ぶどう畑に囲まれて

~山梨暮らしのいろいろ日記~

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 読んでくださってありがとうございます

ブログランキングに参加しています
↓本日もポチっと応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ ☆ありがとうございます~♪☆

web拍手 by FC2

Follow gluttonw on Twitter@gluttonw(食いしん坊妻)をフォローする

[テーマ] - [ジャンル]

[ --/--/--/(--) --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2009年02月12日(木)

長野 戸隠神社 中社 

二日目は戸隠神社参拝とスノーシュートレッキングを楽しむために戸隠高原へ行ってきました。
長くなりそうなので

・戸隠神社中社へ参拝(このページです)
・戸隠そば(スキー場前 しなの屋さん?)
・戸隠神社奥社~鏡池~戸隠森林植物園(スノーシュートレッキング)
・戸隠そば(山口屋さん)
・松代温泉 国民宿舎松代荘

と、5項目に分けて書きます。
では、まずは戸隠神社 中社参拝から…

目が覚めると山は真っ白
ホテルから真っ白に雪化粧する山朝、起きてみると、山には真っ白な雪化粧が。→

昨日のみぞれまじりの雨が雪に変わったようです。
ホテルで軽く朝食を食べ、戸隠に向かいます。

途中のリンゴ畑も山もみ~んな真っ白です。↓

りんご畑と樹氷の山

カーナビが薦める道を進むと…
やがて↓七曲りと書かれた場所に出ました。

七曲り
▲七曲り(入口?)

樹氷がすごい~!
七曲りってカーブが七回ってことかなあ?
そう思ってカーナビを覗き込むと…
なにか腸みたいな形の道が! あるんですけど。。。
すごい所だね。

後から、戸隠神社のページを見たら大型車通行不可となっていました。
確かに、大型は無理かも。
長野駅方面へ通勤の方がいらっしゃるのか、反対車線からの車が結構あります。

道もはじめは除雪されていましたが、途中雪道などもありましてスタットレスタイヤかチェーンが必要です。

カーナビの七曲り 除雪作業
▲カーナビの画面(七曲り) 右は除雪作業

昨夜はかなり雪が積もったようで、皆さん除雪作業に追われていらっしゃいました。↑右上写真
それにしても除雪の雪ってあんなに舞い上がるんですね。知らなかったです。
電線まで届く勢いです。

戸隠神社 中社
さて、無事に戸隠神社 中社に到着したのはいいのですが…駐車場は………?
一度「ここかな?」と、神社の北西側道路沿いにある駐車場らしき場所に入ってみたのですが、神社の方が除雪をされていて…あれ? ここじゃない?

一度そこを出て、さらに北西よりに進んでみましたら「どうやらここかな?」という駐車場に辿り着きました。車を降りて神社方向に歩いてみたところ…さっき除雪中だったところにでました。
あれ? ここでもよかったのか?

戸隠神社中社こちらは正面の鳥居ではありませんが、まあお参りしてから後で正面にも下りてみましょう。

駐車場側の鳥居→

↓その鳥居脇にある手水
まずは手水をと思ったら…除雪がここはまだ終わっていませんでした。
昨夜の雪が30cmほど積もっていたので夫がラッセル隊として先陣を切って進みます。(笑)
開かれた道を後からついて行く私。
冷たい石の縁に靴を乗せてしまったら…靴底の形がくっきり残っちゃいました。
ここは乗ってはいけないところだったかな?(汗) 神様すみません。

戸隠神社中社手水 靴底の雪が
▲手水 右は靴底についた雪が

さて、除雪中の係りの方の横を「すみませ~ん」と通って、お参りです。

戸隠神社中社
▲やわらかい朝日を受ける 戸隠神社 中社

私たちの他は誰もいません。
パンパンとお参りした後、祈願用の護摩木がありましたので500円をチャリンと入れて『家内安全』と書き、奉納してきました。

本殿の横には小さな滝が、冬でも凍らずに流れていました。
日陰になる側の屋根には大きなつららが!

戸隠神社中社 滝 戸隠神社中社 つらら
▲奥には小さな滝が流れて 右は大きなつらら

御朱印帳を持ってきたのでぜひ。と思いましたが…
まだ社務所が開いていないようなので先に正面の鳥居と三本杉を拝見…と思ったら…
正面の階段は(冬季のため?)閉鎖中でした。

戸隠神社中社 戸隠神社中社
▲戸隠神社 中社 手前は社務所  右は閉鎖中の正面階段

「巻き道にお回りください」というような張り紙があったので探してみるとありました。
ここは『女坂』かな?
再び先陣を切ってラッセル隊の夫が雪山の下りに飛び込みます。
「女坂だけど、こんもり雪なので結構怖いよ~」と手すりにつかまりへっぴり腰でついて行く私。

御神木三本杉
ようやく、閉鎖中の正面階段下に辿り着きました。
「お、これが三本杉か~」
↓すごく大きくてこの場所からではカメラにすべて入りきりません。上下2枚に分けてパチリ。

戸隠神社中社 三本杉 戸隠神社中社 三本杉
戸隠神社中社 三本杉 戸隠神社中社 三本杉説明
▲御神木三本杉(鳥居上正面) 上下2枚に分けて   右上、見上げて  右下、三本杉説明板

戸隠神社中社 鳥居と三本杉 戸隠神社中社 三本杉
▲こちらは鳥居側から三本杉(鳥居上正面)   ▲三本杉(正面に向かって左)

三本杉は、鳥居を中心にほぼ正三角形を描く形に植えられています。
正三角形の一辺はおよそ72mだそうです。
正面に向かって右側の杉の写真失敗しました。がっくり。次回ぜし再チャレンジしたいと思います。

こんな山の中の戸隠ですが、この杉には人魚にまつわる伝説があるそうです。
JAながのさんの『ふるさと昔話』のページ
しかし、なんで人魚はひどい目に遭うお話が多いんでしょう?

狛犬くんたち
↓こちらは狛犬くんです。
胸を張っているためか、雪がお髭のようにまとわりついてサンタさんのようになっちゃってます。
しかも目が見えてないし。

戸隠神社中社 狛犬 戸隠神社中社 狛犬

御朱印と大人おみくじ
再び『女坂』を戻ると社務所が開いていました。御朱印をいただきましょう。
『大人おみくじ』なる聞きなれない張り紙があったのでそれもお願いしてみることにして、「御用の方は~」のピンポンを押してみます。

戸隠神社中社 ご朱印しばらくして、奥から神主さん登場。
夫 「すみません、御朱印お願いいたします」
神主さん 「それでは少々お待ちください」

サラサラと御朱印を書き終えた神主さん。

夫 「あと、この大人みくじというのをお願いします」
神主さん 「はい。おひとり分ですか?」
私たち 「あ、ふたり分お願いします」
神主さん 「では、お歳はおいくつでしょうか?」
夫 「○○歳です」
私 「私も同じです」
神主さん 「はい。少々お待ちください」

そう私たちに告げると、神主さんは奥のお部屋へ。
祝詞を上げ、神様に「これこれこういう歳の者が来ています」と伺いおみくじを引いてくれます。

2枚のおみくじを袋に入れていただきました。
同じ歳なので同じものかもと思いましたが、袋の表に『○○才男』『○○才女』と書いてあり、おみくじの内容は違うものでした。

ちなみにふたりとも『吉』でした。
なになに私のには…「短気を慎むべし」
うーむ、胸に手を当てて考える…反省しなければいけませんね。
心に留めて日々精進せねば。

それにしても珍しいおみくじですよね?
こんなおみくじ他の神社でもやっているところあるのかな?

後ろの棚の上に『こどもおみくじ』というのも置いてありました。
あれは普通の自分で引くおみくじなのかな?
そちらもとても気になったのですが…こどもじゃないから引けませんでした(^^;

戸隠神社中社 大人おみくじ
▲大人おみくじ 300円

さて、スノーシュートレッキングへ。
ですが、その前に。
「戸隠に来たんだから戸隠そばを食べないと!」
帰りですと『売り切れ御免』となってたらショックで寝込みますからね。(笑)
中社近くでお店を探しましたが、定休日のお店とまだ開いていないお店しか見当たりません。
そんな中、『しなの屋』さんの店先に「冬季、スキー場前で営業しております」の張り紙が。
スキー場ならもうやってるかもね。
と、行ってみることにしました。

戸隠そば(スキー場前 しなの屋さん?)へつづく

 読んでくださってありがとうございます

ブログランキングに参加しています
↓本日もポチっと応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ ☆ありがとうございます~♪☆

web拍手 by FC2

Follow gluttonw on Twitter@gluttonw(食いしん坊妻)をフォローする

[テーマ] - [ジャンル] 日記

[ 2009/02/12/(木) 09:22 ] お散歩 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL

宣伝目的のスパムトラックバックを制限するために認証後の掲載となります
言及リンクのないトラックバックは受付けない場合もあります

サイトマップ
カテゴリー
最近の記事+コメント
クリック募金
クリック募金してみませんか?

無料で募金ができます

詳細はこちらをクリック!
ブログランキング参加中!

FC2ブログランキング 人気ブログランキング

人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキング ブログランキング・ブログ王

 くる天 人気ブログランキング

FC2拍手ランキング
ブログ記事内にある拍手マークがクリックされた回数でのランキングです
カウンター
グーバーウォーク