ぶどう畑に囲まれて

~山梨暮らしのいろいろ日記~

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 読んでくださってありがとうございます

ブログランキングに参加しています
↓本日もポチっと応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ ☆ありがとうございます~♪☆

web拍手 by FC2

Follow gluttonw on Twitter@gluttonw(食いしん坊妻)をフォローする

[テーマ] - [ジャンル]

[ --/--/--/(--) --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2011年04月10日(日)

滋賀・長浜市 須賀谷温泉 

戦国時代に浅井長政とお市の方も湯治に通ったという須賀谷温泉さんへ。
ここは旅館ですが、ホームページを拝見したら日帰りもやっているようなので行ってみることにしました。

長浜I.C.からも長浜駅からも車で20分くらいの山の中腹にあります。

土曜・祝前日は15時以降は宿泊の方優先になる場合があるようですが、まだ早い時間だったので問い合わせせずに行ってみました。

ロビー受付の方に「日帰り入浴できますか?」と尋ねてみました。
受付の方 「はい、そちらの自販機でチケット購入いただけますか? 割引券お持ちでしたら先にボタンを押してくださいね」と、にこにこと感じ良く対応していただけました。

チケットを購入して受付に渡すと…
受付の方「じゃあご案内して」と若いお姉さんに。
お風呂の場所を丁寧に案内して頂きました。日帰りなのに恐縮です。

脱衣所広く、棚が。
日帰り客用なのか、奥に100円の戻るカギ付きロッカーの部屋がありました。

洗い場は10箇所ほど。
ボディシャンプー・シャンプー・無料ドライヤーなどあり。

内湯は湯船がふたつ。
茶褐色濁りの湯と無色透明な湯です。

露天もパンフレットの写真は茶褐色濁り風に見えますが
実際は無色透明で濁りはありませんでした。岩風呂です。

男湯には内湯の無色透明な湯船にも「秘湯」という張り紙があったそうです。
無色透明な方も温泉なんでしょうか? 源泉ふたつってことかな?

茶褐色濁りの浴槽には「こちらが小谷城主浅井長政をはじめお市の方や茶々が湯治に訪れた温泉です」
というような張り紙がありました。

泉質はヒドロ炭酸鉄泉。聞き慣れない泉質でしたので楽しみにしておりました。
鉄泉だから茶褐色濁りの方の浴槽ですね。
はじめは無色透明だが空気に触れると茶褐色に変化するようで、湯船には濁りの他に褐色の湯の花も。

源泉温度は18.3℃で、加温されているようです。
ドバドバではありませんが少々オーバーフロー。

p.H 6.9 肌触りはどちらかというとキシ系。湯上りはお肌つるつるに。
鉄泉というから金気臭がするのかと思いきや、かすかにモール臭っぽい香り。
夫はちょっと舐めてみたようで、鉄泉のような独特な味はほとんどなかったとのこと。

とにかく、すごくよく温まる温泉で、湯ざめしない感じ。
この日もいい気になって浸かり過ぎたのでのぼせ寸前。この後の山登りがキツイのなんの。

もう少し近くにあればなあ。通えば冷え性が治りそうな感じの温泉でした。
私、冷え性なので、また近くへ遊びに行った際に訪れたいなあと思わせる温泉でした。


須賀谷温泉公式サイトはこちら
所在地:滋賀県長浜市須賀谷町36番地(地図はこちら
電話:0749-74-2235
営業時間:日帰り入浴は 11:00~21:00 【注意】土曜日及び祝前日、15時以降の入浴を宿泊客優先の場合あり。日帰りで入浴の場合、事前に電話(0749-74-2235)確認を。
料金:日帰り入浴 大人 1000円 小人 500円
駐車場:無料あり

110410_st01p.jpg
▲須賀谷温泉さん パンフレットより

 読んでくださってありがとうございます

ブログランキングに参加しています
↓本日もポチっと応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ ☆ありがとうございます~♪☆

web拍手 by FC2

Follow gluttonw on Twitter@gluttonw(食いしん坊妻)をフォローする
スポンサーサイト

[テーマ] - [ジャンル] 日記

[ 2011/04/10/(日) 11:20 ] 温泉 | トラックバック(0) | コメント(2)
2011年04月03日(日)

長野・下諏訪 旦過の湯 

鎌倉時代にお坊さんの宿として始まったという、下諏訪の旦過の湯さんに行ってきました。現在は銭湯系の日帰り温泉で、石鹸などはないものの220円というお安さ。
下諏訪は銭湯より安くて、しかもかけ流しのところが多くて地元の方がうらやましい限りです。

扉を開けて入ると正面に受付。
自販機でチケットを購入していたら…

受付の方 「はじめてですか? すごく熱いですけど大丈夫ですか?」と心配して頂きました。
ふたり 「大丈夫です。(にっこり)」

熱い温泉大好きなので夫と二人して即答(笑)

下駄箱はかぎのないもの。
脱衣所もこじんまりとしています。
6畳もない感じ?


洗い場は8か所くらいでしょうか。シャワーも付いています。
奥の3つはタイルで仕切られた浅い溝があってそこから流れたお湯が横へ流れ出る仕組みになっていました。桶を置く場所は木の板がはめ込まれていました。ちょっと珍しい造りです。

浴槽は、半月型のタイル湯船がふたつのみ。
源泉温度は58度。

浸かる前に両方のお湯を触ってみましたが…
ほとんど同じに感じるくらいどちらも熱いです。

熱い湯船には 源泉1号と2号そして水(?)みっつの蛇口が。
女湯はこの日水以外の源泉ふたつから湯が注がれていましたが、男湯はライオンのみだったそうです。

ライオンの口からはドバドバと熱くて触れるか触れないかギリギリの源泉が。
もうひとつの蛇口のものはそれよりちょっぴり温いくらい。どちらもとても熱い源泉です。

それぞれの湯船は下の部分がくり抜かれていて流れて行く仕組みになっていました。

無色透明、鉱物っぽい香りの湯。
ナトリウム・カルシウム―硫酸塩・塩化物泉。
100%かけ流し。消毒もなし。

熱い浴槽は48度くらいでしょうか?
足先などがビリビリとしびれる熱さ。
私は熱いお湯好きなので1~2分ほど浸かりましたが、夫は45秒ほどでギブアップしたそうです。

洗い場横に水のでる蛇口がありましたので、すいてきた頃を見計らって水をかぶりクールダウン→再び熱湯へ。はー極楽♪ 温い方の湯船も相当熱く45度くらいはありそうでした。

地元のおばさん 「今日は陽気があたたかいから熱いかと楽しみに来たけど、それほどでもないねえ」とおっしゃられていました。うわー熱い時はあれより熱いのか…。さすが地元の方は違います。

妖精のようなタイル絵も。レトロな雰囲気でした。

外の入口横には温泉を自由に汲める蛇口があり源泉も飲むことが出来るようになっていました。

湯上りはさっぱりすっきりして気持ちがいいです。
顔はさすがに真っ赤で、夫とお互いの顔を見合わせて「赤鬼みたいだね」と笑ってしまいました。
またそのうち行きたいなあ~♪


110403_03.jpg
▲旦過の湯(たんがのゆ)さん

旦過の湯
所在地:長野県諏訪郡下諏訪町3441(地図はこちら
電話:0266-26-7520
営業時間:5:30~21:30
定休日:無休
駐車場:無料あり

 読んでくださってありがとうございます

ブログランキングに参加しています
↓本日もポチっと応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ ☆ありがとうございます~♪☆

web拍手 by FC2

Follow gluttonw on Twitter@gluttonw(食いしん坊妻)をフォローする

[テーマ] - [ジャンル] 日記

[ 2011/04/03/(日) 21:00 ] 温泉 | トラックバック(0) | コメント(0)
2011年02月13日(日)

長野・中野市 ぽんぽこの湯 

長野県中野市にある日帰り温泉 ぽんぽこの湯さんへ。
山の中腹にあるので眺望いいです。

『ぽんぽこの湯』名前の由来は、中野市出身の作曲家 中山晋平さんの曲『証城寺の狸囃子』歌詞からだそうです。温泉の近くに『中山晋平記念館』もあります。

大人350円 温泉でシャンプー類もあってこのお値段。安い!

ナトリウム・カルシウム‐塩化物泉。源泉温度は45.7℃。ほぼ無色透明。かすかに昆布のような香り。
p.H.8.65で入っている時はどちらかというとキシ系?なのですが、湯上りはお肌すべすべしっとりと言った感じでした。循環のようです。小さくても源泉風呂がひとつでもあれば最高なのですが…残念です。

内湯は大きなガラス窓に沿って、細長い浴槽が。腰にジェット。
男湯は妙高斑尾といった山並みを眺めつつお風呂に浸かれるようです。
女湯は目隠しがあるので露天から少しと言った感じでしょうか。

他に打たせ湯とサウナ・水風呂もあります。
露天は10人ほど入れる大きさです。

無料ドライヤー・各種飲み物・休憩室・レストランなどあり。

湯上がりに手打ち間山そばを頂きました。
本日は特別サービスデーで半額の300円でした。美味しかったです♪


110213_01.jpg
▲2段になった上の駐車場から 間山温泉 ぽんぽこの湯さん


晋平の里 間山温泉公園 ぽんぽこの湯公式サイトはこちら
所在地:長野県中野市大字間山956番地(地図はこちら
電話:0269-23-2686
営業時間:10:00~21:00
定休日:無休
料金:入浴のみ 大人350円 小人150円
   入浴+休憩 大人500円 小人150円
駐車場:無料あり


本当はこの後、地獄谷野猿公苑のお猿さんたちに会いに行こうと思っていたのですが…
温泉・お蕎麦とのんびりとしてしまったのでタイムアップとなってしまいました。
温泉猿くんたちにはまたそのうち会いに行きたいと思っています。

帰りは少し下道を走って小布施へ。
栗ようかんや地酒などを買って帰りました。


 読んでくださってありがとうございます

ブログランキングに参加しています
↓本日もポチっと応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ ☆ありがとうございます~♪☆

web拍手 by FC2

Follow gluttonw on Twitter@gluttonw(食いしん坊妻)をフォローする

[テーマ] - [ジャンル] 日記

[ 2011/02/13/(日) 14:52 ] 温泉 | トラックバック(0) | コメント(0)
2010年12月05日(日)

神奈川・相模原市 湯楽の里 

湯楽の里相模原店さんへ行ってきました。
スーパー銭湯ですが、かけ流しの源泉湯があるとのことで、立ち寄ってみました。

内湯はまさにスーパー銭湯といった感じで、ジェットやシルク風呂など各種。
サウナと水風呂もあります。

露天は岩風呂で、広い方は循環。
小さな5~6人くらい浸かれる浴槽が源泉かけ流しのようです。

アルカリ単純温泉のうっすら黄褐色透明なお湯です。
あまり期待していなかったのですが
つるつるしてよく温まる源泉でなかなかよかったです。

露天には他にも寝ころび湯があり
温泉で温まった後にゴロゴロすると気持ちいいです。

あと、女湯だけのようですが塩サウナがあります。

浴槽入口にはお湯がちょろちょろと流れています。

うちからだと町田に抜ける途中にあるのでまた行きたいです。

写真…撮るのすっかり忘れました。
興味ある方は、↓公式サイトをご覧ください。

湯楽の里 相模原店公式サイトはこちら
住所:神奈川県相模原市緑区下九沢2385-1(地図はこちら)
電話:042-764-2626
営業時間:9:00~24:00(最終受付23:30まで)
料金:大人(中学生以上) 平日 700円 / 土・休日・特定日 900円
   小人(0歳~小学生以下) 平日 400円 / 土・休日・特定日 500円
駐車場:無料あり



 読んでくださってありがとうございます

ブログランキングに参加しています
↓本日もポチっと応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ ☆ありがとうございます~♪☆

web拍手 by FC2

Follow gluttonw on Twitter@gluttonw(食いしん坊妻)をフォローする

[テーマ] - [ジャンル] 日記

[ 2010/12/05/(日) 15:21 ] 温泉 | トラックバック(0) | コメント(0)
2010年11月21日(日)

山梨・山梨市 ほったらかし温泉 こっちの湯 

ほったらかし温泉 こっちの湯 行ってきました。

あっちの湯は何度か訪れましたが
こっちの湯は今回がはじめてです。

いつも行くのは朝早くや夜遅くなのでこっちの湯やってなかったんですよね。
今日は昼間なので大丈夫でした。

どちらも作りは似ていますが、
こっちの湯はこじんまりとしていて風情があります
あっちの湯は広さ2倍ほどで洗い場も多いですかね?

こっちの湯は
洗い場10くらいで、室内と外にわかれています。
ボディシャンプー、リンスインシャンプーあり。

内湯(10人ほど入れる広さの長方形の浴槽)
露天はぬる湯、あつ湯(各15人ほど 木枠)、飛び石の階段を下へ降りて浅い岩風呂(20~30人ほど)があります。

こっちの湯が旧源泉なのかな?
肌触りキシ系です。で、湯上りはしっとり。
無色透明、無臭。

眺望はどちらもいいです。
この日は山の向こうは曇っていて富士山は見えませんでしたが、晴れた日はきっと綺麗に見えると思います。

湯船のまわりには、ススキや、コスモス、ラベンダーなどが植えられていました。

外にも脱衣所というか棚とかごがあります。
日よけ用の笠も置いてあり自由に使えます。

ドライヤー無料は2台?
脱衣所ロッカーはあっちの湯と同じく100円戻らないタイプのものです。

駐車場への入口が変わっていたり、わんこの湯、直売所、無料休憩所なども。
どんどん新しい施設ができていますね。

以前訪れたあっちの湯リポートはこちらに。
↑携帯で撮ったものですが富士山の写真もあります

101121_01.jpg
▲営業時間と案内の看板

ほったらかし温泉公式サイトはこちら
所在地:山梨県山梨市矢坪1669-18(地図はこちら
電話:0553-23-1526
料金:大人700円(一風呂)0才~小学6年生400円
営業時間:こっちの湯>平日10:30~17:00(受付16:00まで) 土日祝10:30~22:00(受付21:30まで)
     あっちの湯>日の出1時間前~22:00(受付21:30まで)
定休日:年中無休
駐車場:無料あり(280台)

 読んでくださってありがとうございます

ブログランキングに参加しています
↓本日もポチっと応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ ☆ありがとうございます~♪☆

web拍手 by FC2

Follow gluttonw on Twitter@gluttonw(食いしん坊妻)をフォローする

[テーマ] - [ジャンル] 日記

[ 2010/11/21/(日) 13:21 ] 温泉 | トラックバック(0) | コメント(0)
2010年09月26日(日)

静岡・函南町 湯~トピアかんなみ 

静岡は函南町にある日帰り温泉『湯~トピアかんなみ』さんに行ってきました。

扇型の建物は、富士山側に向いて建っています。
お風呂や脱衣所などゆったりできる造りです。
休憩処なども広々しています。

温泉は無色透明、無臭。
ナトリウム・カルシウム―塩化物・硫酸塩泉
循環・塩素消毒ありのようです。
これと言って特徴の無い感じではありますが
湯口からのお湯は源泉のようでまずまず。
湯上りはお肌つるつる系?

男女のお風呂は入替制なのかな?
伊豆の湯は岩風呂、箱根の湯はヒノキ風呂。

内湯は、大浴槽・泡浴槽・寝湯・サウナ・水風呂など。
露天は、大浴槽の他に高さの違う打たせがふたつ。

箱根の湯の露天からは
晴れていれば富士山が見えるようですが、
今回は残念ながら曇りで足元しか見えませんでした。

周りは住宅街なので仕切りもジャマして
お風呂に浸かりながら富士山眺望とはいかないようですが、
広々しているので解放感はあります。

プールもあり、追加料金なしで使用できるようです。
帰りに受付前にあった『野菜コーナー』でバジル(¥100)を購入しました。
香り豊かで美味しかったです。

ボディシャンプー・リンスインシャンプー・ドライヤーなどあり。
貸切個室(3時間/3000円)や、家族風呂(1時間/1000円)なども。

100926_05.jpg

湯~トピアかんなみ公式ホームページはこちら
所在地:〒419-0112 静岡県田方郡函南町柏谷259番地(地図はこちら
電話:055-970-0001
営業時間:10:00~21:00
定休日:火曜日及び1月1日(火曜日が祝日の場合は翌平日が休館日)
料金:3時間 大人(中学生以上)700円 子供(小学生)300円
   ※超過料金は1時間毎 大人200円 子供100円
駐車場:無料あり(115台)



 読んでくださってありがとうございます

ブログランキングに参加しています
↓本日もポチっと応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ ☆ありがとうございます~♪☆

web拍手 by FC2

Follow gluttonw on Twitter@gluttonw(食いしん坊妻)をフォローする

[テーマ] - [ジャンル] 日記

[ 2010/09/26/(日) 12:25 ] 温泉 | トラックバック(0) | コメント(0)
2010年08月29日(日)

山梨・南部町 南部の湯 

南部の湯へ行ってきました。
身延線『内船』駅の近くにある日帰り温泉です。

駅前の道を西へ少し入ったところにあります。

くつをロッカーに入れて券売機で券を購入。
大人800円です。

脱衣所もパウダールームも広々としています。
カギ付きロッカー。

内湯は大きな浴槽に背中と腰へのジェットが3つ。
かなり広いです。

他には一段高くなったところに、ジャグジーと寝湯が一緒になった浴槽、
打たせ湯(ボタンを押すと出るタイプ)、ドライサウナ、ミストサウナ(これは女湯のみ)
水風呂。大浴槽の前に丸いジャグジー。

大浴槽はちょっと『みさかの湯』に似ているかな?

露天風呂は20人ほど入れます。

で、肝心な温泉ですが無色透明、無臭です。
pH10.3のアルカリ性単純温泉ということで
肌触りはツルツル。

時間もあったのかもしれませんがすいていて、のんびり入れました。

食堂やくつろぎ処もあってのんびりできそうです。
ちょっとひとっ風呂には料金高めですが、
一日か半日程度ゆっくりするとお得かな?

夜だったので写真撮るのすっかり忘れました。
写真は公式ホームページをご覧ください。


南部町交流促進施設 なんぶの湯公式ホームページはこちら
所在地:〒409-2305 山梨県南巨摩郡南部町内船8106番地1(地図はこちら
料金:大人800円 小人400円 ※町内在住者割引あり
営業時間:9:30~20:00(受付は19:00まで)
定休日:基本月曜日 ※詳細は公式ページのカレンダーをご覧ください
駐車場:無料あり



 読んでくださってありがとうございます

ブログランキングに参加しています
↓本日もポチっと応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ ☆ありがとうございます~♪☆

web拍手 by FC2

Follow gluttonw on Twitter@gluttonw(食いしん坊妻)をフォローする

[テーマ] - [ジャンル] 日記

[ 2010/08/29/(日) 18:51 ] 温泉 | トラックバック(0) | コメント(0)
2010年07月18日(日)

群馬・上野村 浜平温泉 しおじの湯 

群馬県上野村の浜平温泉しおじの湯さんへ行ってきました。
日帰り温泉施設です。

山の中の秘湯なのかな? と思っていましたが
館内はまだ新しそうな感じでキレイですし
道も舗装されているので秘湯感はあまりないかも?

発券機で券を購入して受付で渡します。
館内には休憩室、個室、売店、軽食、自販機、マッサージチェアなどひととおりそろっています。

木を使った脱衣所、シャンプーやボディシャンプーなどにも『ヒノキの炭』が。
ちなみにしおじの湯の『しおじ』とは村の木にもなっている木の名前だそうです。

内湯は15人くらい浸かれそうな浴槽ひとつとシンプル。
木の桶に木の椅子とシャンプーなども木のトレーに入っていて、やはり木にこだわりがあるようです。
もしかして、地場産の木使用なのかな?

鉱泉(11.6度)なので加温あり。
循環や塩素消毒もありのようですが、pH.4.1の弱酸性なのでキシ系の肌触り。
湯上りはしっとりすべすべな感じになりました。

無色透明・ちょっと変わった香りのするお湯。
湯口は茶色に変色。

露天風呂は5~6人が浸かれる岩風呂。
お湯に浸かりながら川が見られるかな? と思いましたが
柵などがあり、残念ながら覗きこまないと見えません。
それは女湯だけかな?

露天の湯口は打たせ湯風。

露天には、ひとりがやっと浸かれる大きさの木の湯船が置いてありましたが
中にお湯はなく…「お休みさせていただいております」というような張り紙が。
どうやらこちらが源泉の湯船だったようです。
残念。浸かってみたかったなあ。

じつはこちらの施設には、ふたつの源泉があるようです。
名前にもなっている浜平源泉は以前からのもので木の湯船に。
少し離れた所からの運び湯のようです。

内湯と露天は湯ノ沢源泉使用のようです。

加温、循環、塩素消毒とちょっと敬遠してしまいがちな要素がそろっていますが
源泉のパンチはなかなかなもので癖になりそうです。
こうなると益々浜平源泉の浴槽がお休みだったことが悔やまれます。

村内には他にも3つの異なった源泉の施設があり
日帰り入浴も出来るようなので、またそのうち訪れてみたいです。

浜平温泉 しおじの湯公式ホームページはこちら
所在地:〒370-1617 群馬県多野郡上野村大字楢原3487-2(地図はこちら
電話:0274-59-3955
営業時間:10:00~18:00  ※季節により変わる場合があり
定休日:毎週火曜日  ※季節により変わる場合があり
利用料金:4時間の利用料
      大人(12歳以上)500円
      70歳以上 400円
      子供(3歳以上12歳未満)300円
個室休憩室使用料(要予約)
 基本料:1,000円(1室あたり2時間単位)
 延長料:250円(30分増すごとに課金)
その他:無線LAN接続サービス有り
駐車場:無料あり

100718_18.jpg
▲浜平温泉 しおじの湯

 読んでくださってありがとうございます

ブログランキングに参加しています
↓本日もポチっと応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ ☆ありがとうございます~♪☆

web拍手 by FC2

Follow gluttonw on Twitter@gluttonw(食いしん坊妻)をフォローする

[テーマ] - [ジャンル] 日記

[ 2010/07/18/(日) 16:44 ] 温泉 | トラックバック(0) | コメント(0)
2010年06月27日(日)

山梨・北杜市 清里丘の公園天女の湯 

アクアリゾート清里 丘の公園内にある 清里温泉 天女の湯さんに行ってきました。
以前から気になっていたのですが今回はじめて。

リゾート地で、プールなども併設されているとあって
ちょっと敬遠ぎみでしたが、内湯温泉はかけ流しらしいので行ってみることにしました。

車で八ヶ岳高原ライン側から看板を頼りに進みましたが、
入口がどこかわからずぐるぐる。

清里ラインからくれば分かりやすかったようです。

プールも併用の日帰り温泉施設です。
プールは別料金。温泉が目的なのでプールは利用してみませんでした。

内湯は20人ほどがつかれる浴槽とサウナ・水風呂があります。
洗い場は仕切りなし、リンスインシャンプー、ボディシャンプーあり。

露天はカラマツ林に囲まれた岩風呂です。
半身浴できる岩がいくつかあってノンビリ浸かれるのがいいです。
垣根などがあって、眺望はあまり望めませんが、
カラマツの木が左右にユラユラとかすかに動く様子などを眺めつつ、温泉にゆったり。極楽です~♪

温泉は茶色にごり。pH.7.8で肌触りはツルツル系。鉄と若干のモール臭。かすかな塩味。
ナトリウムー炭酸水素塩・塩化物泉ということで湯上りはしっとりすべすべな感じ。
よく温まる感じの温泉でした。

かけ流しされていますが、循環併用かなあー?
内湯の方が温泉のパンチは感じられました。
湯口近くが特にイイ感じ。しかし熱めの湯なので水風呂と行ったり来たり。

割とすいていたのでゆっくりはいれましたし、
リゾート地の温泉にしてはパンチもあってなかなかよかったのでまた行きたいと思います。

ひとっ風呂浴びるには、値段がもう少し安かったらとも思いますが…
まあ、すいているからそれはそれでよいような気もします。

ドライヤーあり。自販機あり。リラクゼーションルームあり。
利用してみませんでしたが食堂もあるようでした。

100627_t02.jpg 100627_t01.jpg
▲外観 右は温泉分析表

100627_t03.jpg
▲帰りの駐車場 霧がかかって街灯の明かりがキレイだったので思わず写真を

アクアリゾート清里丘の公園 清里温泉 天女の湯公式ホームページはこちら
所在地:山梨県北杜市高根町清里3545-5(地図はこちら
電話:0551-48-5551

営業時間:
  春期(4月1日~7月16日)秋期(9月1日~10月31日)
   平日 午前11時~午後9時 土・日・祝 午前10時~午後10時
  冬期(11月1日~3月31日)
   平日 午前12時~午後9時 土・日・祝 午前10時~午後10時
  夏期前期(7月17日~7月31日)夏期後期(8月17日~8月31日)
   全日 午前10時~午後10時
  夏期繁忙期(8月1日~8月15日)
   全日 午前9時~午後10時
  ※他、GW・年末年始などは変動あり。公式ホームページでご確認ください

定休日:7月17日~8月31日及びGW・年末年始除く毎週火曜日(但し1月4日は営業)4月6日7日及び9月28日29日(保守管理日)

料金:春期(4/1~7/16)秋期(9/1~10/31)冬季(11/1~3/31)
    終日 大人750円 小人400円
    夜間料金(19:00以降)大人600円 小人300円
   夏期(7/17~8/31)
    3時間 大人750円 小人400円
    1時間追加毎(2時間まで)大人300円 小人150円
    夜間料金(19:00以降)大人600円 小人300円
※大人は中学生以上、小人は3才~小学生
※2才以下は無料

駐車場:あり

 読んでくださってありがとうございます

ブログランキングに参加しています
↓本日もポチっと応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ ☆ありがとうございます~♪☆

web拍手 by FC2

Follow gluttonw on Twitter@gluttonw(食いしん坊妻)をフォローする

[テーマ] - [ジャンル] 日記

[ 2010/06/27/(日) 19:20 ] 温泉 | トラックバック(0) | コメント(0)
2010年06月06日(日)

長野・茅野市 河童の湯 

霧ヶ峰・美ヶ原の帰りに、河童の湯さんに立ち寄りました。
ここははじめて。

こじんまりとしていて、地元の方の憩いの場といった雰囲気。

靴箱にカギはありません。
自販機でチケットを購入して受付へ。

確か脱衣所はかごと棚でカギはなし。
帰りに見たらロビーに貴重品入れがありました。(確か)

洗い場、8くらい?
天井高くて明るいです。

内湯は15人ほどが浸かれる浴槽がひとつ。
背中へのジェット3ヶ所つき。

浴槽内の一部には
ボコボコとお湯が湧き出ていて
ジャグジーかと思いきや…
ただ噴水のように(循環湯?)勢いよく湧いているのでした。

湯口は河童さん。
この地には河童伝説があるようで…
夫の話では壁に由来が貼ってあったそうです。

露天風呂も15人ほど浸かれる広さで
展望はありませんが、空気が美味しいのでゆったり気分が味わえます。

アルカリ性単純泉・無色透明・無臭。
肌触りはどちらかというとツルツル系。
湯上りはしっとり。

ボディシャンプー・リンスインシャンプー・ドライヤー無料あり。
畳の休憩室と自販機もありますが
お食事はなさそうです。

温泉は加温循環とのことですが
石鹸もあって大人400円ですから
ひとっ風呂浴びるには、なかなかいいと思います。

しっとりポカポカになった体に冷たいお茶を流し込みながら
伝説の中に出てくる『尻の子』というのがなにか想像しながら帰路に就きました。

100606_22.jpg
▲また真っ暗ですが…外観

河童の湯公式ホームページはこちら
所在地:長野県茅野市北山湯川 (地図はこちら
電話:0266-77-2929
料金:大人400円 中学生以下300円
営業時間:7:00~21:00 ※夏季は6:00~
定休日:毎週木曜日・年末・元旦休
駐車場:無料20台あり

 読んでくださってありがとうございます

ブログランキングに参加しています
↓本日もポチっと応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ ☆ありがとうございます~♪☆

web拍手 by FC2

Follow gluttonw on Twitter@gluttonw(食いしん坊妻)をフォローする

[テーマ] - [ジャンル] 日記

[ 2010/06/06/(日) 19:27 ] 温泉 | トラックバック(0) | コメント(0)
サイトマップ
カテゴリー
最近の記事+コメント
クリック募金
クリック募金してみませんか?

無料で募金ができます

詳細はこちらをクリック!
ブログランキング参加中!

FC2ブログランキング 人気ブログランキング

人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキング ブログランキング・ブログ王

 くる天 人気ブログランキング

FC2拍手ランキング
ブログ記事内にある拍手マークがクリックされた回数でのランキングです
カウンター
グーバーウォーク