ると1368段あるそうです。
気合いを入れて出発です。

100111_k60.jpg両脇にお土産屋さんの建ち並ぶ参道の階段をどんどん上がります。

足に自信のない方、お年寄りなどのためか、かご屋さんがありました。→

往復6800円、上り5300円、下り3200円、という張り紙が。
しかも、大門から先は商売は許されていないため、そこから先は降りて歩かなければならないようです。

それでも、登って行く時に上からかごに乗って降りてきた方がいらっしゃいました。

私たちは健脚なのでひたすら歩きます。
お土産屋さんから借りた杖をついて歩く方も。

100111_k04.jpg 100111_k05.jpg
▲階段がつづきます 右は振り返って


子供が石段を数えて登っています。
子供「途中でわからなくなったらどうする?」
父 「はじめからやりなおせばいいんじゃない?」
子供「えーーーー!」

などと言う声も聞こえてきました。
心の中で「それは大変ですなー」などと返しながら一段ずつ踏みしめて登ります。

大門をくぐったところには大きな傘が5つ。べっこう飴屋さんです。
特別に宮域での商いを許された飴屋さんだそうで、『五人百姓』と言うそうです。

100111_k06.jpg 100111_k09.jpg
▲大門 右はべっこう飴屋さん『五人百姓』

とにかく、狛犬さま、手水、灯篭など、私の好きなものが、本宮・奥社までにそれはそれはたーくさんあります。ひとつひとつ写真を撮って進みました。もしかすると撮り逃したものもたくさんあるような?

100111_k02.jpg 100111_k30.jpg
100111_k21.jpg 100111_k15.jpg
▲狛犬さまや手水(ほんの一部。残りはフォートラベルさんに登録しました興味のある方は下の方にある金のお守りの横にあるリンクからご覧になってみてくださいませ)

途中、お馬さんが。
神馬(しんめ) 月琴(げっきん)号 5歳(月毛 道産子)が厩にいました。
トウカイ・スタント号 18歳(黒鹿毛 サラブレッド 父G1優勝馬ホリスキー  母トウカイジュノー)は仕事があったのか出かけていました。帰りには戻ってきていました。
仲がいいのか、はたまた噛み癖があるのか? トウカイスタントくんは、月琴ちゃんの首をカミカミしていました。よく見ると自分の名前の書いてある木にもガリガリかじった跡がありました(^^;

100111_k57.jpg
▲仲良し?の神馬 これは帰りに撮った写真です。


森の石松さんが、彫刻の立派さに本宮と間違えてお参りしてここで折り返してしまったという言い伝えのある旭社は、現代の森の石松さんを出さないためにか綱が張ってあって帰り道での参拝となっていました。

↑行く前に夫に散々脅されていたんですよ。
夫「森の妻松にならないようにね」って。

100111_k19.jpg
▲森の石松さんが本宮と間違えた? 旭社


旭社からしばらく歩きまして、最後の難関『御前四段坂』を登った先に本宮はあります。
キツイ~(++;

本宮に着きましてひとまずお参りを。
参拝の方は数えきれないくらい。ごった返すとはこのことか?

100111_k33.jpg
▲金毘羅さん 本宮 人がはけた時を狙って写真を撮りました

本宮横には高台と呼ばれる展望台があります。
ここからの眺めは本日曇り&モヤによりいまひとつでした。
晴れた日には讃岐平野はもちろんのこと、彼方に瀬戸大橋や讃岐富士なども臨めるようです。

さてさて、ここで降りるか? あと残り583段登って奥社まで行くか?
悩みましたが、せっかく遠路遥々ここまで来たので参拝していく覚悟を決めました。

さあ、がんばりましょう。
さすがに、ここから先は人出も少なくなりましたが、お仲間さんはたくさんいらっしゃいます。

100111_k34.jpg
▲ここからは少し人出も減り…

100111_k46.jpg最後の階段か?→
と思われる『卯花谷』下の休憩所で一旦休憩を入れまして。
さあ、ラストスパート? と登ってみると…さらに折り返して階段がありました。
なんとか登りきった先に赤い奥社が。

横の岩場には天狗さまと烏天狗さまのお面(?)が。


ふう、並んで参拝した後、今年の恒例となりつつあるおみくじを。
残念ながら今回は大吉ではありませんでしたが、夫は吉、私は小吉で、内容も悪くなかったのでほっと胸をなでおろしました。

奥社の横にも狭いながら展望台が。
こちらの方が高い位置なので本宮横よりもさらに見晴らしいいですね。
しかし、本日曇天のため…こちらからも白っぽい景色が広がるのみ。残念でした。

100111_k43.jpg 100111_k42.jpg
▲奥社 右は奥社横の岩場にいらっしゃった烏天狗さまと天狗さま


さあ、下りです。
これがまた。私たちは運動不足なので…膝にきますね。

100111_k61.jpg本宮横で、お正月限定発売の金のお守り3点セットにするか、「幸福の黄色いお守り」+「ミニこんぴら狗」にするかすごーく悩みましたが、ミニこんぴら狗の可愛さに負けて、後者を購入いたしました。
こんぴら狗について詳しくはこちらをご覧ください。

写真を載せきれなかったのと、進行順に並べて見るのもいいかと思い、フォートラベルさんに登録してみました。
他の狛犬さまや灯篭などの写真に興味のある方は下記をクリックしてご覧になってください。

金毘羅さん詣で(前編)

金毘羅さん詣で(後編)


ちょっぴり筋肉痛は恐いけれど、参拝を無事終えて、いい具合に腹ごなしもできたので、いざ、うどん屋さんへGO! と思ったら…夫がちょっとお疲れ気味。朝はあれほど食べる気満々だったのに…

夫「もうあんまり、うどんたべられないかも」
私「えーーー! 私はあと3杯くらいは行けそうだよ」
夫「もう、そんなに無理」
私「じゃあもうやめる?」
夫「もう一軒だけ。最後に釜玉食べる」
私「えーと、釜あげうどんが有名なお店に行きたいんだけど…」

夫は、釜玉ならどのお店にもあるでしょと言い張っていたので、その私の行きたかった釜あげうどんのお店へ。


三軒目 『釜あげうどん 長田in香の香』さん
『釜あげうどん 長田in香の香』さんへ。
こちらも別項目にて。

三軒目 善通寺市 『釜あげうどん 長田in香の香』さん 

100111_u13.jpg
▲『長田in香の香』さん 釜あげうどん

と、このお店に釜玉がありませんで。
夫に愚痴を言われました。
だって、どこでもあるって豪語していたじゃん。その言葉を信じたのに。
データ欄をよくみなかった私が悪かったことになるとは………。
ごめんね、私は2件目で釜玉食べちゃったから大満足で。

『丸亀ぽかぽか温泉』さん
温泉入って帰りましょう。
温泉も下調べがないままに
道にあった看板を頼りに『丸亀ほかほか温泉』さんへ。
こちらも別項目にて。

『丸亀ほかほか温泉』さん記事はこちらへ


奥社まで行ってきてしまったので時間がなくなって
夫は、本当は道後温泉に行ってみたかったようだけれど…
帰って来てから場所を調べたらかなり離れていたので「それは無謀だったな」とつぶやいていました。
また今度、2・3泊できる時に行きたいですなあ。今度はうどんもいろいろ調べてね。

瀬戸大橋

100111_08.jpg
▲瀬戸大橋

瀬戸大橋を渡って、明石までの距離をなめていたというか…
もっと近いと思っていましたがかなりありますね。
まだ明石じゃないーーーって感じでした。
土地勘ないからなあ。

高速を延々走って家路に着きました。
ふう、夫運転お疲れ様。

高速休日割引覚え書き
高速代は休日割引を使って
以下の通りでした。

★行き 通常11,000円のところ→2,675円

★神戸淡路鳴門自動車道 通常5,200円→1,000円
(明石海峡大橋+大鳴門橋と、ふたつ橋を渡りますが1000円でした)

★高松自動車道 750円→400円

★帰り 通常16,300円→3,500円

--------------------------------
通常料金合計 33,250円
割引料金合計  7,575円
--------------------------------
差し引き    25,675円お得でした
--------------------------------

だいたいこんな感じかな?
土地勘ないし、いい加減な料金検索なのでちょっと違うかもです。
自分の覚え書き、次回の参考まで。

都心を通るので1000円じゃないのはわかってたけど想像よりちょっと高かったなあ。
まあ、橋は1000円だったし、もちろん通常よりはかなりお安いですが。


『金毘羅さん詣で』と『うどんお遍路』の旅! とても楽しかったです。また行きたいなあ~。
次回は『温泉』と『うどんお遍路』かな?

え? うどんはまたかって? それはやっぱりねえ♪(^^) まだまだ有名店がたくさんありますし!



 読んでくださってありがとうございます

ブログランキングに参加しています
↓本日もポチっと応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ ☆ありがとうございます~♪☆

web拍手 by FC2

Follow gluttonw on Twitter@gluttonw(食いしん坊妻)をフォローする

[テーマ] - [ジャンル] 日記

[ 2010/01/11/(月) 19:15 ] 旅行 | トラックバック(0) | コメント(5)
金比羅詣の記事が出たら書き込もうと待ちかまえてました。奥社までの御参拝、たいへんにお疲れ様でした。これで御勝縁まちがいなしですね! 

私、四国に足を踏み入れたことがまだ一度も無く、次回のパワースポット巡りは「金比羅さま」と決めていた所でした。「フォートラベル」のたくさんの写真のお陰もあり、とてもよい下調べができました^^! 

6,7年前、ウチの田舎(F県I市)のとある駅前喫茶で、おばちゃん2人が、次の旅行をどこに行くか相談していました。

●「フランスのあれ、あの宮殿どうだっぺか。」 ★「ベルサイユ~? (←この「ベルサイユ~」に微妙ななまりが入ります)、ヨーロッパは行ってっからねー」 ●「今回はいいけ?」 ★「それより金比羅さん行ってなかったっぺ、まだ。」●「んだね~、金比羅さん、いーね。」★「金比羅さんにすっぺよ、金比羅さん」

実際に耳にした会話です。悪趣味の殿堂・ベルサイユをあっさり退けて、金比羅さんを選ぶ……私は真の国際人の姿をそこに見ました(お世辞ぬきで)。

今夏か秋には私も金比羅詣を実現できたらと思っています。

[ 2010/01/21/(木) 23:28 ] [ 編集 ]
金比羅はねリズミさん、こんにちは。
金毘羅さんよかったですよ。
お天気がよければもっとすばらしかったかと思いますが。

今からしっかりと足腰鍛錬しておいてください。
キツイですよ~(笑)
って、はねリズミさんは大丈夫そうですね。
私は運動不足なのでちょっと…いやかなりバテました。

ベルサイユから金毘羅さんに変更!
なかなか思いつかない発想のような気がしますが、っていうか違いすぎるような???(笑)
しかし、宮殿の方が断然楽ちんだったかもしれませんね。ベルサイユへは行ったことないからわかりませんが…。

そうそう、金毘羅さんの歌は今まで「お池に帆かけて」と思っていました。ふとお池に帆??? それはおかしいよねと思ってネット検索してみると…

「追風(おいて)に帆かけて」というのが出てきました。
なるほど、追風に帆なら理解できるな~と。

検索した時に「追い手」という表記をしているサイトがたくさんありました。こちらの方が多いくらい。現代ではだんだん変化して「追い手」と書くようになったんでしょうかね~?

そういえば!と、うちにあるエノケン(榎本健一)さんのCDを引っ張り出して歌詞カードを見てみたらこちらも「追手」となっていました。

goo辞書を引いてみたら…

「追い手」敵や犯人などを追う人。おって。

「追風」追い風。順風。
    ――に帆(ほ)を上・げる
    条件が整って存分に力を発揮する。
    また、物事が順調に運ぶ。得手(えて)に帆を上げる。

となっていて「追風」が正しいような気もします。

はねリズミさん、詳細ご存知ありませんか?
なんか気になって夜も眠れない(うそ~?と言う声が聞こえてきそうですが…笑)感じです。

まあ、いずれにしても「お池」だけはありえないってことで。。。(^^; ひとつ勉強になりました。
[ 2010/01/22/(金) 10:37 ] [ 編集 ]
そうでした!!思い込みとは怖いもので、「追い風」と書いて「おいて」と読ませる…。うーん、日本語って恐いv-39!!フランス語よりはるかに奥が深い。やはりベルサイユより金比羅さまですね(ちと意味不明…)。
念のため自分でも調べましたが、そちらが正しいです。
感謝いたします!!
今宵はぐっすりおやすみください。

それより…

「そういえば!と、うちにあるエノケン(榎本健一)さんのCDを引っ張り出して」って奥さん、どんだけ音楽エリア広いの!?。 「♪金比羅ふねふね」の歌自体を知らない人も多いのに、そういえばって、エノケンさんが出てくるところがすごい…。エノケンさんが歌っていることなど初めて知りました。
いや~このblog、ほんとにためになります。
[ 2010/01/22/(金) 14:25 ] [ 編集 ]
金比羅はねリズミさん、こんにちは。
いえ、もしかすると「追い手」もなにか深い意味があってそう書くのかもしれませんよ。だからまだまだぐっすりは眠れないのです(笑)

エノケンさん好きですよ♪
曲は『私の青空』が特に好きかな? いい味でてます。
映像もCSなんかでやる時は観ますがなかなか綺麗な状態のものはありませんね。CD聴いているとエノケンの『孫悟空』なんて観てみたいなーと思うのですが…確か戦前の映画なのでTVではなかなかやりませんねー? もう映像自体フルで残っていないのかも?

音楽は本当になんでも聴きますよ。
童謡も好きだし、ナツメロ・歌謡曲・J-POP・アニソン・クラシック・ジャズ・ロック・へヴィメタル・スラッシュ・パンク・ラップにR&Bとなんでもありです。

カラオケで演歌を歌った後にLady Gagaとか。もうめちゃくちゃです。次の方が履歴を見たらきっと「親子でカラオケかあ」と思うんじゃないかな?(笑)
[ 2010/01/22/(金) 15:34 ] [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2011/02/16/(水) 12:24 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL

宣伝目的のスパムトラックバックを制限するために認証後の掲載となります
言及リンクのないトラックバックは受付けない場合もあります

サイトマップ
カテゴリー
最近の記事+コメント
クリック募金
クリック募金してみませんか?

無料で募金ができます

詳細はこちらをクリック!
ブログランキング参加中!

FC2ブログランキング 人気ブログランキング

人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキング ブログランキング・ブログ王

 くる天 人気ブログランキング

FC2拍手ランキング
ブログ記事内にある拍手マークがクリックされた回数でのランキングです
カウンター
グーバーウォーク