ぶどう畑に囲まれて

~山梨暮らしのいろいろ日記~

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 読んでくださってありがとうございます

ブログランキングに参加しています
↓本日もポチっと応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ ☆ありがとうございます~♪☆

web拍手 by FC2

Follow gluttonw on Twitter@gluttonw(食いしん坊妻)をフォローする

[テーマ] - [ジャンル]

[ --/--/--/(--) --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2011年01月10日(月)

お伊勢参り 

念願だったお伊勢参りしてきました。
1月10日に。
忙しかったのでブログ書くの遅れました。
現在4月13日(。。)ざっとご紹介。

外宮(豊受大神宮)
まずは外宮へ。
駐車場すんなり入れました。
お参り。

110110_01.jpg
▲豊受大神宮(正宮)

正宮前にあるパワースポット『三つ石』↓
皆さん手をかざしたりなでたりして
パワー充電されていました。

110110_02.jpg 110110_08.jpg
▲パワースポット『三つ石』 右は外宮案内図

110110_03.jpg
▲正宮前の神秘的な池(川?)

別宮
外宮の境内には別宮が。
荘厳な雰囲気びしばし。

110110_04.jpg 110110_06.jpg
▲土宮(つちのみや) 石段上がったところに多賀宮(左下の写真)

110110_05-2.jpg 110110_07.jpg
▲多賀宮(たかのみや)  再び石段を下りて 風宮(かぜのみや)へ。という順番でお参りの様。

月讀宮(つきよみのみや)
さて、内宮へ行く前に月讀宮と猿田彦神社へと思って駐車場を探しました。
猿田彦神社の有料へ入れようと並びましたが小さいのか時間がかかりそう。
Uターンして反対側にあった河原の臨時駐車場へ。確か1日1000円だったかな?

てくてく歩いて月讀宮へ。
あら、こちらは駐車場がらがら。
こんなことなら…でもまあ、お散歩楽しかったし
マンホール ウォッチングも出来たのでいいか。
(鋳物マンホールの写真は一番下にあります↓おまけ)

月讀宮はお参りの方もチラホラといった具合。
神明造の社殿が4つ並ぶ様は荘厳。

写真向かって奥(東)から


2 月讀荒御魂宮:月讀尊荒御魂(つきよみのみことのあらみたま)
1 月讀宮:月讀尊(つきよみのみこと)
3 伊佐奈岐宮:伊弉諾尊(いざなぎのみこと)
4 伊佐奈弥宮:伊弉冉尊(いざなみのみこと)

1 月讀宮 → 2 月讀荒御魂宮 → 3 伊佐奈岐宮 → 4 伊佐奈弥宮
というのが正しい参拝順だそうです。

お参りしてからしおりを頂いたので、3、4、1、2と間違った順でお参りしてしまいました。
御利益ないかな?(><;)

110110_09.jpg 110110_10.jpg
▲月讀宮(つきよみのみや) 大きな樹がぐにゃりと曲がってたり↑

猿田彦神社(さるたひこじんじゃ)

110110_14.jpg
▲猿田彦神社(さるたひこじんじゃ)

猿田彦神がニニギの先導をしたということから、交通安全・方位除けの神社ということだそうです。
本殿・鳥居・手水舎など、いたるところの柱が八角形でした。
八角形は方位を意味しているそうです。

『古殿地方位石』なる方位を刻んだ八角形の石柱もありました。
帰って来てからネット検索してみました。

四柱推命の三合会局というのを触るといいと
今話題のパワースポットのようです。

亥卯未(仕事運)
寅午戌(人気運)
巳酉丑(金運)
申子辰(家庭運)

欲張って全部やったら三合ならぬ十二合になっちゃうから
きっとダメなんだろうなあ(^^;

110110_13-2.jpg
▲古殿地方位石

敷地内には天宇受売命を祀った佐瑠女神社もありました。
かの有名な、天照大神が天の岩戸にお隠れになった際に岩戸の前で踊った神様ですね。
俳優、神楽、芸能、魂鎮め、縁結びの神様だそうです。

おかげ横丁
内宮へ向かって歩きます。
門前になるのかな? おかげ横丁は人人人…
混雑しておりました。
お参りしてからねと、美味しそうなものを横目に指をくわえながら内宮へ。

110110_16.jpg

内宮
大きな鳥居をくぐって、五十鈴川にかかる宇治橋を渡って境内に入ります。
たくさんの方が参拝されていました。

110110_17.jpg 110110_18.jpg
▲大きな鳥居(空には飛行機雲が) 右は内宮案内図

途中、五十鈴川に降りられるようになっている御手洗(みたらし)場がありました。
みそぎの場所ですね。

110110_19.jpg
▲御手洗場

お守りなどを売っている神楽殿横を通って、さらに進むと正宮が。
係りの方が「写真は階段下でお願いします」と呼びかけておりました。
なので従って下でパチリと↓
なんだかよくわからないですね。

110110_20.jpg
▲内宮(正宮)

参拝後、ぐるりと正宮を周り込みまして、荒祭宮へ。

110110_21.jpg
▲荒祭宮

赤福
さあ、参拝したし、美味しいモノ~♪
おかげ横丁再び(本番?)

まずは赤福さん。
看板の横の細い道へ入ると、時代劇で見た様な茶屋が。
外の長椅子で皆さん赤福を食べていらっしゃいました。

一皿(盆?)3つ 280円。
赤福のあの独特な形は、伊勢神宮神域を流れる五十鈴川のせせらぎをかたどり
餡の上の3つの筋は清流を、白いお餅は川底の小石を表したものだそうです。

お店のお姉さんが大きなお盆にこれをたくさん入れたのを持って、あっちへ配達こっちへ配達。
お茶をいただきながら赤福をパクッと。
おーーー! うまいーーー!
正直、お土産で頂く赤福どちらかと言うと苦手だったのですが…
できたてのほやほやは一味違います!!

110110_22.jpg 110110_23.jpg
▲右に赤福さんの看板が。 右はお店で食べられる赤福の『お召し上がり 盆』280円

赤福も食べたし、お昼をどこかで。←完全に順番逆ですな。
伊勢うどん屋さんに入って
伊勢うどんと手ごね寿司 牛丼を頂きました。
調べて行かなかったのでちょっと失敗。
並んでいたので美味しいのかと思いましたが観光客向けな感じで味は今一つでした(><)

虎屋のういろ
続きまして虎屋さんのういろを。
虎屋さんと言っても、東京の羊羹屋さんではありません。
こちらも伊勢名物だそうです。

名古屋のういろうともちょっと違う食感や味わいです。
名古屋は米粉、伊勢は小麦粉と原材料が違うようですね。
また、伊勢は防腐剤を使用しない生ういろなので賞味期限が短いのが特徴だそうです。

バリエーションが豊富でどれにするか迷いまして(^^
その中から栗と桜を一本ずつ購入しました。

110110_24.jpg 110110_35.jpg
▲虎屋さん 右は栗ういろ

他にも、揚げたてさつまあげや 焼きたてどら焼きなども頂きました。
美味しかったなー。
って、いつものことながら…さすがに食べ過ぎじゃない?

お守り
せっかく遥々きたしということでお守りも買いましたよ。
内宮・外宮ふたつ購入。

夫は、内宮の巾着型 橙色を
私は、外宮の勾玉型 白色を

110110_36.jpg 110110_37.jpg
▲内宮 外宮 お守り 一応、表と裏をご覧頂いて。

オマケの マンホール ウォッチング
お散歩途中にみつけたマンホール。
なんかマンホールって土地土地の柄があって、ついつい写真撮っちゃうんですよね。

110110_11.jpg
▲うにうにした波マーク(?)と 桜の花びらかな? ハートみたいでかわいい♪

110110_12.jpg 110110_15.jpg
▲色なしと色付き。お伊勢参りかな?

 読んでくださってありがとうございます

ブログランキングに参加しています
↓本日もポチっと応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ ☆ありがとうございます~♪☆

web拍手 by FC2

Follow gluttonw on Twitter@gluttonw(食いしん坊妻)をフォローする
スポンサーサイト

[テーマ] - [ジャンル] 日記

[ 2011/01/10/(月) 10:13 ] 旅行 | トラックバック(0) | コメント(0)
2010年01月11日(月)

金毘羅さん詣でと讃岐うどん遍路(2日目) 

早起き…試みましたが、失敗に終わりました。
昨日、ロングドライブで疲れたからね。←単なる言い訳です。いつものこといつものこと。

ジャイアント馬場さんの身長と同じ高さの石碑
まずは、明石公園へ。
ここには、ジャイアント馬場さんの身長(2メートル9センチ)と同じ高さの石碑があるのです。
駐車場へ車を入れて、広い公園の案内板を見てみましたが…
どこに石碑があるのか書いてありません。
探し当てるのに時間がかかるかもと思いつつ芝生の広場へ出てみると…
夫が馬場さんの背中に吸い寄せられるように石碑を発見。
5分とかからなかったのでちょっとびっくりしました。

明石公園のモニュメントがある場所はこの辺りです

ランニングの方、犬の散歩中の方、成人式の写真を広場で撮っている方など、公園をご利用のみなさまがなにげなく通る場所にひっそりと石碑はありました。小鳥の声に見守られながら。

震災後に建てられたこの石碑には詩が刻まれています。
馬場さんの肩には鳥さんの彫刻も。
そこに優しいお顔の馬場さんがいらっしゃるような気持ちにさせてくれる場所です。
しばらくその場で鳥の声などを聴きました。

その後、昔巨人軍が練習場として使っていたというグランドを滑り台の上から見学いたしました。
夫は子供のように滑り台を滑り下りましたが…
私はちょっと怖くて登った階段を下りました。

100111_01.jpg 100111_02.jpg
▲明石公園 ジャイアント馬場さんの身長と同じ高さの石碑 右は昔巨人軍が練習場として使っていたというグランド

明石海峡大橋
明石海峡大橋を渡りまして、淡路島へ。
私は淡路島ははじめてです。
橋を渡ってすぐの『道の駅あわじ』へ寄って橋の写真を撮りました。

ここでお腹がすいた私は、
私「なにかちょっと食べようよ」と夫に提案しましたが、
夫「だめだよ、うどん食べられなくなっちゃうよ」と却下されました。

むむむ。食べる気満々だね(笑)

100111_03.jpg 100111_04.jpg
▲明石海峡大橋 右は『道の駅あわじ』からの海

100111_05.jpg
▲『道の駅あわじ』からの明石海峡大橋

淡路島の特産物?
淡路島では、あちらこちらの畑から煙が上がっていました。
なにを焼いていたのかな?
iPhone出して淡路島の特産品を検索。
タマネギが有名みたいですね。
でも、タマネギで煙? ちょっと違うようです。
煙が上がっているのは田んぼかなあ?
結局詳しいことはわかりませんでした。

大鳴門橋の渦潮?

夫「さあ、いよいよ大鳴門橋だよ」
私「渦潮見えるかなあ?」
夫「ちゃんと写真撮っておいてね。運転しているから、後で写真で見るから」

無理だよ~!
走る車から撮るなんて!
そんなの至難の技だよ!

一応カメラを構えるわたくし。

私「あ! ちょっぴりだけどクルクル渦巻いてる!」
夫「本当だ!」

だめだよ脇見運転しちゃ!

で、写真はやっぱりなんか失敗ですが…2枚撮った中のマシな方を載せてみます。

100111_06.jpg 100111_07.jpg
▲大鳴門橋 右は…渦潮???

讃岐うどん遍路へ出発!
さー、うどんだ! うどんだ!
うどんを食うぞー!
今回急遽出発したので下調べまったくできませんでした。
iPhoneを使って四国新聞社さんの『讃岐うどん遍路』というページを検索しながら、巡りました。

このページがなんともすごいのです。
うどん屋さんの基本情報はもちろんのこと、うどんひと玉の重さから太さ、お薦めのメニューまでデータ満載!
ここでもっといろいろ調べてから来たかったですなー。

一軒目『うどんや』さん
まずは、讃岐相生駅近くのその名も『うどんや』さんへ。
ということで、店舗の感想はカテゴリーの関係から別項目にて。
以下、↓うどん屋さんの名前をクリックすると感想ページに飛びます。

一軒目 東かがわ市 『うどんや』さん

すぐ裏は海です。
海を見ながらうどんが食べられます。

車から降りると磯の香り~♪ うーん久しぶりだね~♪

100111_u02.jpg 100111_u07.jpg
▲本場さぬき『うどんや』さんかけうどん 右は岸辺にいたアオサギくん

二軒目『うどん商人 つゞみ屋』さん
国道11号線を北へ。
2件目は讃岐牟礼駅近くの『うどん商人 つゞみ屋』さんへ。
じつは店舗を見逃がし、一回通り過ぎまして戻りました。

二軒目 高松市 『うどん商人 つゞみ屋』さん

100111_u09.jpg 100111_u08.jpg
▲『うどん商人 つゞみ屋』さん ぶっかけうどんと釜玉うどん

金刀比羅宮 詣で
さあ、そろそろお腹いっぱいになってきたよ…。
ここはひとまず、金毘羅さんに詣でて少しお腹を減らさないと。

金毘羅さん、じつは20年ほど前に近くまで来たことがあるのですが…
ワケアッテ参拝できませんでした。
夫も私も今回初めての参拝です。

参道のすぐ下のお土産やさんに車を止めまして、出発です。
一回(1000円)お土産を2000円以上買うと駐車場代はただになるところでした。

連休だからか、すごい人出でした。

100111_k01.jpg
▲お土産屋さんが建ち並ぶ参道入り口

聞きしに勝る階段階段また階段です。
でも、想像していたのは、身延山のようなまっすぐつづくものかと思っていましたので、登り始めはこれなら行けるかも? 楽勝? などとタワケタ気持ちでおりました。

本宮までの石段は全785段、奥社まで登ると1368段あるそうです。
気合いを入れて出発です。

100111_k60.jpg両脇にお土産屋さんの建ち並ぶ参道の階段をどんどん上がります。

足に自信のない方、お年寄りなどのためか、かご屋さんがありました。→

往復6800円、上り5300円、下り3200円、という張り紙が。
しかも、大門から先は商売は許されていないため、そこから先は降りて歩かなければならないようです。

それでも、登って行く時に上からかごに乗って降りてきた方がいらっしゃいました。

私たちは健脚なのでひたすら歩きます。
お土産屋さんから借りた杖をついて歩く方も。

100111_k04.jpg 100111_k05.jpg
▲階段がつづきます 右は振り返って


子供が石段を数えて登っています。
子供「途中でわからなくなったらどうする?」
父 「はじめからやりなおせばいいんじゃない?」
子供「えーーーー!」

などと言う声も聞こえてきました。
心の中で「それは大変ですなー」などと返しながら一段ずつ踏みしめて登ります。

大門をくぐったところには大きな傘が5つ。べっこう飴屋さんです。
特別に宮域での商いを許された飴屋さんだそうで、『五人百姓』と言うそうです。

100111_k06.jpg 100111_k09.jpg
▲大門 右はべっこう飴屋さん『五人百姓』

とにかく、狛犬さま、手水、灯篭など、私の好きなものが、本宮・奥社までにそれはそれはたーくさんあります。ひとつひとつ写真を撮って進みました。もしかすると撮り逃したものもたくさんあるような?

100111_k02.jpg 100111_k30.jpg
100111_k21.jpg 100111_k15.jpg
▲狛犬さまや手水(ほんの一部。残りはフォートラベルさんに登録しました興味のある方は下の方にある金のお守りの横にあるリンクからご覧になってみてくださいませ)

途中、お馬さんが。
神馬(しんめ) 月琴(げっきん)号 5歳(月毛 道産子)が厩にいました。
トウカイ・スタント号 18歳(黒鹿毛 サラブレッド 父G1優勝馬ホリスキー  母トウカイジュノー)は仕事があったのか出かけていました。帰りには戻ってきていました。
仲がいいのか、はたまた噛み癖があるのか? トウカイスタントくんは、月琴ちゃんの首をカミカミしていました。よく見ると自分の名前の書いてある木にもガリガリかじった跡がありました(^^;

100111_k57.jpg
▲仲良し?の神馬 これは帰りに撮った写真です。


森の石松さんが、彫刻の立派さに本宮と間違えてお参りしてここで折り返してしまったという言い伝えのある旭社は、現代の森の石松さんを出さないためにか綱が張ってあって帰り道での参拝となっていました。

↑行く前に夫に散々脅されていたんですよ。
夫「森の妻松にならないようにね」って。

100111_k19.jpg
▲森の石松さんが本宮と間違えた? 旭社


旭社からしばらく歩きまして、最後の難関『御前四段坂』を登った先に本宮はあります。
キツイ~(++;

本宮に着きましてひとまずお参りを。
参拝の方は数えきれないくらい。ごった返すとはこのことか?

100111_k33.jpg
▲金毘羅さん 本宮 人がはけた時を狙って写真を撮りました

本宮横には高台と呼ばれる展望台があります。
ここからの眺めは本日曇り&モヤによりいまひとつでした。
晴れた日には讃岐平野はもちろんのこと、彼方に瀬戸大橋や讃岐富士なども臨めるようです。

さてさて、ここで降りるか? あと残り583段登って奥社まで行くか?
悩みましたが、せっかく遠路遥々ここまで来たので参拝していく覚悟を決めました。

さあ、がんばりましょう。
さすがに、ここから先は人出も少なくなりましたが、お仲間さんはたくさんいらっしゃいます。

100111_k34.jpg
▲ここからは少し人出も減り…

100111_k46.jpg最後の階段か?→
と思われる『卯花谷』下の休憩所で一旦休憩を入れまして。
さあ、ラストスパート? と登ってみると…さらに折り返して階段がありました。
なんとか登りきった先に赤い奥社が。

横の岩場には天狗さまと烏天狗さまのお面(?)が。


ふう、並んで参拝した後、今年の恒例となりつつあるおみくじを。
残念ながら今回は大吉ではありませんでしたが、夫は吉、私は小吉で、内容も悪くなかったのでほっと胸をなでおろしました。

奥社の横にも狭いながら展望台が。
こちらの方が高い位置なので本宮横よりもさらに見晴らしいいですね。
しかし、本日曇天のため…こちらからも白っぽい景色が広がるのみ。残念でした。

100111_k43.jpg 100111_k42.jpg
▲奥社 右は奥社横の岩場にいらっしゃった烏天狗さまと天狗さま


さあ、下りです。
これがまた。私たちは運動不足なので…膝にきますね。

100111_k61.jpg本宮横で、お正月限定発売の金のお守り3点セットにするか、「幸福の黄色いお守り」+「ミニこんぴら狗」にするかすごーく悩みましたが、ミニこんぴら狗の可愛さに負けて、後者を購入いたしました。
こんぴら狗について詳しくはこちらをご覧ください。

写真を載せきれなかったのと、進行順に並べて見るのもいいかと思い、フォートラベルさんに登録してみました。
他の狛犬さまや灯篭などの写真に興味のある方は下記をクリックしてご覧になってください。

金毘羅さん詣で(前編)

金毘羅さん詣で(後編)


ちょっぴり筋肉痛は恐いけれど、参拝を無事終えて、いい具合に腹ごなしもできたので、いざ、うどん屋さんへGO! と思ったら…夫がちょっとお疲れ気味。朝はあれほど食べる気満々だったのに…

夫「もうあんまり、うどんたべられないかも」
私「えーーー! 私はあと3杯くらいは行けそうだよ」
夫「もう、そんなに無理」
私「じゃあもうやめる?」
夫「もう一軒だけ。最後に釜玉食べる」
私「えーと、釜あげうどんが有名なお店に行きたいんだけど…」

夫は、釜玉ならどのお店にもあるでしょと言い張っていたので、その私の行きたかった釜あげうどんのお店へ。


三軒目 『釜あげうどん 長田in香の香』さん
『釜あげうどん 長田in香の香』さんへ。
こちらも別項目にて。

三軒目 善通寺市 『釜あげうどん 長田in香の香』さん 

100111_u13.jpg
▲『長田in香の香』さん 釜あげうどん

と、このお店に釜玉がありませんで。
夫に愚痴を言われました。
だって、どこでもあるって豪語していたじゃん。その言葉を信じたのに。
データ欄をよくみなかった私が悪かったことになるとは………。
ごめんね、私は2件目で釜玉食べちゃったから大満足で。

『丸亀ぽかぽか温泉』さん
温泉入って帰りましょう。
温泉も下調べがないままに
道にあった看板を頼りに『丸亀ほかほか温泉』さんへ。
こちらも別項目にて。

『丸亀ほかほか温泉』さん記事はこちらへ


奥社まで行ってきてしまったので時間がなくなって
夫は、本当は道後温泉に行ってみたかったようだけれど…
帰って来てから場所を調べたらかなり離れていたので「それは無謀だったな」とつぶやいていました。
また今度、2・3泊できる時に行きたいですなあ。今度はうどんもいろいろ調べてね。

瀬戸大橋

100111_08.jpg
▲瀬戸大橋

瀬戸大橋を渡って、明石までの距離をなめていたというか…
もっと近いと思っていましたがかなりありますね。
まだ明石じゃないーーーって感じでした。
土地勘ないからなあ。

高速を延々走って家路に着きました。
ふう、夫運転お疲れ様。

高速休日割引覚え書き
高速代は休日割引を使って
以下の通りでした。

★行き 通常11,000円のところ→2,675円

★神戸淡路鳴門自動車道 通常5,200円→1,000円
(明石海峡大橋+大鳴門橋と、ふたつ橋を渡りますが1000円でした)

★高松自動車道 750円→400円

★帰り 通常16,300円→3,500円

--------------------------------
通常料金合計 33,250円
割引料金合計  7,575円
--------------------------------
差し引き    25,675円お得でした
--------------------------------

だいたいこんな感じかな?
土地勘ないし、いい加減な料金検索なのでちょっと違うかもです。
自分の覚え書き、次回の参考まで。

都心を通るので1000円じゃないのはわかってたけど想像よりちょっと高かったなあ。
まあ、橋は1000円だったし、もちろん通常よりはかなりお安いですが。


『金毘羅さん詣で』と『うどんお遍路』の旅! とても楽しかったです。また行きたいなあ~。
次回は『温泉』と『うどんお遍路』かな?

え? うどんはまたかって? それはやっぱりねえ♪(^^) まだまだ有名店がたくさんありますし!



 読んでくださってありがとうございます

ブログランキングに参加しています
↓本日もポチっと応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ ☆ありがとうございます~♪☆

web拍手 by FC2

Follow gluttonw on Twitter@gluttonw(食いしん坊妻)をフォローする

[テーマ] - [ジャンル] 日記

[ 2010/01/11/(月) 19:15 ] 旅行 | トラックバック(0) | コメント(5)
2010年01月10日(日)

金毘羅さん詣でと讃岐うどん遍路(1日目) 

連休と思っていなかったのに、10・11日とお休みになったのでこれはどこかへ出かけないと! と、『出かけないと病』が発症いたしまして…急遽旅行することになりました。
夫が以前からETC休日割引を使って西へ行きたがっていたので、思い切って讃岐うどん目指してレッツゴー!です。

ネットで検索して宿を抑え出発です。
明石に寄りたい場所があったので今回の宿は西明石にいたしました。

出発は午後からになってしまいました。
中央道から諏訪を周って、東名へ。
長い道のりなので途中休憩をこまめに取りまして…

途中、駒ケ岳SAで遅いお昼を。って、もう真っ暗。
チャーハンとラーメン。

夫にうどんのボタンを押そうとしていた手をはたかれる。。。

夫 「明日うどん食べるんだからダメ」

100110_sa01.jpg 100110_sa02.jpg
▲夫のチャーハン 私のラーメン


宿に着いたのは夜の10時くらいだったかな?
「明石焼きー、明石焼きー」とよだれを垂らすものの、時間が遅いので、ありつけそうにありません。
居酒屋さんも、この時間にやっているところを探すのは大変かもと思っていましたが
ラッキーなことにホテル近くに美味しそうなお店を発見!

空豆さん。
とても美味しかったです。
こちらは別項目にて。
手造り居酒屋料理 空豆

さて、明日は明石海峡大橋を渡り、淡路島から四国は香川県へうどん遍路の旅です。


 読んでくださってありがとうございます

ブログランキングに参加しています
↓本日もポチっと応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ ☆ありがとうございます~♪☆

web拍手 by FC2

Follow gluttonw on Twitter@gluttonw(食いしん坊妻)をフォローする

[テーマ] - [ジャンル] 日記

[ 2010/01/10/(日) 16:44 ] 旅行 | トラックバック(0) | コメント(0)
2009年05月23日(土)

静岡方面へ一泊 

静岡方面に用事があって、一泊で行ってきました。

「今日は富士山が綺麗に見えているねー」などと言いつつ…
東富士五湖道路のトンネルを抜けると…すごい霧!
別世界なのでびっくりしました。

富士山 東富士五湖道路のトンネルを抜けると霧
▲富士山 東富士五湖道路のトンネルを抜けると霧


トンボが車内に!運転中に、夫が「わっー!」と大きな声で叫ぶので
蜂でも入ってきたのかと思って私も思わず「ひえっー!?」と叫んでしまいましたが…
トンボくんが車内に飛び込んできたのでした。

窓はほんの1cmほどしか開いていないし、外側に付いているサイドバイザー(雨よけ)もあるのになぜ? 風に巻き込まれて車内に吸い込まれたのかなー?

写真をパチリと撮ってお帰り願いました。元気でね。
しかし、トンボとは…夏だなー。

湯河原へ。
海はちょっと霞がかかっています。

伊豆の海 伊豆の海
▲伊豆の海

熱海から三島へ抜け、富士IC近くのスーパーホテルに一泊。
本日は用事がつまっていて釣りはできませんでしたが、明日どこかで竿が出せるといいねー。とホテルへ。
夜はホテル近くの居酒屋『海郎小屋』さんでお夕飯をいただきました。
こちらは別項目にて。
興味のある方はこちらをクリックしてください。

 読んでくださってありがとうございます

ブログランキングに参加しています
↓本日もポチっと応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ ☆ありがとうございます~♪☆

web拍手 by FC2

Follow gluttonw on Twitter@gluttonw(食いしん坊妻)をフォローする

[テーマ] - [ジャンル] 日記

[ 2009/05/23/(土) 11:23 ] 旅行 | トラックバック(0) | コメント(0)
2008年12月25日(木)

CANDEO HOTELS(カンデオホテルズ) 静岡島田 

静岡に用事ができまして、CANDEO HOTELS(カンデオホテルズ) 静岡島田さんに一泊いたしました。

吉田IC降りてすぐの場所にあるホテルです。
木曜に仕事を終えてから向かいましたので、到着が22時頃になってしまいました。
そういえば、本日はクリスマス。甲府から富士川沿いを南下しましたが、キラキラとイルミネーションしているお宅がたくさんあって綺麗でした。

まずは福引
宿泊は『年越し福引きプラン』 1部屋(大人2人)9000円 を選択しました。
一部屋につき一回(連泊の場合は連泊回数分)クジが引けます。(空クジなし)

・次回から利用できるホテル優待券【スカイスパ貸切券(2000円相当)、宿泊優待券(最大1000円相当)】
・その場ですぐ楽しめる当たり券【セレクトビール(600円相当)、150タイトル以上の番組が見放題になるVODカード(1000円相当)】

セレクトビールなどが当たります。
夫がクジを引きまして…セレクトビールをいただきました。→
ん? 値段的にはハズレ?
でも、のん兵衛なので一番うれしかったりして。

居酒屋さんはもう…
唯一、心配していたのは『周りに遅くまでやっている飲食店や居酒屋があるかのか?』ということです…。
ホテルのロビーに飲食店マップが貼られていました。ラーメン屋さんが一軒24時まで営業されているようですが、大体のお店は23時までに閉店してしまうようです。
さて、どうしよう。
とりあえず、ホテルのお姉さんに聞いてみました。
「3キロ先の大通りまで出ると『ガスト』さんや『ハンバーグを出すお店』などがありますが…」とのこと。

3キロかー。ふたりともお酒が目当てなので、車でというわけにも行かず。
いつもなら散歩がてら歩くところですが…本日は非常に風が強く、さみー。
とりあえず、いただいたセレクトビールを部屋でひっかけて、ラーメン屋さんに向かってみました。
飲食店マップの中ではホテルから近いほうでしたが結構歩きました。
こりゃ、ガストまでは車じゃないと無理だよ。
郷土料理や港であがったお魚を出してくれるお店ならタクシーという手もあるけど。ファミレスにタクシーで行くのもなにかが違う気がするしなあ。

ラーメン屋さんで
ビール・餃子・チャーハン・塩ラーメンを。
思ったより美味しかったのでまあよかったことにしよう。

スカイスパ
最上階にすばらしい眺めのお風呂があるのですが、男女入れ替え制なので残念ながら平日の女性の時間はもう終わっていて私は入れませんでした。
夫のみ大浴場へ。
温泉ではないようですが、富士山や駿河湾が見えるすばらしい眺めとのことでよかったようです。

シモンズ
オープンして1年くらいのようで、お部屋も綺麗でしたし、シモンズベッドの寝心地もよかったです。
壁にかかった20インチ液晶テレビと各部屋に無料高速インターネットLANも。
あとは、フロアごとにズボンプレッサーと加湿器が置いてあって、数に限りはあるようですが無料で借りられます。
加湿器を借りました。象印の加湿器なんてあるんですね。知らなかった。
見た目は湯口(?)のない湯沸しポットでした。
ホテルだと特に乾燥が気になるのでいいサービスだと思います。

健康朝食
朝食は和食バイキング形式が無料でした。(6:45~9:30)
健康朝食、おかずもいろいろあっておいしかったです。

この辺りには釣りに来ることもあるので、その時にまた利用したいと思います。

ポーラのシャンプー・リンス・ボディシャンプー 部屋のアメニティ
▲ポーラのシャンプー・リンス・ボディシャンプー ▲部屋のアメニティ

CANDEO HOTELS(カンデオホテルズ) 静岡島田公式ホームページはこちら
所在地:静岡県島田市井口1417(地図はこちら
電話:0547-30-5880
駐車場:無料

※無料の貸し自転車も2台あるようです。夜貸していただけるのかは聞いてみませんでしたが。

 読んでくださってありがとうございます

ブログランキングに参加しています
↓本日もポチっと応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ ☆ありがとうございます~♪☆

web拍手 by FC2

Follow gluttonw on Twitter@gluttonw(食いしん坊妻)をフォローする

[テーマ] - [ジャンル] 日記

[ 2008/12/25/(木) 22:00 ] 旅行 | トラックバック(0) | コメント(0)
2008年10月09日(木)

伊豆へ一泊(二日目) 

伊豆旅行二日目です。

朝4時起きして釣りをしようと思っていたのですが…
やはりいつものごとく早起きできませんでした。(汗)

下田犬走り堤防
朝8時半から下田の犬走り堤防で釣りを。
はてさて、大物は釣れたのか?
こちらの詳しくはめざせ! 堤防キング『犬走り堤防 強風との戦い』にて。

下田犬走り堤防 下田の海キレイです
▲下田犬走り堤防                      ▲下田の海、キレイです 

道の駅開国下田みなと
午前中で釣りを切り上げて、お昼は『道の駅開国下田みなと』の『地魚食事処 さかなや』さんでいただきました。
詳細はこちらをご覧ください。

地魚食事処 さかなや 地金目定食
▲地魚食事処 さかなや 地金目定食

片倉温泉 花いっぱい温泉  
下田から伊東へ向かう途中、片倉温泉 花いっぱい温泉へ立ち寄りました。
伊豆では数少ない(?)源泉かけ流し100%の温泉です。
日帰り温泉は3時間500円です。
こちらも詳細はこちらへ。

081009_04.jpg
▲花いっぱい温泉(女風呂)

道の駅 伊東マリンタウン
伊東へは少し早く着きましたので、『道の駅 伊東マリンタウン』へ。
駐車場ではイソヒヨドリくんがお出迎え。
エサを探しているようでチョコマカと歩きまわり、エサを発見して咥えたかと思うと駐車中の車の下へもぐりこんで食べているようでした。
イソヒヨドリ
▲エサを発見したかと思うと車の下へ一目散のイソヒヨドリくん

ここのマリーナの海水面も透明でキレイでした。
ゆらゆら揺れながら小さなお魚くんたちが泳いでるのが見られます。
青い小さなお魚はスズメダイでしょうか? 他にもメジナやフグ、なんだかわかりませんが小さなお魚くんたちが見られました。たのしいなあ。

伊東 道の駅 伊東 道の駅裏の海水面
▲道の駅 伊東マリンタウン                ▲マリーナの海水面


このマリーナからはパイレーツ号といるか号という観光船が出発するようです。
いずれも大人1600円 いるか号は船底の船室からお魚が泳ぐ姿が見られるようです。
ちょっと乗ってみたいなーと思いましたが…もう本日の営業は終わっている時間でした。
今度また訪れた時にチャレンジしてみたいなー。

伊東 パイレーツ号 いるか号 伊東 パイレーツ号 いるか号
▲パイレーツ号 いるか号が停泊中のマリーナ 右の写真は料金表など

芦ノ湖スカイラインにはご注意を
最近、伊東に行くことが何度かあり…
帰り道をナビに任せると箱根方面へ。
しかし、夕方6時以降は芦ノ湖スカイラインが閉鎖となっていて仙石原を回る形に。
本日はなぜか三島沼津方面へ。こちらの方が街中の道なので夜の運転には疲れないかもです。
ナビくんも学習したのかな?
ということで、伊東を出たのが夜の7時過ぎくらいで、家に着いたのは10時くらいでした。
運転担当の夫、二日間お疲れさまでした。


 読んでくださってありがとうございます

ブログランキングに参加しています
↓本日もポチっと応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ ☆ありがとうございます~♪☆

web拍手 by FC2

Follow gluttonw on Twitter@gluttonw(食いしん坊妻)をフォローする

[テーマ] - [ジャンル] 日記

[ 2008/10/09/(木) 08:30 ] 旅行 | トラックバック(0) | コメント(0)
2008年10月08日(水)

伊豆へ一泊(一日目) 

10月8日・9日と下田・伊東に用事ができ、下田に一泊しました。
用事はいずれも夜ということで、観光がてらの旅となりました。

一日目ルート
山梨→御殿場→沼津→三島→修善寺→天城→下田
二日目ルート
下田→片瀬温泉→伊東→修善寺→三島→沼津→御殿場→山梨

富士山は見えず
いつも河口湖大橋を渡る際に見える富士山を楽しみにしているのですが…
本日は見えず。足元からは雲が沸いて出ている感じですごかったです。

河口湖大橋から 冨士の裾野に湧き出る雲
▲河口湖大橋から富士山方面 クリックしてアップで見ると雲が沸き出ているのが…わかるでしょうか?

富士吉田でお昼
富士吉田を通るころ、ちょうどお昼の時間だったので吉田うどんのカレ吉さんでお昼を食べました。
詳細は別項目にて。こちらをクリックしてみてください

天城超え 浄蓮の滝
修善寺を通り、天城超えを。
そういえば何度か通ったことあるけど「浄蓮の滝」見たことなかったよね。
というわけで立ち寄ってみました。
第一駐車場へ。平日ですが観光バスがたくさんとまっていました。

浄蓮の滝へは階段をどんどん降りて(10分程度)行きます。
浄蓮の滝 浄蓮の滝
▲浄蓮の滝

浄蓮の滝横の「天城国際常設鱒釣場」では渓流釣りも楽しめるようで、貸し竿なども置いてありました。30分680円~。

名物はわさびのようで、河原にはわさび田が、各種売店にはわさびソフトクリームが。
浄蓮の滝観光センターでソフトクリームを買ってみました。300円。
一口目をパクリ。 ん!! なんと! ストレートなわさびの味です。
ここまで本当にわさびの味がするなんて! と言った衝撃です(笑)。わさび好きなのでちょっと癖になりそう。おいしかったです。

食べてしまってから他の店舗の張り紙が目に入りました。わさびの辛さが三段階になったアイスの店舗などもありました。
各店舗味が違うのでしょうか? 次回また違う店舗のものも食べてみたいです。
わさび田 わさび田

浄蓮の滝へ降りて行く通路の柵にはかわいい小鳥のマークが。
Aと鳥で表現されているようです。天城のAかな?
Aと鳥のマーク? 天城 わさびソフトクリーム
▲Aと鳥マーク?                     ▲天城のわさびソフトクリーム

下田東急ホテル
予定通り下田に到着。
本日のホテルは「下田東急ホテル」さんです。
建物は少し疲れてきているようですが、お部屋などはきちんとお掃除行き届いていて、海を見ながら入れる露天風呂などもすばらしかったです。

無色透明無臭の温泉は循環併用のようですが、まろやかな感じで、なによりお風呂上りのお肌はすべすべになり気持ちよかったです。

男湯と女湯が夜と朝で入れ違いになります。
海に向かって右が和風、左が洋風です。
和風はヒノキが気持ちいいです。洋風は景色がすばらしいです。
景色がまったく違いますので、ぜひ朝風呂へも。

下田 寝姿山
ホテルから駅前へ。
寝姿山に夕日が当たって岩肌がとても綺麗でした。

下田 寝姿山 下田 寝姿山
▲下田 寝姿山

お散歩~♪
駅前で用事を済ませてホテルへ。
ホテルから駅まではホテルのシャトルバスを利用しましたが、帰りの時間はもうシャトルバスは終わっていましたのでタクシーに乗るつもりでした。
でも、早い時間でしたし、歩いてもそれほどかからないかも? と思い、お散歩がてら歩いて帰ることに。かかった時間は30分くらいでしょうか?

途中小さな入り江がすばらしく綺麗だったので写真を撮りました。
下田のこの時期の夜はまだまだ暖かいですね。半そででちょうどよいくらいでした。

下田の小さな入り江と月と星 下田の小さな入り江と月と星
▲下田の小さな入り江と月と星

二日目へつづく

 読んでくださってありがとうございます

ブログランキングに参加しています
↓本日もポチっと応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ ☆ありがとうございます~♪☆

web拍手 by FC2

Follow gluttonw on Twitter@gluttonw(食いしん坊妻)をフォローする

[テーマ] - [ジャンル] 日記

[ 2008/10/08/(水) 09:38 ] 旅行 | トラックバック(0) | コメント(0)
2008年08月26日(火)

長野 上田城→雷滝→山田牧場 

二日目は上田城→雷滝→山田牧場→渋温泉へ。

上田城 真田神社
真田昌幸ファンの夫の案内で、まずは上田城へ。
真田の本拠地で徳川軍を2度も撃退したことで、城マニアに人気の城だそうです。
ボランティアのおじさんがいらっしゃって丁寧な説明をしていただきました。

上田城 真田石
▲上田城址 右は真田石

隣接する、真田神社もお参りしました。
城外の太郎山嶺の砦へ通じているという真田井戸を覗いてみましたが、真っ暗で何も見えませんでした。
ヘッドランプ付けて山まで抜けてみたいところですが…網がかけられていてその夢はかないそうもありません。

真田神社 真田井戸
▲真田神社 右は砦へ通じていると言われている真田井戸

真田神社 ご朱印
▲真田神社 御朱印

ヒヨドリ アジサイ?
▲お堀にいたヒヨドリ 右はガクアジサイ?

雷滝
国道406号を北へ。菅平高原を通り、高山村方面へ。
レタス畑かなー? のどかな風景を見つつ。

高原野菜

山田温泉を過ぎるころから、段々と山の緑が多くなり、『雷滝』の案内板が!
車を停めて見に行ってみることに。

まさに雷滝の名前の通り、水量多く、だだだだーとすごい勢いでした。
滝の裏を通って反対側からも眺められるようになっていてびっくり!

温泉成分のためか岩は真っ赤に染まっていました。

雷滝へ 雷滝

雷滝 雷滝

雷滝

雷滝 雷滝案内板
▲雷滝 右は雷滝案内板

山田牧場
山田牧場の見晴茶屋でソフトクリームを。
大きなブルーベリーが乗っていて美味しかったです。

さらに進んで高台からの牧場の眺めがまたすごかったです。

山田牧場 ブルーベリーソフトクリーム
▲山田牧場 見晴茶屋 大きいブルーベリーが乗ったソフトクリーム

山田牧場
▲高台から山田牧場

さて、渋温泉へ続く
こちらは別項目でリポートします。

 読んでくださってありがとうございます

ブログランキングに参加しています
↓本日もポチっと応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ ☆ありがとうございます~♪☆

web拍手 by FC2

Follow gluttonw on Twitter@gluttonw(食いしん坊妻)をフォローする

[テーマ] - [ジャンル] 日記

[ 2008/08/26/(火) 10:02 ] 旅行 | トラックバック(0) | コメント(0)
2007年11月15日(木)

静岡・下田市 スズキホテル下田 

スズキホテル下田さんに一泊お世話になりました。
源泉かけ流しのお風呂があるとのことで楽しみに出かけました。

とてもアットホームな感じのホテルです。
受付でおじさんに「お世話になります」と挨拶すると
おじさん「どうします、すぐお風呂入られますか? こちらがお風呂なんですが遠慮せずにどうぞご一緒に入ってくださってかまいませんよ。カギかけて頂いて入ってくださいね」

この日は平日だったこともあって予約は私たち夫婦だけだったからでしょうか?
ごはん食べに行ってから入りたいことを告げると
おじさん「わかりました。かけ流しなのでちょっとぬるくなるかもしれませんが。あと、朝風呂もちょっとぬるいですが入れますので」

食事をして帰ってきてから温泉へ。
ぬるくなることを何度も強調されていたので覚悟して入りましたが、ちょっとぬるいかなー?程度で、しかも源泉かけ流しなのでよく温まり、肌触りが柔らかい感じのいいお湯でした。

スズキホテル下田公式ホームページはこちら
所在地:静岡県下田市中463(地図はこちら
電話:0558-25-3720


 読んでくださってありがとうございます

ブログランキングに参加しています
↓本日もポチっと応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ ☆ありがとうございます~♪☆

web拍手 by FC2

Follow gluttonw on Twitter@gluttonw(食いしん坊妻)をフォローする

[テーマ] - [ジャンル] 日記

[ 2007/11/15/(木) 17:46 ] 旅行 | トラックバック(0) | コメント(0)
2007年04月16日(月)

長野・諏訪 諏訪大社めぐり 

さて、続いては諏訪大社めぐりです。
両親は以前来た時、下社のみ参拝したとのこと。
私達は秋宮と本宮に参拝ということで
今日は4ヶ所すべてのお参りをする予定です。
途中、由布姫ゆかりの地『小坂観音院』にも寄ってみたいなあ。

諏訪大社 下社秋宮
夫が「下社から巡るのがいいと思う」と言うので
まずは下社秋宮へ。

小雨が降ってきましたが、それほどひどくはなかったのでよかったです。
以前来た時も驚きましたが、手水、お湯です。温泉なのかな?
思わず「あちっ」と言ってしまったくらい熱かったです。
下社秋宮 下社秋宮
▲諏訪大社 下社秋宮。右は御柱を引く縄?
秋宮御朱印 秋宮手水(温泉?)
▲諏訪大社 下社秋宮 御朱印(以前参拝した際に頂いたものです)。右は秋宮手水(温泉?)湯気立っています。

諏訪大社 下社春宮
続いては春宮へ。
下社は秋宮と春宮で神様が移動するそうです。
春宮は2月~7月、秋宮は8月~1月とのことで、今は春宮にいらっしゃるのですね? ということは初詣は秋宮に行かないとダメなのかな?
下社春宮 春宮手水
▲諏訪大社 下社春宮。右は春社手水(なぜか紋の足は4本。←これについては一番下の記述をご覧ください)

春宮御朱印
▲諏訪大社 下社春宮御朱印

さて、諏訪湖をぐるりと一周いたしまして
由布姫ゆかりの地『小坂観音院』へと思ったのですが…。
駐車場がわからずグルグルと3周ほど…。
どうやら『小坂観音院』は小高い丘にあるようで、駐車場は諏訪湖の畔に。時間もないので今回はあきらめました。

諏訪大社 上社本宮
本宮にも温泉の手水があります。
こちらはちゃんと立て看板があり、かすかに温泉の香りもしていました。
上社本宮 本宮温泉手水
▲諏訪大社 上社本宮。右は上社本宮 温泉の手水

本宮御朱印
▲諏訪大社 上社本宮御朱印(こちらも以前頂いたものです)

本宮のおみやげ屋さんでリンゴを購入。
家に帰ってから食べましたが、おいしかったです。

諏訪大社 上社前宮
最後に前宮へ。
16:50頃着きました。
まさに、前宮社務所のシャッターが「ガラガラ…ピシャ」と閉まるところでした。
無情にもおじさん(私服でしたが神主さん???)はスタスタ帰って行きました。がっくし。
御朱印~!頂けませんでした(涙)

気を取り直して、お参りお参り。
と思ったら…お! 結構な坂道ですね。

上社前宮近所のワンコロに吼えられました。
屋根に上って「ワンワン!」
お参りしている間ずっと吼えていました。
なぜ屋根に?と思ったら、そうするとお参りしている人が見えるのでした。なるほど。

なんだか他の社とは雰囲気が違います。
森の鎮守と言った感じです。
手水も小川の水を引いたもの。
こういうのいいなあ~♪
上社前宮御柱と手水 屋根犬
▲上社前宮御柱と手水。右は屋根犬

先ほどのワンコロ、帰りはまったく吼えませんでした。なぜ?
坂を下りてきて、狛犬を見ると…
あれ? 左の狛犬、角がある! 右はないですね。

後日、色々と検索してみると、
これが昔の日本の狛犬の正しい姿という説がありました。
左が『狛犬』で角があり、右は『獅子』で角はない。
徐々に変化して角がなくなったり、両方ひっくるめて『狛犬』と呼ぶようになっていったりしたとのことです。

ちなみに「あ・うん」の形態は日本特有だそうで、仁王様の「あ・うん」を取り入れて作られたからではないかという説があるそうです。
上社前宮うん 上社前宮あ
▲上社前宮狛犬

諏訪大社 上社下社の梶の葉紋
上社と下社の紋が微妙に違うのを発見!
葉の部分は同じなのですが、茎?根っこ?の部分が4本と5本でした。
この紋は『梶の葉紋』というものだそうです。
下社梶の葉紋 上社梶の葉紋
▲下社は 5本「明神梶」。上社は 4本「諏訪梶」。

しかし、写真を見直してみると…
下社春宮の手水の紋は…4本でした。どうしてでしょう?謎です。


下道20号で道の駅などに寄って帰りますか?と
前宮を出てすぐ…
「あれ? これってさっき高遠から秋宮へ行く時通ったじゃん」
そう前宮から回ればすべての御朱印がそろったのに…夫め~。
まあ、また今度来る楽しみを取っておくか。
あと、今回行けなかった『小坂観音院』にも行きたいしね。うむ。

 読んでくださってありがとうございます

ブログランキングに参加しています
↓本日もポチっと応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ ☆ありがとうございます~♪☆

web拍手 by FC2

Follow gluttonw on Twitter@gluttonw(食いしん坊妻)をフォローする

[テーマ] - [ジャンル]

[ 2007/04/16/(月) 15:06 ] 旅行 | トラックバック(0) | コメント(0)
サイトマップ
カテゴリー
最近の記事+コメント
クリック募金
クリック募金してみませんか?

無料で募金ができます

詳細はこちらをクリック!
ブログランキング参加中!

FC2ブログランキング 人気ブログランキング

人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキング ブログランキング・ブログ王

 くる天 人気ブログランキング

FC2拍手ランキング
ブログ記事内にある拍手マークがクリックされた回数でのランキングです
カウンター
グーバーウォーク