ぶどう畑に囲まれて

~山梨暮らしのいろいろ日記~
月別アーカイブ  [ 2008年03月 ] 
≪前月 |  2008年03月  | 翌月≫

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 読んでくださってありがとうございます

ブログランキングに参加しています
↓本日もポチっと応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ ☆ありがとうございます~♪☆

web拍手 by FC2

Follow gluttonw on Twitter@gluttonw(食いしん坊妻)をフォローする

[テーマ] - [ジャンル]

[ --/--/--/(--) --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2008年03月01日(土)

春霞? 

春霞でしょうか?
今朝は甲州の山々が霞んでほとんど見えませんでした。
黄砂かと思うくらい…。

お昼過ぎ、東方向には夏のような雲がもくもくと浮かんでいましたが、西方向は相変わらず霞んだ状態。
櫛形山の後方にある南アルプスは吹雪いていそうな空模様でした。下界から見ている分には綺麗なんですが…山ではそれどころじゃないんでしょうね。ライチョウくんやキツネくん、鹿くんたちはこのお天気をどんなところでやり過ごしているのかな?

東の空は晴れ 西の空は吹雪き?
▲お昼過ぎ、東の空は晴れてきました 西の空は吹雪いていそうです↑

夕方になると、西の空も晴れて南アルプスの形もくっきりと綺麗に見えていました。
夕焼け 南アルプス夕焼け
▲夕暮れは南アルプスも穏やかに晴れて

 読んでくださってありがとうございます

ブログランキングに参加しています
↓本日もポチっと応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ ☆ありがとうございます~♪☆

web拍手 by FC2

Follow gluttonw on Twitter@gluttonw(食いしん坊妻)をフォローする
スポンサーサイト

[テーマ] - [ジャンル] 日記

[サイト内タグ] | 風景.夕景 | 風景.気象_雲 |
[ 2008/03/01/(土) 13:26 ] 今日の空 | トラックバック(0) | コメント(0)
2008年03月02日(日)

野焼きの黒雲と灰 

朝、通勤途中のできごと。
甲州街道を車で走っていると…目の前に黒雲! 帯を引いて左から右に棚引いていました。棚引いた煙は盆地に溜まって、空は晴れているのに町は煙でおおい隠されている状態です。

これだけ黒い雲だともしかすると火事かも? と煙の棚引きをたどって元の部分をみつめると…
笛吹川の河原近く…??? にしては幅が広そう……? あ! 野焼きだ~!
そう冬から春への風物詩(?)野焼きでした。
野焼きの黒雲
▲わかりにくい写真ですが下の方に黒い煙が… 実際はもっとすごかったのですが… カメラ出すの遅すぎました

野焼きか~とわかってから車のフロントガラスを見ると…
黒い灰…と言うのかな? 草が燃えたカケラのようなものが空から舞って落ちてきていました。
なんかすごいなあ~。素人考えだとこれで火事とか起きないのか心配になりましたが…大丈夫なんでしょうか?

野焼きの写真? 走る車からなのでムリでした。カメラも構えていなかったしね…。
私、報道カメラマンにはなれませんねー。

 読んでくださってありがとうございます

ブログランキングに参加しています
↓本日もポチっと応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ ☆ありがとうございます~♪☆

web拍手 by FC2

Follow gluttonw on Twitter@gluttonw(食いしん坊妻)をフォローする

[テーマ] - [ジャンル] 日記

[ 2008/03/02/(日) 08:32 ] 今日の空 | トラックバック(0) | コメント(0)

山梨・甲府 県立美術館 鳥とにゃんこ 

山梨県立美術館庭園をお散歩。
写真たくさんあるので生物と植物に分けました。

まずは鳥さんたちからご紹介。
まだ正門が開いていなかったので東門というのかな? そちらからおじゃましました。
常連のお散歩の方しかいないのでいつもより静かな庭園です。
心なしか鳥さんたちものんびり休んでいるような感じでした。

↓近くに行っても逃げなかったヒヨドリさんです。まどろんでいるような表情でした。
丸くなるヒヨドリ 水飲みヒヨドリ
▲寒いからか真ん丸にふくらんで、逆光でシルエットだけですとヒヨドリさんと気付かないくらいでした 右は同じ子かどうかわかりませんが…小川の水を飲んでいました

↓ツィーと鳴きながら近くの枝にとまったシメくんです。
去年の今頃にもこの庭園で見かけましたが、あの時も一匹狼ならぬ、一羽鳥くんでした。
シメくんは団体行動はしないのでしょうか?
シメ ツグミ
▲一羽鳥(?)、キリリと男前のシメくん 右は芝生広場のツグミくん

右上の写真はツグミくんです。去年、すごく人なつっこいツグミくんがいましたが…この子はこちらの気配を感じるとさっと茂みに隠れてしまいました。


枝からフワッと上に飛んだかと思ったら急降下する鳥の団体さんがいました。
小さいので遠くからだと どんなガラなのか見えないので、そーっと音を立てずに茂みに身を隠しながら近付くと…ん? 見たことない鳥さんかも? えーと図鑑では見たことあるのですが…なんだっけ? アトリ…かな?
アトリ アトリお食事中
▲アトリですか? 右はお食事中 コケむした場所で一生懸命なにかをついばんでいました
 
右上の写真のように団体さんで、コケの上に降り立ちなにかついばんでいました。
鳥さんたちが立ち去った後、その場所を見てみるとコケのあちこちに穴が開いていました。
うおー! もしかしてお食事跡!? と思いましたが…ちょっとアトリくんにしては大き過ぎるかな?
他の鳥さんもここでお食事したのかもしれません。
お食事跡?
▲だれかさんのお食事跡?

シジュウカラくんもお食事中でした。アクロバットのように木から木へ、逆さまに枝にとまりながら木の枝をコツコツと叩いていました。
シジュウカラ イカル
▲シジュウカラくん イラガの繭をつついていたのかな? 右は水を飲むイカルくん

右上は水を飲むイカルくんです。黄色いクチバシが立派です。
この場所では初めて見ました。団体さんかな? 小川に降り立ち水を飲んでいました。

低姿勢で何かを狙っていたにゃんこくん。
しかし、お散歩の人の足音が聞こえると、タッタカターと一目散に茂みに隠れていました。
臆病にゃんこ 臆病にゃんこ
▲茂みに隠れたにゃんこくん 右はそのアップ
「怖くないよ~♪」と、しゃがみこんで低姿勢になってみましたが、茂みから出てきてはくれませんでした。なんかビックリ目になってますね。手前の枝に隠れているつもりなのでしょうか? しっかり見えてるぞい(笑)

こちらのにゃんこくんは、なにか急ぎの用事があったようで、こちらの呼びかけに振り返ってくれましたが…1秒と経たないうちにスタスタと柵の向こう側へ行ってしまいました。みんなつれないなあ~。
にゃんこ
▲ほんの1秒振り返ったにゃんこくん

本日はいつも会わない子たちに会えて楽しかったです。
やっぱり、早起きは三文の徳かな? って言っても根っからの寝坊助なので、それほど早くはないんですけれど…ははは(汗)

 読んでくださってありがとうございます

ブログランキングに参加しています
↓本日もポチっと応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ ☆ありがとうございます~♪☆

web拍手 by FC2

Follow gluttonw on Twitter@gluttonw(食いしん坊妻)をフォローする

[テーマ] - [ジャンル] 日記

[ 2008/03/02/(日) 08:50 ] お散歩 | トラックバック(0) | コメント(0)

山梨・甲府 県立美術館 春探し 

ちょっと気が早いかと思いましたが、山梨県立美術館庭園にて春探しをしました。

まずは白梅が咲き始めていました。
ほとんどつぼみですが、枝にちらほらとかわいい花が咲いています。君たちも私といっしょで待ちきれなかった気の早い子たちだね~♪
咲き始めた白梅 咲き始めた白梅
▲ポツポツと咲き始めた白梅

サンシュウはつぼみがふくらんで今にも咲きそうな感じでした。黄色い花びらが開きかかっています。
その向こうには紅梅が! こちらはもう満開に近い状態です。
サンシュウと紅梅 サンシュウと紅梅
▲サンシュウと奥に紅梅 右は逆に奥の紅梅にピントを合わせて

去年植えられたフクジュソウの花も咲き始めていました。
↓寄り添って咲くフクジュソウってなんだかかわいいですね♪
フクジュソウ ネコヤナギ
▲寄り添って咲くフクジュソウ 右はネコヤナギ

ネコヤナギも、ぷっくりとふくらんでいました。写真右上
触りた~い! けど、手の届かない位置でした。残念~。

↓こちらはなんの木でしょう? 新芽なのかな? 黄緑色の葉っぱがわさーっとはえていました。
新芽? ユキヤナギ
▲なんの木でしょう? 右はユキヤナギの芽

右上はユキヤナギの芽です。小さな葉っぱがたくさん顔を覗かせていました。

春探しにはちょっと早いかと思って出かけたのですが…
思った以上に春はもうそこまで来ていてビックリなお散歩になりました。

ちなみに去年の県立美術館庭園 春探しのお散歩は3/21でした。
興味のある方はこちらをクリックしてください

 読んでくださってありがとうございます

ブログランキングに参加しています
↓本日もポチっと応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ ☆ありがとうございます~♪☆

web拍手 by FC2

Follow gluttonw on Twitter@gluttonw(食いしん坊妻)をフォローする

[テーマ] - [ジャンル] 日記

[ 2008/03/02/(日) 09:00 ] お散歩 | トラックバック(0) | コメント(0)
2008年03月03日(月)

ぶどう畑で草をはむヒヨドリ 

洗濯を取り込もうとベランダに出てみると…
前のぶどう棚の下でヒヨドリがなにやらパクパクと食べていました。
よーく目を凝らしてみると、どうやらホトケノザのようです。へーこんなのも食べるんですね。

そこへもう一羽が飛んできてぶどう棚の上にとまりました。
方向を変えてカメラを向けると…
こちらの気配を察知して振り返りカメラ目線になるヒヨドリくん。後で写真を交互に見たらアニメーションみたいでおもしろかったので2枚合わせてみました。↓
草をはむヒヨドリ 見返りヒヨドリ
▲ホトケノザ(?)をはむはむしているヒヨドリくん 右は後から来た「見返りヒヨドリ」くん

↓こちらはジョウビタキくんです。シッポをビビビンとさせる仕草がなんともかわいい~♪
ぶどう畑の棚にジョウビタキ
▲ぶどう畑の棚にやってきたジョウビタキくん

草や芽も出てきたし、日々暖かくなってくると虫なども活動し始めるし、ベランダにある鳥のレストラン(エサ台)もそろそろ閉店ですね。
また来年、今度こそは屋根を付けて雪の日のお食事も出来るようにしてやらねば!
なんて、意気込んで作ると雪の少ない年になったりしそうですね(笑)

 読んでくださってありがとうございます

ブログランキングに参加しています
↓本日もポチっと応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ ☆ありがとうございます~♪☆

web拍手 by FC2

Follow gluttonw on Twitter@gluttonw(食いしん坊妻)をフォローする

[テーマ] - [ジャンル] 日記

[ 2008/03/03/(月) 14:53 ] 訪問者 | トラックバック(0) | コメント(0)

今度はホンモノの黄砂? 

本日各地で黄砂が舞ったようです。
甲府盆地の山々も見えなくなりました。
黄砂?
▲黄砂で南アルプスもまったく見えませんでした

 読んでくださってありがとうございます

ブログランキングに参加しています
↓本日もポチっと応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ ☆ありがとうございます~♪☆

web拍手 by FC2

Follow gluttonw on Twitter@gluttonw(食いしん坊妻)をフォローする

[テーマ] - [ジャンル] 日記

[サイト内タグ] | 風景.気象_黄砂 |
[ 2008/03/03/(月) 15:31 ] 今日の空 | トラックバック(0) | コメント(0)

夫のお誕生日と結婚記念日 

本日3月3日は夫の誕生日でした。
朝はお母さんの作ってくれたお赤飯でお祝い。

そして、じつは本日結婚記念日でもあります。
ちょっと語呂合わせで恥ずかしいですが、
「『平成3年3月3日』 これなら夫の誕生日というのもあるし、333で結婚記念日忘れないですむね」と決めたのに………。

私「今日は夫のお誕生日だから夜すき焼き(夫の好物)でもやる?」
夫「いいよ、それよりあさっての5日、どうする?」
私「………??? あさって???」
夫「なんで! 忘れてるのっ!? 結婚記念日でしょ! もう!」
私「………あのう…結婚記念日は今日ですけど? …だんなさま」

結婚式が15日、私の誕生日が5日…なんかその辺りがすべてごっちゃになったのか?
まあ、私はあまり記念日にこだわらない男前な性格(?)なので笑って聞きましたけど…。
記念日にこだわる奥さまだったら卒倒しますぞ。ははは。

それより結婚18年目か~。
長いような…短いような…。夫、これからも、よろすくお願いしますよ。

まあ、そのうちお食事にでも行くとして、本日は小さなケーキ、シャンパンで乾杯いたしましたとさ。
めでたし、めでたし?

 読んでくださってありがとうございます

ブログランキングに参加しています
↓本日もポチっと応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ ☆ありがとうございます~♪☆

web拍手 by FC2

Follow gluttonw on Twitter@gluttonw(食いしん坊妻)をフォローする

[テーマ] - [ジャンル] 日記

[ 2008/03/03/(月) 22:34 ] 記念日 | トラックバック(0) | コメント(5)
2008年03月05日(水)

大菩薩ラインドライブ 東京へ 

お天気いいです!
本日は東京新宿のシアターサンモールでお芝居を。
夜の講演なのでのんびり大菩薩ラインをドライブしながら向かいました。

大菩薩ラインから 大菩薩ラインにはまだ雪が
▲大菩薩ラインから甲州方面 雲が綺麗でした 大菩薩ラインにはたくさんの雪が!

花魁淵付近の地震で崩れた場所はすっかり補修工事も終わり…
どうやらトンネルを掘っているようでした。
花魁淵
▲花魁淵地付近崩れ補修跡

そうか、また崩れるかもしれないからトンネルを?
そう思ってからトンネルを通るたびに脇道を見ると、結構旧道というかガードレールに石が崩れて積もった場所があちらこちらに! 今までは意識してみたことなかったから…気付いてビックリしました。

気付かなかったといえば! 奥多摩湖の畔に源泉が湧いているのを今回はじめて発見!
鶴の湯温泉源泉という大きな看板が立てられています。
おかしいなあ、こんな大きく書かれているのに見逃すとは!
今まで夜通ることが多かったからでしょうか? というか昼に通るの初めてかな?

入れ代わり立ち代わり、温泉好きなおじさんがペットボトルに汲みにいらっしゃっていました。
おじさんの話によると、源泉の温度は20℃とのことです。冷鉱泉なのかな?

無色透明で少し濁りがあるような気もします。
触ってみるとツルツルとして、ほんのり硫黄の香りがしました。いい匂い~♪
手がガサガサだったのですが源泉で手を洗ったらツルツルになりました。
そのうち機会があれば入浴してみたいです。

鶴の湯温泉源泉 鶴の湯温泉源泉
▲鶴の湯温泉源泉
鶴の湯温泉看板
▲鶴の湯温泉 案内板

青梅へ抜ける途中、「そういえば吉野の梅はどうかな?」と吉野梅郷の梅の公園へ行ってみました。
残念ながら今年は開花が遅れているようでまだほとんどつぼみですね。
早咲きの紅梅が咲いているくらいでした。白梅はまだまだです。
来週~再来週辺りが見頃かもしれませんね。

吉野はまだまだでしたが青梅市街へ抜けると白梅が結構咲いていて驚きました。
ドライブしているとあまり高低差はないように感じましたが、暖かさがかなり違うのかな?

青梅を抜けてからは、山登り用品屋さんでスノーシューを見たり、ちょっぴり渋滞にはまったりしながら新宿に到着。

新宿はネオンキラキラですね。まぶしいっす。
新宿のネオン

近くのコインパーキングに車を止めてお芝居見に行きました。
お芝居の感想は別項目で。
興味のある方はこちらをクリックしてください

さて、お芝居の後は明日も休みを取ったのでお台場の「大江戸温泉物語」さんへ行ってみることに。
こちらも別項目にて。
興味のある方はこちらをクリックしてください


 読んでくださってありがとうございます

ブログランキングに参加しています
↓本日もポチっと応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ ☆ありがとうございます~♪☆

web拍手 by FC2

Follow gluttonw on Twitter@gluttonw(食いしん坊妻)をフォローする

[テーマ] - [ジャンル] 日記

[サイト内タグ] | 風景.気象_雲 | 風景.夜景 |
[ 2008/03/05/(水) 13:45 ] ドライブ | トラックバック(0) | コメント(0)

東京・新宿 サンモール 雷電甲子園 

新宿のシアターサンモールでお芝居を観ました。
雷電甲子園というお芝居。
じつは夫が観たいと申しましてお供で観に行きましたが、なかなかにおもしろかったです。
私が知っている俳優さんは植田裕一さんだけかな?
いつ観ても、植田さんはおもしろいな~。

舞台初日でした。
シアターサンモールもっと小さい劇場かと思いきや…立派で驚きました。
おおむね満席。客層が幅広いと思ったら…

雷電さんは、20代~80代の役者さんが所属する演劇ユニット集団とのことです。
今回(いつもなのかしら?)3部からなるお芝居でしたが、なんと作家さんが3人!

同時刻で起こったできごとを
隣合わせの部屋を行きかう俳優さんたちが表現するという画期的なお芝居でしたよ。

あ、さっき新聞部のお部屋を出て行った俳優さん、こっちのお部屋ではこんなことを…なんて具合に。

ひとりの作家さんが書くのだって大変そうですけれど…
3人でってところがすごいです。

おもしろいキャラクターな方があっちにもこっちにも
それでいて個性ぶつからずにいい感じにまとまっていました。

普段はもっと大所帯とのこと…楽屋ほんとうに大変そうですね。

3話ともに出演されている大富豪のおばあちゃん!
なんだかすごい方だなあと思ったら…麻生美代子(『サザエさん』の磯野フネさんをやられた声優)さんでした。知ってる方がいらっしゃった。
台詞はもちろんのこと、しゃきしゃきと舞台を動き回る麻生さんいい味でていましたです。

シアターサンモール
▲シアターサンモール

雷電 第三回『雷電甲子園』(公式ホームページはこちら
2008年3月5日(水)~2008年3月9日(日)
シアターサンモール(地図はこちら
2008年3月5日(水)19:30
6日(木)19:30
7日(金)19:30
8日(土)14:00/18:00
9日(日)14:00/18:00
【作】第一話「新聞部」太田善也(散歩道楽)
第二話「チアリーディング部」桑原裕子(KAKUTA)
第三話「野球部」しおつかこうへい(桜丘社中)
【演出】堤泰之(プラチナペーパーズ)
【出演】■第一話「新聞部」
     五十嵐(部長):成清正紀(KAKUTA)
     猫田(副部長):大谷典之
     浦木(記者):しおつかこうへい (桜丘社中)
     マドンナ(カメラマン):桑原裕子(KAKUTA)
     きよ(記者):蘭胡蝶(散歩道楽)
     平岡(雑務):鶴ひろみ(青二プロダクション)
     ジョン(ハンギョル新聞の記者):キムユス(散歩道楽)
    ■第二話「チアリーディング部」
     愛葉美波(ミス七日市):笹峯あい
     歩村加純(元副キャプテン):川原万季(散歩道楽)
     常陸稔子(保健医):野澤爽子(KAKUTA)
     昴典枝(主婦):原扶貴子(KAKUTA)
     熊井彰(マネージャー):菊地晴香
     佐伯甘利(マネージャー):田仲祐希
    ■第三話「野球部」
     雨宮直己(監督):今奈良孝行(エッヘ)
     綾波球子(ピッチャー):小橋めぐみ
     菅乙一(キャッチャー):植田裕一(蜜)
     米山一郎(ファースト):横山真二(KAKUTA)
     日比木鷹敏(セカンド):中野順一朗(ラッパ屋)
     壇吉男(サード):田中完(81プロデュース)
     辻健一(ショート):谷中啓太(桜丘社中)
     染乃宮幸太郎(レフト):和田太美夫
     前坊駿介(センター):斉藤佑介(サワズカムパニー)
     織田裕二(ライト):執行利一

     イ・シン・スー:太田善也(散歩道楽)
     富村扶二夫(大会実行委員):松井基展(モンキーworks)
     瀬戸内さん(大富豪):麻生美代子(俳協)
  
【料金】 前売¥3800 当日¥4000(全席指定)

 読んでくださってありがとうございます

ブログランキングに参加しています
↓本日もポチっと応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ ☆ありがとうございます~♪☆

web拍手 by FC2

Follow gluttonw on Twitter@gluttonw(食いしん坊妻)をフォローする

[テーマ] - [ジャンル] 日記

東京・お台場 大江戸温泉物語 

大江戸温泉物語大江戸温泉物語さんへ行ってきました。
オープンからもう5周年だそうです。
今回オールナイトで利用させていただきました。

行く前に携帯サイトから会員登録(PCサイトからも登録できます)して行きましたので会員価格で入れました。
新宿でお芝居を観た後に訪れたのでナイト料金+深夜料金=ひとり3450円で一泊です。

会員登録した際のIDとパスワードを紙に書き受付けのお姉さんに渡して会員カードを作ってもらいます。その場で申し込むと入会料300円かかりますが、サイトから登録して行けばただで作れるので、訪れる前にぜひ登録を。しかも作ったその日から本人と同伴者4名までの入場料が割引になります。

大江戸温泉物語浴衣通行手形の形をしたリストバンドを受け取って、まずは受付横の越後屋さんで浴衣を選びます。
20種類近くある浴衣の柄ですが…ほとんどが浮世絵のような柄で、正直選ぶのにそれほど苦労はしませんでした。
浴衣はこんな感じです→

夫も私も富士山に鶴の柄を選びまして…

越後屋さんのおにいさん夫を見て「サイズはどうしましょう?」と三つに分かれた棚に入っている浴衣を見る
夫「……えーと、じゃあ大きめのものを」
おにいさん一番下の棚から夫の浴衣を出す。
そして私の浴衣は聞かずに一番上から……。

大江戸温泉物語夫が後から吼えたことは書くまでもありませんか?(笑)
そんなに太ってないのにね。
お兄さんも聞かずに見た目でどんどん出してくれた方が親切ってものな気もしますが…。おっと、こんなこと夫に聞こえたらまた吼えられるかも…。

越後屋さんから男女に分かれた更衣室に。
先ほどもらった通行手形の番号と同じ細長いロッカーに私服と荷物入れます。
そして浴衣に着替えます。
ちなみに私服のままでは中に入れないシステムのようです。

まちがってもここで裸になってはいけません。→
中はまた男女いっしょの広小路へと続いています。

22時以降に入館しましたので男女いっしょに浴衣で楽しめる足湯や、岩盤風呂、砂風呂などは終わっていました。

大江戸温泉物語 大江戸温泉物語
▲広小路の火の見やぐら 右は富士

広小路は、新横浜のラーメン博物館を思い出しました。ちょっと雰囲気似ているかも。
しかし、ほとんどの屋台は閉まっています。
居酒屋片口屋さんと、その奥にある八百八町の屋台が2店舗ほどあいているだけでした。
居酒屋さんは翌4時まで営業しているようなので、まずはひとっ風呂浴びて…とお風呂へ。

最初の着替え処から下着を持ってこなくてはなりません。
あと、屋台と食事をするテーブルがたくさん並んでいる床を素足で歩くのは、私的にはあんまり気持ちいいものじゃなかったです。足袋靴下を持っていたので朝は履きましたが。

お風呂はどこ?
受付でもらった館内見取り図を睨んでこっちかな? とマッサージ受付横へ。ありました。
全体的に館内の案内表示が少ないような気がしました。
ちょっとトイレとか、休憩室はどこ? なんて思ってもすぐにはみつからない感じです。

脱衣所へ入ると、棚にバスタオルとタオル、歯ブラシが置いてあり、お店の人がいますが何も言ってくれないので、自分で勝手に取っていいのかな? と迷う感じです。で、何も言われなかったので勝手に取るのが正解だったようです。(夫に後から聞いたら男湯はお兄さんが渡してくれたそうです)

こちらのロッカーは四角くて小さめのものです。

お風呂場はだだっ広いです。
種類がたくさんあるというわけではなく、空間が広いといった感じです。
洗い場もたくさんあります。今日は平日の夜なのですいていましたが、休日の昼間などは混雑しそうです。

源泉は2種類です。
温泉は内湯の真ん中にある浴槽3つです。
真ん中、屋根の付いた一段高い湯船は源泉名『大江戸温泉』、
その両サイド下は『黄金の湯』です。

両方とも、淡黄色透明です。味はしょっぱいようです。
大江戸温泉は湯口がなく下から湧いてくる形式のようです。
どちらかというとキシキシに近い肌触り。加温加水循環式? かすかにモール臭がします。

黄金の湯は岩から流れていますが、こちらも循環のようです。

他に内湯には、
寝湯(ジェット付き)、細長い浴槽の百人風呂(一部絹の湯『マイクロナノバブル』)、ドライサウナ、水風呂があります。(女湯のみミストサウナ、花閃白湯【かせんはくとう】山形県の月山連峰で採れる斑状花崗閃緑岩(はんじょうかこうせんりょくがん)を原料にしたミネラル豊富な乳白色の湯)

露天風呂は岩風呂がふたつ。
女湯のみ樽風呂があります。

見取り図を見てもどうやら女湯の方が広いようです。
樽風呂と花閃白湯の湯船(3つ)の下は畳がしいてあり、湯船に浸かるとお湯が畳に流れる仕組みになっています。

居酒屋さんへ入ろうと思いましたが、タバコのお客さんがいっぱいでタバコを吸わない私達にはちょっと…せっかくお風呂も入りましたし。

というわけで、八百八町の屋台でおつまみ&地ビールで乾杯。お蕎麦とラーメンもいただきやした。

さて、寝ましょう。
夫とふたりなので男女共同のTV付きリクライニングチェアのあるお部屋へ。
結構混んでいます。寝るにはちょっと明るくて、TVの音が漏れ気味でうるさいかも。

ちなみに女性専用のリクライニングルーム、大広間をふたつに分けた男女別の仮眠所(低反発マット)もあります。

ゆっくり寝たい方は黒船キャビン、個室の宿泊施設もありますが、ちょっと高めかな?

朝風呂は8:00(入場は7:30)まで、チェックアウトは9:00です。
朝ご飯は麺棒屋さんでうどん定食などが食べられます。

うーん、全体的な印象としては、温泉だけを目当てに行くとちょっと高くてがっかりかも、観光気分で1日利用するには安いし楽しいかも、ナイト料金+深夜料金で一泊は使える施設が限られていますがお安いのでまあ満足。と言ったところかな?

温泉自体は悪くないんですが…使い方がもったいない感じがします。これは場所柄しかたないかな?
あとは、大きな施設なので従業員さんたちの団結力みたいなものがもうひとつな気がしました。
まず浴衣に着替える施設の造りや、案内板の少なさも…もう一息でもっとくつろげる空間が作れそうなので残念です。

シャンプー、リンス、ボディシャンプー(POLA)、洗顔剤、化粧水、ドライヤーなど無料。
タオル、バスタオル、浴衣付き(浴衣は朝風呂には付いていないようです)

大江戸温泉物語
▲朝の『大江戸温泉物語』
大江戸温泉物語源泉表 大江戸温泉物語黄金の湯源泉表
▲一部源泉表 大江戸温泉 右は黄金の湯

大江戸温泉物語公式ホームページはこちら
所在地:東京都江東区青海2-57(地図はこちら
電話:03-5500-1126
営業時間:11:00~翌9:00(受付~翌7:00)
       内湯 11:00~8:00
       露天 11:00~24:00、5:00~8:00
       足湯 11:00~22:00
       砂風呂(有料) 11:30~22:00(L.O 21:00)
       岩盤風呂(有料) 11:30~22:00(L.O 21:00)
料金:一般料金 大人:2,827円 子供:1,575円 ※4才未満無料
    ナイター料金(18:00以降に入館の場合) 大人:1,987円 子供:1,575円
    深夜追加料金(深夜2:00以降在館の場合) +1,575円
    朝風呂料金(朝5:00受付開始) 大人:1,567円子供:840円
    ※大人(中学生以上) 子供(4才~小学生)
駐車場:400台 館内ご利用の方1,000円(4時間まで) 以降30分毎に100円/上限1,500円

080305_oop01.jpg 080305_oop02.jpg

080305_oop03.jpg 080305_oop04.jpg
▲大江戸温泉物語パンフレット

080305_oop05.jpg
▲館内見取り図と営業時間表

 読んでくださってありがとうございます

ブログランキングに参加しています
↓本日もポチっと応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ ☆ありがとうございます~♪☆

web拍手 by FC2

Follow gluttonw on Twitter@gluttonw(食いしん坊妻)をフォローする

[テーマ] - [ジャンル] 日記

[ 2008/03/05/(水) 21:46 ] 温泉 | トラックバック(0) | コメント(0)
2008年03月06日(木)

千葉・船橋 ららぽーと 佐世保バーガー 

ららぽーと『東京パン屋ストリート』の佐世保バーガーでベーコンエッグバーガーをいただきました。
ボリューム満点! 味はマヨネーズたっぷりと言った感じ?
桜の原木を使って3日以上かけて仕込んだという自家製ベーコンなかなかおいしかったです。

佐世保バーガー 佐世保ベーコンエッグバーガー
▲佐世保バーガー ベーコンエッグバーガー
佐世保バーガー
▲佐世保バーガー屋さん

東京パン屋ストリートはおとぎの国のパン屋さんって感じの造りです。
テーマパークというほどテーマパーク感はなかったですが、イベントやる時はそんな感じになるのかな?
ただ、ちょうど食べるために座ったテーブルの近くの柱に『Don't push!』というスイッチが……
もちろん押してみました(笑)
小さな扉の向こうから声が聞こえてきましたよ。
こういう仕掛けがあちこちにあるのかな?
親子で探してみるのもおもしろいかもしれません。

ららぽーとTOKYO-BAY公式ホームページはこちら
東京パン屋ストリート公式ホームページはこちら
所在地:千葉県船橋市浜町 2-1-1(地図はこちら
     ららぽーとEast-1F 東京パン屋ストリート内
営業時間:10:00~20:00/入場無料
駐車場:20分毎に100円(P10は30分毎に100円)
※1,000円以上2,000円未満 1時間まで無料
 2,000円以上3,000円未満 2時間まで無料
 3,000円以上4,000円未満 3時間まで無料
 4,000円以上 4時間まで無料


 読んでくださってありがとうございます

ブログランキングに参加しています
↓本日もポチっと応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ ☆ありがとうございます~♪☆

web拍手 by FC2

Follow gluttonw on Twitter@gluttonw(食いしん坊妻)をフォローする

[テーマ] - [ジャンル] 日記

[ 2008/03/06/(木) 10:10 ] パン工房 | トラックバック(0) | コメント(0)

船橋競馬 

大江戸温泉を出て船橋競馬場に向かいました。
途中、湾岸道路沿いには菜の花が。やっぱりここらは暖かいんですね。

競馬場の前にららぽ~とへ寄って朝ごはん。
こちらは別項目で。
興味のある方はこちらをクリックしてください

船橋競馬場、ほぼ一年ぶりですな。
駐車場あまり混んでいないなーと思いつつ中へ。
観覧席の建て替え工事中とのこと。駐車場すいていたのは、その影響もあるのかな?

新聞は、夫、ケイシュウ、私は研究を買いましていざ!
(研究のおいちゃんいつも赤ペンをオマケでくれるけど女性のみのサービスなのかな?)

夫はほぼ予想的中、しかし、またまた例によって買い方失敗したようで…ご愁傷様です。
私も予想半分くらい当たりましたが…船橋はかたいですね。赤字でした。
ずばり的中したレースで余計なワイド流しを買っていたのが敗因かな?
あそこでガツンと賭けていれば……はい、後の祭りです。

でも、まあ123着ズバリ予想が当たったレースがひとつあったので、負けは負けですが、すっきりさわやかな感じでした。←負け惜しみ?

戦い終わって日も暮れて…
途中、神保町に寄ってスノーシューを見ましたが、昨日の寝不足などがたたり私はぐったり。
車の助手席でうとうとしながら河辺に向かいました。夫すまん。
お風呂は別項目で。

河辺温泉梅の湯に入った後は圏央道で帰りました。

千葉菜の花 戦い終わって

船橋競馬場公式ホームページはこちら
所在地:千葉県船橋市若松1-2-1(地図はこちら
入場料:船橋競馬開催中 100円 ※場外発売の場合は無料
駐車場:1日(9:00~21:00) 500円 [ 840台 ]




 読んでくださってありがとうございます

ブログランキングに参加しています
↓本日もポチっと応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ ☆ありがとうございます~♪☆

web拍手 by FC2

Follow gluttonw on Twitter@gluttonw(食いしん坊妻)をフォローする

[テーマ] - [ジャンル] 日記

[ 2008/03/06/(木) 11:20 ] 競馬競輪 | トラックバック(0) | コメント(4)

東京・青梅 河辺温泉 梅の湯 

青梅線河辺駅前に昨年末にオープンした『河辺温泉 梅の湯』さんに行ってきました。
お隣の東急5階駐車場へ車を入れ、空中回廊を通って温泉受付へ。

夜の9時をまわっていましたのでナイト料金525円でした。
受付で脱衣所ロッカーのカギを受け取りお風呂場のある上の階(6階)へ。
平日の遅い時間なのに結構混んでいました。

明るい浴室はL字型になっていて、奥に洗い場があります。
洗い場は30くらいでしょうか。

内湯
温泉浴槽(加温・循環・塩素消毒あり)、寝ころび湯(ミクロバブル)、エステ浴(スーパージェット1、マッサージ2、座湯2)、ドライサウナ、アロマサウナ(この日はラベンダー)、備長炭水風呂

露天風呂
岩風呂、井桁湯、ひのき湯(源泉かけ流し・加温)、寝ころび湯

源泉表(下の方にある画像をクリックすると見られます)によると温泉浴槽とひのき湯以外は、井戸水を使っているようです。

サウナも5~6段あり広々としていてTV付きです。マットもふかふかでした。
しかし、これだけ広いのに男湯は入れないほど混んでいたそうです。

内湯の寝ころび湯はミクロバブルで白く濁っています。
プチプチと細かい泡がはじけてなかなか気持ちよかったです。

露天はほどよく植木なども植えてあり、温泉に浸かって緑を眺めているとビルの上にいることを忘れそうです。
井桁湯は、高温湯→中温湯→低温湯と流れていて好きな温度で入浴できます。
露天の寝ころび湯は温度高めなので気持ちいいです。この日は残念ながら雲っていましたが晴れた日は星を眺められそうです。
露天には板張りの涼み処もあって、夏には活躍しそうです。

温泉ですが、pH9.4とのことでヌルスベとした肌触りで源泉表には「黒く濁っている」とありますが、黒というよりは灰色に近い白濁りといった感じでした。
内湯の温泉浴槽は循環塩素消毒とのことで匂いは感じ取れませんでした。

露天の源泉かけ流しの湯船は小さめなのでいつも人がいっぱいで、入るのにちょっと勇気がいります。内湯で温まった後、ひのき湯へ。段差のある場所に半身浴してあくのを待ちました。
湯口からすくって匂いをかいでみましたが、こちらはほのかに硫黄臭とアブラ臭の混ざったような香りがします。味はかすかに硫黄味+苦味でしょうか?

たしかに匂いは源泉浴槽には負けますが、内湯の温泉循環浴槽もしっかりとしたヌルスベ感があってなかなかいいお湯でした。湯上りも肌はしっとりすべすべになり大満足です。

会員価格もあるようですが、2008年2月12日に第1回の受付を終了したようです。第2回会員募集の開始は2008年5月中旬を予定しているとのことなのでその頃にまた行ってぜひ会員になりたいです。
入会金はいくらかな? と検索してみたら第1回は210円だったようです。一年間有効で会員は105円引きとすると…3回以上行けば元は取れるわけですか…なるほど。

シャンプー、リンス、ボディシャンプー(POLA)、マイナスイオンドライヤー(10くらい?)無料
化粧水、乳液といろいろそろっていますが、タオルは有料です。

食事処、畳のごろ寝処、マッサージ機(街の夜景を見ながら)、自販機などもそろっています。
有料ですが、マッサージ、アカスリ、ゲルマ温浴、ジムなどもあります。
詳細は公式ホームページと下パンフレットをご覧下さい。

河辺温泉 梅の湯公式ホームページはこちら
所在地:東京都青梅市河辺町10-8-1 河辺タウンビルB 5・6階(地図はこちら
電話:0428-20-1026
営業時間:10:00~23:30(受付~22:00)
定休日:基本無休? 点検休業あり
料金:大人840円 子供420円 ナイト料金 大人525円 子供210円 特定日(年末年始/GW/お盆など)大人945円 子供525円 ※特定日は3時間まで以降超過料金1時間大人210円 子供105円 ※特定日のナイト料金はなし
駐車場:河辺TOKYU 5~8階駐車場/4時間無料


河辺温泉梅の湯
▲河辺温泉 梅の湯入口
河辺温泉梅の湯源泉表 080306_07.jpg

河辺温泉梅の湯源泉表 河辺温泉梅の湯源泉表
▲河辺温泉梅の湯源泉表
080306_ku01.jpg 080306_ku02.jpg

080306_ku03.jpg
▲河辺温泉梅の湯パンフレット

 読んでくださってありがとうございます

ブログランキングに参加しています
↓本日もポチっと応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ ☆ありがとうございます~♪☆

web拍手 by FC2

Follow gluttonw on Twitter@gluttonw(食いしん坊妻)をフォローする

[テーマ] - [ジャンル] 日記

[ 2008/03/06/(木) 22:36 ] 温泉 | トラックバック(1) | コメント(0)
2008年03月07日(金)

東京・四谷三丁目 一心らーめん 

東京へ行った帰り道、四谷3丁目近くを通ったので、一心らーめんに寄りました。
新宿方面から向かい四谷3丁目消防所を左に曲がり坂を下ったところにあります。
ここのラーメンおいしいんだよね。
食べている時間がなかったのでお土産を買いました。

夫が買いに行くと…

夫「お土産2人前ください」
お店のおじさん「えっよくお土産あるの知ってるね」
夫「東京にいるころはよく食べにきたんですよ。今は山梨なのでなかなか来られなくて」
おじさん「いつでも電話して! 全国発送してるから」

撮ってきた写真の看板を見るとなるほど全国発送って書いてありますね。

茹で加減はバリカタが好きなので、茹で時間短くと思って沸騰したお湯に入れ再び沸騰する寸前に火を止めたのに……茹で過ぎでした。がっくし。
また近いうちに電話注文だね(笑)

お店では器の回りにノリがたくさん乗ったエリマキらーめんが名物だそうです。
私はお土産しか食べたことないんだけど…。
スープはコクがあるけれどさっぱり。刻みタマネギが効いていて甘みがあります。
麺は細ちぢれ。くれぐれも茹で過ぎ注意です。

一心らーめん 一心らーめん
▲一心らーめん 右は茹で方失敗したお土産らーめん(一人前500円)

一心らーめん
所在地:東京都新宿区荒木町9-24 (地図はこちら
電話:03-3226-8768
営業時間:11:00~翌4:00
定休日:日曜祝日
駐車場:なし?


 読んでくださってありがとうございます

ブログランキングに参加しています
↓本日もポチっと応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ ☆ありがとうございます~♪☆

web拍手 by FC2

Follow gluttonw on Twitter@gluttonw(食いしん坊妻)をフォローする

[テーマ] - [ジャンル] 日記

2008年03月08日(土)

山梨・甲斐市 久々の貢川お散歩 

久しぶりに貢川をお散歩しました。
河原は先週野焼きされたようで、たくさんの鳥さんたちが焼け河原でお食事していました。

貢川 ツグミ
▲貢川うっすらと南アルプスが見えています 右はツグミ

ムクドリ カワラヒワ
▲ムクドリご飯探し中 ゴミだって気にしていません 右はカワラヒワ

ホオジロ? ジョウビタキ
▲ホオジロでしょうか? 高い電線で鳴いていました 右はジョウビタキ 手すりのこの位置にとまっていることが多いような気がします

シジュウカラ シジュウカラ
▲シジュウカラ 右の写真もシジュウカラです。何羽かいましたが入れ代わり立ち代りしきりに桜の木に何かを食べに行っていたようです。お食事のジャマしちゃかわいそうなので見に行きませんでしたが…なにか虫でもいたのか、もしくは樹液でしょうか? 今度行った時になんだったのか確認してみたいと思います

スズメ蝶を捕まえる セキレイ
▲スズメ蝶を捕まえる! 黄色いチョウチョを重そうに運んでいました。ヒヨドリに横取りされそうになっていました…必至に逃げていましたが…逃げ切れたでしょうか?(河原の向こう側の見えないところへ行ってしまったので勝敗は不明のままです)

右上はセキレイです。他のセキレイが横に飛んできたのでちょっと鳴いて威嚇(?)していたようでした。

キセキレイ キセキレイ
▲キセキレイです 右はシャッターを切った瞬間に飛び立ったところです

トビ カラスは巣づくり
▲かなり低い位置をトンビが旋回していました 羽に紋が見えます

右上はカラスくんです。何かくわえて飛んでいたのでエサかな? と思いじーっとみつめると…
みつめられているのがわかったのか、一度とまった電柱とは別の電柱に飛んで行きました。

私も移動して「見ていないよ~」と少し背を向け目だけカラスの方向へ。するとまた最初の電柱に戻りました。そーっとシャッターを切って写真をアップで見てみると……
これは巣づくりですね?
カラスくんにも恋の季節が近付いているようです。

水鳥さんの動画も撮りました。
シラサギくんは河原で足を小刻みに動かしてエサをとっていました。



こちらはコガモくんです。
クルクルと泳ぎながらエサをパクパク食べているようでした。
逆立ちして水面にお尻だけを出している姿がかわいかったです。



モズ カワセミ
▲モズくんです。スリムでした。子育て中かな? 右はカワセミくんです。モズくんを撮っていたら横をすり抜け猛スピードで水面スレスレを飛んでいくカワセミくんが目に入りました。
少し先の堤防にとまったのでパチリ。しかしすぐ川上へ飛んで行ってしまいました。

カメラを持って河原をお散歩していたので、お散歩中のおばさん3人に声を掛けられました。
おばさん「カワセミ撮りに来たの?」
私「はい鳥を撮ってます」
おばさん「この辺りでカワセミが見られるって聞いたから来てみたんだけど…」
私「さっき、そこにいましたよ。これ撮った写真です。ご覧になりますか?」
おばさん「あら、ホント! よく撮れているわね。どこにいたの?」
私「ついさっきそこに。でも、猛スピードで川上に飛んでいっちゃいました」
おばさん「あらそう、じゃあ川上に行ってみましょう」
私「いつもは低い枝にとまっていますが、野焼きの後なのでこの写真みたいに小さい堤防にいるかもしれません」

おばさんたちは川上へ楽しそうに歩いて行かれました。
カワセミくんに出会えたかなー? もしも今日がダメでもまた懲りずに見に来てほしいなあ。

貢川は本当にたくさんの鳥さんたちに出会えるので、バードウォッチングするにはおすすめの川ですよ。川幅も狭いので観察もしやすいしね。


最後に花の芽をひとつ。
河原遊歩道の桜並木のつぼみはだいぶ膨らんで春をじっとまっているようでした。
桜の芽
▲桜の芽


 読んでくださってありがとうございます

ブログランキングに参加しています
↓本日もポチっと応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ ☆ありがとうございます~♪☆

web拍手 by FC2

Follow gluttonw on Twitter@gluttonw(食いしん坊妻)をフォローする

[テーマ] - [ジャンル] 日記

[ 2008/03/08/(土) 12:52 ] お散歩 | トラックバック(0) | コメント(0)
2008年03月09日(日)

山梨・山梨市 カラスの水飲み 

本日はカメラ忘れていきました。
動画は昨日(8日)のカラスくんです。
器用にタルの縁にとまり水を飲んでいました。




 読んでくださってありがとうございます

ブログランキングに参加しています
↓本日もポチっと応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ ☆ありがとうございます~♪☆

web拍手 by FC2

Follow gluttonw on Twitter@gluttonw(食いしん坊妻)をフォローする

[テーマ] - [ジャンル] 日記

[サイト内タグ] | 自然.野鳥_カラス |
[ 2008/03/09/(日) 15:02 ] お散歩 | トラックバック(0) | コメント(0)
2008年03月10日(月)

庭の豊後梅の開花宣言!2008 

庭の豊後梅が、10日の朝に咲き始めました。

お父さん「朝、開花宣言したよ」
庭に出てみると、やっとひとつふたつ咲いている感じです。

ブログひっくり返して見てみたら去年は例年より早く2月21日に咲いていました。
2005年は3月10日だったようなので例年並ってことなんでしょうか?

豊後梅
▲この写真は3月13日のものです。あっという間にポンポンとはじけるように咲き出しています

 読んでくださってありがとうございます

ブログランキングに参加しています
↓本日もポチっと応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ ☆ありがとうございます~♪☆

web拍手 by FC2

Follow gluttonw on Twitter@gluttonw(食いしん坊妻)をフォローする

[テーマ] - [ジャンル] 日記

[サイト内タグ] | 自然.植物_ウメ |
[ 2008/03/10/(月) 08:32 ] お庭 | トラックバック(0) | コメント(0)
2008年03月11日(火)

チャービルをペットボトルの簡易温室で 

毎年、春に種を蒔いて失敗するチャービルを今年は秋に蒔いてみました。
チャービルは英語読み? フランス語ではセルフィーユというのでしたっけ。
フランスや西アジアなどが原産地のセリ科のハーブです。

耐寒性があるようですが、この辺りは冬の朝は-7℃くらいになるのでちょっと心配。
ペットボトルを加工して簡易温室を!
図書館で借りた本を参考に作ってみました。

窓を開けて通気性良く。
窓よりちょっと下の真ん中辺りをカッターでカット。
全部切り落とさないで一辺を残しフタが開くような形に。
底には排水用の穴をキリや千枚通しであけ…
後はビニールテープをカットした部分に貼って
風でフタが飛ばないようにコルクとゴムを付けて止められるようにしたら出来上がり。

水やりの時やお天気のいい日中は、フタを開けて。

毎年、畑に種蒔きして芽すら出てこないことも多いチャービルくんですが
今年は今のところいい感じに育ってくれています。

問題はちょっと窮屈そうになってきたことでしょうか。
確か植え替えを嫌うタイプだったような…。
底をそっと切って、穴を掘ったプランターにそのまますっぽり移植したらどうでしょう?
近々、チャレンジしてみたいと思います。

このまま無事に育って、6月の花が咲くころまで収穫が出来たらいいなあ。
サラダに…スープに…サンドイッチに…と夢は広がります。じゅる。

チャービル(セルフィーユ) 簡易温室
▲このところの暖かさでこんもりしてきたチャービルくん 右はフタを閉めたところ

 読んでくださってありがとうございます

ブログランキングに参加しています
↓本日もポチっと応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ ☆ありがとうございます~♪☆

web拍手 by FC2

Follow gluttonw on Twitter@gluttonw(食いしん坊妻)をフォローする

[テーマ] - [ジャンル] 日記

[サイト内タグ] | 家庭菜園.ハーブ_チャービル |
[ 2008/03/11/(火) 15:52 ] 家庭菜園 | トラックバック(0) | コメント(0)
2008年03月12日(水)

ムクドリとモズ 

今朝は鳥の声で目が覚めました。
ベランダをそっと覗いてみると、一羽のヒヨドリが。
そして、そのヒヨドリを追い払ってムクドリ2羽がエサ台を占拠!

おおー! ムクドリ今まで来たことなかったのに。
ヒヨドリが来ていたから安心してやってきたのかな?

だいぶ暖かくなってきたので、ここのところヒヨドリ用のみかんを段々と減らしていたのでみかんは売り切れのはず。何食べに来たのかな? とみると…
スズメ用にと出しておいた米粒のようですね。

去年、スズメくんたちは団体でやってきてあちこちにエサを撒き散らしながら食べていたので、今年は底に小さな穴の開いたガラスの器にエサを入れて出してみたのです。
ちょっと深かったためか、ガラスがツルツル滑って冷たいのでとまり心地がよくなかったためか、とにかく原因はわかりませんが不評でした。
そんなわけで、スズメくんたちには下にあるプランターに米粒を出してやりました。

そのうち慣れてきたらエサ台の米粒も食べるかもね? とそのままにしておいたその米粒を! 本日ムクドリくんがついばみに来たということですか。なるほど。

そういえば2~3日前に、去年ムクドリが巣を作ったご近所の屋根裏を偵察しているムクドリくんがいたっけねえ。ひょっとしてそこでまた子育てをするつもりの夫婦のムクドリさんだったのかな~?

ムクドリ夫婦? ムクドリくん
▲ムクドリさん夫婦??? なんだかムクドリさんをこんな間近で見るのははじめてかも? 意外と目がかわいいんだね♪

午前中、裏の畑でおじさんが耕運機を回していました。
そろそろ耕しの時期ですか!?
うちの畑も春の準備をはじめないとね~。

耕運機の後を追いかけながら、一羽のモズが虫かなにかを探しているようでした。

あ、そうそう、夫の話によると、2日前くらいに電線にモズが2羽仲良くとまっていたそうです。
こちらも恋の季節でしょうか?
また去年みたいに、かわゆい子供がみられるといいなあ♪

モズくん
▲耕運機の後をついて周っていたモズくん

 読んでくださってありがとうございます

ブログランキングに参加しています
↓本日もポチっと応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ ☆ありがとうございます~♪☆

web拍手 by FC2

Follow gluttonw on Twitter@gluttonw(食いしん坊妻)をフォローする

[テーマ] - [ジャンル] 日記

[ 2008/03/12/(水) 07:05 ] 訪問者 | トラックバック(0) | コメント(0)
2008年03月15日(土)

中央高速からの南アルプスと八ヶ岳 

中央高速からの南アルプスと八ヶ岳です。
今日もいい天気♪
しかし、南アルプスには帯のような雲が。
下界では梅も咲きポカポカ陽気の20℃越えですが…
やはり山頂近くはまだまだ雪が降るんでしょうか?

南アルプス 八ヶ岳
▲南アルプス 右は八ヶ岳


 読んでくださってありがとうございます

ブログランキングに参加しています
↓本日もポチっと応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ ☆ありがとうございます~♪☆

web拍手 by FC2

Follow gluttonw on Twitter@gluttonw(食いしん坊妻)をフォローする

[テーマ] - [ジャンル] 日記

[サイト内タグ] | 風景.山 | 風景.気象_雲 |
[ 2008/03/15/(土) 08:10 ] 今日の空 | トラックバック(0) | コメント(0)

山梨・甲斐市 敷島総合公園 梅の里 

お昼休みにお弁当を買って敷島総合公園 梅の里に行ってみました。
梅の花が綺麗でしたよ。

去年は矢木羽湖側へ行きましたが、今年はスポーツ施設の西側へ行ってみました。
こちらは庭園と行った感じで、南アルプスも見えるんですね。

南アルプスと梅のお花を観ながらお弁当を食べ、その後あわてて写真タイム。
夫は食べるのが早いので余裕でシャッターをパシャパシャと押せます。
後から食べ終わった私は早く撮らなきゃとあせってパシャパシャしていると…
うしろの方でトンビの悲鳴のような鳴き声が!
なになに? 気になるけど…もう一枚撮ってから…
振り返った時には時すでに遅し…

夫 「2羽のトンビがキリモミ状態で急降下して地面に落ちて行ったんだよ。なんですぐ見ないの! もう!」

ええっーーー! そんなすごいことが!
しかも、その、あと一枚と思って撮った写真はピントの甘いどうでもよい写真仕上がり……
こんなことならトンビを撮ってから梅を撮ればよかったなり…がっくし。
梅は逃げないものねえ。

敷島総合公園 梅の里 敷島総合公園 梅の里
▲敷島総合公園 梅の里 右は南アルプスと梅と撮影中のおじさま
敷島総合公園 梅の里 敷島総合公園 梅の里
▲梅の里 去年もでしたがいつも時間がない時に来るのでじっくり散策できなくて残念です。


敷島総合公園 梅の里
所在地:山梨県甲斐市牛句2814番地(地図はこちら
駐車場:あり(総合公園はかなりたくさんとめられます。矢木羽湖横は10台程)

去年のリポート(矢木湖側)はこちら

 読んでくださってありがとうございます

ブログランキングに参加しています
↓本日もポチっと応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ ☆ありがとうございます~♪☆

web拍手 by FC2

Follow gluttonw on Twitter@gluttonw(食いしん坊妻)をフォローする

[テーマ] - [ジャンル] 日記

[サイト内タグ] | 自然.野鳥_トビ | 自然.植物_ウメ |
[ 2008/03/15/(土) 13:35 ] お散歩 | トラックバック(0) | コメント(2)

月明かりの前に飛行機雲 

夜はお散歩がてら牛角さんへ。
結婚式 記念日でしたが、まあいつも通りのお食事で(笑)

空に浮かぶ月が雲に見え隠れして綺麗でした。

そこへチカチカと赤く点滅しつつ東から飛んできた飛行機が……
ああーお月さまにぶつかる~!
もちろんぶつかるわけはありませんが…
ちょうど月の下を通過して行きました。

月明かりに照らされた飛行機雲がうっすらと空に。
幻想的で綺麗でした。

写真を撮りたかったのですが…
カメラを置くところがなかったのです。
あっという間に綺麗な飛行機雲も消えてしまいましたし。残念です。

牛角さん…メニューがちょっと変わっていました。
好きだった黒熊アイスが消えていてちょっぴり悲しくなりましたが…
新メニューの白胡麻小豆アイスも美味しかったのでまあいいか(笑)
アイスは抹茶です↑

 読んでくださってありがとうございます

ブログランキングに参加しています
↓本日もポチっと応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ ☆ありがとうございます~♪☆

web拍手 by FC2

Follow gluttonw on Twitter@gluttonw(食いしん坊妻)をフォローする

[テーマ] - [ジャンル] 日記

[ 2008/03/15/(土) 20:46 ] 記念日 | トラックバック(0) | コメント(2)
2008年03月16日(日)

山梨・甲斐市 カワラヒワのサエズリ?とワッカ雲 

カワラヒワ朝、カワラヒワが高い木の枝でしきりにキリキリコロコロと鳴いていました。
でもいつもより若干優しい声でした。メスを誘っていたのかな?
しかし、何度もシャッターを押したのに全部クチバシを閉じた写真ばかりでした。
もしかして、カワラヒワってクチを開けないでサエズルのかな???
カワラヒワくん。顔の部分が黒っぽいので怒っているように見えますが優しい声でしたよ→


ここからは夕方の写真です。
空き地一面にホトケノザが咲き誇っていました。
日の沈んだ後だったので、暗くてブレ気味で残念ですが…。
昼間はお日様の光を受けてもっともっと綺麗だったことでしょうね。
ホトケノザ ホトケノザ


南アルプスの夕焼けと光る飛行機雲が綺麗でした。
しかし、電線だらけで…近くの歩道橋に登って写真を撮りましたが…
今度はパチンコ屋さんの看板が行く手をはばみます。むむむ。
南アルプス夕景と飛行機雲

南の空では別の飛行機雲が変な形に。
昔、父がやってくれたタバコのワッカにそっくりです。
しかし、ほんの数秒でたちまちワッカは消えて行きました。
ワッカの出来た飛行機雲 ワッカの出来た飛行機雲
▲おもしろい形の飛行機雲

 読んでくださってありがとうございます

ブログランキングに参加しています
↓本日もポチっと応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ ☆ありがとうございます~♪☆

web拍手 by FC2

Follow gluttonw on Twitter@gluttonw(食いしん坊妻)をフォローする

[テーマ] - [ジャンル] 日記

[ 2008/03/16/(日) 09:03 ] お散歩 | トラックバック(0) | コメント(2)
2008年03月18日(火)

麻布十番温泉廃業ですか 

六本木ヒルズにほど近い、温泉銭湯『麻布十番温泉』さんがこの3月で廃業されるそうです。
自宅で仕事をしながらネットラジオ(Brandnew-J)を聞いていましたら…そんな話が耳に入ってきました。

仕事場が近かったので何度も前は通ったことがあるのですが…
まだ一度も訪れたことはありません。
今月いっぱいか~。ちょっと機会がなさそうです。
とても残念です。

ラジオによると、麻布十番温泉さんは開業60年
後継者もなく、建物の老朽化で建て直しもままならないとのこと。
本当に残念です。

今月いっぱいとのことですので、行ける方はぜひ。

麻布十番温泉
所在地:東京都港区麻布十番1-5-22(地図はこちら
電話:03-3404-2610
営業時間:11:00~21:00
定休日:火曜
料金:大人1260円 子供630円(18時~大人940円 子供410円)
駐車場はたぶんないと思います

2008年3月いっぱいで廃業のようです

 読んでくださってありがとうございます

ブログランキングに参加しています
↓本日もポチっと応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ ☆ありがとうございます~♪☆

web拍手 by FC2

Follow gluttonw on Twitter@gluttonw(食いしん坊妻)をフォローする

[テーマ] - [ジャンル] 日記

[ 2008/03/18/(火) 20:42 ] 温泉 | トラックバック(0) | コメント(0)
2008年03月20日(木)

白菜の花芽(菜の花?) 

白菜の花芽(菜の花?)
ヒヨドリ?に食べられた白菜3月5日に畑へ行ったのでした。ブログ書き忘れていました。
これはその時、夫が撮った写真です。→

見るも無残な白菜くんのお姿。
外側の部分は霜にやられ…
そして中身はそっくりなくなっていました。
どうも鳥につつかれたようです。

とても見覚えのあるフンが周りに落ちていました。
これは…! きっとヒヨドリくんに違いない…。
やっぱり、白菜は霜と鳥対策として新聞でくるむなり、紐でしばるなり、しないとダメですね。

夫はすごくがっかりして、「ヒヨドリめ~」と言った後…少し考えて
「つうか、しばっとかなかったのは誰がいけないのかな? それを知りつつやっていなかった妻が一番悪いんじゃないの?」 

うお? こっちに矛先が向いてしまったぞ…。(汗)
確かに鳥くんは悪くないよね。
おいしいんだもん、そこにあれば食べちゃうよ。

来期はしっかりしばりましょう。

そして、↓これは2週間後、本日の白菜の写真です。
白菜の菜の花 白菜の花芽
▲白菜の花芽 これもいわゆる菜の花ですよね?

なんともいい具合に花芽が出て来ていました。
これって食べられる? 食べられるよね?
と思ってネット検索してみると…
「白菜の菜の花は高級食材」「甘くてすごく美味しい」などの文字を発見!

そうだったのか…これは食べてみなくちゃ♪
しかし、今回収穫してこなかったんだよね。
次回行った時じゃ時すでに遅しだよね。
収穫だけにちょっと行ってこなくっちゃ(笑)

エンドウマメもニョキニョキ
↓こちらもここのところの暖かさでぐんぐん伸び始めたエンドウマメくん。
エンドウマメ
▲エンドウマメ

霜の心配がまだあるかな?
間引くタイミングが難しいかも?

大根はふにゃ?
大根は…
これまたちゃんと土から顔を出した部分に土をかけておかなかったので、霜にやられてしょぼしょぼふにゃふにゃに。
そこをつかんで、うんしょと引っこ抜いてみましたら…土に埋まって部分はシャッキリとしていて無事でした。なんと! すごいです。

ブロッコリーはモコモコ
ブロッコリーは…
前回行った時にこちらも葉っぱが鳥に食べられて丸裸になっていたのに、脇からでた花芽がモコモコい~っぱいついていました。もちろん収穫しました。
今夜はブロッコリースパゲッティかな?

ソラマメとホトケノザの戦い?
ソラマメの周りにはホトケノザがびっしり生えていました。
ホトケノザに埋もれているソラマメを救出するべく、草取り草取り。

うーむ、みんなニョキニョキ伸びてきましたねー。
畑でもだいぶ春が感じられるようになってきました。
さー、そろそろ忙しくなるぞ~♪ がんばらなくっちゃね♪

 読んでくださってありがとうございます

ブログランキングに参加しています
↓本日もポチっと応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ ☆ありがとうございます~♪☆

web拍手 by FC2

Follow gluttonw on Twitter@gluttonw(食いしん坊妻)をフォローする

[テーマ] - [ジャンル] 日記

[ 2008/03/20/(木) 12:47 ] 家庭菜園 | トラックバック(0) | コメント(0)

山梨 道の駅富士吉田の吉田うどん うどんたいやき 

道の駅富士吉田で吉田肉うどんセットと うどんたいやきを頂きました。

吉田肉うどんセット620円はうどんと小さなカヤクごはんにキノコの小鉢が付いていました。
大盛は720円。

肉うどんと聞いて豚肉かと思いましたが馬肉のしぐれ煮でした。
帰りに食券の販売機横にあるメニューを見たらちゃんと書いてありました。
味付けは味噌味かな?
吉田うどんの特徴の腰のある麺でシコシコして美味しかったです。

夫はうどんたいやきなるものにも挑戦!
ちょっぴり味噌味の白アンにうどんが入った中身です。
甘さ控えめ。うどんが入っているのでその分もちっとした感触に仕上がっています。
これまた帰りにメニューを見ましたら
「『辛味』を少量つけてお召し上がりいただくと違った味わいが楽しめます」とありました。
辛味? とは? どこかにあったのかな?
うどんのスープをつけてもよかったかもね?
でもそれじゃうどん食べるのと替わりないかな?

吉田肉うどん 吉田うどんタイヤキ
▲吉田肉うどん 右は吉田うどんたいやき(200円)

道の駅富士吉田 軽食コーナー
所在地:山梨県富士吉田市新屋1936-6(地図はこちら
電話:0555-21-1225
営業時間:10:00~17:00 お土産は19:00まで?
定休日:無休



 読んでくださってありがとうございます

ブログランキングに参加しています
↓本日もポチっと応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ ☆ありがとうございます~♪☆

web拍手 by FC2

Follow gluttonw on Twitter@gluttonw(食いしん坊妻)をフォローする

[テーマ] - [ジャンル] 日記

山梨県立富士湧水の里水族館 

忍野には雪が
山梨県立富士湧水の里水族館に行ってきました。
忍野はまだまだ雪が残っていました。と言うか昨日あたりまた降ったのかな?
忍野にはまだ雪が 山梨県立富士湧水の里水族館
▲富士湧水の里水族館へ向かう道 雪がまだ残っています 右は山梨県立富士湧水の里水族館 外観

途中で吉田うどん
向かう途中お腹がすいてしまったので、道の駅富士吉田に寄って吉田うどんを食べました。
こちら、詳しくはこちら に書きましたので興味のある方はどうぞ♪

山梨県立富士湧水の里水族館
さて、山梨県立富士湧水の里水族館では、淡水のお魚や生物たちが見られます。
建物はこじんまりとしていますがなかなか見ごたえがありましたよ。

外の池にいるチョウザメや岩魚 コイなどが中地下のようになったガラス張りの館内から覗けたり、カーブのある水槽の中は2階に続く階段になっていたり、その階段に続くトンネル上をチョウザメが泳いでいて4本ヒゲがばっちり見えたり。
なかなか楽しかったです。
山梨県立富士湧水の里水族館 山梨県立富士湧水の里水族館

フラッシュをたかなければ写真OKとのことで、わーいと思ったのもつかの間。
この2枚を撮った後カメラの電池が切れました。がっくり。

かわいいイモリくん
冬季企画展『小さな生き物たち』のイモリくんが、かわいくておもしろかったのに~。
写真が撮れなくて残念です。

お絵描き大人気
2階には、パソコンで魚のお絵描き、顕微鏡でウロコや微生物を見る、水槽内のカメラを操作する、『山梨の川』『アユの冒険』などの上映があるシアターコーナーなどがありました。

中でもパソコンでお絵描きコーナーが人気でした。
本日は祝日だからか、思った以上に館内はにぎわっていました。

ガラ先生が!
そうそう、エントランスにガラ先生(ガラ・ルファ・ドクターフィッシュ)がいらっしゃいました。
日帰り温泉施設でよく見かけますね。
前から体験したいと思っていたのですが、温泉に夜行くことが多いのでガラ先生の寝た後などとなり未体験でした。
この水族館では無料で体験できます。

指をそっと1本入れてみると…
あっという間に群がってハミハミと角質を食べてくれます。
もっとくすぐったいのを想像していましたが、それほどでもないですね。
画像を観てみたい方はは、山梨県立富士湧水の里水族館のブログに詳しく載っています。

森の学習館
さて、水族館の奥に『森の学習館』もあるとのことでそちらにも寄ってみました。
雪の遊歩道を転ばないように慎重に進むと八角形の建物が見えてきました。
入口でスリッパに履き替えておじゃましま~す。

いろいろな展示物などがあるのかと思いましたが、熊、鹿、イノシシなどのはく製と、遺跡から発掘したヤジリなどが少し展示してあるだけです。

他には小さな図書コーナーと、暖炉、仕切りのないシアターコーナーでは山梨の四季の映像が観られるくらいでしょうか?

水族館のブログを拝見すると、受付で購入した材料を使って工作などが出来るようですね。
ちびっ子にはうれしい施設かも。

私達はといえば、図書コーナーで忍野の写真集を拝見しました。
富士山のすばらしい写真が満載でステキでした。

外にはバーベキューコーナーや散策できる小道などがあり、ちょっと見てみたかったのですが…。
雪が積もっていて、さらに今日は雪交じりの雨まで降っていたので出てみませんでした。
きっと夏は気持ちいいでしょうね~。


山梨県立富士湧水の里水族館
所在地:山梨県南都留郡忍野村忍草3098-1(地図はこちら
電話:0555-20-5135
営業時間:9:30~17:00
休館日:毎週火曜日(祝日の場合は翌日) 祝日の翌日(土、日曜日は除く)
     12月28日~1月1日
     ※ ゴールデンウィークと夏休み期間中は、休まず開館
料金:一般・大学生・高校生 400円 小・中学生 200円  幼児 無料
    森の学習館は無料

 読んでくださってありがとうございます

ブログランキングに参加しています
↓本日もポチっと応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ ☆ありがとうございます~♪☆

web拍手 by FC2

Follow gluttonw on Twitter@gluttonw(食いしん坊妻)をフォローする

[テーマ] - [ジャンル] 日記

[ 2008/03/20/(木) 15:00 ] お散歩 | トラックバック(0) | コメント(1)
2008年03月22日(土)

山梨・八代町 ふるさと公園からの甲府盆地 

道に迷ってたどり着いた八代町のふるさと公園。
大きな前方後円墳の上で子供たちがダンボール片手にそり遊びを楽しんでいました。

前にもこんな光景みたよ。
そう、山梨県立考古博物館風土記の丘にある甲斐銚子塚古墳だあ。
「あれっていつ行ったんだっけ?」とブログを検索してみましたが…記事がないじゃありませんか。
これは…2006年にサボった期間だなとアルバムひっくりかえしてみましたら、案の定2006年の8月でした。

あの時は古墳に乗れるなんて!!! とビックリしたのですが…
そんな場所が他にもあったなんて…
っていうかまだまだ同じような場所が山梨にはゴロゴロしていそうな気がしてきました。

ここ八代町ふるさと公園古墳上からの眺めはすばらしいですね。
銚子塚古墳(前方後円墳)と盃塚古墳(円墳)の上からは甲府盆地が一望できます。

古墳の横には桜の木もありました。
咲いたら見事でしょうね~。

八代町ふるさと公園
所在地:笛吹市八代町岡2223-1(地図はこちら
電話:055-265-4977
駐車場:あり

八代町ふるさと公園から甲府盆地 八代町ふるさと公園から甲府盆地
▲八代町ふるさと公園から南アルプス方面 右は八ヶ岳方面
八代町ふるさと公園から甲府盆地 八代町ふるさと公園
▲八代町ふるさと公園から甲府盆地 右は古墳の上から

 読んでくださってありがとうございます

ブログランキングに参加しています
↓本日もポチっと応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ ☆ありがとうございます~♪☆

web拍手 by FC2

Follow gluttonw on Twitter@gluttonw(食いしん坊妻)をフォローする

[テーマ] - [ジャンル] 日記

[ 2008/03/22/(土) 14:16 ] お散歩 | トラックバック(0) | コメント(0)

春ですね~ 

あちらこちらに春が見え始めました。

スモモもぷっくり膨らんで今にも咲きそうな感じでした。
右はツバキかな? これは冬かな? と思いましたが季語は春のようですね。
スモモ? ツバキ?

オオイヌノフグリとホトケノザも花盛り。
オオイヌノフグリ ホトケノザ

ここまではお昼の八代町での写真です。
ここから下は夕方の甲斐市竜王です。

コブシも花盛りです。
今年は今のところ霜に当たらず白いまま綺麗に咲いていますね。
コブシ?

富士山と田んぼです。右は櫛形山方面の夕焼けです。
富士山と田んぼ 櫛形山夕景

田んぼには、去年の刈り跡から出てきた稲穂の立ち枯れと、その周りに生えてきた雑草くんたちが青々と茂っていました。
田んぼの春 足元には春が

稲穂の立ち枯れなのか? 雑草に付いた虫なのか?
↓ムクドリの団体さんたちが一生懸命お食事しているようでした。
ムクドリ団体 ムクドリ御一行様


 読んでくださってありがとうございます

ブログランキングに参加しています
↓本日もポチっと応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ ☆ありがとうございます~♪☆

web拍手 by FC2

Follow gluttonw on Twitter@gluttonw(食いしん坊妻)をフォローする

[テーマ] - [ジャンル] 日記

[ 2008/03/22/(土) 17:26 ] お散歩 | トラックバック(0) | コメント(0)

白菜の花芽 

畑から白菜の花芽を採ってきました。
さっと茹でてカラシ醤油で…
うまーーー!
茎もやわらかくて、甘いです。

白菜 菜の花

 読んでくださってありがとうございます

ブログランキングに参加しています
↓本日もポチっと応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ ☆ありがとうございます~♪☆

web拍手 by FC2

Follow gluttonw on Twitter@gluttonw(食いしん坊妻)をフォローする

[テーマ] - [ジャンル] 日記

[サイト内タグ] | 家庭菜園.葉菜類_ハクサイ |
[ 2008/03/22/(土) 22:46 ] 家庭菜園 | トラックバック(0) | コメント(0)
2008年03月25日(火)

山梨・山梨市 琴川ダムと乙女高原 

林道川上牧丘線は冬季閉鎖中
まだまだ冬の気配漂っているであろう乙女高原に行ってみることにしました。
いつもの癖で、琴川温泉方向の道へ来てしまいましたが、林道は冬季閉鎖中でした。
仕方なく引き返し琴川ダム方面へ。

サワラと姥栃
写真は、琴川ダムへ行く途中の、『山梨の巨樹・名木100選』という立て札がある『サワラ』の木と、『姥栃』です。
どちらもすごく大きな木なので車で走っていても目に留まる木です。
山梨の巨樹・名木 100選 サワラ 姥栃
▲、『山梨の巨樹・名木100選 サワラ』 右は『姥栃』

琴川ダムは全面結氷
琴川ダム(乙女湖)に到着してみると…
おおー! 水面凍っていました。
そういえば新聞に琴川ダム使用開始(?)って載っていたような。
湖面は真っ白ですが…ところどころヒビのようなものが入っていました。
琴川ダム 琴川ダム
▲琴川ダム(乙女湖) 横着して車降りずに撮ったので手すりがばっちり写ってます(笑)

そうそう、湖畔にある金峰泉は冬季休業中でした。

焼山峠から徒歩で乙女高原へ
トンネルを抜けて焼山峠の駐車場へ。
夫は「乙女高原まで車行けるんじゃない?」と。
しかし、冬季通行止めの文字。
ここから乙女高原まで車道をてくてく登りました。
夫の説通り車は乙女高原まで行けました。
でも、歩いてみたかったんだもん。
焼山峠遊歩道案内図 クリスタルライン車道
▲焼山峠遊歩道案内図 右はクリスタルライン車道

鹿のお食事跡?
鹿のお食事跡と角研ぎ跡でしょうか?
たくさんの木の皮が剥ぎ取られていました。
鹿の食べ跡?角研ぎ跡? 鹿の食べ跡?角研ぎ跡?
▲鹿のお食事跡? 角研ぎ跡?
鹿の食べ跡? 鹿の食べ跡?
▲倒れた木を食べたのか? それとも倒して食べたのか? 右はハミ跡?アップ

つららと鳥の巣?
↓つららは根っこに沿って出来たからか、変な形に曲がっていました。
つらら 鳥の巣?
▲つらら 右は鳥の巣でしょうか?

謎の鳴き声
もうすぐそこが乙女高原というところで、小川の方向から、なにやらたくさんの鳥の声のような鳴き声が聞こえてきました。
私「水鳥?」
夫「こんな高いところに水鳥なんていないんじゃ? カエルじゃない?」
私「えーこんな鳴き声のカエルがいるかなあ?」

声の聞こえる方向を見ても鳥らしき姿は見えません。
良く聞こえるところまで来たら…ピタッと声がやんでしまいました。
「いったいなんだったんだろうね?」と後ろ髪引かれながら乙女高原へ。

乙女高原に春
予想だと、スノーシューが出来るくらい乙女高原には雪がたんまり残っていると思いきや!
上の方に少しだけ残るのみでした。
乙女高原 乙女高原
▲乙女高原

鹿の足跡?
それでも、上の方へ登ってみると…鹿らしき足跡が見つかりました。
あれだけ木の皮が食べられているんですから、足跡があっても不思議ではないですよね。
しかし、鹿さん、たくさんいそうです。
鹿の足跡? 鹿の足跡?
▲鹿の足跡? 右のはアップ ヒヅメのような跡です

モグラ? コケ?
杭の打ってある遊歩道に積み上げられた草の上にこんもりと土のかたまりが…。
これはいったい誰の仕業かしら?
土のかたまり 雪の間から植物
▲草の上にこんもりと土のかたまりが 右は雪の間から青々とした植物が

雪の間から青々とした植物が顔を覗かせていました。
なんだかわかりません。オオカサゴケに似ています。(写真右上)

謎の声再び
小川沿いの遊歩道を少し歩いてみました。
こちらはまだ雪だらけです。
すると、行きに聞こえた鳥のような鳴き声がまた聞こえてきました。

声はすれども姿は見えず…。
デジカメの動画を撮りました。これで声が録音できたはず。

帰ってきてからネットで検索してみました。
なんとなくこれかな? という鳥の声をいろいろ聞きましたがどれも違うようです。
鳥じゃないのかな~?
そうだ、乙女高原ファンクラブのホームページを覗いてみよう。
ありました!
ウエちゃんの乙女高原自然観察記 カエルの卵シャーベット!? 2004/03/26

ヤマアカガエルですか。
2004年ですが、3月26日だし、場所もほぼ同じところのようです。

そうかー夫の言ってた通りにカエルくんが正解だったのか~。
それにしても、すごい鳴き声でした。
姿と卵を見てみたかったですが…それはまた次回のお楽しみです♪

動画から音だけ抜き出してみました。
↓興味のある方はクリックして聞いてみてください。
ヤマアカガエルの鳴き声?14:31(mp3 43KB)

誰の落し物?
木の小さな橋の上には、なにか動物のフンが落ちていました。
ちょっと木の枝で崩してみると、草らしきものと、1cmあるかないかくらいの大きさの黒い皮白い実の豆のようなものが出てきました。藤の種かなー???
誰の落し物?フン ウサギのフン?
▲誰の落し物かな? 右はウサギのフンですね?

右上の写真は、子供の頃に食べたたまごボーロ(丸ボーロでしたっけ?)にそっくりな…
ウサギのフンですよね?
おいしそうですが…もちろん食べられません。
車道にポツンポツンと落ちていました。
だいぶ乾燥していたので雪のある時期に落としたものかもしれません。

たくさんの鳥たち
シジュウカラ、エナガが飛び回って鳴いていました。
ムクドリくらいの大きさの鳥も2羽で木から木へと飛び移っていました。
残念ながら暗がりで何の鳥かわかりませんでした。
キジバトも木の上で休んでいるようでした。
そういえば琴川ダムではホオジロも木の上で鳴いていました。

自然の色
立ち枯れのガクアジサイ、ミツバツツジの実(でしょうか?)も綺麗でした。
ガクアジサイの立ち枯れ ミツバツツジの実?
▲ガクアジサイの立ち枯れ 右はたぶんミツバツツジの実

木に氷のマフラー
「さあ、帰りましょうか」と車を発進させたところで
夫が「わあ! すごい、木が」
私 「なになに?」

琴川ダム畔の木に氷のマフラーが…。
これは…ここまで水面だったということですよね?
なぜ上に残ったのか??? すごく疑問でしたが…
乙女高原のメールマガジンに琴川ダムの水放流の記事があったので
そうか~! と思いました。

そういえば、林道を降りて来るときに、大きな鳥がダムの上を上昇したり下降したりと飛んでいるのを見ました。一羽だったし鳴いていなかったのでエサでも探しているのかな? と思ったのですが。
かなり離れたところからだったので何の鳥かはわからなかったけれど…あれはノスリだったのかな?

琴川ダムの木の氷のマフラー 琴川ダムの木の氷のマフラー
▲木に氷のマフラー 右はアップ

乙女高原地図はこちら

琴川ダム 乙女湖地図はこち

 読んでくださってありがとうございます

ブログランキングに参加しています
↓本日もポチっと応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ ☆ありがとうございます~♪☆

web拍手 by FC2

Follow gluttonw on Twitter@gluttonw(食いしん坊妻)をフォローする

[テーマ] - [ジャンル] 日記

[ 2008/03/25/(火) 13:00 ] お散歩 | トラックバック(0) | コメント(0)

畑耕しの後の夕焼け 

乙女高原から畑へ。
ケイカルと籾殻くんたんを撒いて春の耕しを。
ソラマメとエンドウマメに液肥もやりました。

この日は、SLの汽笛が聞こえていました。
4月から始まる山梨ディステネーションキャンペーンで甲府盆地をSLが走るのですが、
試運転のようです。風向きからか、汽笛がよく聞こえました。
残念ながら切符はもう完売のようです。

作業を終えるころ、夕焼け空に。
甲府盆地の夜景と夕焼け綺麗でした。
ステキな景色が見られたので疲れが飛んで行く感じでした。

畑からの甲府盆地夜景 畑からの甲府盆地夜景
▲畑からの夕景と夜景

もっと疲れを癒そうと…
笛吹川温泉へ。こちらは別項目で。

途中、ドラマ『花嫁は厄年ッ!』で安土一郎(ナインティナインの矢部さん)がUターンした場所からも夜景写真を撮りました。
甲府盆地夜景
▲フルーツ公園方面の夜景

 読んでくださってありがとうございます

ブログランキングに参加しています
↓本日もポチっと応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ ☆ありがとうございます~♪☆

web拍手 by FC2

Follow gluttonw on Twitter@gluttonw(食いしん坊妻)をフォローする

[テーマ] - [ジャンル] 日記

[サイト内タグ] | 風景.夕景 | 風景.夜景 |
[ 2008/03/25/(火) 18:33 ] 今日の空 | トラックバック(0) | コメント(0)

山梨・甲州市 笛吹川温泉 

笛吹川温泉さんは2度目ですね。
前回こちらに引っ越してきて間もない頃に訪れました。
あの頃は温泉にあまり詳しくなかったので(今もですが)
お湯の特徴などリポートしていませんでした。

無色透明、無味。湯口からお湯をすくって嗅いでみますとほんのりと甘い硫黄臭がします。

内湯は20人ほどの広さで、背中にジェット(3ヶ所)とジャグジーが付いています。
背中のジェットは幅が広く、真ん中に合わせると肩に当たってしまう感じでした。
他にはサウナと水風呂もあります。

露天はとても広く、奥に洞窟があり中に湯口があります。
こちらもほんのり硫黄の香りが。

湯上り肌はしっとりすべすべといった感じです。

リンスインシャンプー、ボディソープ、ドライヤー無料、カギ付きロッカー無料
レンタルタオル・バスタオル無料。
ビン牛乳あり。

笛吹川温泉公式ホームページはこちら
所在地:山梨県甲州市塩山三日市場2512(地図はこちら
電話:0553-32-0011
営業時間:平日 10:00~21:00 /土日祝 9:00~21:00
定休日:水曜日(休日の場合は営業)
料金:大人 700円  小人 400円
駐車場:あり

笛吹川温泉

 読んでくださってありがとうございます

ブログランキングに参加しています
↓本日もポチっと応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ ☆ありがとうございます~♪☆

web拍手 by FC2

Follow gluttonw on Twitter@gluttonw(食いしん坊妻)をフォローする

[テーマ] - [ジャンル] 日記

[ 2008/03/25/(火) 18:54 ] 温泉 | トラックバック(0) | コメント(0)
2008年03月27日(木)

スノーシュー購入! 

スノーシューを購入しました。

ちなみに購入したのは前回レンタルしてみてよかったTUBBS(タブス) ベンチャー21よりもう少し軽いソージョン21です
TUBBS(タブス) ソージョン21
品番<TB62121>
寸法/質量 20×53cm / 1.45kg
適応荷重 36~68kg 
価格 16,800円

21というのはサイズです。例えばTUBBS(タブス) の場合
サイズ21 幅20×長さ53cm 適応荷重 36~68kg
サイズ25 幅20×長さ65cm 適応荷重 54~91kg
サイズ30 幅23×長さ76cm 適応荷重 77~114kg 

という3タイプです。
体重の重い方は浮力を確保するためにサイズが少し大きいものになります。
ちなみに適応荷重とは、体重+服装+装備=総重量のことです。

適応荷重は、各社のパンフレットやネットカタログなどに表示されていますのでそれを参考に、リュックや荷物など当日持って行く物や服装で体重計に乗ってみると、どのサイズを選んだらいいかわかると思います。

ソージョンは気軽なハイキングやトレッキング用ということで私にはぴったり。
前回レンタルしたベンチャーは1.68kgだったので230gの差なんですが、持つのも歩くのも今回購入したソージョンの方がかなり楽です。
他に違いは、底に付いている爪(クランポン)と、スノーシューと靴を固定させるための装置(ビンディング)の形状が少し違うところでしょうか。

爪の形は、急な斜面でない限りあまり違いは感じられませんでした。
固定させる装置も形状の好みはあるかもしれませんが、取り付け取り外し共に大差ないです。
ちなみに、私の場合靴はトレッキングシューズを使っていますが、スノーシューが脱げるということもありませんでした。

価格もスノーシューの中ではお安い方ですしね。(しかも、懸賞で当てた商品券で買っちゃいました。ラッキー♪)
ということで、大満足です。

スノーシューイングをするためには、ストックも必要ということなので3段式のものを合わせて購入しました。
スキーをされる方はスキーのストックを代用してもいいようです。


初心者なりに、本を読んだり、ネットで調べたり、少し勉強しました。
これから始めようと思っている方のお役に立つかもしれないので、以下ご参考まで。

スノーシューイングのことがよくわかるページ
snowwalk(スノーウォーク)
スノーシューを使って雪山で遊ぶための入門講座

スノーシューの主なメーカー
●日本の代理店があるブランド(日本語ページ)
ATLAS(アトラス)  (株)モンベル
TSL  ミヤコスポーツ(株)
TUBBS(タブス)  (株)ゴールドウィン
MSR   (株)モチヅキ
REDFEATHER(レッドフェザー)   ユニバーサルトレーディング(株)

●海外のブランドページ
Atlas Snow Shoe Company
Baldas
Crescent Moon Snowshoe Company
GV Snowshoes
Havlick's Snow Shoes
Mountain Safety Research Snow Shoes
Northern Lites Snow Shoes
Redfeather Snow Shoes
TSL Snow Shoes
Tubbs Snow Shoes
Verts Climbing Shoes

初心者向きのコースが紹介されているページ
入笠山 長野県諏訪 (富士見パノラマスキー場)
落倉高原バックカントリーフィールド 長野県白馬村

※他に見つけたら徐々に増やしていきたいです。



 読んでくださってありがとうございます

ブログランキングに参加しています
↓本日もポチっと応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ ☆ありがとうございます~♪☆

web拍手 by FC2

Follow gluttonw on Twitter@gluttonw(食いしん坊妻)をフォローする

[テーマ] - [ジャンル] 日記

長野・塩尻市 道の駅小坂田公園 

道の駅小坂田公園の2Fレストラン茜里さんでお昼をいただきました。
蝶の博物館、運動場やプール、パターゴルフ、ゴーカートなど遊具施設もいろいろそろっているようでしたよ。冬は営業していない施設もありそうです。プールは外なので間違いなく夏季のみですね。

夫、お蕎麦と照り焼き丼(豚)セット
私、お蕎麦とカツ丼セット

共に1000円。

細めですが、しっかりしたお蕎麦の味でおいしかったです。
つゆは甘過ぎず辛すぎずと言った感じでした。

こだわりの曇野放牧豚を使用とのことで、丼物もおいしくて満足でした。

道の駅小坂田公園茜里 道の駅小坂田公園茜里
▲道の駅小坂田公園茜里のお蕎麦セット
道の駅小坂田公園茜里
▲お蕎麦のアップ

道の駅小坂田公園 道の駅小坂田公園
▲道の駅小坂田公園外観 右はお隣にあった蝶の博物館:午前9時~午後5時

道の駅小坂田公園 茜里公式ホームページ
所在地:長野県塩尻市大字塩尻町1090(地図はこちら
電話:0263-52-6414
営業時間:11:30~14:30(無休) 17:30~20:00(7・8月無休)
定休日:月曜休(祝日の場合翌日) 午前中はレストランはやっているということでしょうか?
駐車場:あり


 読んでくださってありがとうございます

ブログランキングに参加しています
↓本日もポチっと応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ ☆ありがとうございます~♪☆

web拍手 by FC2

Follow gluttonw on Twitter@gluttonw(食いしん坊妻)をフォローする

[テーマ] - [ジャンル] 日記

長野・松本市 国宝松本城 

国宝松本城を観光してきました。
木造天守閣は現存する城郭としては日本最古だそうです。

戦の時代に建てられた天守閣と、平和な時代に建て増しされた月見櫓、お城の中のいろいろな仕掛け。鉄砲のコレクションなど見ごたえ充分でした。

ブレブレで写真ダメでしたが、階段がすごく急でハシゴのようなところもありました。
皆さん手すりにつかまって登っていらっしゃしましたよ。

お城って撮影禁止のところが多いような気がしますが…
松本城には、どこにも撮影禁止の文字がなかったので、写真撮ってしまいましたがよかったんでしょうか?
皆さん撮られていましたし、警備のおじさんにもとがめられることもなく、半信半疑ながらシャッターを押しました。
載せて大丈夫だろうか? ドキドキ。

松本城 松本城
▲国宝松本城

松本城鉄砲狭間 松本城矢狭間
▲松本城鉄砲狭間 右は矢狭間

松本城内 松本城石落
▲松本城内 右は石落。石垣を登ってくる敵に石を落とす仕組みになっています。ここから鉄砲を使っての攻撃も出来たようです

松本城鉄砲 松本城火薬
▲松本城たくさんの鉄砲が展示されていました。 右は火薬

松本城天守六階からの展望(北) 松本城天守六階からの展望(西)
▲松本城天守六階からの展望 北 右は西

松本城天守六階からの展望(南) 松本城天守六階からの展望(東)
▲松本城天守六階からの展望 南 右は東

松本城天守六階二十六夜神 松本城水抜き
▲松本城天守六階の天井にまつられている二十六夜神 右は窓の水抜き穴

松本城月見櫓
▲平和な時代に建て増しされた松本城月見櫓

国宝松本城公式ホームページはこちら
所在地:長野県松本市丸の内4-1
電話:0263-32-2902(管理事務所)
観覧料:大人600円 小中学生:300円(松本市博物館と共通券)
公開時間:8:30~17:00(入場は16:30まで)
       ※ゴールデンウィーク、夏季期間は閉城時間を1時間延長
定休日:12月29日~1月3日
駐車場:市営松本城大手門駐車場 30分毎150円
     市営開智駐車場 1時間200円以降30分毎100円 

 読んでくださってありがとうございます

ブログランキングに参加しています
↓本日もポチっと応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ ☆ありがとうございます~♪☆

web拍手 by FC2

Follow gluttonw on Twitter@gluttonw(食いしん坊妻)をフォローする

[テーマ] - [ジャンル] 日記

[ 2008/03/27/(木) 14:38 ] お散歩 | トラックバック(0) | コメント(0)

長野・塩尻市 信州健康ランド 

長野自動車道 塩尻北IC降りてすぐの クア・アンド・ホテル 信州健康ランドさんに宿泊しました。

同じグループの駿河健康ランドさんで会員になっていたので、夫の誕生日にハガキが来ました。
本人は、日帰りならば無料、宿泊も2000円割引
同行者は、日帰り半額、宿泊1000円割引で
石和、信州、駿河などどこでも使用可とのこと。

これは、まだ訪れたことのない信州健康ランドに泊まって、マイブームのスノーシューを!

ということで、今回、10500円のお部屋をふたりで3000円割引の7500円で利用させていただきました。
宿泊の場合、健康ランド料金や深夜割増料金などは取られないのでかなりお得感があります。

予約していかなかったので、禁煙のお部屋がもういっぱいでちょっと部屋のタバコの匂いが気になりました。予約して行けばよかったです。

残念ながらお風呂は温泉ではありません。
駿河より少し浴室も小さめでしょうか?
それでも、充分過ぎるほどいろいろな浴槽があります。
そしてやはりグループということで同じような造りです。

お風呂の詳細は公式ホームページをご覧ください。
私はスチームのヨモギサウナと塩サウナが気に入りました。
あとは、露天の陶器風呂が温めで気持ちよかったです。

お風呂の後は、和食処 あずさで夕食。
イカ焼き、野沢菜、ふきのとう天婦羅、春サラダ、お蕎麦、稲庭うどん、ビール、芋焼酎の利き酒セットなどいただきました。
野沢菜とふきのとう天婦羅うまー。

春サラダ ふきのとう天婦羅
▲春サラダ ふきのとう天婦羅
お蕎麦 芋焼酎利き酒セット
▲お蕎麦 芋焼酎利き酒セット

大広間へ移動して、アイスクリームも。
ここで気付きましたが、大広間だといろいろなお店のメニューが注文できるようでした。
大広間ではカラオケもできるようです。

ガラ先生フロント前には水槽が。
ドクターフィッシュ・ガラ先生です。
今日はめずらしく早めに来られたので、まだガラ先生起きていました。
夫とふたり、足の古い角質をガラ先生にささげます。10分525円。
この間水族館で手の指1本だけ体験した時はくすぐったくなかったのに…
やはり足だからか? くすぐったかったです。
それに水族館のガラ先生よりかなり大きかったです。種類が違うのかなあ? それともたくさんエサをもらってるから?(笑)

信州もお部屋にインターネット回線がありますので、ノートパソコンを持って行けば使えます。
他にもフロント横奥にインターネットのできるコーナーもあります。ここには漫画や無料マッサージ機もありました。

信州健康ランド公式ホームページはこちら
所在地:長野県塩尻市広丘吉田366-1(地図はこちら
電話:0263-57-8111
駐車場:350台無料
料金・営業時間など、詳しくは公式ホームページをご覧下さい

 読んでくださってありがとうございます

ブログランキングに参加しています
↓本日もポチっと応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ ☆ありがとうございます~♪☆

web拍手 by FC2

Follow gluttonw on Twitter@gluttonw(食いしん坊妻)をフォローする

[テーマ] - [ジャンル] 日記

[ 2008/03/27/(木) 20:38 ] 温泉 | トラックバック(0) | コメント(0)
2008年03月28日(金)

長野・白馬村 落倉高原バックカントリーフィールド 

カモシカくんに会いに! 落倉高原へ
スノーシューにすっかりはまった私達夫婦。
まだ雪があってどこか初心者でも出来るコースはないかなーとネット検索していると…
ありました。落倉高原バックカントリーフィールド!

はじめはお隣の栂池高原へゴンドラに乗って行こうかと思いましたが、ガスが発生することが多いし、雪崩の心配もあるようなのでガイドなしではとても不安。断念しました。ちなみに栂池高原自然園は標高1900メートル、落倉高原は標高約800メートル。

しかも、落倉はカモシカくんに会える確率が高いらしい!
スノーシューイングでカモシカくんに会ってみたい!
そんなわけで落倉に決定しました。

前日、諏訪のアルペンさんに寄ってスノーシューを手に入れました
夫はまだ悩み中ということで現地でレンタルすることに。

白馬今回はじめて知ったのですが白馬ってスキー場がいくつもあって広いんですね。

白馬に雪は?
白馬に入るころ、景色を見てびっくり! 田んぼ(?)に雪がないじゃありませんか!→
これはスノーシュー、もうできないかも? と不安になりつつ落倉へ。

インフォメーションセンターお休み?
落倉高原インフォメーションセンターに到着。
3/31まで毎日ガイドツアー開催となっていたし、パンフレットにとてもにぎわっている写真が載っていたので開いているとばっかり思っていたのですが…真っ暗でカギもかかっていました。
中を覗いてみるとレンタル用のスノーシューやストックが見えます。
入口に御用の方(ツアーの方だったかな?)はこちらに電話してくださいといった感じの張り紙が。
夫のスノーシューひとつ借りるのにわざわざ来ていただくのも気が引ける…どうしようか?

夫は「雪が固そうだから長靴でいいよ」とか無茶なことを言いだします。
私はムリだよと言ってみましたが…
夫「大丈夫、大丈夫」
私「うー。じゃあ少し歩いて見る?」

楠川せせらぎコース
本日は楠川せせらぎコースを歩いてみることに。

心配していた雪ですが、車道にはありませんが、コースには充分ありました。
それよりもポツポツとですが雨が降っていてこちらの方が気になります。
お天気少しよくなってくれるとよいのだけれど…。

ペンションへ続く車道をひとつ横切ったところまでは、なんとか進むも…
積雪80cmくらいの場所で底まで雪を踏み抜き腰までどっぷりと雪に埋もれる夫。
笑いながらここで断念。
私のスノーシューを外してペンション街の車道を通ってインフォメーションセンターに戻りました。

車道を通る時もボーっとはしていられません。なにかおもしろいものはないかとキョロキョロ。すると車道脇にふきのとうが顔を覗かせていました。
雪だらけだけど春はもうそこまで来ています。

栂池スキー場でレンタルスノーシュー
栂池スキー場に行けばきっとレンタルあるんじゃない? ということで車で5分くらい走ってスキー場へ。ゴンドラ乗り場の横、栂の湯さんと同じ建物のレンタル屋さんへ。レンタルスノーシューありました。よかったね夫。
レンタル用のスノーシューはサロモンでした。 クリーム色のスノーシュー。1日2100円。
フレームがプラスチック樹脂製なので、私のスノーシューより軽いくらいで、とても歩き易かったようです。


いよいよ出発
さて、インフォメーションセンターに戻りいよいよ出発です。
このころには、雲は相変わらず出ていますが、雨が上がりました。
森の中にトレッキングマーク発見 スノーシューマーク
▲こんな感じの白樺林から出発です 少し歩くとスノーシューのマークが入ったコースマークがみつかりました。これをたどって行けばいいんですね

ペンションにつながる道 落倉アカゲラ
▲このようなペンションに続く道を2回横切ります。先ほど夫が足をズボッとはめて断念した場所です

アカゲラくん登場
まずはアカゲラくん(右上の写真)がお出迎え。どこにいるかわかりますか? 真ん中辺りをご覧頂くと見えてくるかと思います。
静かな森に響き渡るドラミングの音に癒されます♪

落倉タヌキマーク 落倉ミズバショウ?
▲今度はタヌキくんのマークがありました こういうマークがポツンポツンと木にかかっています

ミズバショウですよね?
右上の写真は小川? 湿原?
↓ミズバショウの葉っぱのようなものがたくさんにょきにょきしていました。
ミズバショウ? カモシカの足跡
▲ミズバショウでしょうか? 右はカモシカの足跡?

カモシカくんの足跡発見!
水の近くは雪解けが進んでいて、向こう側へ渡る場所を探して左の方向へ。
やっとひとりが通れるくらいの場所があったので踏み抜かないように確かめながら慎重に渡りました。
渡りきったところで夫が足跡発見!
これは! 鹿さんに似ているけれど…蹄の幅があきらかに広め! カモシカくんかっ!?
これはますます期待できますぞ。目を皿のようにして歩かねば!!

ころがり坂に熊発見っ!?
↓地図にあるころがり坂はこれでしょうか? あ! 熊っ! う、うそです。前を行く夫でした。
ころがり坂? 落倉案内板
▲ころがり坂? 右はころがり坂を下ったところにある落倉高原バックカントリーイラストマップです

キツネの足跡発見
ころがり坂では、キツネさんのような足跡をまたまた夫が発見!
写真撮ってみましたが、斜面なのでうまく撮れなくてなんだかわからない写真になってしまいました。残念。

途中で気付いたのですが、森にある案内板とホームページのパンフレットは微妙にコースが違っていました。案内板は発電所の場所から山向こうへ超えて行くコースのようです。
私達はパンフレットの発電所から折り返して戻ってくるコースをたどることにしました。

楠川ころがり坂を下った辺りから楠川の川の流れの音が大きくなりました。
音を頼りに少しだけ歩いてみると楠川に出ました。←

楠川沿いへ
ここからは慎重に河原沿いを行きます。
雪だらけなので、どこまでが川でどこからが河原なのかわからないのでなるべく岸側を行きました。
しかし、岸側の岩の近くすれすれを通るとズボッと沈み「うぉ!」と思わず声がでます。気をつけなければ~。

カモシカくんがどこかで笑っている…かも?
しばらく岸辺を行くと、向こう岸に小さい雪崩のような箇所がありました。
カモシカくんが登ろうとしてすべったのかな~?

木の陰でカモシカくんが「そんな、あなたみたいにマヌケではありませんよ」と言っていそうな気がする~(笑)

反対岸にカモシカくんが笑っていないかと、しばらくじっくり眺めて見ましたが…
影も形もありません。
夫も赤外線ビームでも出しているんじゃないかと思うくらい隅々を見ているようでしたが…発見にはいたりませんでした…。
さあ、もう少し先へ行ってみましょう。
対岸に小さな雪崩?
▲対岸に小さな雪崩?

楠川で渓流釣り
楠川と釣り人川の流れの音を楽しみながらずんずん進むと…
←釣り人さんが川の中で釣りをされていました。

フライじゃないですね。エサ釣りのようでした。
ヤマメとかイワナ釣りでしょうか?

そういえば、ここまで来る途中に長靴の足跡がいくつかありました。
皆さん車道からまっすぐ発電所に伸びる遊歩道を通って釣りにいらっしゃるのかな?
「大物釣れるといいですね~♪ がんばってくださーい!」
と心の中で声かけしながら横をサクサク通り過ぎました。

お昼は小鳥の声を聞きながら
さて、そろそろお昼食べようか。
スーパーで買ってきたおにぎりとお茶を出してランチタイムです。

スノーシャベルなんか持っていれば雪のテープルとイスを作って優雅にランチなどできると思いますが…、まだ始めたばかりの私達。もちろんシャベルなどは持ち合わせておりません。
さて、困った。切り株があったので座ってみようと思いましたがどうも高さが合わない。
えーい立ったままでいいかー。ズボラな夫婦です。

近くの杉の木に来ていた小鳥さんたち(エナガ、シジュウカラ、コガラなど)を眺めながらおむすびを食べました。

並木道の先に発電所
よし、後半も元気に歩こう!
河原沿いを進むと杉並木の道に出ました。
発電所手前の道 水滴がキラキラ
▲杉ですよね? 木に詳しくないので間違っているかもしれません。少し勉強しないとダメですね。葉に水滴が付いてキラキラ綺麗でした。

そこを抜けると発電所がありました。
折り返し地点です。

発電所
▲折り返し地点の発電所

さて次は?
道を探してみましたがどうもそれらしいものがみつからない。
もしかしてこの並木が帰りの道なのじゃ?
ということで折り返して並木道を進んでみました。

夫の赤外線ビーム炸裂
夫が河原ではない方向の森の中へ何かを探しに行きました。
小さな声で…
夫 「いたいた!」
私 「えっ? 何がいたの?」
夫 「何って! カモシカに決まってるじゃん」
私 「またまた~だまそうと思ってるんじゃ?」
夫 「ほらあそこ!」
私 「えっ! ほんとに? どこどこ!?」

夫の示す方向を見てみましたが…なかなかみつかりません。
しばらく眺めてやっと見えました!!
本当にカモシカくんだ~!

落倉カモシカ
▲枝だらけの向こうからそっとこちらを覗いています 隠れているつもりなのでしょうか?

少し移動したらよく見えるかな? と、そーっと移動しみると…
カモシカくんが斜面を走り抜けました!
そしてまた立ち止まりこちらをじっとみつめています。
しかし、よくこんな細っこい斜面をうまいこと走れるもんだなあ。

落倉カモシカ
▲走った後のカモシカくん やはりまだ枝の隙間からこちらの様子をうかがっているようで目が見えません


右の方向から鳥さんの鳴き声が聞こえてきました。
すると、ゆっくりと鳥の声のする方向に顔を向けるカモシカくん。

落倉カモシカ
▲鳥を見ているカモシカくん

正面から見ていると真ん丸お顔に見えますが…
横顔だと思った以上に長い感じがしました。

また、ほんの少し小山になっている場所に移動してみると…
やっと、お顔が少し見えるようになりました。

落倉カモシカ
▲あまり怖がっていない様子のカモシカくん

角はオスにもメスにも
耳が大きくてかわゆす。
そして、角があるからオス!? と、はじめは思いましたが…
鹿とは違って、ニホンカモシカの角は生え変わることはなく、オスにもメスにも同じように角があるそうです。

角のスジで年齢と性別がわかる!?
よく見ると角にはスジが見えます。
角にあるスジは1年に1本、木の年輪のように増えて行くそうです。
そして、栄養状態などからそのスジの幅が広くなったり狭くなったりといったことが起きるようです。
メスは毎年出産するわけではなく、1~3年に1回くらいお休みするそうで、スジの幅が狭い年は出産したことを示しているようです。
オスはスジの幅が均一、メスは短い幅の部分があるということから見分けられるということでしょうか?
病気をした年なども幅は狭くなるようなので絶対とは言えませんが、ある程度の目安にはなるかもしれません。

さて、このカモシカくんですが…
写真、鮮明に写っていないのでなんとも言えませんが…
なんとなくスジが均一な気がするので男の子かな~???
スジは6本ほどあるようなので7~8歳くらいでしょうか???
とにかくもっと鮮明な写真が欲しかった(笑)

この日はなんと双眼鏡を車に忘れて来たのでその場での確認もできませんでした。
とは言うもののうちの双眼鏡で はたして鮮明に見えるかというと…まったく自信ないですが。結局ダメじゃん。(汗)

パーティ広場
カモシカくんまたね~♪ と、並木道に戻りました。
しばらく行くと、先ほどおむすびを食べた地点の上にでました。
上と言っても崖上というわけではなく、見通しのよい広場のようなところです。
あ、これが地図にあるパーティ広場か~!

向かいの山と山の谷間にゴンドラが見えました。
お隣の岩岳スキー場のものでしょうか?

このパーティ広場にでたころ、ぼた雪が降ってきました。
綺麗~♪ しかし、写真にはうまく写らなかったです。残念。
どんどん降ってきたらどうしようと心配になりましたが、すぐにやみました。

急斜面でウサギのフンを発見
さあ、どこを上がると ころがり坂の上にでるのかな?
少しなだらかな場所がありましたが、木が倒れていて登りにくそうです。
仕方ないので、倒れた木と、ころがり坂の間の斜面を登ってみることに。

この斜面、半端なく急でスノーシューで登るにはムリが…。
しかし、途中まで登ってしまったので一歩ずつ根性で、途中夫にお尻を押されながら登りきりました。
ふう、私のスノーシューは気軽なハイキングやトレッキング用なんだからこれはかなり無茶だったね~。こんなことなら、ころがり坂を登った方が楽ちんで、しかも安全だったよ。

登る途中で…カモシカの足跡とウサギのフンを発見しました。
カモシカくんの足跡はさっき見た子の方角に向いていました。
さっきの子の足跡かな~♪

ウサギのフンは、いたるところに落ちていましたが、この斜面にあったものは昨晩したかのようにちょっと湿った感じのものでした。
しかし、自分の体を支えるのがやっとの急斜面…
踏まないように登るのが精一杯で、もちろん写真を撮ることなどできませんでした。がっくし。

チョコでおやつタイム
登りきったところで、持ってきたチョコレートと飲み物でおやつタイムです。
汗をかいた後のチョコがなんともおいしかったです。

木の上に謎の物体
さあ、ゴールも近いよ。
ミズバショウの小川を越えてサクサク進むと…
木の上に蜂の巣のようなものが見えました。
あれなんだろう?
写真に撮ってアップで見てみましたが…なんだかかわりません。
サルノコシカケにしては縦方向に付いている感じだし…
なんとなく蜂の巣とも違うようです。
木の上に サルノコシカケ? 蜂の巣?
▲木の上に蜂の巣のような、サルノコシカケのようなコブが。これはなんでしょう???

アカゲラくんがゴールでお出迎え
アカゲラくんでしょうか? またドラミングの音が聞こえてきました。
なんとか無事にスタート地点に戻ってこられたようです。

貸切コース
えー、終わってみると…、本日釣り人さん以外の方とすれ違いませんでした。
貸切コース?
積もった雪は固かったので動物の足跡も付きにくい状態でしたが
のんびりお散歩できましたし、最初の目的のカモシカくんにも会えたので大大満足です。
楽しかったな~♪

スノーシューを返却
さあ、スノーシューを返して温泉だあ~♪
あ、車にスノーシューを積む時にスノーシューについた雪を払うブラシが必要ですね。
今度100円ショップで探してみよう。

そうそう、レンタルスノーシューを返しに行く時駐車場に、ばっちり冬山登山の格好の方がいらっしゃいました。
スノーシューを持っていらっしゃったのでゴンドラに乗って栂池自然園に行ってこられた方かな?
夫のスノーシューを見てなんだかびっくりしたような表情されていました。
あまりにも軽装備だったからかなあ?
今回雪が降りましたが、夫は歩きはじめると暑くて防寒具は脱ぎ捨てトレパンにトレーニングウェアという格好でちょうどよかったようです。
私も途中暑くて上着は脱ぎました。

温泉~♪
温泉は、みみずくの湯さんへ。
こちらの詳細は別項目で。

お風呂に入っている時から外はぼた雪に。
行きに雪がなくて心配していた辺りの道の木は…
なんと、樹氷のような感じに真っ白になっていました。
雪!
▲木々は真っ白に

しかし、木崎湖を抜けると…
お日様が見えてさっきまでの雪国がウソのような街中でした。
こんなにも違うもんなんですね。

道の駅安曇野松川
道の駅安曇野松川に寄っておやき(あずき、野沢菜)をパクパク。
唐辛子味噌と、わさび漬け、りんごも購入。
みんなおいしかったです。

リンゴのイルミネーション!?
長野自動車道豊科ICに近付くと山の斜面に明かりが。
私 「リンゴ?」←食いしん坊の私の目にはこう見えたのでした。
夫 「スワンじゃないの?」
スワン
▲リンゴ…じゃありません。たぶん白鳥です

しばらく行くと看板に白鳥湖の文字が!

犀川で行きに見た鳥さん
そういえば行きに犀川で白鳥さんみたもんね~。
他にもあまり普段は見たことのないような鳥さんを走る車の中から目撃しました。
・ハヤブサのような羽と飛び方でシッポは長めの鳥さん。大きさはトンビより小さめ。
・犀川の低い位置をすごいスピードで飛ぶ体は白っぽく頭が黒っぽい鳥さん。車のスピードと同じ速さで飛んでいたので時速5~60キロくらいだったと思います。3~5分くらいいしょに飛んで付いてきていたように感じました。大きさはハトくらい?

さて、いったいなんという鳥だったのでしょう?
ハヤブサに似た鳥で考えられるのは…
本当にハヤブサだったか、ツミ、ハイタカあたりでしょうか?
逆光だったので柄もわからなかったし、猛禽類は詳しくないのでまったく自信がありません。

犀川を低空飛行していた鳥さんは、カワセミと飛び方が似ていたのでヤマセミかっ!? と思ったのですが…時々羽ばたきながら飛んでいました。
カワセミは羽ばたかずに飛びますが、ヤマセミは飛び方カワセミとは違うのかなー?

詳しい方がいらっしゃいましたらぜひコメントを!
よろしくお願いいたします。

関連ホームページ
落倉旅館組合さんのホームページ
※落倉高原バックカントリーフィールド2008年のツアーは3/31までだったようです。

※栂池高原スキー場からゴンドラに乗って栂池自然園へ行くツアーガイドは5/6までやっているようです。(2008年)
興味のある方はこちらをご覧下さい

栂池高原スキー場さんのホームページ

落倉高原バックカントリーフィールド 楠川せせらぎコース 本日のコースタイム
スタート(12:20)→ころがり坂(12:53)→お昼(13:15)→発電所(13:49)→カモシカくん発見(13:54)→パーティ広場(14:12)→急な斜面(14:45)→ゴール(15:00)

※写真を撮りながらかなりゆっくり見てまわりましたが、体力など個人差があると思いますのでご参考まで。

その他、コースマップ・標高差などはヤマレコのページに登録しましたので興味ある方はこちらをご覧ください

最後に『落倉高原バックカントリーフィールド』のコースマーク
タヌキくんの他にもコースマークがいろいろありました。写真は↓追記にまとめておきますのでよかったら覗いてみてください。


 読んでくださってありがとうございます

ブログランキングに参加しています
↓本日もポチっと応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ ☆ありがとうございます~♪☆

web拍手 by FC2

Follow gluttonw on Twitter@gluttonw(食いしん坊妻)をフォローする

[テーマ] - [ジャンル] 日記

長野・白馬村 白馬八方温泉 みみずくの湯 

スノーシューイングを終えてから(16時ごろ)、白馬八方温泉 みみずくの湯さんに立ち寄りました。
内湯、露天、共にひとつのシンプルな造りです。

内湯の湯口には白い結晶がついています。
露天はまだ白くなかったので最近造られたものなのでしょうか?

洗い場は10くらいでしょうか? シャワーもあります。

タイルの浴槽には岩の湯口から源泉がかけ流されています。
無色透明、ほのかに温泉卵味、無臭。
pH.11.1のアルカリ性単純温泉です。
とてもツルツルした肌触りです。
不思議なのは肌はツルツルの感触なのに爪などは少しキシキシとした感触なところです。

お湯は内湯露天共に少し熱めで、涼みながら内湯と露天をいったりきたりしました。
内湯から露天に出るには浴槽の中の一段高くなった渡りを通って行きます。
おもしろい造りです。
この造りを見ると、やはり、露天が後から造られたのじゃないかなと思ったりします。

湯船の中に渡りがあるので、滑りやすいです。
内湯に浸かっていたら後から悲鳴とバシャーンという音が聞こえてきました。
どうやらおばさんが派手に転んでしまったようです。
何事もなく無事だったようなのでよかったですが、気をつけたほうが良さそうです。

夫がネット検索してみた時は景色がとてもすばらしいとあったそうですが、離れた場所ですが建物が建ったのか女湯は高いスダレに囲まれていました。
もっとも、今日はお天気があまりよくなかったので山の景色はきっとあまり見えなかったと思います。
その代わり、ぼた雪がざんざん降って来ましたので、それを眺めながら露天に浸かりました。
とても気持ちよかったです。

内湯の洗い場には大きな平らの岩がどんとあって桶やイスが置いてありました。
ここに座って休めるとよかったのですが、スキー帰りの方でしょうか? どんどん混んでちょっとそれどころではなくなりました。はじめはすいていたのですけれど、やはりタイミングでしょうか。

夫はお湯が熱かったので、早々に休憩室に非難したようです。
夫に「よく長湯できるね」と言われました。
よーく温まった後に、露天風呂の縁に座って涼むのが気持ちええんだよね~♪
いつも待たせてすまんです。

湯上りに、自分のほっぺを触ってみたらなんとなく温泉卵を触っているような感覚でした。
源泉100%かけ流しのようですし、湯上りはしっとりで、とてもいい温泉でした。

下駄箱にかぎはありません。
貴重品入れと、脱衣所ロッカーはかぎ付きです。

リンスインシャンプー、ボディシャンプー、ドライヤーあり。
飲み物の自販機あり、フットマッサージ機あり。

白馬八方温泉 みみずくの湯
所在地:長野県北安曇郡白馬村大字北城八方口5480-1 (地図はこちら
電話:0261-72-6542
料金:大人500円 小人250円 3歳未満無料 ※毎月8日は半額
営業時間:10:00~21:30(受付~21:00)
定休日:木曜日 ※12月下旬~3月下旬無休
駐車場:あり

みみずくの湯 みみずくの湯
▲白馬八方温泉 みみずくの湯 自販機で券を買って受付に渡します
みみずくの湯 みみずくの湯
▲のれんをくぐると、下駄箱があります 加水、加温、ろ過、消毒剤、入浴剤なしの表示

 読んでくださってありがとうございます

ブログランキングに参加しています
↓本日もポチっと応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ ☆ありがとうございます~♪☆

web拍手 by FC2

Follow gluttonw on Twitter@gluttonw(食いしん坊妻)をフォローする

[テーマ] - [ジャンル] 日記

[ 2008/03/28/(金) 16:00 ] 温泉 | トラックバック(0) | コメント(0)
2008年03月29日(土)

山梨・笛吹市 石和 さくら温泉通りの桜 

お昼休みに石和の近くを通ったのでさくら温泉通りを覗いてみました。
満開~♪ 綺麗でした。
最近だんだんブログ書きが遅れてきている…いかんな~。
もう散り初めているかも…?
ううう、タイムリーにアップできるようにがんばります。
石和 さくら温泉通りの桜

石和温泉通り 桜 石和温泉通り 桜
▲石和 さくら温泉通り

↓こちらは荒川沿いの桜と富士山です。夕方なのでちょっと暗いですが…一応
荒川の桜と富士山

山梨県荒川の桜 山梨県荒川の桜
▲荒川の桜並木

↓こちらは朝の菜の花畑です。ツグミくんが菜の花をみつめていました。
菜の花とツグミ ぶどうのホース栽培
▲菜の花とツグミ 右はぶどうのホース栽培

右上の写真はぶどうのホース栽培です。
1~2年前はフルーツ公園近くの農家さんの一部しか行なっていなかったように記憶しているのですが、今年は石和辺りの広範囲でホースの花を見かけました。
徐々に浸透してきているのかな?

ホース栽培は、筒状のビニールを枝にかけて早く芽を出させる栽培方法のようです。
早く芽が出れば収穫も早くできるということでしょうか。
ビニールを早く外しすぎると霜にやられたり、遅くまでかけ過ぎると蒸れたりとなかなか気を使う栽培方法のようです。
素人考えですが、石和など比較的暖かな地域だからこそできる栽培方法のような気がします。

 読んでくださってありがとうございます

ブログランキングに参加しています
↓本日もポチっと応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ ☆ありがとうございます~♪☆

web拍手 by FC2

Follow gluttonw on Twitter@gluttonw(食いしん坊妻)をフォローする

[テーマ] - [ジャンル] 日記

[ 2008/03/29/(土) 09:01 ] お散歩 | トラックバック(0) | コメント(2)

山梨 昇仙峡近くの山火事 

桜の花の撮影をしていると、何台ものヘリコプターが上空をバリバリと飛んでいました。
夫にメールしてみると…昇仙峡近くで山火事とのこと。
なんだか今年は山火事多いです。

これからの季節、渓流釣り、山菜摘みなど山に出かけることも多くなるかと思います。
充分注意して行動しましょう!
うちは誰もタバコ吸わないからあまり心配いらないですが、吸う方は必ずポケット灰皿を!!

消火活動中のヘリコプター 消火活動中のヘリコプター
▲消火活動中のヘリコプター 消火活動にあたられた消防団員さん、自衛隊の方々ご苦労様です!

 読んでくださってありがとうございます

ブログランキングに参加しています
↓本日もポチっと応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ ☆ありがとうございます~♪☆

web拍手 by FC2

Follow gluttonw on Twitter@gluttonw(食いしん坊妻)をフォローする

[テーマ] - [ジャンル] 日記

[ 2008/03/29/(土) 17:24 ] | トラックバック(0) | コメント(0)
2008年03月30日(日)

ぶどう畑の上で鳴くキジバト 

朝、ぶどう畑のポールのテッペンで、キジバトくんがノドを膨らませて一生懸命鳴いていました。
何を訴えていたのかな?
キジバト キジバト
▲ぶどう畑のポールにキジバト 右はノドを膨らませて鳴いているキジバトくん

 読んでくださってありがとうございます

ブログランキングに参加しています
↓本日もポチっと応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ ☆ありがとうございます~♪☆

web拍手 by FC2

Follow gluttonw on Twitter@gluttonw(食いしん坊妻)をフォローする

[テーマ] - [ジャンル] 日記

[サイト内タグ] | 自然.野鳥_キジバト |
[ 2008/03/30/(日) 07:48 ] 訪問者 | トラックバック(0) | コメント(2)

山梨・甲斐市 木のテッペンで得意げなカワラヒワくん 

芝生の上で小さな蝶(シジミチョウよりも小さな?)を捕まえたカワラヒワくん。
木のテッペンに移動して食べているように…見えました。

でも、カワラヒワって植物しか食べないんじゃなかったっけ?
あれは、カエデの種か何かが風に舞ってそれを追いかけてキャッチしたところだったのかな???

シャッターチャンスだったのに…ちょっとカメラ出すのが遅れて…
食べた後の得意げな顔の写真です。

カワラヒワ
▲お食事後のカワラヒワくん


☆4/18追記
そうそう、この日に甲府で今年はじめてのツバメくんを見たのでした。
手帳をひっくり返してみたら書いてありました。
一応ブログにも書いておかないとね。
ちなみに去年は竜王で3/31だから例年通りってところでしょうか??


 読んでくださってありがとうございます

ブログランキングに参加しています
↓本日もポチっと応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ ☆ありがとうございます~♪☆

web拍手 by FC2

Follow gluttonw on Twitter@gluttonw(食いしん坊妻)をフォローする

[テーマ] - [ジャンル] 日記

[ 2008/03/30/(日) 08:56 ] お散歩 | トラックバック(0) | コメント(2)
サイトマップ
カテゴリー
最近の記事+コメント
クリック募金
クリック募金してみませんか?

無料で募金ができます

詳細はこちらをクリック!
ブログランキング参加中!

FC2ブログランキング 人気ブログランキング

人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキング ブログランキング・ブログ王

 くる天 人気ブログランキング

FC2拍手ランキング
ブログ記事内にある拍手マークがクリックされた回数でのランキングです
カウンター
グーバーウォーク