ぶどう畑に囲まれて

~山梨暮らしのいろいろ日記~
月別アーカイブ  [ 2009年01月 ] 
≪前月 |  2009年01月  | 翌月≫

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 読んでくださってありがとうございます

ブログランキングに参加しています
↓本日もポチっと応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ ☆ありがとうございます~♪☆

web拍手 by FC2

Follow gluttonw on Twitter@gluttonw(食いしん坊妻)をフォローする

[テーマ] - [ジャンル]

[ --/--/--/(--) --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2009年01月01日(木)

明けましておめでとうございます 

明けましておめでとうございます。
昨年中はたくさんのコメント・トラックバックをありがとうございました。

今年は『コツコツ更新』を目指してがんばりたいと思います。
どうぞ今年もよろしくお願いいたします。


下の写真は鏡餅です。
夫がスーパーで3段のものを見つけて 「これだ!」と気に入ったようです。

鏡餅といえば、山梨に来て一年目に
お母さん 「おすわり飾らないと…」
おすわり??? ってなんですか? と思ったっけ。
甲州弁で『おすわり』=『鏡餅』です。

お部屋用の鏡餅には、ダイダイの代わりにお散歩の時に拾った大きな柑橘類を。
柑橘類は見分けるの難しいですね。これはなんでしょう?
なんて、本当にダイダイだったりして?

それにしても鏡餅が小さいから…頭でっかちになっちゃったなあ。(笑)

左にあるのは鳥さんのリースを作る時に余った実たちです。

鏡餅
▲頭でっかちの鏡餅

 読んでくださってありがとうございます

ブログランキングに参加しています
↓本日もポチっと応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ ☆ありがとうございます~♪☆

web拍手 by FC2

Follow gluttonw on Twitter@gluttonw(食いしん坊妻)をフォローする
スポンサーサイト

[テーマ] - [ジャンル] 日記

[ 2009/01/01/(木) 00:03 ] 記念日 | トラックバック(0) | コメント(0)

初詣 

今年は、お父さんが氏子総代なので朝早くに神社へ出かけて行きました。
というわけで、お母さん、夫、妹ちゃんと私の4人で初詣へ。

お古宮さん、お不動さん、お菅田さん、放光寺さんと4箇所はしご。
寒いので、手水や水車に氷が。
キンッと冷えた空気なので、初詣も身が引き締まる感じがしてよいですね。

初詣 初詣
▲お古宮さんの手水                  ▲放光寺さん近くの水車

それぞれの社寺で、『お仏供(おぶっく)』をいただきました。
おぶっくとは、神仏にお供えしたもので、それをわけていただきます。
みかんや甘酒、お神酒などいただきました。

放光寺さんでは、ポットに入ったコーヒーがありました。
落雁はあまり好きではないのでいつもいただかないのですが、今年はいただいてみました。これがコーヒーに合ってとてもおいしかったです。
落雁のおみやげもありました。放光寺の文字入りです。小 500円。

と、タイトルが『初詣』なのに、やっぱり最後は食べる話になるところが…。
神様、仏様、食いしん坊で申し訳ありません。

 読んでくださってありがとうございます

ブログランキングに参加しています
↓本日もポチっと応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ ☆ありがとうございます~♪☆

web拍手 by FC2

Follow gluttonw on Twitter@gluttonw(食いしん坊妻)をフォローする

[テーマ] - [ジャンル] 日記

[ 2009/01/01/(木) 13:28 ] 記念日 | トラックバック(0) | コメント(2)

パンとごばんつぶ 

年のはじめの1日が暮れようとしています。


▲お日様が

この写真を撮るためにベランダに出てみると…
鳥のエサ台に暮れに出してやった
みかん、木の実、パン、ごはんつぶのうち
パンとごはんつぶのみが綺麗さっぱりなくなっていました。
初詣に行ってる間にスズメたちが食べにきたのかな?

ムクドリとオナガの団体さんがねぐらに帰るのか北をめざして飛んで行きました。
すごい数だったなあ。

 読んでくださってありがとうございます

ブログランキングに参加しています
↓本日もポチっと応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ ☆ありがとうございます~♪☆

web拍手 by FC2

Follow gluttonw on Twitter@gluttonw(食いしん坊妻)をフォローする

[テーマ] - [ジャンル] 日記

[ 2009/01/01/(木) 16:37 ] 今日の空 | トラックバック(0) | コメント(0)
2009年01月02日(金)

初詣2 

さて、お正月二日目。
本日は氏子総代さんのお仕事も落ち着いたのでお父さんも参加の初詣に。

武田神社? と思いましたが、渋滞もすごく、もっと渋いところへと…
夫が前から行きたかった『甲斐駒ケ岳神社』に行ってみる事にしました。
駒ケ岳の姿は荘厳で、神が宿っていると言われるのも、甲府盆地の住人としては「納得納得」という感じです。

甲斐駒ケ岳神社(横手)
甲斐駒ケ岳神社は横手と竹宇のふたつがあります。
それぞれ甲斐駒ケ岳山頂へ続く登山口となっています。
まずは、甲斐駒ケ岳神社の横手へ。

駐車場には車が3台。
あいているスペースに停めて参拝です。

ひっそりとしていていい感じです。
毎年1月14日には『筒粥の神事』が行われるそうです。

あまりおみくじは引いてみないのですが、珍しく引いてみました。
夫、中吉。
私、大吉。

私の勝ち?
夫は負け惜しみのように 「あんまり良すぎるのも良くないんだよね」とかのたまわっておりました。

甲斐駒ケ岳神社(横手)手水 甲斐駒ケ岳神社(横手)
▲手水                    ▲甲斐駒ケ岳神社(横手)

甲斐駒ケ岳神社(横手)夫婦杉 甲斐駒ケ岳神社(横手)夫婦杉
▲夫婦杉

甲斐駒ケ岳神社(横手)剣
▲どういういわれがあるのでしょうか? 巨大な剣もあります。

お母さんに甲斐駒ケ岳の山頂に本殿があることを伝えていなかったので
神主さんに向かって…
お母さん 「本殿はどの建物ですか?」
神主さん 「甲斐駒ケ岳の山頂なのでここから歩くと夏でも15時間はかかりますよ」

という会話があったようです。(後から聞きました)

甲斐駒ケ岳神社(横手)
所在地:山梨県北杜市白州町横手3840-1(地図はこちら


甲斐駒ケ岳神社(竹宇)
続いては、車で5分ほどの尾白キャンプ場横にある甲斐駒ケ岳神社(竹宇)へ。
ここは、尾白渓谷への入口でもあるようで、駐車場も大きく参拝の方もちらほらといった感じでした。
こちらは駐車場からなだらかな遊歩道を数分歩いた場所にあります。

手水はコポコポと湧き出る珍しいものでした。

甲斐駒ケ岳神社(竹宇)手水 甲斐駒ケ岳神社(竹宇)
▲手水

甲斐駒ケ岳神社(竹宇)
▲甲斐駒ケ岳神社(竹宇)

近年火事にあったようです。真新しい神殿になっていました。
お参りした後に、神主さんにお払いしてもらいました。

おぶっくみかんをいただきました。
山の空気の元にあったものなので、ひんやりと冷たいみかんです。

奥にある吊り橋も見学。
見下ろした尾白川に流れる水の綺麗なこと。
これは、新緑や紅葉の季節にまた訪れないとと思わせる感じの場所です。

甲斐駒ケ岳神社(竹宇)吊り橋 甲斐駒ケ岳神社(竹宇)吊り橋から
▲吊り橋                      ▲吊り橋からの尾白川

甲斐駒ケ岳神社(竹宇)公式ページはこちら
所在地:山梨県北杜市白州町白須88884(地図はこちら


なんと、本日もご朱印帳を忘れてきました。
残念無念! またぜひもらいに来なくては! です。

 読んでくださってありがとうございます

ブログランキングに参加しています
↓本日もポチっと応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ ☆ありがとうございます~♪☆

web拍手 by FC2

Follow gluttonw on Twitter@gluttonw(食いしん坊妻)をフォローする

[テーマ] - [ジャンル] 日記

[ 2009/01/02/(金) 13:31 ] 記念日 | トラックバック(0) | コメント(4)

富士山 月と一番星 

↓甲斐駒ケ岳神社の帰りに韮崎から見た富士山です。
 車内助手席のガラス越しなので色がなんとなく悪いですが一応。

韮崎から富士山 

↓こちらは夕方の月と一番星。

夕暮れ月と星

夕方から家族揃って近所のカラオケ店へ。
歌い終わった後に点数がでるタイプのお部屋でした。
対決大好き夫婦なので、夫との点数対決になったことは言うまでもありません。
私の高得点は斉藤和義さんの『歩いて帰ろう』を歌っての87点。
夫の高得点は鼠先輩先生の『六本木』を歌っての82点。
うっしっし(牛?)5点差で私の勝利です。すまんね、夫。

 読んでくださってありがとうございます

ブログランキングに参加しています
↓本日もポチっと応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ ☆ありがとうございます~♪☆

web拍手 by FC2

Follow gluttonw on Twitter@gluttonw(食いしん坊妻)をフォローする

[テーマ] - [ジャンル] 日記

[サイト内タグ] | 風景.山 | 風景.夕景 |
[ 2009/01/02/(金) 17:12 ] 今日の空 | トラックバック(0) | コメント(0)
2009年01月05日(月)

ブログで脳トレ! 

右下の『ブログで脳トレ!』という場所に、漢字クイズや、オセロなどを表示していたのですが…
たくさん載せているとブログが重くなって表示に時間がかかるので、ランダム表示に切り替えることにしました。

私はちょっとオセロにハマってます。
なかなかどうして、機械くん強いんだあ~。(私が弱過ぎるのか?)
ちょっとムキになったりして。

なにが出るかはその時のお楽しみとなっております。

ちなみに現在、
『シンプルオセロ』 
『英単語速打』 
『あ~いい漢字』 
『脳速検定』

この4つがランダム表示されるようになっています。
やりたいものと違うものが出た場合は、ページを読み込み直すと違うものが表示される…かも。

面白いので、よかったらお暇な時にでもやってみてくださいませ。

ランダム表示は『ブログパーツ.com』さんの 『Cabi(キャビ)』という機能を使わせていただきました。

 読んでくださってありがとうございます

ブログランキングに参加しています
↓本日もポチっと応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ ☆ありがとうございます~♪☆

web拍手 by FC2

Follow gluttonw on Twitter@gluttonw(食いしん坊妻)をフォローする

[テーマ] - [ジャンル] 日記

[サイト内タグ] | パソコン.ブログパーツ |
2009年01月06日(火)

午後から雲がもくもくと 

朝は雲ひとつないよいお天気だったのですが…
夕焼けの頃には雲がもくもくと。

しかし、雲の間から青空がちらっと見えて
夕日は雲の隙間からさし、これはこれで見ごたえがありました。

いつもの夕焼け
▲雲がもくもく

お父さんは元旦に氏子総代のお仕事があって初詣に行けませんでした。
いつも行く場所にお参りに行かないとなんだか落ち着かない様子で
改めて6日にお参りに行ってきたようです。

今年は鬼門の方角(北東)にお参りするのがいいそうです。
お母さん 「うちから北っていうと○○寺かなあ?」と言いながら出かけて行きましたとさ。
北東じゃなくて……いいのかな?(^^;

 読んでくださってありがとうございます

ブログランキングに参加しています
↓本日もポチっと応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ ☆ありがとうございます~♪☆

web拍手 by FC2

Follow gluttonw on Twitter@gluttonw(食いしん坊妻)をフォローする

[テーマ] - [ジャンル] 日記

[ 2009/01/06/(火) 16:12 ] 今日の空 | トラックバック(0) | コメント(0)
2009年01月07日(水)

レストランにスズメの団体さん 

今年もベランダに設置した鳥のエサ台にスズメの団体さんがやってきました。
お米をおいしそうに、ケンカしながら食べていました。

スズメくんレストランに来店
▲冬季営業のみのレストランにご来店のスズメくん

 読んでくださってありがとうございます

ブログランキングに参加しています
↓本日もポチっと応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ ☆ありがとうございます~♪☆

web拍手 by FC2

Follow gluttonw on Twitter@gluttonw(食いしん坊妻)をフォローする

[テーマ] - [ジャンル] 日記

[サイト内タグ] | 自然.野鳥_スズメ |
[ 2009/01/07/(水) 12:44 ] 訪問者 | トラックバック(0) | コメント(0)

きっかんじょ(木勧進) 

今夜は『きっかんじょ(木勧進)』でした。
太鼓の音と子どもたちのかわいい声で商売繁盛を祈ってもらいました。

また今年もデジカメで動画を撮ってみましたが…
去年の方がまだマシな感じなので省略します。

↓歌詞はこんな感じです
-------------------------------------------

きっかんじょ きっかんじょ
お蚕当てて
米麦作って
富士山のように
お祝い申せ
(ここで道祖神さまの名前かな?)

きっかんじょ きっかんじょ
米麦作って
富士山のように
お祝い申せ
商売繁盛するように

-------------------------------------------

2005年の時は最後の部分が
「商売繁盛 火の用心」だったかと思うのですが
今回は「商売繁盛するように」でした。

相変わらず神様の名前の部分がよくわからないです。
なんて言ってるのかなあ?
子どもに聞いてみればいいのですが
シャイな性格なもので、なかなか聞いてみられません(笑)

なんとか大神 大明神みたいな感じなのですが…
どなたかご存知の方は いらっしゃいませんでしょうか?

↓小さな動画ですが去年の記事に載っています
2008年の記事はこちら

↓『きっかんじょ(木勧進)』について詳しくは
2005年の記事はこちら

 読んでくださってありがとうございます

ブログランキングに参加しています
↓本日もポチっと応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ ☆ありがとうございます~♪☆

web拍手 by FC2

Follow gluttonw on Twitter@gluttonw(食いしん坊妻)をフォローする

[テーマ] - [ジャンル] 日記

[ 2009/01/07/(水) 22:46 ] お祭り | トラックバック(0) | コメント(0)
2009年01月08日(木)

チューリップの芽 

秋に植えたチューリップ。
芽が土の中からちょっぴり顔を出しています。
まだまだ小さいですが、元気にすくすく育っているようです。

チューリップの芽
▲チューリップの芽 丸で囲んだ中にあります
 小さくてよく見えませんか? クリックすると大きな画像が見られます


そして、↓こちらはスイセンの芽です。
少し大きくなってきましたが…花芽はまだ見えません。
植えたのが遅かったから咲くのは2月くらいかなー?

スイセン
▲スイセンの芽

 読んでくださってありがとうございます

ブログランキングに参加しています
↓本日もポチっと応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ ☆ありがとうございます~♪☆

web拍手 by FC2

Follow gluttonw on Twitter@gluttonw(食いしん坊妻)をフォローする

[テーマ] - [ジャンル] 日記

[ 2009/01/08/(木) 07:32 ] お庭 | トラックバック(0) | コメント(0)

うす雲? と飛行機雲 

飛行機雲といっしょに、しゅわっとした雲がたくさん浮かんでいました。
これはうす雲(巻層雲)って言うのかな?

飛行機雲
▲うす雲? と飛行機雲

飛行機雲はなかなか消えないようで、何本も空に筋が残っていました。
天気予報では『今夜は雪』とのこと。雲予報も当たるかな?

 読んでくださってありがとうございます

ブログランキングに参加しています
↓本日もポチっと応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ ☆ありがとうございます~♪☆

web拍手 by FC2

Follow gluttonw on Twitter@gluttonw(食いしん坊妻)をフォローする

[テーマ] - [ジャンル] 日記

[サイト内タグ] | 風景.気象_雲 | 風景.いつもの場所 |
[ 2009/01/08/(木) 22:07 ] 今日の空 | トラックバック(0) | コメント(0)
2009年01月09日(金)

初雪 

初雪です。
天気予報、ずばり的中ですね。

090109_01.jpg
▲ぶどう畑も真っ白です

初雪
▲いつもの木も真っ白です

090109_02.jpg
▲空き地もご覧の通り

 読んでくださってありがとうございます

ブログランキングに参加しています
↓本日もポチっと応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ ☆ありがとうございます~♪☆

web拍手 by FC2

Follow gluttonw on Twitter@gluttonw(食いしん坊妻)をフォローする

[テーマ] - [ジャンル] 日記

[サイト内タグ] | 風景.気象_雪 |
[ 2009/01/09/(金) 12:46 ] 今日の空 | トラックバック(0) | コメント(0)

雪の日は大繁盛 

雪の日、鳥さんたちは食べるものを探すのに一苦労しているようで…
あちこちに 「ピーピー」と騒がしい泣き声が響いています。

レストラン大繁盛
うちのレストラン(ベランダのエサ台)にも、さっそくスズメさんたちが訪れました。
頭やしっぽに雪を積もらせながら…
ごはんつぶを パクパク。

あっという間に売り切れです。

雪のレストラン
▲ピーピーとケンカしながらお食事中

スズメ
▲クチバシに…ごはんつぶついてますよ

スズメ 雪がしっぽに スズメ 雪が頭に
▲しっぽにも雪                ▲頭にも雪


柿も大人気
他になにかやるものないかなあ?
あ、ありました。『みかん』と『ずくし柿』が。

柿は大人気で出した途端、群がるお客さんたち。
(こちらは動画も撮ったので後で加工してみます)

しかし、みかんはスズメたちに見向きもされない様子。
スズメくんは、みかんが嫌いなのかな?

そういえば…
今年は、みかん大好きなヒヨドリくんがまだ来ていません。
気づいていないんだなー、きっと。

柿も大人気 柿も大人気 
▲柿も大人気


ぶどう棚にはツグミくんも
キョキョキョと鳴いてエサを探しているようでした。
ちょっと離れたところなのであまり鮮明な写真じゃありませんが一応載せてみます。

ツグミくん
▲ぶどう棚にはツグミくんも。

 読んでくださってありがとうございます

ブログランキングに参加しています
↓本日もポチっと応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ ☆ありがとうございます~♪☆

web拍手 by FC2

Follow gluttonw on Twitter@gluttonw(食いしん坊妻)をフォローする

[テーマ] - [ジャンル] 日記

[ 2009/01/09/(金) 14:08 ] 訪問者 | トラックバック(0) | コメント(2)

柿を食べるスズメくんたち(動画) 

スズメくんたちの動画アップしました。



ケンカしすぎだよ(笑)
でも、段々安心したのか後半は仲良くついばんでいます。
最後はなにか遠くで音がしたのか、あっという間にみんな逃げてしまいました。

デジカメの手持ち撮影なので見辛くてすみません。
三脚立てればこんなにブルブルすることなかったのですが…
窓の下部分がすりガラスになっているので高さが足りず届かなかったのです。
窓を開けると寒いし…。根性なくてごめんなさい。

 読んでくださってありがとうございます

ブログランキングに参加しています
↓本日もポチっと応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ ☆ありがとうございます~♪☆

web拍手 by FC2

Follow gluttonw on Twitter@gluttonw(食いしん坊妻)をフォローする

[テーマ] - [ジャンル] 日記

[サイト内タグ] | 自然.野鳥_スズメ |
[ 2009/01/09/(金) 16:03 ] 訪問者 | トラックバック(0) | コメント(4)
2009年01月10日(土)

朝靄と太陽 

朝、家を出る時はどんよりと曇っていましたが
東の空から段々と回復してきました。
朝靄(霧よりも薄いので靄【もや】でいいんですよね?)に太陽の光が差し込んでとても幻想的な景色でした。

幻想的な景色は5分ともたず、すぐに青空に変身してしまいました。

朝もやと太陽 20号から西の空
▲朝靄と太陽(電線だらけなのが残念ですが)  ▲あっと言う間に青空に変身


↓お昼の南アルプスです。山にうす雲がかかっていました。雪降ってるかな?
 そして、右の写真は櫛形方面の夕焼けです。↓

お昼の南アルプス 櫛形方面夕焼け
▲南アルプスにはうす雲               ▲櫛形方面の夕焼け

 読んでくださってありがとうございます

ブログランキングに参加しています
↓本日もポチっと応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ ☆ありがとうございます~♪☆

web拍手 by FC2

Follow gluttonw on Twitter@gluttonw(食いしん坊妻)をフォローする

[テーマ] - [ジャンル] 日記

[サイト内タグ] | 風景.気象_雲 | 風景.夕景 | 風景.気象_霧 |
[ 2009/01/10/(土) 08:10 ] 今日の空 | トラックバック(0) | コメント(0)
2009年01月11日(日)

南アルプスと櫛形山 

今日もお天気いいです。
左手前にあるゴツゴツとした山は櫛形山です。
本当に櫛の形に見えますね~。

南アルプスは、かなり白くなってきました。

南アルプス
▲櫛形山と南アルプス(一番右の尖った山は甲斐駒ケ岳です)

 読んでくださってありがとうございます

ブログランキングに参加しています
↓本日もポチっと応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ ☆ありがとうございます~♪☆

web拍手 by FC2

Follow gluttonw on Twitter@gluttonw(食いしん坊妻)をフォローする

[テーマ] - [ジャンル] 日記

[サイト内タグ] | 風景.山 |
[ 2009/01/11/(日) 08:35 ] 今日の空 | トラックバック(0) | コメント(0)
2009年01月12日(月)

岩殿山 

新年のあいさつに私の実家へ。
電車で向かう途中、大月駅近くの車内から岩殿山を見上げると、山肌に人の歩く姿が。
テクテクと下山している白っぽい服の団体さんのようです。
なにかお祭りというか、成人の日なので行事でもあったのかな?

桜の季節にはライトアップもしているようなので一度訪れてみたいと思っているのですが…
まだ登ったことはありません。今年こそ岩殿山でお花見したいなー。

岩殿山
▲岩殿山

 読んでくださってありがとうございます

ブログランキングに参加しています
↓本日もポチっと応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ ☆ありがとうございます~♪☆

web拍手 by FC2

Follow gluttonw on Twitter@gluttonw(食いしん坊妻)をフォローする

[テーマ] - [ジャンル] 日記

[サイト内タグ] | 風景.山 |
[ 2009/01/12/(月) 10:03 ] 今日の空 | トラックバック(0) | コメント(0)

東京・新宿高島屋 永坂更科 布屋太兵衛 

新宿高島屋さんの14F『永坂更科 布屋太兵衛』さんでお昼をいただきました。
東京にいる時に来たことありますが、店舗の位置が変わって少し店舗面積も狭くなったような気がします。
本店は麻布十番にあり、創業は二百十余年で寛政のはじめからの老舗のお蕎麦屋さんです。

ちょうどお昼時だったので3組くらいの方が並ばれていましたが、回転はいいようで5分程度で入店できました。

夫、御前そば 860円
私、太兵衛ざる 860円

ふたりとも大盛り(確か+345円くらいだったかと)で。

御前そばは細めの更科、太兵衛ざるは二八そば。

つゆは『あま汁』と『から汁』のふたつがあり、それぞれで味わったあとに、自分の好みで配合して汁を作ってもOKとのこと。

更科の御前そばにはあま汁が、太兵衛ざるにはから汁が合っていると思いました。

お蕎麦、つゆともに上品なお味です。
大盛りでしたが、ぺろっと食べておかわりしたくなりました。(恥ずかしいのでしませんでしたが)
蕎麦湯も美味しかったです。

永坂更科 布屋太兵衛 御前そば 永坂更科 布屋太兵衛 太兵衛ざる
▲永坂更科 布屋太兵衛 御前そば大盛り    ▲太兵衛ざる大盛り

新宿高島屋『永坂更科 布屋太兵衛』
新宿高島屋さんの公式ホームページはこちら
永坂更科 布屋太兵衛さんの公式ホームページはこちら
所在地:東京都渋谷区千駄ヶ谷5-24-2 タカシマヤタイムズスクエアレストランパーク14F(地図はこちら
電話:03-5361-1873
営業時間:11:00~23:00(ラストオーダー22:30)
定休日:不定休?(新宿高島屋のお休みの日?)
駐車場:有料あり(最初の1時間まで600円、以降30分ごとに300円)
     ※無料サービスあり お買い物3000円以上で1時間30分無料など

 読んでくださってありがとうございます

ブログランキングに参加しています
↓本日もポチっと応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ ☆ありがとうございます~♪☆

web拍手 by FC2

Follow gluttonw on Twitter@gluttonw(食いしん坊妻)をフォローする

[テーマ] - [ジャンル] 日記

2009年01月13日(火)

山梨・山梨市 雪の乙女高原へ 

乙女高原へスノーシューイング
9日に初雪も降ったのでそろそろスノーシューができるかも?

お天気もよく、北山を見ると雲も少ないので
まずは近場の乙女高原へ行ってみました。

ヤマレコさんにも登録しました。
ヤマレコさんではルートや標高差などが見られます。

焼山峠~乙女高原(主な写真やルート・コースタイムなど)

文章の中にあるマークをクリックするとヤマレコさんに載せた写真も見られます。

林道交通規制
杣口から柳平に向かう道まずは、山梨県のホームページで林道のことを調べてみると、塩平から焼山峠は春まで通行止めですが、杣口から焼山峠駐車場までは通行可能とのこと。
車でそちらへ。

→杣口から柳平までの林道は比較的雪は少ないものの、日陰はアイスバーンになっていますのでチェーンかスタットレスタイヤが必要です。

琴川ダム(乙女湖)
↓琴川ダム(乙女湖)はご覧の通り真っ白でした。

琴川ダム(乙女湖)さて、琴川ダムを左折すると…
そこには通行止めの建て看板が。あれー? 焼山峠まで車で行けるんじゃなかったの?

半分ゲートが作られていて、開いている方から車が入った跡があります。
『焼山峠駐車場から先が通行止めですよ』っていう警告?
半信半疑ながら、除雪はされていませんがわだちもあるので進んでみました。
もちろんスタットレスタイヤをはいています。
慎重に進み、焼山峠の駐車場へ無事に到着。

帰ってきてから山梨市のホームページを見たら
林道 川上牧丘線 塩平ゲート~柳平大橋 冬季通行止め【12月10日(水)~4月27日(月)】となっていますね。やはり通ってはいけなかったようです(汗)

焼山峠の駐車場
準備していると 『○○建設』とボディに書かれた車が後から一台やってきました。
車から降りてきたおじさん 「こんにちはー」 
夫 「こんにちは」 ペコリ

私は車の反対側にいたのであいさつに気づきませんで、申し訳ありませんでした。
夫によるとおじさんはメジャーで雪の深さを測っていたそうです。

駐車場付近の積雪は20cmくらいでしょうか?
お天気よくて、風もあまりありませんが、やはり寒いです。-3~-5℃くらいでしょうか?
寒いですが、きりりと引き締まる感じがして、とても空気が美味しいです。
音が雪に吸収されてしまうためかすごく静かです。

長袖シャツ2枚とフリースの上に防寒着を身につけ、耳が隠れる帽子、手袋、ゴーグル、スパッツ、ストックの長さを調節、そしてスノーシューを履いて出発です。

焼山峠から先も通行止めの看板がありますが、林道関係者の方が入った跡でしょうか? わだちがついていて歩きやすかったです。
夫は林道の途中でスノーシューを脱いだくらいでした。

キツネの足跡とマーキング
出発してすぐ、ポールに向かうキツネの足跡(?)とおしっこをひっかけた跡を発見しました。
その後も、右に左に…
あっちの電信柱、そっちの木、こっちの杭と、あちこちに立ち寄った足跡が残されていました。やはり縄張り主張でしょうか?

たいていの足跡はほぼ直角といっていいくらい一直線にマーキングの位置に向かい、一直線に道の方へ戻ってきているので、Vの字になっていました。

足取り軽そうな足跡です。↓

キツネの足跡とおしっこの跡 キツネの足跡?
▲キツネの足跡とマーキングの跡? 右はグリーンロッジ前の林道でみつけたキツネのフン?

杭の上に鏡餅雪
しばらく進むと…柵の杭の上に綺麗に並んだ鏡餅のような雪が!
↓どうやったらこんな鏡餅みたいにくびれた形になるんでしょう? 風のいたずら!?

すべての杭の上に鏡餅雪 鏡餅のような雪
▲すべての杭の上に鏡餅雪           ▲アップはこんな感じ


イタチかテン? それともリス?
イタチかテンの足跡?キツネより少し小さな足跡が。
前足そろえて着いた後に、後ろ足もそろえて着いているような足跡です。
シャクトリムシみたいに走ったような。イタチかテンの足跡でしょうか???
後から写真を見るとなんとなく、チョン・パッってついたリスの足跡にも見えるけれど…
足跡と足跡の幅が40cmくらいはあったような? リスってそんなに跳べるのかな?

イタチかテン? それともリス?→

さて、それほどキツくはありませんが登りなので歩いている間に暑くなってきました。夫は中に一枚多く着ていたのでそれを脱ぎます。

ウサギ・キツネ・テン・シカなど と思われる足跡や、凍った湧き水 などを眺めながら休み休み進みます。

コガラくんのお食事
林の中からかわいい声が聞こえてきました。
小鳥さんです。
たくさんいるようで、あちこちから木をコツコツやっている音がしてきます。
体も小さいし、ひと時たりともじっとしていないアクロバチックな動きなので目で追うのがやっとな感じです。

本日は双眼鏡を持ってこなかったので
なんとかデジカメのズームでピントをあわせて写真を撮ってみました。
コガラくんかな? 右下の写真です↓

林と空 お食事中のコガラくん
▲林と空                  ▲お食事中のコガラくん?

林道ですが富士山も
乙女高原まではほとんど林の中といった感じの道なので見晴らしはあまりよくないです。
でも、夏は葉が茂っているので気づきませんでしたが
途中、木の隙間から富士山が見える場所などもあります。

湿地の辺りまでくると道が蛇行しています。
ここを超えたらもうすぐ乙女高原が見えてきます。
ちょっぴりバテてきましたが、がんばろー。

乙女高原に到着
クネクネ道を登ってしばらく行くと…
おー見えてきました~乙女高原!

お天気いいので、雪の白と空の青がまぶしーーー!
少しふわふわ雲なんかも浮いていまして、とても美しかったです!
夏に来るのとはまた違ったよさがあります。
昔ここがスキー場だったことが一目瞭然な景色です。

乙女高原(積雪30cmくらい)
▲冬の乙女高原(積雪30cmくらい)

ホットランチ
景色を充分堪能した後、「そろそろお腹すいたね」ということで、グリーンロッジ前のテーブルでランチを。

今回はじめてシングルバーナー(イワタニカセットガスジュニアバーナー2 いただいたものなので値段はわかりませんが実売4000円くらいかな?)を持ってきました。
ライターなどがいらない自動着火式、小さく折りたためるし、夏でしたら普通のスーパーで交換用のガスが買えるところがいいですね。

寒い時期は普通のガスだと火力が弱くなったりするようなので、新宿に出たついでにイソブタン比率を高めた低温時対応ガス(イワタニカセットガスパワーゴールド CB-250-PG 378円)というのを買ってみました。

お鍋は、どんな形のものがいいのか? セット? チタン? など悩んでいて結局まだ買えていません。仕方なく、家にあった小さめの鍋を持参しました。

ゴォーとすごい音がしますが、火力はなかなかあるようであっという間に1リットルの水が沸騰しました。

カップヌードルにお湯をそそぎ待つこと3分。
はじめてなのでお湯を沸かすだけでできる、カップ麺とおにぎりの簡単ランチです。
普通のカップ麺ですが、空気が綺麗ですし、そして寒いところで食べるためか? なんだかとても美味しく感じました。

食後にもう一度お湯を沸かし、ホットココアも飲みました。
うまー! 満足満足~♪

このココアの袋が、はちきれんばかりのパンパン状態でした。
これはやっぱり高度1700mの乙女高原だから?

次回はうどんでも作ってみようかな?

スノーシュー トイレは冬季使用不可
▲スノーシューを脱いでランチです      ▲グリーンロッジ前にはテーブルとベンチが

乙女高原グリーンロッジ前のテーブルでランチ ランチ後のホットココア
▲ホットランチ                  ▲ランチ後のほかほかホットココア

雪の乙女高原をお散歩
さあ、お腹いっぱいになったし、ゆっくり休んだので、乙女高原のふかふか雪を楽しみましょう!
再びスノーシューを履いて、西側の森のコースを歩いてみました。

『乙女高原のお花たち』パンフレットから『乙女高原おさんぽマップ』です

杭に沿って林の中を進みます。
すると、前を行っていた夫が 「これ草が風で動いてできたんだね」と草を指差しています。

枯れ草と風の書初め私 「どれどれ?」
見てみると、スッスと雪の上に弧を描いた線が何本かありました。
わぁ、風と枯れ草のコラボアート! 新年明けたばかりなので書初めってところかな?(笑)

風と草の書初め♪→

リスの足跡?
またまた前を行く夫が 「これはリスかなー?」
小さな足跡がまっすぐ進んで木のところで消えていました。
木に登ったんだね。
木を見上げて見ましたが…彼はもうそこにはいないようでした。

リスの足跡?→木に続く小さな足跡

森の中には小さな足跡がたくさんありました。
リスよりももっと小さくてしっぽを引きずった跡のようなものも。これはネズミくんでしょうか? 明らかに体重が軽いようでうっすらとしか足跡が見えません。写真に撮ってみましたが…うまく写せませんでした。

夫 「んっ!?」
私 「今度は なになに? もう、前の方がいろいろ探せて楽しそうだよ」
夫 「これって、リスがエサ掘った跡かなあ?」
私 「あ! ホントだー! きっとそうだよ」

小さな足跡が木の前まで続いていて、その木の根元には枯れ葉交じりの穴が開いていました。
きっと、ドングリかなにか隠しておいたんだよね。

なんだか、スタスタとやってきたリスくんが穴をチャッチャと掘る姿が目に浮かんで思わずにっこりとなりました。隠しておいたものは無事見つかったのかな?

リスが隠していた食料を掘り返した跡? リスが隠していた食料を掘り返した跡?
▲小さな足跡と枯れ葉交じりの穴  右は穴のアップ

乙女高原からの富士山
かわいい足跡を見ながら森を抜けると、そこは少し開けた場所になっています。
ここからは晴れていれば富士山が見えるんだよねー。
あれ? どこだっけ?
少し回り込んで案内板のところまで行ったら左の方に富士山が見えました。
あいにく頭に雲の笠をかぶっていましたが綺麗でした。

乙女高原から富士山
▲乙女高原からの富士山 富士山のアップはこちら→

ミツバチは?
さあ、素敵な富士山も見たし、今度は草原のコースを通って降りましょう。
上から見るとグリーンロッジが小さく見えます。
ロープは外されていますが杭は残っていたのでそれに沿って降りて行きます。
雪原にはソリのようなもので滑った跡やスノーシューの跡がありました。

ミツバチ冬も中にいるのかな?草原のコース真ん中辺りにダケカンバの木があります。
夏にミツバチが巣を作っていた洞がある木だあ。
木の根元は雪に埋まっていますが、どうやら入口はふさがれていないようです。
→左上の穴

確かニホンミツバチは冬眠はせず、団子のように固まって押しくら饅頭しながら蓄えた蜜をなめながら過ごすんじゃなかったかな?
ミツバチの生態に詳しくないのでよくわかりませんが、夏にここにいた子たちは今でもこの中にいるのかな?
持っていないから測れないけど、サーモグラフィで温度を測ってみたいなあ。

雪原の真ん中から空を見上げてみました。
すばらしい青です。

シカの足跡?
ロッジの前まで戻って下山です。

たくさんの足跡が重なっている場所がありました。シカの足跡でしょうか?
一回り小さな足跡もあります。子どもかな?
角を研いだ跡なのか、皮がはがされている木もありました。
確かこの木は去年の3月に来た時、もっとがりがりやられていた木だと思うのですが。
もしかして、一年でこれだけ回復したのに…またがりがり?
それとも、去年の跡が少し残ったのかな?

ちなみに去年3月のブログはこちらです

シカの足跡? シカの角研ぎ跡?
▲シカの団体さん足跡?        ▲木の皮がはがされていますが、それほど新しくないようです

それにしても静かです。
行きに小鳥さんがいた林には、もう誰もいませんでした。
どこかへ移動したのかな?

イタドリの実がお日様の日にキラキラと輝いていてとても綺麗でした。
ところどころにヤマアジサイの立ち枯れた花も落ちていました。

駐車場近くの小屋には長いつららがさがっていました。

さて、駐車場に戻ってくると…
行きには気づかなかった真新しい感じに皮をはがれた木がありました。
これは割りと最近かな?
シカの角研ぎ跡?
▲シカのお食事? 角研ぎ?

行きも帰りも誰ともすれ違いませんでした。
本日も貸切コースとなりました。
お天気もよく、のんびりお散歩できて楽しかったです。
また行きたいなあ。

 読んでくださってありがとうございます

ブログランキングに参加しています
↓本日もポチっと応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ ☆ありがとうございます~♪☆

web拍手 by FC2

Follow gluttonw on Twitter@gluttonw(食いしん坊妻)をフォローする

[テーマ] - [ジャンル] 日記

山梨・山梨市 金桜神社(杣口)と雲峰寺 

乙女高原の帰り道、いつも気になっていた金櫻神社に立ち寄ってみました。

赤鳥居をくぐって戻りましたら、先ほど通った道(210号線)に戻りました。
ありゃ? さっきまで走っていた道沿いにあったんですか、赤い鳥居は良く目立つので知っていましたが今まで気がつきませんでした。

案内板を見ると 米沢山 雲峰寺というお寺も隣接のようです。
ヒガンザクラと日本最古の日の丸で有名な塩山にある雲峰寺と名前が同じですが…なにか関係あるのかな???
まずは雲峰寺へ。

金桜神社 赤鳥居 金桜神社案内板
▲金櫻神社 赤鳥居                 ▲金櫻神社案内板


米沢山 雲峰寺
案内板のすぐそばに手水が。
水は入っていませんでしたが、後ろの小川には水がドドドーと流れていました。
小川をよく見てみると…なんと! すごい凍ってます。
凍っちゃうから水入れてなかったのかな?

米沢山 雲峰寺の手水? 小川凍ってます
▲雲峰寺手水                   ▲その後ろの小川は凍っています

坂を少し上がったところに、静かにたたずむ本堂でしょうか?
お隣の建物の屋根の雪がお布団のようにシワシワとなっていました。
その下には荷馬車じゃなくてなんていうのかな?
なにかを運ぶための道具でしょうか? 立て掛けてありました。
車輪がないけど、現役なのかな?

山梨市 雲峰寺 山梨市 雲峰寺
▲雲峰寺
屋根の雪は布団のように 荷馬車の台?
▲屋根の雪がお布団のようにシワシワと…  ▲なにかを運ぶ道具? 現役でしょうか?

米沢山 雲峰寺から
▲屋根にはつららが

本堂(?)の前には4本の杉の木でしょうか?
きっちりと寄せられてなにかの儀式に使うかのように四角く植えられて(残されて?)いました。
あれ? 写真撮ったと思ったのに…なぜかありません。
次回行った時にはぜひ。


杣口 金櫻神社 里宮
甲府市にも金櫻神社があります。(甲府 金櫻神社 2005年のブログ記事はこちら
どちらも金峰山と関係深い神社のようです。

案内板によると、ここは里宮のようで、旧社地(奥社地)はもう少し北に行ったところにあるようです。
奥社地の鳥居だけは道から見えるのでいつも通るとこちらも気になっていたのです。
奥社地には『古代文字を刻む石碑』なるものもあるようです。
夏になったらぜひ訪れてみたいものですが、かなり歩くのでしょうか?(案内板の地図だとすぐ行けそうな感じですが)

話がそれました。さて、里宮です。
杉の木に囲まれた静かな神社です。
石段を何段か上がったところにあります。

夫 「あれ? ここってよくケーブルテレビでお祭りの時に写る神社かなあ?」
私 「そう言われてみると…」
夫 「お神輿が最後にここに戻ってくる…思ったより小さい感じだけど」

などと話ながらお参りしました。
こちらの手水も中身はありませんでした。
やはり凍っちゃうから止めてあるのかな?

金桜神社 里宮 金桜神社 手水
▲杣口 金櫻神社 里宮            ▲手水
金桜神社 狛犬 金桜神社 狛犬
▲狛犬

杣口 金櫻神社 里宮地図はこちら

 読んでくださってありがとうございます

ブログランキングに参加しています
↓本日もポチっと応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ ☆ありがとうございます~♪☆

web拍手 by FC2

Follow gluttonw on Twitter@gluttonw(食いしん坊妻)をフォローする

[テーマ] - [ジャンル] 日記

[ 2009/01/13/(火) 15:52 ] お散歩 | トラックバック(0) | コメント(0)
2009年01月14日(水)

パソコンが再起動の無限ループ地獄 

WindowsXPの『Windows Update』で更新プログラムをインストール中のこと。

1.パソコンが急にシャットダウン
 ↓
2.再起動
 ↓
3.Windows起動ロゴ画面でフリーズ

以降、2と3を繰り返し無限ループ状態におちいる(汗)

どうしたもんか?

まずはセーフティモードを試してみる。

しかし、セーフティモードも途中でとまり再起動されてしまう。

Macを立ち上げてネット検索。

えーととりあえず、無限ループをやめさせるには…再起動させない設定に。

1.再起動かかったら「F8」キー
 ↓
2.Windows拡張オプションメニュー
 ↓
3.「システム障害時の自動的な再起動を無効にする」を選択
 ↓
4.ブルースクリーンでエラーを確認

「Stop 0x00000024」となっている。
NTFSファイルシステムのエラー?

ブルースクリーン

ガーン! HDDが壊れた?

汗をかきながら さらにネット検索。

セーフティモードもダメならば『回復コンソールとやらを実行せよ』とのこと。

Windows XP 回復コンソールについて (上級ユーザー向け)

上級者向けって………(滝汗)
でもとりあえずやってみるしかないか。

以下、自分の覚書きです。
パソコンメーカー、BIOSなどが違うと対処も変わってくるかも??? です。
同じ症状でお悩みの方は検索のピントにするか
試してみる場合は自己責任でお願いします。


Windows起動ロゴ画面でフリーズする場合、ブートセレクタの読み込みでつまずいている場合があるかも? ということなのでブートセレクタの自動修復(fixboot)を試してみることに。

WindowsXPのCDを入れてチャレンジ。
ありゃ? さっきと同じ状態に。無限ループ。

あ、そうか。うちのパソコン、内臓CDも調子悪かったんだよね。
外付けにCD入れてやってみるか。

えーとBIOS(バイオス)設定の変更ってどうやるんだっけ?
確か起動時に左下に出るキーを押すんだったよね。
うちのパソコンは『Del』キーか。(メーカーによって違うらしい)

BIOS設定の青い画面を表示。
「Advanced Bios Features」(もしくはAdvanced Bios Setup)に矢印キーを使って移動→選択
「First Boot Device」を 「USB-CD-ROM」(私の場合)に設定
「Save & Exit Setup」のキーが下の方に表示されているのでそのキーを押す

1.セットアップの画面で 「R 」キー
 ↓
2.キーボード決定画面で 「半角 /全角」 キーを選択
 ↓
3.よろしいですか? で「Y」キーを選択
 ↓
4.回復コンソール画面になるので OS 選択する
 ↓
5.OSの前についている番号を入力 私の場合ひとつしかないので(というか皆さんいっしょ???)「1」と入力 →「Enter」キー
 ↓
5.Administrator のパスワード(Home Editionでパスワードを設定していない人は何も入れずに)→「Enter」キー
 ↓
6.C:¥windows>  に続けて 「fixboot」と入力 → ブートセレクタ 自動的に修復
 ↓
7.「exit」 を入力 「Enter」 キー

回復コンソール
▲回復コンソール画面

私の場合、この方法で起動できました。ほっ~。
その後、Windows Updateを実行。
これがクセモノじゃった。


一難去ってまた一難
しばらく使っていると…
『ディスプレイドライバ ati2dvagが正常に動作しなくなりました』という表示が出て解像度と色がおかしなことに。

ディスプレイドライバがなにやらおかしなことになったよう。
画面のプロパティ→設定→詳細設定→アダプタ→プロパティ→ドライバ→ドライバの更新

ふう、直った。

そしてあれ? っと気づくと音も出ていない…。
スタート→コントロールパネル→システム→ハードウェア→デバイスマネージャ→サウンド、ビデオ、およびゲームコントローラの『c-media ac97 audio device』に黄色いマークが。

どうやらWindows Updateの時に余計なドライバ(c-media ac97 audio device)をインストールしたのが原因のよう。 自分のパソコンにあっているものだけがインストールされるってわけじゃないらしい。
サウンドドライバは新しいものほどいいというわけではないらしいので、以降 Windows Updateでインストールするのは控えたいと心に刻む。

『c-media ac97 audio device』を右クリック→プロパティ→ドライバ→ドライバのロールバック
で、ひとつ前のドライバに変更。

ドライバ更新した際にチェックが外れたようで
タスクバーにあったスピーカーアイコンが消えていたので

スタート→コントロールパネル→サウンドとオーディオデバイス→音量→タスクバーに音量アイコンを配置するにチェックを入れ→適用

なんとか元に戻った………と思う。(^^;
ふう。疲れた。

 読んでくださってありがとうございます

ブログランキングに参加しています
↓本日もポチっと応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ ☆ありがとうございます~♪☆

web拍手 by FC2

Follow gluttonw on Twitter@gluttonw(食いしん坊妻)をフォローする

[テーマ] - [ジャンル] 日記

[サイト内タグ] | パソコン.トラブル |
2009年01月15日(木)

スズメとムクドリ仲良くお食事 

たくさんのスズメとムクドリがぶどう棚の下で仲良くお食事していました。
土の中から虫をほじくり返すようなしぐさや、雑草なども食べているような感じでした。

二階のベランダからぶどう棚に向かってカメラを向けてみましたが…
棚の針金やぶどうの枝にばっちりピントが合ってしまって
肝心のスズメくんとムクドリくんたちはボケボケ。
一枚も使えそうな写真は撮れませんでした。残念~。

 読んでくださってありがとうございます

ブログランキングに参加しています
↓本日もポチっと応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ ☆ありがとうございます~♪☆

web拍手 by FC2

Follow gluttonw on Twitter@gluttonw(食いしん坊妻)をフォローする

[テーマ] - [ジャンル] 日記

[ 2009/01/15/(木) 10:13 ] 訪問者 | トラックバック(0) | コメント(0)
2009年01月17日(土)

夕焼けと飛行機雲 

17時10分ごろ、空を見上げると… 夕焼け色に輝く飛行機雲が。
それはそれは、キラキラと光って綺麗だったのですが…
デジカメのズームで撮ったらなんだか残念な写真になりました。
実物は、これの数千、いや数万倍は綺麗でしたよ。

それにしても、この時間にしては明るいです。
段々と日が長くなってきましたね。

夕焼け色に光る飛行機雲 夕焼け
▲夕焼け色に輝く飛行機雲  右はそのもうちょっと後(17時20分ころ)の写真

 読んでくださってありがとうございます

ブログランキングに参加しています
↓本日もポチっと応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ ☆ありがとうございます~♪☆

web拍手 by FC2

Follow gluttonw on Twitter@gluttonw(食いしん坊妻)をフォローする

[テーマ] - [ジャンル] 日記

[サイト内タグ] | 風景.気象_雲 | 風景.夕景 |
[ 2009/01/17/(土) 17:10 ] 今日の空 | トラックバック(0) | コメント(0)
2009年01月18日(日)

ヒヨドリとセンダンの実 

竜王の公園にあるセンダンの木を見上げると…
ヒヨドリの団体さん(5~6羽)がお食事に来ていました。

あれ? この間までは見向きもしなかったのに…と
木の下を見てみると、熟れて落ちたのかセンダンの実がいくつかころがっていました。
もしかして、ちゃんと食べごろがわかるのかな?
どうやって知るの?
野生の勘? それとも匂い? 気温とか? じつは毎日味見に来てたりして?(笑)
それにしても、ちゃんと食べごろがわかるなんて不思議です。

センダンの食べごろは始まったばかりのようで、まだいっぱい実がなっています。
こりゃ、しばらく食べ放題だね♪
なんて、一週間もしたら丸裸だったりして。(^^;

クチバシでくわえた後、何回かくわえ直してから飲み込んでいました。
一回じゃ飲み込みにくいのかな?
どのヒヨドリも皆やっていたので面白かったです。
ちょっと不器用な子が落としたりしないかな? と思って10分ほど見ていましたが
みんな見事に飲み込んでいました。

ヒヨドリとセンダン

ヒヨドリとセンダン

ヒヨドリとセンダン


 読んでくださってありがとうございます

ブログランキングに参加しています
↓本日もポチっと応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ ☆ありがとうございます~♪☆

web拍手 by FC2

Follow gluttonw on Twitter@gluttonw(食いしん坊妻)をフォローする

[テーマ] - [ジャンル] 日記

[ 2009/01/18/(日) 09:00 ] 不思議 | トラックバック(0) | コメント(0)
2009年01月19日(月)

うす曇りの向こうに 

【クイズ】
下の写真は何に見えますか?

何に見えますか?

答えは↓こちらの追記をクリック!



 読んでくださってありがとうございます

ブログランキングに参加しています
↓本日もポチっと応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ ☆ありがとうございます~♪☆

web拍手 by FC2

Follow gluttonw on Twitter@gluttonw(食いしん坊妻)をフォローする

[テーマ] - [ジャンル] 日記

[サイト内タグ] | 風景.天体_太陽 |
[ 2009/01/19/(月) 09:44 ] 今日の空 | トラックバック(0) | コメント(6)
2009年01月23日(金)

中村農場のランチとカステラ 

中村農場でランチをいただきました。
中村農場の詳細は前回のリポートをご覧ください。

私は前回なかったメニューを。

夫、卵丼とお味噌汁
私、チキン南蛮定食

チキン南蛮、うまー!
鶏肉がやわらかくて、上に乗ってるタルタルソースもおいしかったです。

売店で赤玉たまごのカステラも買ってみました。
こちらも卵の味が効いていて、しっとり。おいしかったです。

他にも違う種類の卵を使ったカステラもありました。
3種類あったので食べ比べたかったのですが…小さなサイズはなかったので
(食べ切れそうもなかったので)1本だけにしました。
次回は違うものを買ってみたいです。

中村農場の卵丼
▲八ケ岳卵の玉子丼(630円)とお味噌汁(150円)

中村農場のチキン南蛮 中村農場のチキン南蛮
▲チキン南蛮定食(980円)

中村農場のカステラ
▲中村農場の赤玉たまごのカステラ 840円? (横着してパッケージのビニールビリビリしたところの写真ですみません)

地鶏卵、肉専門 中村農場 (公式ホームページはこちら
所在地:山梨県北杜市高根町東井出4986-524(地図はこちら←この辺りです)
電話:0551-47-5030
営業時間:
食堂 昼メニュー :12:00~14:00(オーダーストップ14:00)
    夜メニュー :18:00~21:00(オーダーストップ20:15)
※夜は予約の方が優先とのことなので、予約をした方がよさそうです
売店 10:00~17:30
定休日:火曜日・水曜日
駐車場:あり
※店内禁煙です

 読んでくださってありがとうございます

ブログランキングに参加しています
↓本日もポチっと応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ ☆ありがとうございます~♪☆

web拍手 by FC2

Follow gluttonw on Twitter@gluttonw(食いしん坊妻)をフォローする

[テーマ] - [ジャンル] 日記

[ 2009/01/23/(金) 12:27 ] スイーツ | トラックバック(0) | コメント(2)

清里へスノーシューイング 

清里でスノーシューイングしてきました。
家を出る時は雲っていましたが、天気予報では午後から晴れてくるということ。
行ってみて天気がよさそうならということで出発しました。

清里へ向かう途中、畑からシュワシュワと霧が発生していました。
そこかしこに立ち込める霧が幻想的でした。

清里へ行く途中 畑から霧が
▲畑から霧が

お昼は中村農場で
お昼をどこかで食べてからと思い進むも…
清里を通り過ぎてしまいました。
くるりと周って高根町の中村農場に出たのでここでランチを食べてから清里に戻りました。
中村農場ランチの詳細はこちらへ。

八ヶ岳自然ふれあいセンター
まずは、『八ヶ岳自然ふれあいセンター』へ。
ここでは、長靴、双眼鏡、図鑑などが無料で借りられます。
富士山とせせらぎの小径コース双眼鏡と図鑑を借りてみようかと思いましたが、開館時間内に返却できるかどうが不安だったので今回は借りてみませんでした。

『八ヶ岳自然ふれあいセンター』の周りにはスノーシューのコースがいくつかあります。
ゆっくり出かけて午後からだったので、『富士山とせせらぎの小径コース』という1.3kmの短いコースにしてみました。→
コース毎の地図や、観察のポイントをまとめたセルフガイドシートなどもあります。
※コースのタイムは夏の場合の時間だと思います。

やまねミュージアムやまねミュージアムの横からスタート
やまねミュージアムの横から森に入ります。
やまねミュージアムまでの道は雪が融けかかっていたのでスノーシューは かかえて行き、ミュージアムの広場で準備運動をしてスノーシューを履きました。

→まずは、やまねミュージアムテラスにスノーシューマークが。

この場所ではちょっと霧が出ていましたが、森に入るとスーッと晴れたので安心しました。

↓森に入ると青空が。

遊歩道には手作り柵も森に入ると霧が晴れ

遊歩道には、スノーシューのコースマークと
ところどころに手作りの柵がありました。→

雪は少なめですが、なんとかスノーシューができるくらいは積もっています。
長靴を借りて歩いた方がいらっしゃるようで、つぼ足っぽい足跡がたくさん残っていました。

謎の声
小鳥の声も聞こえます。
ん? なんか変わった泣き声が混じっているね。
高くて大きな声。ちょっと離れたところで鳴いているようです。
あれは何だろう? 野鳥? それともリス?
目を凝らして見てみましたが正体はわからず。

小川小川
コース内には←小川が流れています。
水はもちろん澄んでいてゆっくりと流れています。

その小川を越えるために、何度か小さな木の橋を渡って遊歩道を進みます。

キノコがいっぱい生えた木や
コメツガの葉っぱがお日様の光に照らされてキラキラ光っていました。

テケテケと歩いた動物たちの足跡も残っています。
今日は暖かいし、早朝でもないので
どれもはっきりしない感じの足跡となっていて、判別は難しいです。


シカの足跡?
シカ?
そんな中でめずらしく、遊歩道にくっきりと残っている足跡がありました。→
ヒヅメの後ろの高い位置に、副蹄というのかな? 小さく丸い穴が二つ並んで付いていました。
シカでしょうか?

ウサギの足跡はわかりやすいですが
他の動物はなかなか見分けるのが難しいです。

熊谷さとしさんの『動物の足跡学入門』という本に

副蹄の役目
「副蹄」は、生息している場所によって付いている位置が違っており、深い泥や深い雪の上では足が潜り込まないためのストックとして、また、崖の岩角では後ろにズリ下がらないように踏ん張るためのストッパーとして役立っている


とありました。
なるほどー。ストックですか。だから雪の中も転ばずに歩けるというわけかな?

カモシカやシカは副蹄が上の方に付いているので、浅い雪や泥の上を歩いた足跡にはこの副蹄は付かないそうです。
イノシシはこれが下の方についているので、泥の上などを歩く時にも比較的副蹄の足跡が残るようです。

この本には
足跡の形の分類、足跡観察でのチェックポイント、服装や装備、主な動物の観察ポイントなど
足跡を観察するために知っておくと楽しいことがたくさん掲載されています。



熊谷さとしさんのホームページはこちら

展望テラス展望テラス
小川に沿って歩いてくると再び木の小さな橋が。
ここを抜けたところが展望テラスです。→
一段高くなっていてベンチもあり、景色を見ながら休憩するのにぴったりです。

目の前は牧草地でしょうか?
今は雪原になっています。
そこには、たくさんの動物たちの足跡が残されていました。

展望テラスからは、富士山、金峰山、瑞牆山などが見えます。
すばらしい景色です。

展望テラスから 展望テラスから
▲展望テラスからの景色

道を間違える
シカのお食事跡?さて、ここからどっちに行くのかな?
木の歩道を渡り、二股に分かれている道の右か?左か?
どちらにもスノーシューコースマークが付いています。
「左かな?」と行ってみると…
あれ? 先ほど展望テラスから見ていた牧草地の横に出てしまいました。
ありゃ、違ったね。

あ、シカの食べた跡かな? 木の皮が綺麗にはがされていました。→
最近のもののようです。
足跡は雪に埋もれていましたが、なんとなくシカかな? とわかるくらいの形は残っていたので2~3日前くらいのもののようです。

道は間違えたけど面白いものが見られたからいいか。
と、二股まで戻って右へ。

コメツガとカラ類の混群
しばらく行くと大きなコメツガの木がありました。
自然観察用の看板にはこの森で一番大きなコメツガという文字が。

コガラ?そのコメツガの木の近くへ、シジュウカラの団体さんがやってきました。
10~20羽くらいいるでしょうか?
よく見ると、大半はシジュウカラのようですが、頭に寝ぐせのあるヒガラと、蝶ネクタイをしたコガラが1~2羽混じっているようでした。
それぞれ思い思いに木をカツカツと叩いてエサを探しているようです。

→あ、穴の中に頭を突っ込んだ! コガラくんかな?

じつは…いっぱいシャッターを切ったのですが…
ちょこまか動くのでちゃんと撮れている写真がなかったのです。
小さいからレンズを向けてピント合わせるのに一苦労です。

木の根元に洞がありました。
昼間、ウサギさんはこういうところに隠れているのかなあ?

木の洞
▲木の洞

八ヶ岳
森を抜けると…スタートしたやまねミュージアムの広場の奥に出ました。
ここからは八ヶ岳がどーんと見えます。
しかし、八ヶ岳はここから見るのと甲府から見るのでは、まったく違う山のように見えますね~。

やまねミュージアムと八ヶ岳
▲やまねミュージアムと八ヶ岳(赤岳かなあ?)

ここにもカラ類の混群が。
もしかしてさっきの群れ?

夫 「あ、なんか大きくて色の付いた鳥」
私 「え? どこ?」
夫 「もう行っちゃった」
私 「どんな感じ?」
夫 「ハトくらいの大きさで茶色っぽい? 羽になんかガラがあったような?」
私 「カケス? キレンジャク?」
夫 「ちらっとしか見えなかったからわからん」

うーん、私もちらっとでいいから見たかったよ~。残念。

広場を横切り再び木々の間を通り抜けると、八ヶ岳自然ふれあいセンターの駐車場に出ます。
お昼過ぎからのスタートだったからか? 平日だからか? 本日も貸切コースでした。
ああ、のんびり散策できて面白かったね。

スノーシューと防寒着を脱いで車に積み…

清泉寮ジャージーハットでソフトクリーム
さて、ここに来たからには冬だろうとなんだろうとアレを食べないとね。
というわけで、向かいにある清泉寮のジャージーハットでソフトクリーム(350円)を。

『寒いほどお得フェアー』という企画で、ミルクが本日は30%OFFだったようです。
そちらもすごーく気になったのですが…
ソフトクリーム食べながらミルクはちょっと違うかな?
歩く前にミルク飲めばよかったなあ。
次回はぜし。

清泉寮 清泉寮ソフトクリーム
▲清泉寮 右はソフトクリームと一応富士山

ポールラッシュ記念センターの近くでユンボが仕事をしているようでした。
何かまた新しい施設でも作っているのかな?

下見
いろいろなコースがあるのでまた来たいです。
次回のために美し森の駐車場がどこにあるのか見に行ってみました。
走る車からオオヤマツツジの森に目をやると…

私 「あ! シカ!」
夫 「え?」

なんと。結構な数のシカくんたち。
みんなこっちを見てるし。

美し森のシカ 美し森のシカ
▲美し森のシカ団体さん

ムシャムシャと木の枝や皮を食べているようでした。

交差点を曲がり、これまた、次回の下見にと『サンメドウズ清里スキー場』へ行く途中にもゴソゴソと居るわ居るわ。
路肩が広くなっているところがあったのでそこにゆっくりと車を停めて夫が車外へ。
何頭かが、高い声でキャキャというか、ピャッピャッというかそんな感じの声で鳴いています。
これは警戒している声かな?

そういえば、やまねミュージアムのそばで聞いた声もこんな感じの声だったような?
あれはシカだったのかなあ?

そんな中、夫がそーっとしゃがみ込んだ…その時。
みんな一斉に森の奥に走って逃げて行きましたとさ。
でも、少し離れるとまたピタッと立ち止まってこちらを振り返ります。
臆病なのか好奇心あるのかどっちなんでしょう的動きです。

夫 「怖がらせないようにと思ったけど、獲物を狙う動物の動きになっちゃたかなあ?」
なるほど。そうかもね。ネコ科の動物はみんな体勢低くしてから、まっしぐらって感じになるもんね。

森の木を見ると…
食べられたような跡がたくさんありました。

夕方とはいえ、あれだけの数のシカを見たのは初めてです。
ここには、かなりたくさんのシカが生息していそうです。

今日もいろいろ見られて面白かったです。
いろいろコースもあるし、近いのでまた来たいと思います。

あと、ヤマレコさんにもデーターアップしました。
ブログに載せきれなかった写真や、標高グラフなどはこちらをご覧ください。

関連リンク
八ヶ岳自然ふれあいセンター
やまねミュージアム
清泉寮
寒いほどお得フェアー(清里飲食店組合)

ホームページには『寒いほどお得フェアー』のお店地図が載っていないようなので
↓一応チラシを載せておきます。
清里『寒いほどお得フェアー』チラシ
▲清里『寒いほどお得フェアー』チラシ (クリックすると大きな画像が見られます)


 読んでくださってありがとうございます

ブログランキングに参加しています
↓本日もポチっと応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ ☆ありがとうございます~♪☆

web拍手 by FC2

Follow gluttonw on Twitter@gluttonw(食いしん坊妻)をフォローする

[テーマ] - [ジャンル] 日記

2009年01月24日(土)

ムクドリとセンダンの実 

1月18日にヒヨドリがパクパクと食べていたセンダンの実。
今日はムクドリの団体さんも加わってムシャムシャやっていました。
一週間で丸裸にはされなかったみたいです。
まだ数に余裕があるからかそれほどケンカにはなっていないようです。
最後はバトルになるのかなー?

ムクドリとセンダン
▲ムクドリとセンダン

 読んでくださってありがとうございます

ブログランキングに参加しています
↓本日もポチっと応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ ☆ありがとうございます~♪☆

web拍手 by FC2

Follow gluttonw on Twitter@gluttonw(食いしん坊妻)をフォローする

[テーマ] - [ジャンル] 日記

[ 2009/01/24/(土) 11:11 ] お散歩 | トラックバック(0) | コメント(0)
2009年01月25日(日)

寒い朝の訪問者たち 

朝、とても寒かったです。
↓プランターの中にも霜柱が。

霜柱
▲スイセンとチューリップのプランターに霜柱

凍ったごはん粒とスズメ
鳥たちは、ごはんを探すのが大変そうです。
お母さんが鳥のために庭に出してやったごはん粒はあっという間に凍ったようで…
スズメくんたちは凍ったごはん粒をなんとかはがして食べようとツンツン突付いていましたが、なかなかはがれないようで苦労していたようです。
見ているこちらは面白かったんですが、本人(本鳥?)たちにしてみれば必死なんですよね。かわいそうに。
写真と動画は撮りそこないました。残念無念。←かわいそうと言ってたのは誰ですか?な発言。

丸々と太ったツグミ
凍ったごはんをツンツンやっていたスズメくんたちを蹴散らしてツグミくんがやってきました。
ツグミくんはごはん粒には目もくれず、庭に落ちている枯れ葉をかき分けて何か探しているようでした。
それならなぜスズメくんたちを追い払ったの?
「俺の縄張りだぞー」ってことなのかしら?

庭でカサコソと音をたてて何か探していましたが
しばらくすると↓近くの畑の枯れ木のてっぺにに乗ってキョキョと鳴いていました。

ツグミ
▲何かを訴えるツグミくん

リースにジョウビタキ
窓のすりガラスに尻尾をビビビンと動かす影が映ったので
「もしかして?」 と思いそっと覗いて見ると…
暮れに作った鳥用リースにジョウビタキくんが!

リースに飛びついて、赤い実をついばむのが見えました。
どうやらツルウメモドキを食べているようです。
ナンテンとヘクソカズラは残されて…ツルウメモドキだけが減って行きます。
ツルウメモドキが好物なのかな?

それにしても、リースにお客さんが来てくれてホッとしました。
ただの飾りになるのかとちょっと心配していたところだったので。

こちらはなんとか写真撮れましたが…
夏に暑さ対策として窓に貼ったフィルムが邪魔をして鮮明な写真が撮れませんでした。
↓ボケボケですみません。

リースにジョウビタキ
▲リースにジョウビタキ

メジロ夫婦はキーウィ?
ご近所にもう誰も住んでいないおうちがあります。
そのおうちの屋根にキーウィフルーツの木が野生化した状態でワサーッと絡みついているのですが、そこにチラチラと動くものが見えました。
メジロくんたちのようです。
2羽いるようです。ご夫婦かな?

写真に撮ってアップで見てみると…
右上の子の近くにあるキーウィがなんとなくかじられているようです。
メジロくんは花の蜜・みかん・ジュースなどが好物のようですが、キーウィも好きなのかな?

写真はちょっと遠くなのでわかりにくいですが↓
右上と左下にメジロくんが写っています。
右上の子 「おいおまえ、こっちにおいしいキーウィがあるからおいで~」
左下の子 「はい、あなた。ありがとう。今行きます~」
とかなんとか言ってる感じに見えるのですが…どうでしょう?

メジロ夫婦
▲キーウィとメジロご夫婦?

余談ですが、キーウィフルーツでいいのかな?
キウィフルーツ? キウイフルーツ?
どれが正式名称なの!?

検索してみました。
Wikipediaでは『キウイフルーツ』となっていますね。
 

ヒヨドリくんのアップ
エサ台に来たヒヨドリくんは柿を食べるのに夢中で、こちらの視線に気づいていないようです。
窓にそっと近づいてカーテンの隙間からこっそりと写真を撮りました。
アップで見るとお髭のようなものが見えますね。

ヒヨドリ
▲こちらの気配に気づいていないヒヨドリくん 柿を美味しそうに食べていました

 読んでくださってありがとうございます

ブログランキングに参加しています
↓本日もポチっと応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ ☆ありがとうございます~♪☆

web拍手 by FC2

Follow gluttonw on Twitter@gluttonw(食いしん坊妻)をフォローする

[テーマ] - [ジャンル] 日記

[ 2009/01/25/(日) 08:04 ] 訪問者 | トラックバック(0) | コメント(0)
2009年01月27日(火)

長野・松本市 道の駅『風穴の里』 

乗鞍高原へ向かう途中、道の駅に立ち寄りました。
風があってさむー。

風穴という天然冷蔵庫の見学がしたかったのですが…
案内板を見ると橋を渡って…うーんちょっと歩くのかな?
また暖かい時に。

売店に寄って『いねこきおやき』を購入。
おいしい!
特に地菜のおやきが美味しかったです。

道の駅『風穴の里』
▲道の駅『風穴の里』

いねこきおやき いねこきおやき
▲いねこきおやき

道の駅『風穴の里』 (公式ホームページ
所在地:長野県松本市安曇3528番地1(地図はこちら
電話:0263-94-2200
開館時間:9:00~17:00(食堂:9:00~16:00)
       ※駐車場・トイレ・公衆電話などは24時間利用可
休館日:11月20日~4月20日の毎週木曜日、12月29日~1月3日
駐車場:小型車33台、大型車10台、身体障害者用2台

 読んでくださってありがとうございます

ブログランキングに参加しています
↓本日もポチっと応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ ☆ありがとうございます~♪☆

web拍手 by FC2

Follow gluttonw on Twitter@gluttonw(食いしん坊妻)をフォローする

[テーマ] - [ジャンル] 日記

長野・松本市 そば処いがや 

いがやスキー場近くのそば処『いがや』さんでお昼をいただきました。
県道84号の「番所」バス停を左へ入ったところにお店が。
私たちは曲がるところを見逃して少し先からくるりと周って到着。

県道から入る道は雪かきされていませんでした。
気をつけながら走行。

このお店は区営のようです。
地元のおばさんが交代でお蕎麦を打っているようです。

夏は観光客で賑わいお昼には行列ができるとのこと。
今回は冬だからか、お昼前に着いたからか
私たちの他に2組ほどのお客さんのみ。
のんびりできました。

そば処いがや そば処いがやさん店内
▲そば処 いがや 右は店内

入って席に着くと、お店のおばさんがメニューの品名が印刷されたメモ用紙とペンをテーブルの上に。
ん? はいはい、これに個数を書いて渡すのね。(^^)

夫も私も『そば定食』1200円を注文。

まずは、お茶、野沢菜と白菜のお漬物、そばおやきがひとつ。
これはサービスなのかな?

野沢菜と白菜のお漬物はたまり漬けといった感じ。
おやきというと中身があるものを想像しますが、
これはそばがきを丸めた感じのものに
ネギ味噌がのっていて素朴な味わいです。
おいしー。

のざわなと白菜のお漬物 そばおやき
▲野沢菜と白菜のたまり漬け? 右はそばおやき


それを食べながら10分ほど待って、いよいよそば定食が。
乗鞍高原で採れた蕎麦を水車の石臼で挽いたそば粉100%の十割そばとのこと。
田舎そば風かな? 切り口も手打ちの証?といった感じ。
十割ですが、乗鞍の冷たい水でキリリと冷やされていてなんとも歯ごたえのよいお蕎麦でした。

汁はどちらかと言うと辛め。
薬味にわさびと大根おろしが付いてきます。
私ははじめわさびで食べて、残り半分くらいになったところで大根おろしを。
この大根おろしがなんとも! 甘くて、わさびとはまた違った味わいでおいしかったです。

ごはんは山菜とキノコの炊き込み。
これもきっと近くの山で採取したものですよね?

野菜の煮物は、大根、にんじん、こんにゃく、昆布などが薄味で炊かれていておいしかったです。

キャベツのおひたしはゴマがきいていてこれまたおいしい。

イワナ! これがまた! うまいのなんの。
今まで食べたイワナはなんだったんだろう? と思わせるふっくらしっとり加減でした。
一度揚げたものを甘辛く煮付けたのかな? 絶品でした。
ざるじゃなく、そば定食にしてよかったなあ。

ちなみに、今回炊き込みごはんとイワナでしたが
ネット検索してみると、夏はぶどうの葉で包んだ鱒寿司のようですね。

鱒寿司もとても気になりますが行列覚悟で臨まなければ?
やはり、シーズンによっては混むようなので、冬がお薦めかな?
車で向かう場合はチェーンかスタットレスタイヤを履くのをお忘れなく。

なんて、こんなこと書いて鱒寿司が超絶品だったらどうしよう。どきどき。
やっぱ、夏も行ってみなくちゃ? かな。

そば処いがやさんのそば定食
▲そば定食

そば処いがやさんのおそば そば処いがやさんのイワナ
▲そば定食の お蕎麦アップ 右はふっくらイワナ

地元のお客さん 「明日やってるよね?」
お店のおばさん 「明日は第4水曜だからお休みだよ」
地元のお客さん 「あれ? お休み第3じゃなかなったけ?」
お店のおばさん 「第4水曜だよ」
地元のお客さん 「じゃあ聞いてよかった。そばおやき20個包んで」

たしか20個だったかな?
そんな会話がありました。以前はお休み第3水曜だったのかな?

そば処『いがや』
所在地:長野県松本市安曇3972-2(地図はこちら
電話:0263-93-2169
営業時間:10:30~15:00
定休日:毎月第4水曜日
駐車場:あり

------------------------------------------------------------
■補足

県道沿いにあるそば処 中之屋さんも気になります。
次回ぜひ寄ってみたいと思いますです。


 読んでくださってありがとうございます

ブログランキングに参加しています
↓本日もポチっと応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ ☆ありがとうございます~♪☆

web拍手 by FC2

Follow gluttonw on Twitter@gluttonw(食いしん坊妻)をフォローする

[テーマ] - [ジャンル] 日記

乗鞍高原へスノーシューイング 

またまた、スノーシューでお散歩してきました。
今回の場所は長野県の乗鞍高原です。
山梨からだと片道3時間くらいなのでなんとか日帰りでも行ってこられそうですし、氷瀑(善五郎滝)もあるのでとても楽しみです。

ETC通勤割引
8時過ぎに出発。
高速道路のETC割引 通勤割引対象時間だったので
一宮御坂ICから乗って100km以内の塩尻ICで降りて高速道路代を半額に。
半額は大きいかも。
※ただし首都高は通勤割引対象外のようです。
ETC総合情報ポータルサイト ←こちらで料金検索できます

八ヶ岳と八ヶ岳を真似る雲
韮崎を過ぎた辺りで、目の前に見える八ヶ岳を見ると…
上空には薄っすらと八の字!?
なんとなく八ヶ岳の形に見える雲が!
↓八ヶ岳の真似をしているのかな?

八ヶ岳と八の字雲
▲八ヶ岳と八の字雲

高速を塩尻で降りてもう一度乗り直してもいいのかもしれませんが、あと二つだし松本市内はいつも車混んでいるので塩尻から下道へ。

20号の終点を超え、リンゴの畑や、山芋畑のスプリンクラー、サクが切られて準備された畑の作物がなんなのか想像したりしながらのんびり下道を走ります。

猿登場!
いよいよ山間部に入り、新島々を過ぎるころ…

ふたり 「あ! 猿!」

道を横切る大きな猿。
カメラをあわてて出しましたが…間に合いませんでした。がっくし。
大きめの猿で1頭のようでした。オスかな?

道の駅『風穴の里』でおやき&温泉割引券ゲット
道の駅『風穴の里』へ立ち寄りました。
『いねこきおやき』を。
詳細はこちらへ。

日帰り温泉『湯けむり館』の割引券があったので頂いて、帰りに寄ってみることにしました。

トンネルにつららっ!? &座布団
いくつかトンネルを越えて行きます。
トンネルの天井には…なんと! つららが!
やはり寒いんですねー。
なんかすごい光景だったので写真撮りたかったのですが
走っているし、暗いしで、うまく撮れませんでした。

トンネルを出ると、夫が 「あれ! あれ! 座布団だよ~!」というので何かと思ったら…
橋の上に雪が積もって座布団のような形になっていました。
ホント座布団に見えるね。

座布団雪
▲座布団雪

お昼は『番所そば』
お昼はネットで調べてきた そば処『いがや』さんへ。
詳細はこちらへ。

スタートは乗鞍観光センター
まずは、乗鞍観光センターへ。
駐車場すごく広いです。

観光センターではスノーシューのレンタルもできるようです。

駐車場を挟んで乗鞍自然保護センターがありますが、4月15日まで冬季休業中です。
その隣には木の変わった形の建物が。
これはここ乗鞍高原だけで繁殖が確認されている『クビワコウモリ』用のバットハウスとのことです。

乗鞍自然保護センターとバットハウス
▲こちらは乗鞍自然保護センターとバットハウス

ヤマレコさんからルート地図
防寒着を着込んで さあ、お散歩開始~♪
もちろん地図とコンパスも持って来ましたが、念のため駐車場入口の観光マップでも善五郎の滝入口を確認。

ヤマレコさんにも登録しました。
ブログに載っていない写真や標高が見られます。

今回はじめて気づきましたが、ヤマレコさんに登録したルートをブログやホームページに載せられるんですね。気づかなかった(汗)
さっそくやってみました↓ GPSは持っていません。手動で入力なので多少のズレはあるかもです。



雪の少ない車道をしばらく歩き、『山乃湯もりた』さんの手前にある『善五郎の滝入口』という立て札の場所からスノーシューを付けてスタート。

白樺林の遊歩道です。
スノーシューの足跡が付いているのでそれをたどって。
足跡の上に雪が積もった感じなのでどうも今日のものではなさそう。
1~2日くらい前かな?

さらさらのパウダースノーです。
積雪はどのくらいでしょうか? 60cmくらいでしょうか?
ふかふかの雪質を楽しみながらゆるやかな斜面を上ります。
5分もしないうちに汗が。
防寒着の上着を脱いで、長袖下着+長袖シャツ+フリースで丁度よくなりました。
乗鞍はもっと寒いと思って来たのでちょっとびっくりです。
暖冬だからでしょうか? それとも今日は天気がいいから?

さっそく動物の足跡も発見。

ネズミ? 鳥? 足跡
▲これはネズミ? 鳥?

白樺の木にはたくさんのヤドリギが。
双眼鏡で覗いてみたら、黄色と橙色の実が付いていました。

シラカバとヤドリギ ヤドリギ
▲白樺とヤドリギ   右はヤドリギアップ

しばらく歩くと今度はヤママユガの繭のようなものが木に。
もう中はカラなのか、枝にひっかかって横向きになっていました。
たぶんウスタビガの抜け殻だと思うのですが…違うかなあ?
ウスタビガの繭ならば本来なら綺麗な黄緑色ですが
黄色っぽかったので違う種類の繭か…それとも色褪せたのか?

ヤママユガの仲間ウスタビガの抜け殻?
▲ヤママユガの仲間ウスタビガの抜け殻?

善五郎の滝
10分ほど歩くと川の上へ出ました。
木の手すりの付いたくねくねと曲がった急な下り坂を慎重に下ります。

善五郎の滝へ向かう橋小さな橋を渡ると→
そこには鉄製の階段が。
なるほど、これか。
ストックを縮めて背負い、横向きになって手すりにつかまりながら一歩ずつ滝見台までの15~6段を慎重に登ります。

先客の方(カップルさん)が滝見台で写真を撮っていらっしゃいました。
どうやら、上(牛留池の方)から下りてこられたようです。

善五郎の滝は、完全凍結していないようで、左上と真ん中の穴の開いた部分で水の流れが見えました。

それでも、やはりすごい迫力です。
大き~い!
青白く凍結した部分が、降り積もった雪の間から牙を剥いているように垂れ下がっています。


善五郎の滝

善五郎の滝

滝壺の方へ、スノーシューの跡が続いていて、大丈夫そうだったので行ってみました。
↓左の写真は大きさの比較に載せたものなのでクリックしても大きな画像になりませんです。

善五郎の滝 善五郎の滝アップ
▲善五郎の滝 右はその一部をアップで

写真を撮っていたら
夫が 「上見て、すごい雪が渦巻いてる」

空を見上げてみると、ダイヤモンドダストのように雪がキラキラと光りながら右に流れるものあり、左に流れるものありと、まるでとぐろを巻いているかのようにぐるぐると回っていました。
なんかすごいもの見たね。
写真に撮ってみましたが…写真だとわかるかなあー? わからないかなー? やっぱりわからないかなー?
ヤマレコさんには写真を載せてあります。興味のある方はそちらを見てみてください。

この滝の名前の由来は、『昔、キコリの善五郎さんがここで釣りをしていて巨大イワナに引き込まれ命がらがら逃げ出したことから』だそうです。

伝説の巨大イワナ…は、もういないかもしれませんが
今でも(ちび?)イワナくんは、この滝壺の雪と氷の下にいるのかな?

イワナくんにバイバイして、先へ進みましょう。
先ほど登った鉄製の階段と同じくらいの高さの階段がそこにはあります。
私は再び慎重に横歩きで登りました。
夫はスノーシューを脱いで登ってみましたが…

後から夫から聞いた台詞 「こんな所であっけなく…滑って転んで死ぬのかも。と思ったよ」

やはり、スノーシューのクランポンをきかせて登った方がよかったようです。

シラカバとミズナラの林
ここから少し上りです。えっさほいさっとがんばりましょう。
シラカバとミズナラの明るい林を、動物の足跡や、キツツキのつついた木の穴や、植物の説明板などを見て進みます。

少し上り坂 シラカバの木肌にはキツツキのつついた跡?
▲少し上り 右はシラカバにあけられたキツツキの穴?

牛留池に近づくと、スノーシューの他にクロスカントリースキーの跡も。
心なしか、上りが緩やかになってきました。

何か建物が見えて来たので国民休暇村かな? と思いましたが違ったようです。
その建物に続く細い車道には雪がほとんどありませんでした。
ちょっと雪の多いところに回り込んで通過。
なんとかスノーシューを脱がずに横切れました。

少し上ったところに休暇村の建物(たぶん裏側)が。
案内板を見て牛留池の方向へ。

お、スノーシューを履いた方が反対側からやってきました。
「こんにちはー」とお互いあいさつ。

牛留池
森に入ると雪が。
太陽の光にキラキラと輝いてとても綺麗でした。
粉雪サラサラで雪が降ってもまったく濡れる心配はない雪質でした。

太陽の光を受けてキラキラと輝く雪

牛留池は完全凍結しているようで、私たちは乗ってみませんでしたが、たくさんのスノーシューで入った足跡がありました。ちびっこが作ったのか雪だるまさんもいました。
晴れていれば東屋から乗鞍岳が見えるようですが…
乗鞍岳の辺りはあいにくガスに包まれていて見えませんでした。

池を一周する間に、晴れたり、曇ったり、大きな粒の雪が降ったり…
天候の変化が激しかったです。

牛留池 牛留池
▲牛留池 東からと西から撮った写真(天気がころころと変わるのでこの通り)

牛留池の遊歩道脇には不思議な形の松の木が。
雪が積もっているのでどんな形か想像することしかできませんが…
幹がくるっと回って上に伸びているのかな?
真相は雪の中なので、答えは春まで待たないとわかりません(笑)
もし、夏に来る機会があればぜひとも確認してみたいものです。

この木は!?くるっとまわって?真相は雪の中

足を伸ばして一の瀬園地へ
さて、スタートが遅かったので最初の予定ではここから元の道を引き返そうと思っていましたが…
まだタイムリミットまで2時間30分ほどあるね。

なんとか一の瀬園地を周って帰れるかなあ?
本当は1日コースだと思うのですが…
お昼食べてきちゃったからランチの時間もいらないし

一の瀬園地まで出られれば、最悪暗くなっても今は冬季閉鎖中の林道を通ってなんとか帰って来られるかも。ということで一の瀬園地へ。

口笛の小径
『口笛の小径』をもちろん口笛吹きながら進む私。
小鳥さんが多いということからのネーミングでしょうか?
しかし、森はしーんと静まりかえっています。
あ、誰かさんが下手な口笛吹いたため?

森の遊歩道をしばらく行くと、明るい尾根に出ました。
どんどん下って行きます。
時間も心配だし、いつもの調子ではなく少し早歩きで行こうと思うのですが…

サルノコシカケの仲間(?)がたくさん生えたシラカバの木や、キツネのフン?、ネズミか鳥が歩いた足跡などなど…
結局、おもしろいものを発見しては立ち止まり写真を撮るので思うようには進めません(笑)

キツネのフン?
▲キツネのフン?

東屋でチョコ休憩
牛留池から40分ほど歩いたでしょうか? 東屋が見えてきました。
右へ降りると『あざみ池』、左へ降りると一の瀬園地駐車場とあります。

東屋は、スノーシューを脱がずに座れる形だったので
持ってきたアーモンドチョコと飲み物でしばし休憩。

東屋で休憩

本日は時間があまりないので、あざみ池は次回のお楽しみということで
一の瀬園地駐車場方面に下りてみました。

リスの足跡でしょうか? ウサギよりは小さめで
写真に撮ってみると『!!』マークにそっくりです。

右はキツネかタヌキの足跡でしょうか?
森の中へ続いていました。

びっくりマークのようなリスの足跡? 森の中へ続く足跡

シリセード
下に一の瀬園地らしき場所が見えてきたので道をショートカットしてふかふかな斜面にお尻を付いて滑り降りてみました。
楽し~~~! 童心に返れます。←幼稚なのでいつも童心という噂もちらほらですが…

このお尻で滑ることを『シリセード』と言うらしいです。
スノーシューの本で読みました。

シリ=尻ですよね? セードってなんでしょう???
山の言葉にグリセードというのがあるらしいです。それの変形?
ではグリセードのセードは何から来ているのかな?

一の瀬園地
真っ白な一の瀬園地です。
綺麗です。

ここは夏には放牧が行われるのでしょうか?
それらしい柵などもありました。
きっと木々の芽吹きの時期や紅葉のころも綺麗なんでしょうね~♪

一の瀬園地
▲一の瀬園地

『ネイチャープラザ一の瀬』はさすがに冬季休業中のようです。
横にはトイレが。
スノーシューコース上にあるトイレは、凍結などの理由から使用できないことが多いですが、ここは冬季も使用できるようです。ありがたいですね。

ネイチャープラザ一の瀬横にあるトイレ
▲『ネイチャープラザ一の瀬』横のトイレ

白樺の小径
さあ、あとひと踏ん張りがんばりましょう。
お日様と山の稜線の間に拳をかざして見ましたら…
拳ひとつ分の隙間でした。あと一時間くらいで日が暮れますよ。

『白樺の小径』へ
日が暮れるまでまだ1時間くらいあるということで車道ではなく『白樺の小径』へ。
それほど上りではありませんね。よかった。

白樺の小径

でも、そろそろ日が暮れるのでうす暗くなってきました。
この辺りからの写真、暗めですみません。

凍裂???
木の根元の肌が裂けているような感じの木がありました。
青い色をしています。
これは木の中の水分が凍って木が裂ける『凍裂』というやつでしょうか? 違うかな?
なんで青いんでしょう? 消毒? 目印?

凍裂???
▲凍裂とは違うでしょうか?

白樺林の中をどんどん歩きます。
木の皮がはがれて雪の上に落ちていました。
リスか鳥の仕業でしょうか?

さっき見つけたサルノコシカケの仲間も大きなものを見つけました。
キノコが生えていたり、キツツキにつつかれたシラカバは枯れた木なのか上の幹が折れていました。たまたまそういう木だけを発見したのかもしれませんが。

途中、ちょっと広めの幅の道にぶつかりました。
車道でしょうか?

私 「ここ左かなー?」
夫 「えー、まっすぐだよ」
私 「そうかなー?」

ちょっと左に上ってみましたが…違ったようです。
夫隊長、すみません! 隊長の声を信じてまっすぐ進めばよかったです!
先ほど曲がったところまで戻り、林の道をまっすぐ進みます。

なんとなく沢が近づいてきた感じの道になってきました。
やっぱりこっちだったんだ。

さっきのはなんだろう?
クロカンのコースかなあ?

犠牲者が?
バラ線が張ってある場所がありました。
動物の足跡はバラ線をうまいこと超えているような形についています。
ふと、その足跡を見てみると…
何かを引きずったような跡になっています。
そして…鳥の羽毛が一枚。ハラリと落ちていました。
もしかして! キツネかイタチか何かが鳥を?

バラ線を超える足跡 鳥の羽が一枚
▲バラ線を越える足跡   右は引きずった跡? と鳥の羽毛

急斜面をシリセードだったら怖い…
川の流れの音が聞こえてくるころ…
道の横のすごく急な斜面にソリで滑り降りたような跡が。
えっ!? こんな急斜面をシリセード??? それともソリ???
どうやら下の川まで続いているよう。
怖ーっ!!

もちろん正規の巻き道をスノーシューで降りて、先ほどの跡を見上げて見ると…
下まで途切れずにずっと続いているみたい。
しかし、もしこれを滑ってきたのならオルガン橋に一直線で川にドボンなんてことになりそうだけど…(汗)
想像するだけでも 怖い! 怖い!

荷物を持ち上げるのにソリかなにかで引っ張り上げた跡とかじゃないよね?
本当はなんの跡だったんだろう?

オルガン橋に出ましたゴールも近いです。
なんでオルガンなんだろう?

オルガン橋
▲オルガン橋(なんでオルガンなのかな?)

ゴール
あ、硫黄のいい香りと思ったら
スタートした場所にある山乃湯もりたさんの裏に出ました。

ここでスノーシューを脱いで乗鞍観光センター駐車場へ。
いやー、今日もお天気良くて楽しかったね~と話しながら駐車場に着くと出て行く車が2台。
出発時に何台か停まっていた車ももうほとんどありません。
っていうか、もしかして観光センターの方の車のみ?
うちがビリ到着かな?

最後の最後で乗鞍岳
最後にやっと乗鞍岳のガスが晴れてシルエットだけを望むことができました。
それにしても真っ暗になる前に帰って来られてよかったなあ。

乗鞍観光センター駐車場から乗鞍岳
▲乗鞍観光センター駐車場からの乗鞍岳

湯けむり館
さあ、お風呂~♪ お風呂~♪
最初の予定通りお隣にある日帰り温泉『湯けむり館』へ。
詳細はこちらへ。

「あ~いい湯だった」と温泉から上がり駐車場へ出ると空には満天の星。
なんとなくオリオン座の腕から南東に天の川らしきものも。
それにしても寒い! と思って車に付いている室外計を見ると…
気温は-9.5℃ 寒いわけだ~。
日が暮れたらあっという間にこんな気温。恐るべし乗鞍高原。
本当に明るい内に帰ってこられてよかったです。

自分の中で乗鞍高原はスノーシューのメッカといったイメージだったので
もっとたくさんの方とすれ違うかと思っていたのですが…
終わってみれば、本日2組の方とすれ違ったのみ。
平日だからでしょうか? 休日はもっと混むのかな?

 読んでくださってありがとうございます

ブログランキングに参加しています
↓本日もポチっと応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ ☆ありがとうございます~♪☆

web拍手 by FC2

Follow gluttonw on Twitter@gluttonw(食いしん坊妻)をフォローする

[テーマ] - [ジャンル] 日記

長野・乗鞍高原 湯けむり館 

スノーシューで楽しんだ後は『湯けむり館』さんへ。
乗鞍観光センターのお隣なので、数十m車を移動させるだけで到着。

なんと、ここも風林火山 武田信玄公の隠し湯だそうです。

靴は鍵なしの下駄箱。
回り込むように階段を上がり受付で料金を払ってIN。
まずは受付の前に貴重品ロッカーがあるのでそこにお財布を。

脱衣場に入ると…
お? 結構混んでる?

なぜかトイレは使用したのち扉を開けておけとの注意書き。

スラロープ(?)を上ったところに浴室。
脱衣所が混んでいたからちょっと心配していましたが、浴室に入ったら自分を含め3名ほど。

浴室に入ったとたん、硫黄のいい香りが~。

手前の洗い場は木の床、シャワーカラン6つほど。
奥にもうひとつ洗い場があり、こちらはタイル張り、シャワーカランは5つ?

内湯はホームページによると樹齢500年の木曽サワラを使用とのこと。

単純硫黄温泉(硫化水素型)で
白濁したお湯は、pH.3.12(?)の強酸性泉にしては肌触りがつるつるする感じ。キシッつる?

源泉は10kmほど離れた乗鞍岳の山中から引き湯しているらしいです。

湯口や、サワラの浴槽壁には白い温泉成分の塊が付着。
どこまで付いているかな? と手で浴槽の壁を触ってみると
底から1/3位までキシッとした触り心地。

湯口からお湯を手にすくって匂いを嗅いでみましたが
浴室に入ってきた時ほど硫黄の香りは感じとれませんでした。

本日は夜なので真っ暗で何も見えませんでしたが
露天風呂からは晴れた日には乗鞍岳が見えるそうです。

露天の湯口はかすかに硫黄臭?
湯口の源泉はかけ流しのようですが強酸性だから湯口から直接飲泉は不可かな?
強酸性泉は歯のエナメル質を溶かしてしまうので薄めてストローで? でしたっけ?
温泉の本でそんなことを読んだような気がします。
間違ってるかも?

ちょっぴりなめてみました…。
うえーーー、まずい。なんとも言えない味です。

内湯、露天共に15~20人ほどの広さです。
リンスインシャンプー、ボディシャンプー、ドライヤーあり。

湯上がりに、休憩コーナーへ。
こちらには大きな暖炉(じゃないかな?)が。
真ん中に大きな丸太が3本チラチラと赤い火が見えてなんともいい香りでした。
食堂はありませんが、ビールや飲み物などの販売はあります。

冷えた体がぽかぽかと温まりました。
いい湯だったな~。

日帰り温泉湯けむり館 日帰り温泉湯けむり館
▲日帰り温泉 湯けむり館 右は道を隔てたところにある駐車場看板

湯けむり館公式ホームページはこちら
所在地:長野県松本市安曇鈴蘭4306-6 (地図はこちら
電話:0263-93-2589
料金:大人700円 小人300円
営業時間:9:30~21:00(受付は~20:00)
定休日:毎月第3火曜日 ※4月上旬~中旬および11月下旬~12月中旬に長期休館あり
駐車場:無料あり


 読んでくださってありがとうございます

ブログランキングに参加しています
↓本日もポチっと応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ ☆ありがとうございます~♪☆

web拍手 by FC2

Follow gluttonw on Twitter@gluttonw(食いしん坊妻)をフォローする

[テーマ] - [ジャンル] 日記

[ 2009/01/27/(火) 18:08 ] 温泉 | トラックバック(0) | コメント(0)

長野 どぶロックとイヅツワイン 

乗鞍高原の帰りに長野のスーパーに寄ってにごり酒とワインを購入しました。

大雪渓酒造の『どぶロック』
乗鞍高原へ行く途中に大雪渓酒造さんの看板をたくさん見たので飲みたくなってしまいました。
宣伝効果にばっちりやられてる私たち。
吟醸も気になったのですが、季節限定に惹かれて『どぶロック』を購入。

ラベルの注意書きに

酵母生きています
ビン内のガスを逃がしながら
ゆっくり開栓してください
ビンを振ったり横にすると噴出しますので
ご注意ください



とあります。
それはもうどきどきしながら開けましたです。
慎重に開けたからか吹き出ることはありませんでした。

お味は?
うん。発砲がシュワッと効いていて、キリリとした辛口です。
もろみの粒々を味わいながらチビチビ。
美味しいです。

アルコール分は19%です。
シュワッとした飲み口なのでぐびぐびやるとたちまち酔っ払います(笑)

どぶロック
▲どぶロック 大雪渓酒造

大雪渓酒造 株式会社 (公式ホームページはこちら
所在地:長野県北安曇郡池田町会染9642-2 (地図はこちら
電話:0261-62-3125


井筒ワインの『スタンダード(白)』

そして、信州桔梗ヶ原 イヅツワイン(白)一升瓶1800ml を購入。
1300円くらいだったかと思います。すみませんはっきり覚えていなくて。

ナイヤガラを使ったほどよい甘さのワインです。
アルコール度数は12°

山梨県・長野県は、普通のスーパーでワインの一升瓶が安く買えるのでうれしいです。
東京じゃなかなか一升瓶は売っていないですよね。

ぜひワインお好きな方は、車で甲信越にお越しの際に自分用のお土産にワインの一升瓶を。(笑)

井筒ワイン

株式会社 井筒ワイン (公式ホームページはこちら
所在地:長野県塩尻市宗賀桔梗ヶ原1298-187 (地図はこちら
電話:0263-52-0174
見学時間:9:00~17:00
駐車場:普通車20台・大型バス2台

 読んでくださってありがとうございます

ブログランキングに参加しています
↓本日もポチっと応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ ☆ありがとうございます~♪☆

web拍手 by FC2

Follow gluttonw on Twitter@gluttonw(食いしん坊妻)をフォローする

[テーマ] - [ジャンル] 日記

[ 2009/01/27/(火) 22:54 ] お酒 | トラックバック(0) | コメント(2)
2009年01月30日(金)

軽井沢・プリンスショッピングプラザ 

本日は、夫のお休みの日…
ここのところのマイブームはスノーシューイングなのですが
どうもお天気は雨とのこと。

では、「ショッピングにでも」と軽井沢・プリンスショッピングプラザへ出かけました。
他にもアウトレットモールをいくつか検索しましたが、ウインタースポーツ物のお店が多そうだったので軽井沢にしてみました。

ここはアウトレットモールの先駆け的存在だそうですが、今回はじめて訪れました。
2008年11月に新しくニューイースト ガーデンモールがオープンしたようです。
ブルガリ・アルマーニ・ダンヒルなど高級ブランドが軒を連ねているようです。

本日の目的はザックとスノーシュー用防寒着です。
まあ、いいものがあったらという感じですが…。

出発はお昼近くなってしまいました。
下道で。国道141号佐久甲州街道をひたすら北上。
途中、長野県南牧村 湯川渓谷の氷瀑がどうなっているのか気になって立ち寄りました。
そちらの詳細は別項目で。

3時間くらいで到着。

かつてゴルフ場だった場所だそうで、芝生広場と池を取り囲むような形で店舗があります。
広いです。しかも天気予報通りの雨。
軽井沢駅の目の前にあるので道に迷うことなく到着いたしましたが、目的の場所から離れたところに車を停めてしまい…
屋根のある連絡通路らしき場所がないのでちょっと濡れました。
もっとよく調べて行けばよかったなり。

まずは、ちょっと小腹がすいたのでデリフランスさんでお茶しました。
パイとコーヒー(カップが大きい!)美味しかったです。

お買い物はスポーツものが集まる『イースト』を重点的にチェック。
サロモン(SALOMON)で気に入ったジャケットがあったので購入。

ザックはいろいろありましたし、なかなかいいものもお安かったんですが研究不足だったので次回に持ち越しました。

いろいろ見られて楽しかったです。

えっ? ブランドの服やバッグは?
ごめんなさい。まったくそっち関連は うとくて…。
リポートしようにもなんともできません。
店舗はいろいろ揃っているようでしたよ。(滝汗)

軽井沢・プリンスショッピングプラザ
▲軽井沢・プリンスショッピングプラザ ニューイースト ガーデンモール

軽井沢・プリンスショッピングプラザ 軽井沢・プリンスショッピングプラザ
▲ニューイーストモール

デリフランス デリフランス
▲デリフランス

軽井沢・プリンスショッピングプラザ公式ホームページはこちら
所在地:長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢(地図はこちら
電話:0267-42-5211
営業時間:10:00~19:00(一部の店舗と季節によって変動あり)
定休日:不定休?(月によって違うので公式ページをご覧ください)
駐車場:2時間まで300円、以後1時間ごと100円(2000円以上の買い物で2時間無料サービスあり)

 読んでくださってありがとうございます

ブログランキングに参加しています
↓本日もポチっと応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ ☆ありがとうございます~♪☆

web拍手 by FC2

Follow gluttonw on Twitter@gluttonw(食いしん坊妻)をフォローする

[テーマ] - [ジャンル] 日記

[ 2009/01/30/(金) 13:29 ] お買い物 | トラックバック(0) | コメント(0)

湯川渓谷 

湯川渓谷の氷瀑
軽井沢へお買い物に行く途中
「そういえば今の時期、湯川渓谷ってどうなってるかな?」
ということで、湯川渓谷に立ち寄ってみました。

清里でスノーシューできるくらい雪が降っているので、湯川渓谷の滝もそろそろ凍っているかな?

しかし…
去年の2月15日に訪れた時は雪だらけの道も…
↓今年は暖冬のためかご覧の通り。

湯川渓谷 湯川渓谷 水滝?
▲去年と比べるとまだまだと言った感じ 水も流れ落ちています

車道脇にある滝は水がバシャバシャと流れ落ちていました。(右上写真)
そして、林道に崩れ落ちて横たわる大きな氷の柱。
なんとなく今さっき落ちたかのようなそんな雰囲気?
今日は本当に日中暖かかったので耐え切れずに落ちたのかもしれません。

湯川渓谷 水滝?
▲林道の真ん中に大きな氷の柱が!

夫が氷をうんしょとやってみたようですが…びくともせず。
夫 「これは、この冬中ずっとここにあるよ」

本当はアイスクライミングができるという『湯川アイスフォール』という場所へ行ってみようと思っていたのですが…これはまだ凍っていないかも? とここで引き返しました。

シカのシカバネ
さて、去年ここへ来た時に、近くの林の中でトンビの大群が鹿をついばんでいたのを目撃していたので同じ場所へ行ってみました。
骨が落ちているんじゃないかと…。
↓しかし、それらしいもののカケラも見つからず。

シカの屍探し
▲シカがトンビに食べられていた林

アイスバーン
その後、心配性な私の「引き返そうよ」と言う声を無視して
夫は冬季休業中のゴルフ場へと続く道へ…。

アイスバーン、ばりばり。
車のお尻が時折ずるっずるっと振られ…恐ろしいことこの上なし。
夫は平気な顔で運転してますけど…
細い林道なので まったく恐ろしかったです。
あんな道冬に通っちゃダメだよ。もう。
しかし、地元の軽トラックが反対側から上ってきたのでちょっとびっくりでした。
軽トラックのおいちゃんもこちらの車を見てちょっとびっくり顔だった気もするけど…。

アイスバーンで怖い林道
▲アイスバーンばりばりな林道

 読んでくださってありがとうございます

ブログランキングに参加しています
↓本日もポチっと応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ ☆ありがとうございます~♪☆

web拍手 by FC2

Follow gluttonw on Twitter@gluttonw(食いしん坊妻)をフォローする

[テーマ] - [ジャンル] 日記

[サイト内タグ] | 風景.滝 |
[ 2009/01/30/(金) 15:53 ] お散歩 | トラックバック(0) | コメント(0)
サイトマップ
カテゴリー
最近の記事+コメント
クリック募金
クリック募金してみませんか?

無料で募金ができます

詳細はこちらをクリック!
ブログランキング参加中!

FC2ブログランキング 人気ブログランキング

人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキング ブログランキング・ブログ王

 くる天 人気ブログランキング

FC2拍手ランキング
ブログ記事内にある拍手マークがクリックされた回数でのランキングです
カウンター
グーバーウォーク