ぶどう畑に囲まれて

~山梨暮らしのいろいろ日記~

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 読んでくださってありがとうございます

ブログランキングに参加しています
↓本日もポチっと応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ ☆ありがとうございます~♪☆

web拍手 by FC2

Follow gluttonw on Twitter@gluttonw(食いしん坊妻)をフォローする

[テーマ] - [ジャンル]

[ --/--/--/(--) --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2009年03月30日(月)

山梨・早川町 南アルプス邑野鳥公園 

早川町にある『南アルプス邑野鳥公園』へ。
途中、富士川沿いの大柳の新緑や 早川町の満開の桜など眺めつつ進みます。

大柳 早川町の桜
▲富士川沿いの大柳新緑 右は早川町の桜

土砂崩落
現在、土砂崩落のため臨時の道ということで 一部 早川の河原を通ります。

土砂崩落で河原の道へ 土砂崩落で河原の道へ
▲迂回路の標識に従って早川の河原へ  右は河原にできた臨時の道

早川町の土砂崩落
▲早川町の土砂崩落

綺麗な景色を見ながらランチ
お昼は河原近くの公園でお弁当を食べました。

早川、とても綺麗です。

早川 水がきれい!
▲早川 水がきれい!

南アルプス邑野鳥公園
南アルプス邑野鳥公園に来るのは、じつは2回目です。
あれ?? 前回のリポート…ブログにないですね(汗) サボってた空白の期間かな?

駐車場横にある売店でチケットを購入します。
売店は小さいですが、地元の野菜やお味噌など観光の方向けの商品のほか、地元の方の日用品などもちょこっと置いてあるようです。

400円払ってチケットをもらいます。
これを吊り橋を渡ってちょっと行ったところにある管理棟受付へ持って行き半券を切ってもらいます。

テングチョウ
↓吊り橋手前でテングチョウがヒラヒラとお出迎え。
鼻(本当は唇?)が天狗のように長い蝶です。

テングチョウ
▲テングチョウ

南アルプス邑 野鳥公園 管理棟 エサをとりにきたヤマガラ
▲南アルプス邑 野鳥公園 管理棟  右はエサ台にやってきたヤマガラくん(後ろ頭)

オシドリ池まずは、管理棟内から鳥のエサ台を観察。
ヤマガラやコガラなど、ピューッと飛んできてエサをくわえ、すぐにピューッとキビスを返す鳥くんたち。
そのすばやいこと…。カメラのシャッター押してみたけど…ご覧の通り後ろ頭しか写ってません(笑)↑右上の写真です

園内には小さな池があり、管理棟からもフィールドスコープを使って鳥の姿をアップで見ることができるようになっています。

以前来た時はカワセミくんが来ていましたが、今回は何もいませんでした。
「運がよければヤマセミくんにも逢えるかも?」と期待していたのですが…残念。
ヤマセミくんは池のお魚を目当てに訪れるようです。
朝夕が狙い目なのかな?

園内を散策
園内マップの横にあった注意書きには…

「ケモノ道ふうです。一人での散策は、ご遠慮ください」
「川の増水時には、3番から先が通れなくなる場合があります」

などの文字が!

管理棟でいただいたガイドマップによると、1周 約20~30分と書いてありました。
私たちは寄り道多いので 40分ほどかけて周りました。

まずは河原の近くでシカの足跡らしきものを発見!
足跡と足跡の間の長さは48cmほどでした。

園内マップと注意書き シカかカモシカの足跡?
▲園内マップと注意書き 右はシカかカモシカの足跡?

アブラチャン?
芽吹きがはじまった木もありましたが、これからのものも。
これからいい季節ですね。
そんな中、小さくてかわいいアブラチャン(ダンコウバイ?)の黄色い花はお日様の光を受けてキラキラ輝いていました。

アブラチャンってなんかおもしろい名前ですね。
アブラチャン(油瀝青)はクスノキ科クロモジ属の落葉低木です。
ダンコウバイと花が似ていて私にはどっちらがどっちらかよくわかりません。
見分け方は、花柄があるのがアブラチャン。枝に直接花がついているのがダンコウバイのようです。
次回、よく観察してみようと思います。

空と芽吹き前の木
▲空と芽吹き前の木 右にキラキラ光っている黄色い花はアブラチャンでしょうか? ダンコウバイでしょうか?

さえずり広場でさえずり合戦?
さえずり広場には、小さなカラマツの木が新芽を今まさに吹こうとしている時でした。

さえずり広場なので耳を澄ますと…遠くから大きな声で
『ツィーツィーピー、ツィーツィーピー、ツィツィ」とゆっくり鳴いている鳥さんが。
2羽で競争して鳴いているようでした。ヤマガラくんたちのさえずり合戦かなー?

なんの巣箱でしょう?
園内には巣箱がかけられていました。
鳥の巣箱に混じって、厚みの薄い巣箱(?)も。
こちらには正面に入口がありません。
これは? 巣箱? 違ったりして。

以前どこかで見た本に載っていた『コウモリの巣箱』に似ている形でしたが…コウモリかなあ?

なんの巣箱でしょう?
▲なんの巣箱でしょう? コウモリの巣箱?

ビロードツリアブ?
森の中を毛むくじゃらな蜂のような虫が飛んでいました。
なにかを探しながら、空中静止(ホバリング)。
飛んでいる虫を撮ったので写真ボケボケですが…
たぶん、ビロードツリアブかなー?

ビロードツリアブ?(ビロウドツリアブ?)
▲ビロードツリアブ?(ビロウドツリアブ?)

キノコ?
木にニョキニョキと!
・ピンポン玉大
・茶色に白い点々がある
・真ん丸い
・硬めだが、カチカチではない
・木はアカマツ???

キノコでしょうか? なんていう種類でしょうー?
どなたかわかる方いらっしゃいませんか?

キノコでしょうか? 真ん丸でピンポン玉大
▲キノコでしょうか? 真ん丸でピンポン玉大

炭焼き窯跡とシカのいそうな斜面
炭焼き窯の跡がありました。
『昭和の初期(推定50年前) 70俵くらいの黒炭が焼かれた』と書かれた木の立て札が…倒れていました。70俵…すごい量のような気がするけれど、その頃 炭はバリバリ現役だったのかな?

斜面には、鹿くんたち潜伏していそうでしたが…
お日様の高い時間ですので まだ出勤してきていないようでした。
河原に足跡いっぱいでしたから夕方には鹿天国かなー?

炭焼き窯 シカやカモシカいそうなんですが…
▲昭和初期に使われていた炭焼き窯 シカやカモシカいそうなんですが…↑

動物の足跡 動物の足跡アップ
▲こちらは吊り橋から見た河原です 動物の足跡がいっぱい 右は足跡のアップ

吊り橋には!
行きに吊り橋の写真撮るの忘れていました。
↓これは帰りに撮った写真です。

私 「あ! 吊り橋にヤマセミがっ!!」
夫 「……」

彼は動きません。
ツクリモノ(カービング?)のヤマセミくんでした。
本物が見たかったなあ。
またそのうち早起きして逢いにきましょう!

早川野鳥公園吊り橋 偽ヤマセミ
▲野鳥公園へ行く吊り橋  右は…あ! ヤマセミ???


その他の写真(カラマツの新芽・キブシ・コガラなど)はウェブアルバムにアップしました。
興味のある方は
↓下記をクリックしてください。

南アルプス邑 野鳥公園 散策


南アルプス邑 野鳥公園公式ホームページはこちら
所在地:山梨県南巨摩郡早川町黒桂745(地図はこちら
電話:0556-48-2288
入園料:大人(高校生以上)400円 / 小人(小・中学生)200円
開園時間:4月~10月 9:00~17:00 / 11月~3月 9:00~16:30
定休日:毎週火曜日 年末年始(12月29日~1月3日)
駐車場:無料あり

 読んでくださってありがとうございます

ブログランキングに参加しています
↓本日もポチっと応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ ☆ありがとうございます~♪☆

web拍手 by FC2

Follow gluttonw on Twitter@gluttonw(食いしん坊妻)をフォローする

[テーマ] - [ジャンル] 日記

[ 2009/03/30/(月) 11:50 ] お散歩 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL

宣伝目的のスパムトラックバックを制限するために認証後の掲載となります
言及リンクのないトラックバックは受付けない場合もあります

サイトマップ
カテゴリー
最近の記事+コメント
クリック募金
クリック募金してみませんか?

無料で募金ができます

詳細はこちらをクリック!
ブログランキング参加中!

FC2ブログランキング 人気ブログランキング

人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキング ブログランキング・ブログ王

 くる天 人気ブログランキング

FC2拍手ランキング
ブログ記事内にある拍手マークがクリックされた回数でのランキングです
カウンター
グーバーウォーク