ぶどう畑に囲まれて

~山梨暮らしのいろいろ日記~

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 読んでくださってありがとうございます

ブログランキングに参加しています
↓本日もポチっと応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ ☆ありがとうございます~♪☆

web拍手 by FC2

Follow gluttonw on Twitter@gluttonw(食いしん坊妻)をフォローする

[テーマ] - [ジャンル]

[ --/--/--/(--) --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2009年12月06日(日)

山梨 甲斐市 神の湯温泉 

甲斐市にある『神の湯温泉』さんへ行ってきました。
前から「入りに行きたいねー」と言っていたのですが
温泉宿なので、立ち寄り湯をいつでも受け付けているのかわからず
二の足を踏んでいました。

お昼過ぎなので大丈夫かな? と勇気を出して受付へ。
『ようこそいらっしゃいました。どうぞどうぞ~』的対応にほっと一安心。

立ち寄り湯は、大人1000円で貸しタオル2本付きでした。
あと、スタンプカードをいただきました。
5回入ると次の1回が無料になるカードです。

昼の明るいうちというものあってか、男湯も女湯も貸し切りでした。

091206_k04.jpgそして、浴室に入ってすぐのところに飲泉所らしき場所があったのですが
蛇口をひねってみましたがなにも出てきませんでした。
「当館の温泉は飲泉可能」という赤文字まで貼ってあるのに… →
飲めないとは…ちょっとがっかり。飲んでみたかったなあ。

源泉かけ流し、微褐色透明、無臭。
ナトリウム-塩化物泉。ちょっとなめてみましたが微かに塩味。

お湯は丸い感じで優しい肌触りです。
そして、とてもよく温まるお湯です。

7つの浴槽はそれぞれ温度が微妙に違い、一番二番…と番号が付いています。
神の湯だし…7つあるのは七福神ということなのかな?

それぞれの場所にある説明書きを読んでみると…
あれ、一番から順番に入るのではなく「○番○番の後に○番に入るとよい」みたいなことが書いてあります。
それでは…と思ってその順番通りに入りますか? と最初の番号へ行ってみると…
そこにはまた違った番号順に入るようにという指示が………。
えーい好きなように入るわい! と途中で順番に入るのは断念いたしました(笑)

うたせ、ジャグジーは自分でボタンを押して作動させます。
うたせは一テンポ遅れてジャバーっと勢いよく…お湯…いや初めだけ冷たい温泉が出てきてびっくり。
止めるボタンも付いていて、使用後は止めてくださいという注意書きが。

温めの浴槽には寝湯が3つ付いています。

ガラス張りの場所があったので「サウナ?」と思って開けてみたら…脱衣所がもうひとつ?
こちらはもしかすると宿泊の方の脱衣所かな???
サウナはありません。

091206_k03.jpg 091206_k02.jpg
▲女湯洗い場 右は内湯浴槽

露天は、3~5人程度の大きさ。
高台に位置するので甲府盆地と富士山が見えるかな? と覗いて見ましたが…
桜の木(かな?)があって、この時期、葉がないのでかろうじて見えるような感じでした。夏は無理かなー???

富士山は思うように見えませんでしたが、
湯船から見える桜の木(たぶん)には小さな鳥の巣があり、それを眺めつつ、のんびりとお湯に浸かりました。
巣は小さくてお椀形だったので、たぶんメジロのものかな? もう空家のようでした。
シジュウカラも訪れたり…

なんにせよ、源泉かけ流しの広々とした浴槽を貸し切りですから…
湯上りはサラリ、お肌はしっとり。大満足でございます。

シャンプー、リンス、ボディシャンプー、洗顔石鹸(炭・お茶)、化粧水、ドライヤー(無料)など各種そろっております。靴箱はなし(脱衣所の入り口で脱ぐ)。脱衣所ロッカーは100円戻ってくるタイプ。

宿のラウンジやお土産処などあり。
お土産処にはラムネ(200円)なども。

神の湯温泉公式ホームページはこちら
所在地:〒400-0104 山梨県甲斐市竜地17番
電話:0551-28-5000
営業時間:11:00~21:30(最終23:00まで入浴可)
料金:大人1,000円 (タオル付き) 子供 700円 (4歳以上) 3歳以下 無料
   毎月26日は半額
駐車場:無料あり

神の湯温泉 091206_k05.jpg
▲神の湯温泉外観 右は脱衣所の洗面所

091206_k06.jpg 091206_k07.jpg
▲源泉分析表


温泉からあがって駐車場へ。
駐車場の脇に塚があるのに気付き写真をパチリ。
山梨は本当に塚があちこちに点在していますね。

091206_k08.jpg 091206_k09.jpg
▲住生塚

『往生塚』説明板より
この古墳は7・8世紀頃の群集墳の一つで町内唯一の円墳の遺構で。石室の高さは2.3m、奥行き7.5m、横幅1.9mの比較的小規模なものであるが、その形態は実に貴重な存在である。

091206_k10.jpg
▲オマケは塚の横にあったハートの形の虫食いがある黄色い葉っぱ
(薔薇の葉かな?と思ったらそれにからんでいるツル植物ですね)


 読んでくださってありがとうございます

ブログランキングに参加しています
↓本日もポチっと応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ ☆ありがとうございます~♪☆

web拍手 by FC2

Follow gluttonw on Twitter@gluttonw(食いしん坊妻)をフォローする

[テーマ] - [ジャンル] 日記

[ 2009/12/06/(日) 13:00 ] 温泉 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL

宣伝目的のスパムトラックバックを制限するために認証後の掲載となります
言及リンクのないトラックバックは受付けない場合もあります

サイトマップ
カテゴリー
最近の記事+コメント
クリック募金
クリック募金してみませんか?

無料で募金ができます

詳細はこちらをクリック!
ブログランキング参加中!

FC2ブログランキング 人気ブログランキング

人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキング ブログランキング・ブログ王

 くる天 人気ブログランキング

FC2拍手ランキング
ブログ記事内にある拍手マークがクリックされた回数でのランキングです
カウンター
グーバーウォーク