FC2ブログ

ぶどう畑に囲まれて

~山梨暮らしのいろいろ日記~
2019年02月07日(木)

北軽井沢スイートグラス たきびの小屋 ポロ 2日目 

おはようございます^^

北軽井沢スイートグラス たきびの小屋 ポロ 2日目の朝
森から登る朝日がとてもきれいでした!

北軽井沢スイートグラス 朝日


薪ストーブに火入れして
小海の高原のパンやさんで買ってきた
もっちりやまを焼きます^^

もっちりやま

天然酵母のパン
もちもちでおいしい!

他に 菓子パンと
ソーセージも焼きましたが
写真忘れてありません><

2日目の朝の定番になりつつある
残り野菜のコンソメスープも

残り野菜コンソメスープ

挽きたてコーヒーも飲んで。

お腹いっぱいのあとは
お散歩に。

場内 1周してみました。
このページの一番下に動画はりましたので
興味のある方はそちらをどうぞです^^


北軽井沢スイートグラスからの浅間山

北軽井沢スイートグラスからの浅間山

おしぎっぱの森へ
夕方から結婚式があるそうで
きれいな飾りつけが^^

おしぎっぱの森 結婚式場

森の中で結婚式
すてきですね^^

お散歩の途中で
アスレチックで遊んでみたり
楽しかったです♪


レイトチェックアウトをお願いしたので

本を読んだり
ごろごろしたり
天窓から見える 木々が揺れるのを眺めてみたり

お昼までのんびり♪


そうそう レイトチェックアウトはですね
1日目の 受付の時にお願いしようと思いましたら
午後5時まで次の日の方の予約があるかもしれないので
5時過ぎにもう一度申し込みに来てくださいと言われまして
夕方お願いに行きましたですよ。

公式サイト見ましたら
チェックアウト前日17:00~翌朝9:00
となっておりましたです

冬の時期 キャビンは
レイトチェックアウト +2100円でした

「レンタル品も チェックアウトの時でいいですよ」と言われましたので
ケトルでお湯も沸かせましたので
コーヒーなどものんびり飲めてよかったです^^


お昼は
昨日食べきれなくて半分残ったステーキをあたため
サラダと ご飯を炊いて

いただきました^^
うまうま♪


トイレですが
↓クリックで大きな画像になります

北軽井沢スイートグラス たきびの小屋 ポロ 地図


たきびの小屋近くの 第2サニタリー
トイレは 数が多いですが
ウォシュレットはなしです

コロモックの家近くの 第3サニタリーや
バーモントコテージ前の 第4サニタリーは

ウォシュレット付きもあります

管理棟裏の 第1サニタリーは・・・
見るの忘れました><
すみません^^;

炊事棟は
USログキャビン前の第1炊事棟以外は
お湯が出て 暖房も効いていました。


ログコテージS はリニューアル中のようで
大工さんが とんとんされていました^^

北軽井沢スイートグラス ログコテージS

4月下旬 オープンのようですね

北軽井沢スイートグラス ログコテージS 工事中


今回も 焚き火に 薪ストーブに
食べて飲んで 楽しかったです^^

他にも いろいろなタイプのコテージ・キャビンがありますので
また泊まりに行きたいなぁ~♪


動画作りました
興味のある方はどうぞです^^




1日目はこちらをクリック




 読んでくださってありがとうございます

ブログランキングに参加しています
↓本日もポチっと応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ ☆ありがとうございます~♪☆

web拍手 by FC2

Follow gluttonw on Twitter@gluttonw(食いしん坊妻)をフォローする
スポンサーサイト




[テーマ] - [ジャンル] 日記

[ 2019/02/07/(木) 06:55 ] キャンプ | トラックバック(0) | コメント(0)
2019年02月06日(水)

北軽井沢スイートグラス たきびの小屋 ポロ 1日目 


先月の 北軽井沢スイートグラス コロモックの家
薪ストーブの虜になりまして(笑)

また 行ってきましたです^^
今回は
北軽井沢スイートグラス
たきびの小屋 ポロ
にお世話になります

いつものルート 清里を抜けて

南牧村農畜産物直売所

まずは 前から気になっておりました
ヤツレンさんのお隣に出来た 南牧村農畜産物直売所さんへ寄ってみました

南牧村農畜産物直売所

売店入口横には ソフトクリーム販売所も?

南牧村農畜産物直売所

野菜あったらと思いましたが
冬だからか 花豆くらいしか^^;

どら焼き2種類と たまごやさんのマヨネーズを購入
どら焼きミルクたっぷりな感じでおいしかったですよ^^

南牧村農畜産物直売所 どら焼き

後から見たら マヨネーズ 愛知県で作ってるやつでしたが

餌にこだわって育てた鶏の卵や
国産リンゴ酢
アミノ酸不使用

とか。

ちょっとお高かったですが
おいしかったです!

また行った時は買っちゃうかも。

営業時間

南牧村農畜産物直売所 営業時間





ナナーズ小海店

今回は スーパー ナナーズ小海店さんで
野菜 調味料などを購入いたしまして

ナナーズさん 特殊なハーブとかはないですが
価格 リーズナブルで こちら方面に来る時には よく寄りますです。



高原のパンやさん

ナナーズさんのお隣にあるパン屋さん気になってたんです
寄ってみましたよー

高原のパンやさん

高原のパンやさん


天然酵母のパンが有名のようですね
もっちりやま

高原のパンやさん もっちりやま

他にも 菓子パンをいくつか購入
おいしかったですよ^^




お食事処やまへい

お昼は 軽井沢の手前で お蕎麦~♪ となりまして(笑)
お食事処 やまへいさん

お食事処やまへい

お蕎麦に野沢菜漬けがついてきます
自家製の浅漬けのようです おいしかったですよ^^

お食事処やまへい 野沢菜漬け

わたくし くるみ蕎麦 1,300円

お食事処やまへい クルミ蕎麦


くるみ自分ですり鉢ですって待ちます^^
くるみ油がいい感じでおいしかったです

お食事処やまへい クルミ蕎麦


夫 おろしそば 900円

写真 撮り忘れました><
おろし いわゆるねずみ大根のような辛いのかと思ったけど
普通の大根だったようです




平尾温泉 みはらしの湯

お風呂入ってから行きたいねーと
ちょっと戻る形になりましたが 佐久平PA横にある
平尾温泉 みはらしの湯さんへ

平尾温泉 みはらしの湯


ナトリウム塩化物炭酸水素塩冷鉱泉
㏗6.9

館内 新しくきれいでした。

あいにくの曇り空でしたが 遠く北アルプスが見渡せます

平尾温泉 みはらしの湯

平尾温泉 みはらしの湯


この温泉へ行く途中に
地ビールの よなよなエールさん工場前を通りまして
工場見学? と思って調べてみましたが
夏に しかも予約?の方だけようですねー

いいなー いつか行ってみたいですねー♪

冬は売店も営業されていないようなので 
そこに地ビールがたくさんあるのに~! と言いつつ あきらめましたですよ;;


軽井沢 佐藤肉店

前回もお世話になりました
佐藤肉店さんに寄りまして

今回は 間違えずに 牛を!(笑)

軽井沢 佐藤肉店

薪ストーブで ローストビーフやりたかったので
500gのもも肉かたまりを購入・・・

の予定だったのですが
お兄さんに 「縦に切る形になりますがいいですか?」と。

あう
シャイなので 「はい」としか言えなかったわたくし(笑)

かたまりにならなかったので
普通にステーキとして 焼きますか^^;


北軽井沢スイートグラス たきびの小屋 ポロ

さてー 寄り道いっぱいでしたが 無事到着です

北軽井沢スイートグラス 


受付済ませまして
冬の時期は 宿泊料金の中に
薪ストーブの薪は含まれておりまして
自由に使えますが

焚き火台で使う薪は持参か購入のようです。
雑木 1束 8本?(648円)購入いたしまして


たきびの小屋 ポロ

北軽井沢スイートグラス たきびの小屋 ポロ


場内配置図 クリックで大きくなります

北軽井沢スイートグラス たきびの小屋 ポロ 地図


カーテンは
月夜にふくろうさんとテント!
かわいい!

北軽井沢スイートグラス たきびの小屋 ポロ カーテン

扉の取っ手も かわゆ!

北軽井沢スイートグラス たきびの小屋 ポロ ドア

お部屋の中は 動画に撮りまして
このページの一番下に動画はっておきますので
興味のある方はそちらをどうぞです^^

公式サイトでは わからなかったのですが
天窓もついていました!

満天星空キャビンとどちらにするか
とても迷ったのですが
こちらにも天窓あったのでよかったです^^


薪ストーブは 前回のコロモックの家より
大きなものでした^^

北軽井沢スイートグラス たきびの小屋 ポロ 薪ストーブ


炊きつけ方法

北軽井沢スイートグラス 薪ストーブ着火方法

北軽井沢スイートグラス たきびの小屋 ポロ

薪ストーブも 2回目なので
少し慣れましたです^^

地ビールで乾杯し
焚き火で イカとソーセージ焼きから。

そして メインはステーキ!

牛肉! ステーキ!

ハーブきざんで塩コショウ
薪ストーブトップで 焼き色がついたら
炉内へ。
5~6分で出来上がり^^

ソースは にんにくと玉ねぎすりおろしに
醤油とレモン汁入れたのを

焼きあがったステーキにかけて出来上がり^^

薪ストーブでステーキ


スキレット料理も
玉ねぎ じゃがいも セロリ 焼き

玉ねぎ ジャガイモ セロリ 焼き


ネギとしめじ 厚揚げ焼き

ネギとしめじ 厚揚げ焼き

厚揚げには 合わせみそ
味噌小分けにして持ってくるのがめんどうだったので
お味噌汁の素
赤だしと白味噌を合わせてそれに刻んだネギとレモンの皮入れてON

赤だし


焚き火を片付けたあとは
薪ストーブの前で

ウイスキー(ツインアルプス)ロック♪

ウイスキーロック

芋けんぴで ごくごく^^
ぷはっーーー! たまらん(笑)


またいつものごとく 食べて呑んでのキャンプでした^^


外に出たら 満天の星空が♪

北軽井沢スイートグラス 満天の星空

ブレブレですが これ1枚撮って
デジカメの電池がヘタレました><

iPhoneも デジカメも 寒くて電池がよわよわで><
途中 動画撮れなくなったり
シャッター降りなかったりで 動画も写真も 中途半端になりました;;

どうしたらよいのでしょうねー
ググってみようかな;;

2日目につづく
レイトチェックアウトをお願いいたしましたので
のんびり過ごします


今回も動画作りました
興味のある方はどうぞです^^




本日のドライブルート





つづきの2日目はこちらをクリック




 読んでくださってありがとうございます

ブログランキングに参加しています
↓本日もポチっと応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ ☆ありがとうございます~♪☆

web拍手 by FC2

Follow gluttonw on Twitter@gluttonw(食いしん坊妻)をフォローする

[テーマ] - [ジャンル] 日記

[ 2019/02/06/(水) 07:01 ] キャンプ | トラックバック(0) | コメント(0)
2019年01月29日(火)

強風の浩庵キャンプ場さん 


前日の1月28日は お天気調べましたら
行きたいキャンプ場さんはどこも 風速およそ10m

これはキャンプは無理だねぇと
八王子の海鮮焼き屋さんへ行きましたが・・・

翌朝 起きてみましたら
それほど風が強くない?

予報ページを眺めてみましたら
風速3mとか?

これは! 突撃近くのキャンプ場さんへ
デイキャンプか~?

となりまして

行ってみたかった ふもとっぱらさんは?
ホームページ拝見しましたら
記録的乾燥により 只今焚き火禁止 との文字が
(現在は解除されているのかな? 詳しくは公式サイトでご確認ください)

んでは もうひとつ行ってみたかった 浩庵キャンプ場さんかな?

急遽 荷物を積んで出発です。

朝7時から営業されている
マックスバリュ富士河口湖店さんで
食材を購入いたしまして




渡辺製材所さんで薪を購入いたしまして




浩庵キャンプ場さんに到着!
受付前の駐車場から 1枚パチリ

浩庵キャンプ場 受付から富士山

しかしですね・・・・・・・
明らかに 風速3mではないです・・・・・・

強風!!!!
どうするー?
やめて帰る???

せっかくきたのに~
焚き火なしで ごはん作って食べる?

路上会議にて
しばし 葛藤しまして・・・

無理そうだったら 途中で帰るとして・・・
とりあえず GO!!

ってことになりました。



受付は若いお兄さんでしたよ

帰ってきてから撮ったので
くしゃくしゃですが><

サイトの地図と
(キャビンは 2019年冬現在 改装中かな?)

浩庵キャンプ場 サイト地図


裏は 注意事項

浩庵キャンプ場 注意書き


簡単な注意事項を聞きまして
ゲート入口のチェーンは外して入り 入ったら元に戻しておくとか
冬季なので 水道の水はちょろちょろと出ていますので
使ったらまたちょろちょろ出したままにしておいてくださいとか。

書類を書きまして

デイキャンプ料金は
大人 400円×2
テント設営料 1張 500円
駐車料金 500円

合計 1800円でした

ちなみに お子様は 小学生が 200円でしょうか?


受付のテーブルには ゆるキャン△
漫画なども積み上げてありまして

浩庵キャンプ場 ゆるキャン

グッズもたくさん売っておりましたですよ^^


サイトに降りてみましたら
前日から宿泊の方?

湖畔サイトに 2組
林間サイトに 2組

さて どっちに行きます?
風はとても強く 湖畔サイトの方のテントは
風にあおられて はためいております・・・

眺めの良さから行ったら 湖畔なのですが・・・
一度降りて テント張り チャレンジしてみましたが
これは 無理だぁ~><

林間サイトにあがります
いくらか 風が弱いものの
いくらかといった具合の中

なんとかテント張りまして
眺めはこんな感じでした

浩庵キャンプ場 林間サイトからの富士山


この強風な中 焚き火は・・・ 無理ですよ!
と思ったら・・・

後から来られた方々・・・
5組ほど?

みなさん 焚き火されてる~!!!!
さすがこの強風にくりだされる方たち
強者さんですね・・・

陣幕たててる方

ぼーぼー燃えまくって
あはははと笑いながらされてる3人組の方

小さい火を操りつつ楽しんでおられる方

いろいろでしたが
みなさん すごいですね^^;

陣幕とか 初めて見ましたです
風が強い時は有効かもですね

うちはと言いますと
ど素人ですので
危ないことはやりませんですよ^^;

おとなしく テントの中で

デイキャンプなので
ノンアルコールビールで乾杯♪

コンロにて カレーをあたためまして
ステーキプレートで ナンを焼き
スキレットでソーセージを焼き
スープとサラダも食べまして

簡単料理です
前室で料理の時も
下の隙間から砂が舞って入ってきて 結構大変でした・・・


しかも 風が強すぎて
前室跳ね上げもできぬまま
せっかくの景色も見ることなく ごはん><

昼寝に
読書に

時々外に出て
富士山を眺め
写真を撮り

真正面に どーーーーん!と 富士山

浩庵キャンプ場 富士山


ゆるキャン△の リンちゃんがテントたててた辺りの湖畔サイト
前日からの 2組さんが帰られてからは
湖畔でテント張る方は さすがに いらっしゃいませんでした。

浩庵キャンプ場 リンちゃんがテント張った方向

うーむ もったいなや。
すごくいいお天気なのに・・・
風さえなければ・・・
最高ですのに・・・

もちろん たたむ時も
苦労しつつ^^;

大変でした。

まあ でも楽しかったですよ
テントでゴロゴロしたり
強者さんの装備が見られたり
富士山はとてもきれいでしたし

また お天気よく風弱めな時に
ぜひともリベンジしたいキャンプ場さんです!

今回 強風に心をやられたので
動画を撮る余裕がありませんでした><


本日のドライブルート





 読んでくださってありがとうございます

ブログランキングに参加しています
↓本日もポチっと応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ ☆ありがとうございます~♪☆

web拍手 by FC2

Follow gluttonw on Twitter@gluttonw(食いしん坊妻)をフォローする

[テーマ] - [ジャンル] 日記

[ 2019/01/29/(火) 10:29 ] キャンプ | トラックバック(0) | コメント(0)
2019年01月23日(水)

北軽井沢スイートグラス コロモックの家 2日目~3日目 


北軽井沢スイートグラス コロモックの家 2日目

おはようございます^^

軽井沢スイートグラス コロモックの家

朝は 室内で水が凍る寒さの中 薪ストーブに 火起こししまして。
(なぜこうなったかは 1日目のブログに詳細を書きましたので
  興味のあるかたは こちらをクリック 笑)

薪ストーブ トップで
スキレットを使って 吊るし燻りベーコンを焼き焼きしまして 

ベーコントマトサラダ菜サンドを作りました^^

ベーコントマトサラダ菜サンド

うまうま❤

ちなみに 薪ストーブ トップは 直に食べ物を置いて焼いてはいけません
パンはですね アミの上にアルミを敷いて あたためました
ちょうどいい感じに カリっとなりましたですよ^^

今回は電源付きサイトなので
電動コーヒーミルも 持ってきましたので
挽きたてコーヒーも^^

やはり挽きたてはおいしいです♪
キャンプ用に 手動のコーヒーミル 買っちゃおうかなぁ^^


さて 腹ごしらえが済んだので
スノーシュー持ってきてるんでー
どこかで雪上散歩したいのですが・・・

キャンプ場 場内にある おしぎっぱの森へ行くか
それとも 車で少し行ったところにある 浅間牧場に行くか

どうも場内は あまり雪がなさそう・・・
ということで 浅間牧場へ行ってみることに。

スイートグラスから近いのですが 道に迷いつつ(笑)
浅間牧場茶屋さんのところを入って
どんどん進むと 第2駐車場?




きれいな案内所(冬は?無人)と駐車場が見えてきます。

こちらの牧場は ミルクやお肉を出荷している牧場ではなく
県内のいろいろな牧場から預かった牛を育てて お返しするという
一風変わった牧場さんのようですよ^^

↓ 詳しく知りたい方は 公式サイトへどうぞです^^
浅間家畜育成牧場


うーん ここも雪が少なく スノーシューの出番はなし(笑)
アスファルトの道路は雪がまったくない状態ですが
目の前に雪原は広がっておりまして

こちらは牧場なので スノーシューやるにも
ガイドがないと入れない 立ち入り禁止の場所があるようです

第2駐車場から天丸山そして白糸の滝へ抜ける遊歩道は
自由に散策してもいいようなので
天丸山を目指して歩いてみました

浅間牧場と浅間山

浅間牧場からの浅間山

昭和歌謡の『丘を越えて』は
ここ浅間牧場の風景をモデルに書かれた詩だそうです

丘を越えて行こうよ~♪
真澄の空は朗らかに晴れて楽しい心~♪

残念ながら 浅間山は雲に隠れておりましたが
とてもきれいでしたよ^^

牧場内の土? 草? の部分は結構 雪が積もっておりまして
いろいろな足跡ウォッチングができました^^

これはキツネさんの足跡かな??

キツネさんの足跡?


他にも うさぎさん(こちらはわかりやすかった^^) や
テンさん? 鹿さん? カモシカさん?? などなど

途中 木の下になにやらかわいいもの発見!!
小人さんのおうち??

浅間牧場 小人の家

煙突もありますよぉ~♪
薪ストーブかなぁ?^^

あいにく 浅間山には雲がかかっておりましたが
牛さんたちは 元気に草を ハムハムしておりましたです^^

浅間牧場 牛さん


牛さんの餌舎の屋根には 長いつららがずらり

牛さんの餌舎 屋根につらら

天丸山まで行ってみようと思っていたのですが
雪のないアスファルトを歩くのにあきまして^^;
半分くらい歩いたところで 駐車場に戻ることに。

また雪のある時に来てみたいです♪

お昼 どうするー?
昨日 お蕎麦が食べたかったのに
食べられなかったので お蕎麦~となりまして(笑)

軽井沢とは反対方向の
道の駅 八ッ場で お蕎麦を食べました^^

道の駅 八ッ場 お蕎麦

浅間牧場から 車で30分ほどでした^^

さて サイトに戻りましょうかー
その前に スーパーでお買い物~♪

途中にそれらしいところはなく・・・
北軽井沢を通り過ぎ 軽井沢まで・・・

デリシア 軽井沢店さんへ
うーむ 
デリシアさんよかったんですよ よかったんですが・・・
結構 これは時間のロスだったかも・・・^^;



八ッ場の近くでスーパー探せばよかったかな??
連泊の時はなにか考えないと?

※後日 訪れました時に
北軽井沢にある久保農園直売所さんに寄ってみました
野菜が激安 しかもおいしかったです
お肉(佐藤肉店さんのものもあり)や調味料など
キャンプに必要なものはここで調達できそうです^^

お酒はなさそうでしたが・・・
隣にコンビニが2件ありますので
アルコールはそちらで購入すれば問題ないかと^^




2日目の温泉は

再訪のかくれの湯さんへ




ナトリウム炭酸水素塩化物泉
こちら天然炭酸泉で 貴重。

43.6℃ ㏗.6.5

ここがまた 半端なく秘湯な場所
源泉かけ流し
ちょうどいい温度で最高です^^



サイトに戻りまして
宴の準備をしていましたら
外で『ごとっ』と大きな音が!!
なにごと? と思って出てみると・・・

軽井沢スイートグラス にゃんこちゃん

にゃんこちゃんでした^^
なんにもないよーと 言ってみたけれど・・・
まったく動じず なんかくれよという視線?(笑)

夕焼けきれいだったようです。(夫談)
わたくし 宴の準備してて 見そびれました><



今回も まずは地ビールで乾杯♪

浅間山浪漫ビール 軽井沢アルト&軽井沢ケルシュ


薪ストーブ トップで コトコト煮た チリコンカン

薪ストーブでチリコンカン


ソーセージと トルティーヤも あたためまして。

薪ストーブでソーセージ


ライムかじりつつ コロナビールも^^

コロナビール


薪ストーブ 炉内で
ねぎとブリかま塩焼き!!
ねぎはちょっと焦げましたが^^; トロトロ
ブリは旬だからか脂がのっていてカリっふわっ
すごくおいしかったです!!

ネギとブリかま塩焼き

デリシアさんで購入したブリかま たしか 180円くらいでしたよ(笑)
リーズナブル過ぎ♪

昨日飲み残した 日本酒 佐久の花と。
当然のことながら ベストマッチ~♪

あと写真わすれましたが><
炉内でピザを焼きましたです
トマト 玉ねぎ ベーコン チーズたっぷり♪
うまうま^^

1日目は寝る前の薪が少なかったようで
24時に幕内 1.9℃ 朝は-7℃とさむさむでしたが

2日目は就寝前に
薪をたくさん燃やしまして熾火をたっぷりと作ったので
朝まで暖かく マイナスまでさがりませんでした。


夜 22時ごろ 外に出てみると
雪がしんしんと降っていました。
雪の夜空もきれいでした^^

おやすみなさい。zzz


3日目 朝 おはようございます^^

朝食は~♪
薪ストーブ 炉内で
フレンチトースト!
アツアツを はふはふいただきました^^

薪ストーブでフレンチトースト

あと 残った食材たちで コンソメスープ
玉ねぎ にんにく ベーコン セロリ パクチーなど

玉ねぎオニオンスープ


そして 挽きたてコーヒー^^
満足満足^^

2泊3日で 薪ストーブをたっぷり堪能いたしました^^
楽しかった~♪ おいしかった~♪

また近いうちに・・・ 来ちゃいそう?(笑)

焚き火台 無料なのでとりあえず借りましたが
薪ストーブが楽しかったので
手が回りませんで(笑)
使わずにきれいなまま返却いたしましたです^^;

焚き火台は普通のキャンプの時にも
使えますからね~

普段 使えない 薪ストーブを優先いたしましたです^^


帰りはですね
群馬の祖母の命日が近かったので
お墓参りをいたしまして。


横川SAで
ひもかわけんちんうどんを食べて帰りました^^
ひもかわ うま~♪

ひもかわけんちんうどん



キャンプの動画です
興味ある方はどうぞです^^





本日のドライブルート





 読んでくださってありがとうございます

ブログランキングに参加しています
↓本日もポチっと応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ ☆ありがとうございます~♪☆

web拍手 by FC2

Follow gluttonw on Twitter@gluttonw(食いしん坊妻)をフォローする

[テーマ] - [ジャンル] 日記

[ 2019/01/23/(水) 06:27 ] キャンプ | トラックバック(0) | コメント(0)
2019年01月22日(火)

北軽井沢スイートグラス コロモックの家 1日目 

3日休みが取れたので
前から行ってみたかった
北軽井沢スイートグラスさんへ
2泊3日で キャンプ行ってきました^^

今回は
冬を彩るカラフルな三角おうち
コロモックの家 という冬限定キャビンに泊まります^^

骨組みは木で
まわりに厚手のテント地を張ったテントキャビンという作り

薪ストーブがついているので
お料理 とても楽しみです♪
と言っても いつも通り 超簡単料理ばかりですけどね^^;


チェックインは14時なので
出発はのんびり9時過ぎに^^

お昼 
気分はお蕎麦だったのですが見つからず(笑)
小諸でラーメンを。

長野・小諸市 麺賊 夢我夢中 さん
↑ 別ページにてブログ書きましたので
興味のある方はこちらをクリックしてください^^

途中 清里をぬけるころに 雪がちらちら降っていましたが
北軽井沢に着く頃には晴れて 浅間山もくっきり^^

浅間山

雪は思ったより少なかったです
スノーシュー持ってきてるんだけどなー

ツルヤ軽井沢店さんで 地ビールやお酒 食材




佐藤肉店さんで 豚ロースやベーコンなどを

参考までにレシート(笑) ↓

佐藤肉店 レシート

創業 1937年@@ 



佐藤肉店さん
お肉やベーコン ソーセージなどは もちろんですが
ワインなども置いてあって
なかなかよいです^^


お買い物もばっちり!
いざ キャンプ場へ!

北軽井沢までの道で
車の前をキツネさんがとことこ。
写真もちろん間に合いませんでしたが><

受付横の第2駐車場(赤丸の場所)に車を停めて
まずは受付を。

軽井沢スイートグラス コロモックの家 駐車場


受付で 鍵と説明ファイルをいただきまして
薪ストーブ炊き付け方法(←クリックすると北軽井沢スイートグラスさんのページに飛びます) を丁寧に教えていただきました。

軽井沢スイートグラス 受付


無料で貸していただけるのは
コロモックの家の場合
焚き火台(網つき)と椅子とやかん です
(やかんは公式サイトの見本写真とは違って 茶色のホーロー? かわいいのでした)

受付横のレンタル所で 受け取りまして
反対側に 炊き付け用の細い薪と着火剤が置いてあったのですが・・・
いただくの忘れてサイトへ

あとからもう一度取りに行きましたとさ^^;



場内 一方通行があるので
上の地図の 青い矢印の場所を通り サイトへ

コロモックの家は 冬季限定キャビンだからか?
駐車場少しだけ離れた トイレの前辺りの場所でした

荷物を運び入れるときは
キャビンの前に駐車OKとのことなので
なんの問題もありませんでしたが^^

ロータリーの方向に
4色のテントが向かいあって配置されています

軽井沢スイートグラス コロモックの家

軽井沢スイートグラス コロモックの家

トイレと炊事場の写真を撮り忘れましたが><
サイトから近くて どちらも 暖房が効いていて温水も出ます。
こまめに掃除にきてくださっていて とてもきれいでした!

ちなみに トイレは
女子は3つのうち 手前のひとつだけがウォシュレット付き
男子もウォシュレット付きだったそうです

ロフトキャビン前のトイレも同じ。


カントリーキャビン横は トイレの数は多いですが
ウォシュレットなし。

受付裏は見忘れました><



そして炊事場の横に 薪置き場が。
もちろん 薪運び専用カートもありますので
らくらく運べます^^

冬の時期は コテージ&キャビン(テントサイトでは 狼煙サイトも)は薪付きの宿泊料金です
自分で運んで薪を自由に使えるのがうれしいです♪
(無料の薪は 薪ストーブ用です。 焚き火台用の薪は購入もしくは持参になります)

本日は
森の博士 ポタポタさんのおうち^^
グリーンのテントです^^

軽井沢スイートグラス コロモックの家

事前にお願いすれば
好きな色が選べるかもですが
うちはふたりともシャイなのでもちろんできず(笑)

でも グリーンは好きな色!!
希望の色だったので大満足でしした^^
かわいくて テンションあがります

平日でしたが
1日目は 4つのキャビンのうち
うちを含め 3組の方が宿泊
人気ですね^^

2日目は うちだけとなりましたが^^;


内装もざっくりと紹介^^

入って右側に 薪ストーブ

軽井沢スイートグラス コロモックの家 薪ストーブ

食事している時も炎が見えるように
テーブルの方を向いてくれてるといいのですが
残念ながら 玄関側に炊き付け用のガラス扉があります
(安全上の問題かもですが^^;)

左側にテーブルと椅子

軽井沢スイートグラス コロモックの家 テーブル椅子


玄関上には かわいい天窓

軽井沢スイートグラス コロモックの家 天窓

玄関横にさがっているスティックを使って
天窓が開けられます

軽井沢スイートグラス コロモックの家 天窓スティック

電気のスイッチ
ひっぱりますと

軽井沢スイートグラス コロモックの家 スイッチ

三角お屋根の部分についてる電気がつきます
電気カバーがわりの編み込みかわいい♪
手作りでしょうか^^

軽井沢スイートグラス コロモックの家 ロフト

ロフトと1階の寝室
テーブルの上の電球は直接
ひねるタイプのスイッチがついています


ちなみに 受付の裏に薪炊の湯というお風呂があります
予約 時間制のようですね^^

軽井沢スイートグラス 薪炊の湯

うちは 近くの温泉へ行きましたが^^;
時間に余裕がない時はこちらもいいかもですね^^

1日目の温泉は!

最初は 絹糸の湯に行ってみたのですが
真っ暗で・・・

改装中のようでした
反対側にあった ホテル1130さんへ




ホテル1130内にある日帰り温泉
鬼押温泉を利用させていただきました^^

すごい混んでました><

ナトリウム・硫酸塩・炭酸水素塩泉
35.7℃ ㏗.7.2

広くて駐車場から温泉までが遠かったです><

温泉は黄褐色で
すごくよくあたたまる温泉♪
汗が止まらないほど~

よかったですよ^^
混んでなかったらもっとよかったのになぁ
平日なのに 土日はどうなっちゃうんでしょう???

さあ 温泉浸かってあたたまったし
サイトに戻って
薪ストーブに火入れしましょう!
レクチャー通りに 木を組みまして
炭ばさみで挟んだ白い着火剤にマッチで火をつけたら
まずは 煙突の中をあたためるために ゆらゆら。

煙突があたたまると
煙が上昇気流に乗って
上へ上へと向かいます

そうしたら 組んだ薪の中心に
着火剤を置きます

と こんな説明読むより
受付で お兄さんがやってくださるレクチャー見れば
一発で 理解できるのですけれどね^^

レクチャー通りにすれば
簡単に火がついて
この通り ぼんぼん燃え出します♪

軽井沢スイートグラス 薪ストーブ 炊き付け

着火直後に お姉さんが見回りにきてくださって
お姉さん 「うん いい感じに組めてますね^^ だいじょうぶそうですね」と

もしも 火がつかなかったとしても
見回りきてくださるので安心です^^



さて いつものように
早めの時間ですが 宴をはじめます(笑)

軽井沢高原ビールで乾杯♪
おしゃれ度 ゼロですが
うしろには つまみの サラダと チーズいろいろ♪

地ビール 軽井沢高原ビール

クラフトザウルスも飲みつつ

クラフト ザウルス


薪ストーブ トップでグラタン煮込みまして
初の 炉内料理に挑戦^^

グラタン

薪を燃やした後に
熾火を作って
付属の五徳を入れて
炉内にグラタン皿を入れます

パン粉はカリっと
チーズはとろけて おいしい♪

ほんとは もう少し パン粉に焦げ目をつけたかったのですが・・・
横に燃えてる薪を立てかければよかったかな?


ステーキプレートで 豚ロースも焼きます^^
お肉の味を 味わいたかったので
塩コショウのシンプル味付けで^^

これも 薪ストーブ トップで 焼き色を付けてから
炉内に入れました

豚ロース塩コショウ焼き

こっちはいい感じの焼き色に♪
外はカリっと 中はふっくら♪

うんめぇ~!!

脂の味がですね^^
最高です!

佐藤肉店さん また軽井沢来たときは
寄せていただきますよ♪

じつはですね・・・
買う時に おすすめ!! ってなっていたので
「これ 500gくださーい!」って言った後にですね。。

豚と気が付きまして・・・
はい! ホントは牛を買うつもりでいたんです(笑)

結果 おいしかったから
豚さんで よかったんですけれどね^^

次回は 間違えずに! 牛を買ってみようと思います^^;


日本酒もいきますよ♪
佐久の花

佐久の花

豚ロースにあう~♪
結果オーライっす(笑)

呑んで~♪ 食べて~♪
炎眺めて~♪

薪ストーブ楽しいです♪
病みつきになりそう(笑)


写真ないのですが・・・
1日目の夜は 満月の次の日で
月が明るくて 星はあまり見えませんでしたが
月明かりに照らされる 浅間山はとてもきれいでしたです^^

あと ふくろうさん? みみずくさん?
ほーほーと 遠くでしばらく鳴いていましたよ。


薪ストーブは
正しい使い方をしていれば 煙が室内に充満することもなく
(ちなみに警報機も室内についているそうです)
夜寝るときも 火が付いたままでいいようです

1日目はですね
加減がわからず
薪のくべ方が 足らなかったようで

夜中に起きたら
室温は 1.9℃に。

軽井沢スイートグラス 気温

寝具は マットと枕がついているのですが
その上に

電源ありなので
今回は ホットカーペットを持ってきて敷き

その上に 寝袋 モンベルの ♯2(夫) ♯0(わたくし)を。

ホットカーペット
一番低温にしておいたのですが
暑いくらいでしたので 薪ストーブに薪を足さずにそのまま放置

朝起きてみると・・
室内は -7℃に@@

軽井沢スイートグラス 気温

水を飲もうと コップに注ぐと
みるみる凍っていきましたとさ(笑)

標高1100m超えの場所ですからね~
冬はもちろん寒いですよね

夜中に薪を足せばよかったかな?

という感じで
長~~~いブログになりましたが
北軽井沢スイートグラス コロモックの家 での1日目でした^^

2日目~3日目につづく


キャンプ動画作りました
興味のある方はどうぞです^^




本日のドライブルート







 読んでくださってありがとうございます

ブログランキングに参加しています
↓本日もポチっと応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ ☆ありがとうございます~♪☆

web拍手 by FC2

Follow gluttonw on Twitter@gluttonw(食いしん坊妻)をフォローする

[テーマ] - [ジャンル] 日記

[ 2019/01/22/(火) 14:46 ] キャンプ | トラックバック(0) | コメント(0)
2018年12月26日(水)

愛知県民の森キャンプ場&設楽原古戦場 


2018年最後のキャンプは
愛知県民の森キャンプ場さん

初のバンガロー泊です^^

なんと 12月は冬料金ということで
ふたりで泊まって 3000円と激安です^^

じつは この日のお天気が雨予報で
大掃除をしたのち 当日に行くことを決めまして
電話予約しましたが

快くOKいただきまして
出発は 午前中の遅い時間になりました^^;

途中 富士山には傘雲が~
お天気不安です

富士山 傘雲


朝霧高原 富士山と牛さん

富士山と牛


今回 スーパーなど あまり調べられなかったので
富士宮で 新東名高速乗る前に お買い物して行きましたー
スーパーよどばしデイズさん

翌日に撮った写真なので
晴れておりますが・・・
愛知県民の森 モリトピア愛知さん

到着は 14時半ごろ。

愛知県民の森 モリトピア愛知

こちら愛知県民の森キャンプ場さんには
オートキャンプ場もあるのですが
雨予報でしたので
バンガローに決めました。

受付を済ませまして

バンガローは車が入れない場所にあるので
これで荷物を運びます

愛知県民の森 リヤカー

リヤカー!!
初体験です!!

今回はBキャンプ場のバンガロー2番

職員の方に場所を案内していただきながら

職員さん「リヤカー珍しいでしょー 夜逃げみたいだっておっしゃる方が多いですよー(笑)」

わたくしたち「そうなんですね^^ はじめて 引きました」

職員さん「これも買うと結構高いんですよ 特注になっちゃいますので」

わたくしたち「なるほどー」

職員さん「最近はソロキャン人気のようで 昨日までは ソロキャンの方が 何組かいらっしゃったのですが 今日はたまたま 1組だけなので貸し切りですよ^^」

去年までは冬はそれほどお客さん多くなかったようですが
やはりキャンプブームきてます・・・か?^^;

愛知県民の森 案内図
たくさんのハイキングコースがあるようで

夕飯の下処理してましたら
3人組の女性の方が山から下りてきたり

朝はおひとりで登って行かれるおじさまもいらっしゃいました。

愛知県民の森 案内図


愛知県民の森キャンプ場 案内図
川を渡ったところにあるAキャンプ場と
手前の緩い斜面上がったところにあるBキャンプ場のふたつに分かれております
今回は Bキャンプ場へ

愛知県民の森キャンプ場 案内図


愛知県民の森キャンプ場 注意事項
夏は子供の野外学習の場なのでしょうか?
結構 細かく書いてあります^^

愛知県民の森キャンプ場 注意事項

今回は うちだけの貸し切り状態でしたので
火を消す時間や 消灯時間のアナウンスはありませんでしたが
夏に泊まった方のブログには 放送があると書いてありました^^;

うち いつも 飲んで 21時ごろまでには寝てしまうので
22時に消灯のアナウンスに起こされるタイプかもです^^;


今回はバンガロー2番

愛知県民の森 バンガロー


ほうきも常備されております

愛知県民の森 バンガロー ほうき


たたき

愛知県民の森 バンガロー たたき


バンガローには こたつがあります!
広さは 6畳かな?

愛知県民の森 バンガロー こたつ


ということで
今回 電源変換器 借りました(+300円)
ちょっと変わった形をしています

愛知県民の森 バンガロー鍵 電源変換器

部屋の所定の場所に 鍵についている オレンジのを差し込むと
電気がつきます(これは+300円しなくてもつきます)

愛知県民の森 バンガロー


バンガローの扉に貼ってあった注意書き

愛知県民の森 バンガロー 注意書き

愛知県民の森 案内図


ひと通り目を通したところで
本日の食材の下処理を。

本日の食材下処理


こちらの施設にも お風呂がありますが
15時までの受付ということで

車で10分くらいの 鳳来ゆ~ゆ~ありいなさんへ
ナトリウムカルシウム塩化物泉
泉温34.8

混んでました><

コーヒー わさびのり なども購入いたしまして
自販機でお茶買ったら7777でピーって鳴ってオロナミンCをいただきました(夫が^^)

サイトに戻り 宴をはじめます^^

富士宮 スーパーよどばしデイズさんで購入したので
静岡の地ビールたちですが・・・^^;

静岡の地ビール

まずは ソラマメを焼きます!
旬は春かと思われますが
九州産でしたー
やはりあたたかいのか 収穫早いですねー

ソラマメ焼き

豚バラ串 イカゲソ も焼きます

イカゲソ焼き うま過ぎる><
次回は イカ丸ごと焼いてみたいです!

そして イカとにんじんとセリの柚子バター醤油炒め

豚バラ串 イカゲソ イカとにんじんセリ柚子バター醤油炒め

イカとにんじんとセリの柚子バター醤油炒め (゚д゚)ウマー

イカとにんじんセリ柚子バター醤油炒め

他にも 太刀魚塩焼き ベーコン焼きなど

ウイスキーロックも!
富士山嶺 熟成原酒50°

50°なのにー
注ぐ時に ボトルを落としそうになりまして
動揺していたんでしょうねー
並々と注いじゃいましてー

動画に撮る時 グラス傾け 少しこぼすという
のんべえが一番やってはいけないことをやらかしてます(笑)


この間 淡路島で買ってきた
小豆島新漬けオリーブや

ピスタチオ かりんとうなどもつまみに。

小豆島新漬オリーブ


標高 140m
バンガロー内 7.9℃

こたつであたたまってから
21時頃 おやすみなさい。


夜中にトイレの方の窓が明るくなりまして
23時過ぎだったかな?

自動で点灯するタイプなんでしょうか?
動物でも通ったかな?^^;

ちなみに 冬季は 一番近くのトイレは使えません
200mくらいくだった 受付前にあるトイレは使用できます^^

炊事場の水は出まして 使えました。


おはようございます^^

朝 遠くの森で 鳥が鳴いていました
「オーアーオー」と独特な調子で
聴いたことのない鳴き声でした。

↓ 下の方にある動画にかすかに声が入っています。

ネット検索しまくりまして
わからーーーんとなり

愛知県民の森さんに 夫が電話して聞いてみたそうですが
受付の方 「窓がいつも閉まっていますので 今詳しい者がいないので わかりません」とのこと うーむ(笑)

検索を続けまして
2日目にやーーーーっと突き止めました♪

たぶん アオバトさんです!
夏は 塩分をとるために海に行く鳥さんのようです

生態はまだあまりわかっていないとのことで
あの鳴き声は さえずりかと思われますが
冬に鳴くとどこにも書いてない・・・
夏に繁殖???

研究チームの方に報告したほうがいいでしょうか???


愛知県民の森 朝アオバトさんが鳴いて


朝は コンロで栗ご飯を炊きまして
お味噌汁と わさびのりで。

栗ご飯


さて 片づけて
武田の武将 赤備え 山県 昌景さんの お墓参りに行きますよー

愛知県民の森に一番近い駅
三河槙原駅
逆光になってしまいましたが いい雰囲気の無人駅でした

三河槙原駅


その無人駅から見える お山がまたすごい!

三河槙原駅から見える景色


途中 JA愛知東 こんたく長篠さんに寄ってみました
なんかキャンプで焼くのにいい感じの
ステーキ肉が!!

スーパーは見かけませんでしたが
JA愛知東 こんたく長篠さんや
道の駅もっくる新城さんで買える食材で
キャンプできそうでした・・・

次回 もしも来る機会があれば
新城インターからかな?
(行きは 浜松いなさインターから三遠南信自動車道使って鳳来峡でした)


設楽原合戦場近くの 道の駅もっくる新城さんにあった案内板

設楽原決戦場史跡探訪ツアーガイドマップ

長篠の戦いにやぶれて退却する武田勝頼の
最後尾(しんがり)を守りぬいて戦死した
馬場美濃守信房の墓

馬場美濃守信房の墓

細い畑道を入ったところにありました


新城市設楽原歴史資料館さんへ
設楽原の戦いや たくさんの火縄銃展示などで
歴史を学び

屋上テラスへ
設楽原決戦場 案内板

設楽原決戦場

設楽原決戦場
思ったより 狭い・・・?

設楽原決戦場



設楽原決戦場

この後 川へも行ってみましたが
かなり川幅狭いところでした


上州の赤備え
小幡信貞の墓

小幡信貞の墓


山形(縣)地名の由来

山縣地名の由来

↑ここから 40mほど
人ひとりがやっとの細い道(というか藪?)をあがったところに

山縣塚があります 
山縣昌景らの墓碑

白い菊をお供えして なむー。

山縣塚 山縣昌景らの墓碑

山縣 昌景は 敵の鉄砲隊に 9度も突撃していったとか・・・
さすが 武田四天王 赤備え!

首を敵に渡してなるものかと
首だけ持ち帰ったそうで。

胴切りの松のいろはがるたが。

設楽原古戦場 いろはがるた




この後の写真がなぜかないのですが・・・
知多半島の常滑焼へ

行ったことないと勘違いしてまして
来たことあるじゃーんとなりました(笑)

焼き物の里で
コーヒーカップと
焼酎カップと
土鍋買って


新東名から 52号通って 帰りましたー
ふー 思ったより遠かったですね^^;

夫 運転おつかれさまでした^^

愛知県民の森さん リーズナブルで
のんびりできて
うちら向きなキャンプ場さんでしたー

荷物運ぶのがちょっときついですけど

また行きたいです^^


キャンプ動画作りました^^
興味のある方はどうぞです





本日のドライブルート

1日目




2日目



 読んでくださってありがとうございます

ブログランキングに参加しています
↓本日もポチっと応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ ☆ありがとうございます~♪☆

web拍手 by FC2

Follow gluttonw on Twitter@gluttonw(食いしん坊妻)をフォローする

[テーマ] - [ジャンル] 日記

[ 2018/12/26/(水) 14:34 ] キャンプ | トラックバック(0) | コメント(0)
2018年12月13日(木)

休暇村南淡路シーサイドオートキャンプ場さん 


のんべえ旅 3日目は 休暇村南淡路シーサイドキャンプ場さん泊です^^

高知の端っこ 樫西キャンプ場さんから四国横断して
淡路島へ向かいます

道の駅 めじかの里土佐清水 宗田屋さん

朝ごはん 焼き芋とお味噌汁を食べましたが
出発してすぐお腹すいてきましたよ!(笑)

通りかかった道の駅 めじかの里土佐清水 宗田屋さんで
2度目の朝ごはん? 早めのお昼ご飯?

宗田定食いただきました^^
だしうどんと 宗田節粉卵ご飯 煮物とお漬物もついておりましたよ

宗田定食

宗田節粉と自家製醤油で 卵かけご飯~♪
自家製醤油おいしかったです!

宗田屋さん 自家製醤油 宗田節粉

一応メニューを^^

宗田屋さんメニュー

宗田屋さんメニュー

宗田屋さんメニュー


唐人駄場キャンプ場さん

お腹いっぱいになりましたので
もうひとつ気になっていた 無料キャンプ場
唐人駄場キャンプ場さんの下見に^^

向かう途中(ちょうど中間くらい?)にも
爪白キャンプ場さんがありましたねー
こちらはスノーピークさんが監修で?
只今工事中のようでした
重機が入っていました


昨日泊まりました 樫西キャンプ場さんが
混んでいたり 荷物運ぶのが無理そうなら
唐人駄場キャンプ場さんにと思っていたのですが

結構 離れてましたね><
もっと近いかと勝手に思ってました
1時間くらいかかったかな?
移動してこちらには距離的に夕方だったので無理だったなぁ

こちらは 遺跡の中にあるキャンプ場さんです
ストーンサークルとわからずに戦後? 畑にしちゃったらしいですよ
そして今はキャンプ場に。

唐人駄場キャンプ場

よく手入れされた 芝生のキャンプ場でした
想像していたより広かったなぁ

駐車場から荷物を運んでのキャンプになりますが
それほど大変ではなさそうです

水洗ではありませんがトイレと
炊事場(夜は電気つくようです)もありました

動画に撮りましたので
興味のある方はこちらをどうぞです↓




道の駅 なぶら土佐佐賀さん

そして・・・ 行きにも寄った
道の駅 なぶら土佐佐賀さん・・・
やはり素通りできませんでした(笑)

鰹の藁焼き 塩! 2日連続で食べても飽きない味!!(笑)
うま~♪

鰹のたたき塩

さて 寄り道多いな(笑)
行きは 徳島自動車道でしたが
帰りは 高松自動車道で。

徳島自動車道は 1車線多かったですが
高松自動車道は ほぼ2車線かな?

流れる みかん畑などを眺めつつ

みかん畑

あ! あと 写真撮ってないですが
高松走っているときにですね

左手に 細長く平たい山が見えまして
あれなんて山だろう~?となりましたです

土地勘ないので
検索してみましたが

屋島(やしま)かな???

ほかでは見たことない不思議な形でした!


休暇村南淡路シーサイドキャンプ場さん

うむむむむ
やはり 四国横断は 遠いぃぃぃ~><

夕方になりました・・・
なんとか 休暇村南淡路シーサイドキャンプ場さんに到着いたしました!

まずは受付へ。
今回予約していきました^^

説明を聞きまして
ここは 駐車場から ゲートにカードを入れまして
坂を下り キャンプ場へ行きます

朝撮った写真ですが
上に見える建物が 休暇村南淡路さんです

休暇村南淡路シーサイドオートキャンプ場

キャンプサイトの隣には
小さな広場もあります

休暇村南淡路シーサイドオートキャンプ場

オートキャンプ場です
サイトは 到着順に好きなところをチョイスするシステムのようです

この日の先客さんは
ファミキャンの方が1組と
ご夫婦さんかな? キャンピングカーでのデュオキャンの方が1組

うちが最後の到着で 全部で 3組でした
12月の平日なので まあこんなもんでしょうか?

只今 来春に向けて サイトのリニューアル中のようで
先に出来た? 10サイトほどからのチョイスで
端っこにテント張りまして
日が落ちる前になんとか^^;

休暇村南淡路シーサイドオートキャンプ場

買い物まだでした^^;
あわてて 車で イオン南淡路島さんへ
車で15分ほどでしょうか?

今日はちょっと風が強そうなので
焚き火できなかった時のことも考え買い物しました!

買い物から帰ってきて お風呂行っちゃいましょってことで
サイトに戻らず 休暇村南淡路さんの温泉へ

とても見晴らしいいのですが・・・
明るいうちに入りたかった><
海が暗くてよく見えません(笑)

ただ お夕飯時の18時頃だったので
休暇村さんにお泊りの方はご飯の時間かな?
ほぼ温泉 貸し切りでした^^

のんびり温泉に浸かって
あったまったので
サイトに戻って うちも宴はじめますよー♪

風強かったのですが・・・
ぎりぎり焚き火できる程度なので
火をつけまして

まずは シシャモを焼き ビールで乾杯♪

そして
玉ねぎ串焼き(淡路島と言えば甘い玉ねぎですよね^^)

続きまして
ポトフ風なんちゃってチーズフォンデュ

また ぶっこんで煮るだけの料理とは言えない料理です(笑)
ソーセージ じゃがいも ブロッコリー 玉ねぎ ニンジン 厚切りベーコン タコ!(明石が近いので)
スープは 白だしとコンソメ
ハーブは ローリエと乾燥ディル 黒コショウ

ポトフ風なので スープとしても楽しめるし

ポトフ風なんちゃってチーズフォンデュ


なんちゃってチーズフォンデュ
カマンベールチーズの頭をカットしたものに
白ワイン入れて あたためたもの

なんちゃってチーズフォンデュ

これにポトフ風の具材をつけて
いただきました^^

なんちゃってですが
これはこれで マイルドでおいしいですよ~♪

これに使ったワインは
もちろん残りは 飲みます!(笑)
おたるワイン ナイヤガラ

おたるワイン ナイヤガラ

甘いワインです♪

このワインの甘みがチーズの周りの部分にしみて
最後に残ったとこもつまみとして おいしかったので
なんちゃってチーズフォンデュ またやっちゃうかもです^^;

21時過ぎ 幕内 8.7℃でした
おやすみなさい。


おはようございます。
朝は 船の通る音で目がさめまして^^;
↓こういった 大きな観光船かと思い テントから出てみると
小さな漁船でした^^ 朝早くからお仕事ご苦労様です!

うずしお観光船?

朝日は 海の向こうの対岸から

休暇村南淡路シーサイドオートキャンプ場


空には たくさんのトンビが 旋回しておりました

隣の島?には アオサギ ゴイサギ ほか たくさんとまってまして
コロニーかな?

ゴイサギ&アオサギ


そういえば ここへ来る途中の島も
枯れた木が目立つ島がありましたが
コロニーのフン害で枯れてしまったのかもですねー??



朝はかなり風が強く・・・
前室で 昨日の残りスープに 米入れて炊きました
うまーーー!

サイトの雰囲気は
動画に撮りましたので興味のある方は
一番下にはっておきますのでどうぞです^^

温泉付きで 海を見ながらのキャンプ
各サイトに水道付きでしたし
トイレもきれいでごみや炭も捨てられますし
至れり尽くせりなキャンプ場さんでしたです^^


動画作りました
興味のある方はどうぞです^^




本日のドライブルート




さて 4日目は 京都へ寄ってお漬物バイキング食べます
長くなったので 別項目にて^^





 読んでくださってありがとうございます

ブログランキングに参加しています
↓本日もポチっと応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ ☆ありがとうございます~♪☆

web拍手 by FC2

Follow gluttonw on Twitter@gluttonw(食いしん坊妻)をフォローする

[テーマ] - [ジャンル] 日記

[ 2018/12/13/(木) 09:24 ] キャンプ | トラックバック(0) | コメント(0)
2018年12月12日(水)

高知 樫西キャンプ場さんへ 


神戸メリケンパークオリエンタルホテルさんに1泊しまして
おはようございます^^

のんべえ旅 2日目

神戸メリケンパークオリエンタルホテル

テラスで 昨日 お供えした豆大福をですね
コーヒーと。

豆大福とコーヒー


本日は 
去年の鰹の藁焼き塩が忘れられず(笑) 高知に再訪です!

予約なしでOK 無料の
樫西キャンプ場さんにお世話になるつもりで
南へ。

樫西キャンプ場さんはですね
ネット検索しましたが情報少なく。 
行ってみないとわからないねーということで・・・
ちょっと不安をかかえつつの出発です。


淡路SAさん

明石海峡大橋を渡りまして
淡路SAさんで給油

淡路SA

トンビにご注意の張り紙!!
後方から急降下@@ こわいですね><

トンビにご注意


徳島自動車道で

丸亀寄って うどんを! と思っていたのですが
朝のんびりし過ぎまして
うどんはまた今度ということに;;

さて 高速の案内表示はですねー
徳島自動車道と 高松自動車道
どちらをまわっても 同じくらい時間かかるようで

どっちで行くか悩み
行きは 徳島自動車道で!
ほぼ1車線 ときどき追い越し車線が。

徳島

風が強く キャンプで焚き火できるかちょっと心配しつつ。


南国SAさんでお昼

お昼は 南国SAさんで

夫 中日そばとちりめん丼セット 950円
中日そばはですねー
麺が中華そば スープが和風ということだそうですよー

南国SA 中日そばとちりめん丼セット

わたくし 鰹のたたき丼 900円

鰹のたたき丼


道の駅なぶら土佐佐賀さん

本当はですねー
道の駅なぶら土佐佐賀さん
写真にはうまく写っていませんが
ガラス張りの向こうでは藁がファイヤー!しております^^

道の駅なぶら土佐佐賀

ここで
鰹の藁焼き塩!!!! これでお昼のつもりだったんですが。。
時間的に腹減って途中で食べちゃいました・・・

ということで お昼のおまけ(笑)
追加の 鰹の藁焼き塩!!

鰹のたたき塩

なぶら土佐佐賀さんの
鰹の藁焼き塩は ゆずタレが付いてて
塩加減も最高で 完全にとりこっす(笑)
また来年も行っちゃうなこりは^^;

なぶら土佐佐賀さんで
みかんと
風が強かった時のために
木炭も購入しましたよ。



曇ってますが 海きれいです!

高知の海


途中
四万十温泉 平和な湯さん
買い物は フジグラン四万十さんで。


樫西キャンプ場さん

キャンプ場までの道は しっかり舗装されております
地元の方の生活道路なのか
思ったよりも交通量ありました

『 樫西園地 P 』の看板が出ていますので
駐車場にIN

やはり 四国の先端は 遠かった^^;
到着 夕方になりました

樫西キャンプ場さんからの夕焼け

樫西キャンプ場

あいにく 夕日は雲の中でしたが
きれいでした!

樫西キャンプ場からの夕焼け


宴!!

夕焼け見つつ
テントたてまして
宴の準備です

昼はすごく風が強かったので心配しておりましたが
思ったほど 風も強くなかったので
焚き火できました^^

熾火ができるまで
すぐ食べられるおつまみを。
旬の 清水さば お刺身!
すりごまとタレがついてました
脂乗っててうまーーー!

清水さば


地ビール・・・売ってなかったので
↓こんな感じので 乾杯~♪

ビールで乾杯


ワンパターンになりつつある
お肉を(笑)
サーロインとヒレステーキ
だって・・・おいしいんだもん^^; すみません

サーロイン ヒレステーキ

今回ピーマンも焼きました
うまーーー
種ごと食べました(笑)

そして ワンパターンじゃないやつ
旬の 寒ブリ塩焼き!!

旬の寒ぶり塩焼き

写真あまりおいしそうに写ってないのですが・・・
これが最高にうまかったです!!!!

地元産の天然ラベルがついてるお魚さん
脂乗ってて ふっくら ほくほく おいしかったです!

料理的には
塩振って 10分ほど置いて
熾火で焼くだけという・・・簡単らくちん料理。

あれ? やっぱりワンパターンかな?(笑)
おいしかったので まあいいか^^;


お魚焼いたので
日本酒いきます!

四万十清流の酒
藤娘

うまうま!

四万十清流の酒 藤娘

ほかに おつまみの 塩けんぴ
これがまた日本酒にあう~♪

塩けんぴ

塩けんぴも 日本酒も
とまりませんです(笑)


満天の星空! たくさんの流れ星!

さて お腹いっぱい 食べて呑んで
ランタンを消しましたら

頭上には 満天の星空が!!
何年も前に買ったデジカメの バルブ30秒まででは
この程度の写真しか撮れませんが・・・

いくつか載せておきます
クリックで大きな写真が見られますです。

樫西キャンプ場 星空1

樫西キャンプ場 月と海

樫西キャンプ場 星空2

樫西キャンプ場 星空3

樫西キャンプ場 星空4

樫西キャンプ場 星空5

もっともっとたくさん星が見えていたのですが><
新しいカメラ・・・欲しくなりますね~


標高 40m
幕内 9.8℃

20時頃 おやすみなさい。

そして・・・ 早く寝たので
4時半頃? 目が覚めまして(笑)

再び 星空眺めましたよー
それくらい きれいでした!
写真は寝る前に撮ったものですが

樫西キャンプ場 星空7

4時半から 30分くらい
ばっちり着込んで ベンチに横になり
夜空を眺めまして

双子座流星群の前夜祭かな?(笑)
30分ちょっとで 大小あわせて
30くらいの流れ星が見えました!

結構 きらっと短いのもあるねー
あ! また流れた!
今度のは長い!
えっ? 今の見逃した><
おっ! 今のは見えた!

などと 言いつつ^^

人生の中で 今回の星空が1番だったかもな~
とにかく感動もんでした!!


幕内に戻りましたら
6.3℃ やはり朝の方が冷えますね
しかし 南国 12月なのに 6.3℃はあたたかいかも?

今回 極熱 というカイロを持っていきまして
足元に入れて寝たら 熱すぎるくらいぽかぽかで
ぐっすり寝られました!

カイロ 極熱

頼れる熱いカイロ!


おはようございます^^

さて そんなわけで
2度寝しまして
おはようございます^^

朝は 焼き芋をあたため直しまして
アオサのお味噌汁と。
コーヒーを。

樫西キャンプ場



樫西海水浴場で漁見学とビーチコーミング

下に降りると海水浴場があります
玉砂利の海岸

樫西海水浴場

樫西海水浴場

こちらにも トイレとシャワーが。
改装中のようで 重機が置いてありました


小さな湾に 漁師さん? 登場!
棒のようなもので水面を叩き
太鼓を打ち鳴らし
湾内を1周。

そのあと 網をあげていらっしゃいました
追い込み漁かな?

追い込み漁?

なにか 黒くて長いお魚さんが 2匹ほど
揚がったようです!

思わぬところで
珍しい漁が見られたので
楽しかったです^^


ビーチコーミングもしましたー
ビーチグラスは良質なまん丸の茶色いものが
ブルーやグリーンは見当たらず
黒い石もたくさん! こちらもまん丸でした!

ウニと ハコフグさんかな?
完璧なお姿で!

ふぐとウニ

海水浴場の上 道路沿い 
サンゴの案内版や 海水浴&キャンプの注意書きが。

樫西キャンプ場 注意書き


こちらは樫西園地の駐車場にあった案内板

樫西キャンプ場 案内図

駐車場から スロープがあり
オートキャンプはできませんので
荷物を運びます

今回も動画を作りましたので
下にはっておきます
興味のある方は そちらをご覧いただければ
雰囲気わかるかと思われます。

iPhoneを手持ちで撮っているので
ぐらぐらしておりますが><
見づらくて すみません!

キャンプ場の対岸には 風力発電があり
夜は クリスマスイルミネーションのように
ちかちかと点滅しておりました^^

樫西キャンプ場から 対岸には風力発電


スロープ横には 椿かな? 咲いてまして
いい香りでしたよ^^

樫西キャンプ場 椿?


予約なしで使えて
男女別のきれいな水洗トイレに
シャワー(水のみ? 夏だけかな?)あり

海と満天の星空が堪能できる
無料のキャンプ場

樫西キャンプ場さん!!

すばらしかったです^^

あ! そうそう 片付けてましたら
地元の方が散歩にこられて
「ずいぶん遠くからこられましたねー! お気をつけてお帰りくださいね」と
お声がけいただきました^^

あったかいのは 気温だけじゃないですね^^
ありがとうございます!



樫西キャンプ場
所在地 〒788-0334 高知県幡多郡大月町樫ノ浦
駐車場 20台ほど?
トイレ 自動で点灯消灯 男女別 水洗( 男 和式1 小1 女 和式1 洋式1) 別にバリアフリーもあり 
シャワー 水のみ? 夏の海水浴用?
炊事場 なし トイレ脇に水道の蛇口はあり 水は持って行った方がいいかもです
ごみは持ち帰り

駐車場からスロープで荷物運び
オートキャンプ不可




さて 

3日目は 唐人駄場キャンプ場さんによってから
休暇村南淡路キャンプ場さんにお世話になります^^

また呑みますよ~♪^^


動画作りました
樫西キャンプ場の雰囲気 少しでも伝わるかな?
よろしければどうぞです




本日のドライブルート






 読んでくださってありがとうございます

ブログランキングに参加しています
↓本日もポチっと応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ ☆ありがとうございます~♪☆

web拍手 by FC2

Follow gluttonw on Twitter@gluttonw(食いしん坊妻)をフォローする

[テーマ] - [ジャンル] 日記

[ 2018/12/12/(水) 09:22 ] キャンプ | トラックバック(0) | コメント(0)
2018年11月21日(水)

長野 伊那 御座松キャンプ場さん 


前日に 陣馬形山キャンプ場さんで1泊しまして
絶景を堪能しました

山の上ということもあって
朝も 風が強かったので・・・

陣馬形山キャンプ場 

焚き火ができなさそう・・・
買ってきた鮭を焼きたい(笑)

ということで
反対側にある これまた無料の
御座松キャンプ場さんへ行ってお昼を食べますか?


まずは 追加の買い出し
道の駅 田切の里さんに寄りまして

栗おこわ 蕎麦いなり 七味みそ汁 などを購入

陣馬形山キャンプ場でのんびりし過ぎまして
本当は 栗ご飯も炊こうかと思っていたのですが
ごはん炊くと お昼過ぎになってしまいそうなので
ごはんは買ってしまいましたよ(笑)

栗おこわ 素朴な味わい おいしかったです^^

道の駅 田切の里さん 栗おこわ

七味みそ汁も そんなに辛くないですがピリリと七味が効いていて
おいしかったです^^

道の駅 田切の里さん 七味みそ汁

蕎麦いなり(蕎麦寿しって書いてあったかな?)は
お稲荷さんの皮の中に 文字通りごはんではなくお蕎麦が入っています

天かすがのった たぬき風?とか
錦糸卵にエビとか
新触感で おいしかったです^^

写真撮るの忘れました><
動画の中にありますので
興味のある方はこのページの一番下の動画から
御覧ください^^


続きまして デザート調達♪
信州 里の菓工房さんへ

信州 里の菓工房さん

和菓子 洋菓子(ケーキも)
栗のお菓子が たくさんあって
どれ買うか迷います!!

信州 里の菓工房さん はしっこ弁当

いろいろチョイス(笑)
キャンプ場では はしっこ弁当だけいただき
あとは帰宅後にいただきましたです

はしっこ弁当は
ケーキやお菓子の端切れが敷き詰めてあり
その上に 生クリームとサブレが乗っていました
結構大きく いろいろな味が楽しめて
なんと300円!!
お得感ありありでした^^

ひとつひとつ中身は違うようですが
今回は
栗ケーキや マスカットひとつぶ入ったケーキとか
パイ生地や ロールケーキのようなのとか
栗丸ごとお菓子などなどなどでした

ここのお菓子はどれもこれも おいしかったのでおすすめです!


さて これらを食べに(笑)
御座松キャンプ場さんへ向かいます

ナビに案内してもらいましたら
川を挟んで反対側にある 千人塚公園前に出てしまい
どうやらこちらからは 御座松キャンプ場さんへは行けない??

戻って反対岸へ行こうかと思いましたが
上流からも折り返せるようなので進んでみました。

千人塚公園から 約6.5キロの林道
一応地図はっておきます↓



舗装はされておりますが
道が荒れていて 穴が多いので
慎重に運転。

キャンプ場の前まで行きましたら
下から最短距離で上がる道は
現在(2018年11月)地滑り補修工事中? とのことで
通行止めになっていました!!

上からくるしかなかったのか・・・

なんとか たどり着きまして
お昼ごはん♪ 食べられましたよ

車でサイトまで入れます
貸し切りでした^^

御座松キャンプ場


紅葉ちょうど見ごろできれいでした^^

御座松キャンプ場 紅葉


河原へは どこかから降りられるのかな?

御座松キャンプ場 河原


キャンプ場内には 点々と レンガで出来たかまどがありまして
火を起こして 鮭を焼きます♪ 鍋でお湯も沸かします♪

御座松キャンプ場 鮭

栗おこわと 蕎麦いなりに 七味みそ汁
そして 焼き鮭で お昼を~♪

お腹いっぱいですが
デザートは別腹~(笑)

コーヒーをいれて はしっこ弁当^^

貸し切りで のんびりできて 最高でした♪

御座松キャンプ場

行ってみませんでしたが
上流には赤い吊り橋があるようです

御座松橋?

御座の由来は
そこで 昔 源義経が 休んだとか
赤松が8本あり 五三松と呼ばれていたとか
所説あるようです。


無料のキャンプ場ですが
トイレがすごくきれいです。

御座松キャンプ場 トイレ

ネットを見るとトイレは冬季閉鎖と書かれていますが
まだ使えるようでした。
冬季は・・・12月からでしょうか??

御座松キャンプ場 トイレ

なんと ウォシュレット付きですよ!!

御座松キャンプ場 ウオシュレット付きトイレ

水場は タンクで飲み水としては不可のようですが・・・
車やバイクでなら 持ってくればいいですよね?

無料で 直火も可ですし
とてもすてきなキャンプ場でした^^

また泊まりで来たいですけれど・・・
熊の目撃情報とかあるようで・・・

ちょっとこわいかな
まあどこへ行ってもそれは可能性あるのかな?^^;



さて お風呂入って帰ります
2日目は 信州駒ヶ根高原 家族旅行村 露天 こぶしの湯さんへ

入口2つなのかな? 
この下からの玄関だと 階段上がって受付でした

こぶしの湯さん

昨日入った こまくさの湯さんと
源泉同じ 早太郎温泉となっていましたが

どうも 肌触りが違う感じでした
こまくさの湯さんは ツルツル
こぶしの湯さんは しっとり
な感じ?

早太郎温泉の源泉いくつかあるのかな?

内湯に 露天に 低温サウナ
こちらの水風呂もかなり冷たかったです^^

温泉気持ちよかったです^^ さっぱりしたぁ~♪

帰りは 杖突峠 通って帰りました^^


動画作りました
興味のある方はどうぞ↓ 林道も撮りました! どんな感じかわかるかと思います



本日のルート
ここに貼るとルートが変わって 通れない道を行っている地図が出てしまうので
こちらをクリックで(グーグルマップに飛びます)



 読んでくださってありがとうございます

ブログランキングに参加しています
↓本日もポチっと応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ ☆ありがとうございます~♪☆

web拍手 by FC2

Follow gluttonw on Twitter@gluttonw(食いしん坊妻)をフォローする

[テーマ] - [ジャンル] 日記

[ 2018/11/21/(水) 12:50 ] キャンプ | トラックバック(0) | コメント(0)
2018年11月20日(火)

長野 伊那 陣馬形山キャンプ場さん 

長野県の伊那にある
絶景!! しかも無料の
陣馬形山キャンプ場さんに 1泊してきました^^

これからどんどん寒くなる季節
標高1440m(山頂は1445m)にあるキャンプ場なので
11月中に行っておきたいよねー ということで
急遽決定^^

8時過ぎに出発です

まずは
ずっと探していた
キャンプ道具を入れる コンテナ

今まで段ボールに入れて運んでいたのですが^^;
夫から運びにくい~と抗議の声が上がりまして・・・

無印良品さんの 頑丈収納ボックス 大 がよさげ
しかし ネットと近隣の無印良品さんは売り切れ・・
この間 十二坊温泉ゆららオートキャンプ場へ行った時も
滋賀の無印さんに立ち寄ったのですが 小しか在庫がなく・・・
大は人気なんですね~
在庫ありの イオンモール松本さんへ

方向反対ですが 寄り道です。

そして松本の無印さんでやっと巡り会えましたです(笑)


無印さんで
コンテナ
胡麻味噌坦々鍋の素
栗ごはんの素
シリコーン調理スプーン

などを購入しました^^
2018/11/26月曜まで会員は10%Offですよ^^
(ネット通販は 11/27の午前10時まで)

お腹 すいてきたので
イオンのフードコートでお昼です^^

夫 小木曽製粉所さんの 大盛り蕎麦 

小木曽製麵所 大盛り蕎麦

わたくし 前から気になっていた
とんテキがあったので!

豚屋 とん一さんの とんテキ定食を

豚屋 とん一 とんテキ定食

三重のご当地料理でしょうか?

厨房ではなく
目の前での調理@@
小フライパンにタレと肉(蒸してある?)入れて焼いてくれます
出来上がりまでが見られるので ちょっと楽しい♪

とんテキって 味噌味かと思ってましたが
ウスターソースなんですねぇ
黒くて甘い濃厚ソース味?

にんにくがひとかけ
タレがしみしみの千切りキャベツ
おいしかったですが・・・
しみしみキャベツが 薄味好きなわたくしには味濃すぎて
残しました>< ごめんなさい;;
お肉はちょうどいい感じなのですが・・・

できればキャベツ別にしてもらえたらうれしいかったかな・・・
もしくはもう少し千切り粗目なら?
完全に好みの問題なのですが^^;

肉が分厚いので食べにくいか? と思いましたが
お肉がやわらかいのでそうでもなかったですよ^^


さて キャンプ場のある 伊那に下道で向かいます
いつも高速でびゅーっと通ってしまう場所
街並み見ながら
やっぱり いいですねー 下道ドライブ(笑)

キャンプ場へ行く前に
温泉寄っていきますか~ということで
早太郎温泉 こまくさの湯さんへ

早太郎温泉 こまくさの湯

内湯に露天 高温サウナ(めっちゃ熱い) 水風呂(めっちゃ冷たい)もあります
いっぱいあたたまって
お肌ツルツル いいお湯でした^^

本日の買い出しは
スーパーツルヤ 赤穂店さん

食材と 地酒や地ビールも購入^^

のんびり 温泉や買い物しちゃったので
遅くなってしまいましたー!

キャンプ場までの林道は細いところもありますが
全面舗装されております

なんとか 日没前に到着いたしまして・・・

11月4週目の平日でしたが
テント10張りくらいでしょうか?
まずまず混んでおりますか?

夕焼け時の夜景を見つつ 宴の準備^^

陣馬形山キャンプ場 夜景

やはり山の上なので 風が~
それでも焚き火がぎりぎりできる程度でした
風速3~4mくらいかな?

きれいな夜景を眺めつつ
本日は 焼き鳥から^^
地ビールで乾杯~♪

キャンプで焼き鳥

動画しか撮らなかったので><
写真ないですが・・・
この後 ソーセージと胡麻味噌坦々鍋を。
地酒といいちこロックも。
(また 最後に動画はっておきますので興味のある方はそちらをどうぞです^^)

無印さんの食材買ったのはじめてかも?
胡麻味噌坦々鍋に
しいたけ・ネギ・豚バラ肉・餃子・タコ・お豆腐・ニラ
切ってぶち込んで煮るだけの簡単料理(笑)
おいしかったですです!

切るのもですねー
包丁使わずに
チタンはさみで ばっさばっさです(笑)
ずぼらですみません^^;

無印さんには他にも
トムヤムクンとかカレーとか気になる商品がありましたので
また買ってみたいですよ♪


お鍋食べている時は 風が弱くなっていたのですが
食べ終わるころには また風が強くなってきまして
焚き火続けるのも 少し怖くなりましたので
缶に灰や熾火を入れて消火しました。

火が消えると もう外では寒くて呑んでいられなくなり
テントへ潜り込み ちびちび。

20時半 幕内の温度 0.7℃でしたので
外はマイナスだったかもですねー
風もありましたので体感温度はかなりなものだったかもです。

標高1440m 幕内0.7℃

キャンプ地から 1分ほど歩いて登ったところに
陣馬形山山頂展望台がありまして
夜景を見に行こうと思っていたのですが
寒さと 酔いも手伝いまして ねむねむに(笑)

21:00 おやすみなさい。

ちなみにですね
コットに冬用のふかふかシーツと 腰と足に 貼るホッカイロ
わたくしは モンベルの寝袋 ♯0 
夫 モンベルの寝袋 ♯2 にさらに毛布を1枚掛け

はじめ鼻が冷たかったですが(笑)
ぐっすり寝られましたです


24:00 テントの前室にてガサガサ音が!!
と言っても わたくし 寝袋すっぽりかぶってまして気が付かず(笑)
夫が気が付きまして 見てみると

マジックテープでがっしり止めるタイプの買い物袋に
朝ごはん用の鮭が入っていたのですが
トレーに噛み痕が!!@@
牙ふたつ 幅1~2cmほど?

鮭は無事でしたが・・・

えっと・・・ マジックテープ結構強力なやつで
なかなか開けるの大変なのですけれど・・・

誰でしょうか?
前室の隙間から入れて
このサイズの歯

テンとか狸とか?
標高1440mですが・・・ 猫もいるのかな??

前回は車に入れて寝たのですが
今回 オートキャンプ場ではないので
袋に入っているし 大丈夫だろうと・・・

いや~ 大丈夫じゃないですね^^;
野生の鼻 恐るべし!

インナーテントに入れるか
クーラーボックス(なら大丈夫ですよね???^^;;;)

気を付けます!!


朝~ おはようございます。

日の出前 幕内2.0℃でした
朝方もっと寒くなるかと思っていましたが
夜の方が寒かったですね^^;

陣馬形山山頂展望台
南アルプスからの日の出と 飛行機雲

陣馬形山山頂展望台からの日の出


そして 中央アルプスには 南アルプスの影が!!
これは なかなかない光景!!

陣馬形山山頂展望台 中央アルプスに南アルプスの影


パノラマも撮りました クリックすると大きな画像が見られます↓

中央アルプス 駒ヶ根


朝のキャンプ場
テント10張りくらいでした

11月20日 陣馬形山キャンプ場


朝も 風が強く
焚き火で 鮭焼いて栗ごはんと
思っていたのですが断念いたしまして

昨日の鍋の残りに
これまた 昨日お腹いっぱいで食べられなかった〆用のラーメンを入れまして
前室にてコンロで煮て食べましたです。

写真撮り忘れましたが・・・
うまうまでした(笑)

9時頃にはみなさん続々と撤収されて
うちと 今夜もお泊りかな? コットンテント(?)に薪ストーブの方のみに。

無料で チェックアウト時間気にせず のんびりできるのも
いいですねー

陣馬形山キャンプ場 


みなさん撤収後のサイトの写真を 少し載せておきます
テントが張れるのは4段かな?

陣馬形山キャンプ場 

上から3段目には 炊事場↓と テーブルとイスが↑ 屋根付きの場所も。

陣馬形山キャンプ場 炊事場


ところどころに 木の椅子などもありまして

陣馬形山キャンプ場

陣馬形山キャンプ場


こちらは 一番下の段だったかな?

陣馬形山キャンプ場

下の方は夜景があまり見えないかなと思いましたが
見えそうですか??

3段目から撮った写真なので・・・
3段目くらいまでは 見えそうですね

次回 混んでいたら 下の段でもいいかも?
次は春でしょうか?(笑)


さて 風が強くなければ
お昼もここで? と思っていたのですが
焚き火ができそうもないので
鮭~ どうします?(笑)

思い切って場所移動してみます!

反対側にある
これまた無料の
御座松キャンプ場さん!!

偵察がてら デイキャンプ行ってみます!
長くなりましたので こちらは別ページに(笑)

つづく!!


動画作りました 興味のある方はどうぞ↓




本日のドライブルート



松本から伊那は 下道でしたが
ここに貼り付ける用にリンク取得すると 高速乗ったことになっちゃう^^;
これどうにか設定できないのかな?(笑)



 読んでくださってありがとうございます

ブログランキングに参加しています
↓本日もポチっと応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ ☆ありがとうございます~♪☆

web拍手 by FC2

Follow gluttonw on Twitter@gluttonw(食いしん坊妻)をフォローする

[テーマ] - [ジャンル] 日記

[ 2018/11/20/(火) 08:12 ] キャンプ | トラックバック(0) | コメント(0)
カテゴリー
最近の記事+コメント
ブログランキング参加中!

FC2ブログランキング 人気ブログランキング

ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ

くる天 人気ブログランキング

FC2拍手ランキング
ブログ記事内にある拍手マークがクリックされた回数でのランキングです
カウンター