ぶどう畑に囲まれて

~山梨暮らしのいろいろ日記~

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 読んでくださってありがとうございます

ブログランキングに参加しています
↓本日もポチっと応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ ☆ありがとうございます~♪☆

web拍手 by FC2

Follow gluttonw on Twitter@gluttonw(食いしん坊妻)をフォローする

[テーマ] - [ジャンル]

[ --/--/--/(--) --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2017年01月16日(月)

この世界の片隅に 


甲府でやっと上映とのことで 『この世界の片隅に』 観てきました^^

この世界の片隅に

ほぼ満席。
おじいさんおばあさんのカップルさんやw
大学生くらいのお孫さんとご一緒なおばあさんもいらっしゃいましたねー♪

戦争のお話なのですが 辛さだけではなく
ほんわかした気持ちになれるいい映画でした。

のん(能年玲奈)ちゃんの声が 絵にとてもよく合っていてよかったです^^




 読んでくださってありがとうございます

ブログランキングに参加しています
↓本日もポチっと応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ ☆ありがとうございます~♪☆

web拍手 by FC2

Follow gluttonw on Twitter@gluttonw(食いしん坊妻)をフォローする
スポンサーサイト

[テーマ] - [ジャンル] 日記

2010年11月01日(月)

珍しいキノコ舞踊団 20周年記念公演 20分後の自分に。 

昨日は珍しいキノコ舞踊団さんの20周年記念公演『20分後の自分と。』行ってきました。
珍しいキノコ舞踊団さんは、女性のみで構成のコンテンポラリー・ダンスカンパニー。

サントリー・ニチレイのアセロラのCMで仲里依紗さん光浦靖子さんと一緒に
赤い衣装で踊られている方たちと言ったらわかる方も多いかな?

3331 Arts Chiyoda
廃校になった中学校を改装したという文化複合施設『3331 Arts Chiyoda』の屋上が会場でした。

101031_07.jpg

開場の1時間半前に到着。

施設内、元は学校の校舎ということもあって
教室の形をした各階では
展示などいろいろ開催されているようです。

校庭だったであろう場所は芝生が貼られ公園風になったエントラスに。
トイレや階段踊り場近くにある流しも、学校の名残が。
はじめての場所なのだけれど、もうなつかしい気持ちでいっぱいになれる空間があちらこちらに転がっている感じ。

一階にはおもちゃ屋さんやカフェも。
おもちゃ屋さんの看板には…
営業時間『お昼くらい~夕方くらいまで』みたいなアバウトな表示(笑)

そんなところを眺めつつ開場を待ちました。

カフェでは、ほぼ80%くらいの方がiPhoneにてツイッター(たぶん)につぶやいていらっしゃる感じ。自分もそのひとりだけど…。東京でのiPhone普及率はかなりなものというのを実感。

開場 満員
さて、いよいよ開場です。
全席自由席なのでチケットに記された番号順に階段に並んで待ち入場。

ひな壇状の客席に。

今回、台風が来てしまったこともあって雨が降って中止になった日もあり、チケット振り替えのお客さんも。座席足したそうです。もちろん満員。
お客さんは男性の方も多く、老若男女でしたので、夫はちょっとほっとしていたようです。いつもお芝居観に行く時は「浮いてしまう~」って恐ろしがっているので(笑)

そして、開演前に「雨の予報なのでカッパを」とお客さん全員に雨合羽が配られました。
毎日用意したのかな? これだけの人数分揃えるだけでも大変だと思いますよ~!! 熱意に感動しつつ開演を待ちます。

じつはキノコさん、CSTVでは何度か拝見したことあるのですが、ライヴは今回が初なのです。
ああ、もうワクワクします~。

舞台はかなり広い!
なんとなく屋上というのもあってか、デパートの屋上の遊園地みたいな、大道具の雰囲気はサーカスのような、そんな印象。

開演 遊園地? サーカス?
もうその舞台空間を観ただけでなんだかワクワクする中、いよいよ開演です!

開演に合わせたかの様に霧雨の降り注ぐ会場。
ライトに映し出される霧雨という幻想的な自然の演出も加わりつつ
珍しいキノコ舞踊団さんの、キュートでパワフルなダンスが始まりました。

セットがサーカスのようだなあと思っていたら、合体技ダンスで象さんが現れてびっくり!

ソロダンスかと思ったら…
終始ワクワクドキドキの舞台。
ソロの踊りを正面でされているのに、ひとり、ふたりと席間でさらに追加動員されたり。
面白い! どの方の踊りを観たらいいのか迷いながら、あっちもこっちもお客さんも大忙し状態(笑)

ゲストのフォークシンガー小象さん 小浜正寛さん登場
そして、フォークシンガー小象(大堀こういち)さんがギター片手に登場。
一曲目 カニカマのない空っぽな世界(こちらはお一人で)
二曲目 二人の中にどろぼうがいる

俳優大堀こういちさんとしての舞台は何度か拝見したことあったのですが、
小象さんの生は、はじめてです。

行く前から小象さんがどう絡むのかすごく興味あったのです…。
なんと小象さんの持ち歌とのダンスコラボでした。

えーーー! そうなんだ~持ち歌で~! 想像できなかったのですがこれが不思議と合っていてかなりな衝撃でした。すごく面白い!

そして、小浜正寛(ボクデス)さんは、すみません、はじめて拝見しました。
男の方が入るというのはどんな感じかと思いましたが、踊りも違和感なくキノコさんに融け込んでいらっしゃいました。歌のサビの部分では、走る走るひたすらステキに走る。みたいな(笑)

楽器の音と一体になるキノコさん
そして再び、キノコさん。

三人でのダンスパフォーマンスでは、はじめは揃っていた曲が途中からズレて、曲も踊りも輪唱のように。
雨粒が水面のあちこちに落ちて行くみたいな…ステキなダンスでした。

そして、曲の楽器の音に合わせての団体ダンスが圧巻でした。
音に合わせる振付けというより、動きから音が奏でられているような…不思議な感覚に鳥肌立ちました。

移動 移動 また移動(笑)
なんだかこちらまで踊りたい気持ちになって来た頃…
「今度はこちらで。皆さん荷物を持って移動を」というアナウンス。

へ? と思うまま舞台中央をお客さんが囲んで輪が出来上がります。
そしてその円の中でのダンス。より身近でダンスを拝見。
最後列にいたので立って拝見していたのですが、ワクワクソワソワ楽しくてもう体がリズムを刻む感じ。

そのうち、白い垂れ幕の向こうでダンスが始まったり
先程まで客席だったひな壇側で小象さんの歌(トムクルーズは~)に合わせたダンスが始まったり

盛り上がるリズムに、たたみ掛けるダンスの数々。
シャボン玉ふわふわ、入り乱れる紙テープ。
本当に遊園地やサーカスを観に来たみたいな、夢のようにステキな、不思議でいて、とても面白く楽しいダンスにどんどん引きこまれてゆく~。

盛り上がる! 盛り上がる!
最後は「さあ、皆さんも」とキノコさんにお客さんいり混じってのダンスダンスダンス~♪
ああ~、楽し~~~!

そして、あ~あ、終わっちゃった。
なんだかまだまだ観ていたい気持ちがそうさせるのか、皆さん思い思いに舞台の飾りを観たり、写真を撮ったりされていました。

すんごく楽しかったです! 次回もまたぜひ行きたいな~!

心配された雨ですが、最初の霧雨が降り注いだだくらいで、あとはお天気ばっちり持ちました。
きっと最終日のダンスのパワーに台風もどこかへ吹き飛んだのだと♪

興味がある方には、私の下手くそな説明ではまったく伝わらないと思いますので
ぜひキノコさん一度観ていただきたいです。感動すること必至ですよ。

*******************************************************************

珍しいキノコ舞踊団 20周年記念公演 20分後の自分に。

振付・構成・演出:伊藤千枝
演出補:小山洋子
振付協力:珍しいキノコ舞踊団
出演:山田郷美 篠崎芽美 茶木真由美 梶原未由 白石明世 山下三味子 伊藤千枝
友情出演:小浜正寛(ボクデス) フォークシンガー小象

*******************************************************************


珍しいキノコ舞踊団さんの公式サイト

珍しいキノコ舞踊団さんのTwitter

サントリー・ニチレイアセロラ 公式サイト

↑このサイトの『アセロラ体操』『CM』コーナーで『珍しいキノコ舞踊団』さんのダンスが観られます

3331 Arts Chiyoda 公式サイト


***************************
追記
そうそう、次は『那須どうぶつ王国』で開催の『トリプル☆スペクタクル』かな?
動物と共演します。←うわー観たい観たいぞ。しかし、那須は遠いなあ…

トリプル☆スペクタクル(公式サイトはこちら
会場:那須どうぶつ王国
2010年11月28日(日) 10:30~14:00
出演: 坂本美雨さん、珍しいキノコ舞踊団(衣装:シアタープロダクツ)さん、 原田郁子 × ウィスット・ポンニミットさん

 読んでくださってありがとうございます

ブログランキングに参加しています
↓本日もポチっと応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ ☆ありがとうございます~♪☆

web拍手 by FC2

Follow gluttonw on Twitter@gluttonw(食いしん坊妻)をフォローする

[テーマ] - [ジャンル] 日記

2010年04月26日(月)

有楽町マリオンで映画 

時間があいてしまったので映画でも。
ということで、またひとり映画鑑賞です。
有楽町マリオンのTOHOシネマズ日劇‎。

夫を誘ったけど…
夫 「ひとりで観て」

と言われてしまった『のだめカンタービレ最終楽章 後編』を。

一番大きいスクリーンだったみたいですが…
平日の15時半からの回でしたのでゆったり観られました。

また無謀にも前編観てないという私でしたが、
公開前日にTVでやった『のだめカンタービレ最終楽章 前編 特別版』観ていたので
まあなんとか話の流れはつかめたかな?(^^;

のだめは、もちろん楽しいストーリーもなんですが、
クラッシックコンサートに来たみたいなそんな楽しみ方もできるところがいいですね。
映画のキャッチコピー「映画館がコンサートホールに変わる」にふむふむとうなずける仕上がりになっています。
公式ページに曲リストも載ってます)

もちろん演奏はプロ。
ピアノは 世界最高峰のピアニスト ラン・ランさんが担当とのこと。
さらに『2台のピアノのためのソナタ ニ長調 K.448 (375a)』は
のだめと千秋先輩のピアノ1・2とも ラン・ランさんが演奏しているそうです。
(ピアノ1を録音したものを聴きながら2を演奏)

あとは今回はじめて登場の楽器テルミン!
テルミンの音が好きなのでそれもよかったなあ。

今回映画は最終楽章ということで
ラブストーリーにも一応決着(?)はつきましたが…
漫画は番外オペラ編も掲載されているようですし
映画の公式ホームページには 『Fin?』とクエスチョンマークもあることですし
続編があることを期待せずにはいられない? 雰囲気ですね♪

100426_03.jpg
▲有楽町マリオン

のだめカンタービレ最終楽章 後編公式ホームページはこちら
上映時間 : 123分

有楽町マリオン内 TOHOシネマズ日劇公式ホームページはこちら


 読んでくださってありがとうございます

ブログランキングに参加しています
↓本日もポチっと応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ ☆ありがとうございます~♪☆

web拍手 by FC2

Follow gluttonw on Twitter@gluttonw(食いしん坊妻)をフォローする

[テーマ] - [ジャンル] 日記

2010年04月17日(土)

横浜アリーナ Lady Gaga  

Monster Ball Tour
Lady Gaga 横浜アリーナ 行ってきました!
めっちゃよかったー!




とりあえず、 ネタバレのセットリストのみ

iPhoneからなので詳細•感想は帰ってからゆっくり。

**** 以下 追記です ****************************
もう日本公演終わったからネタばれですが…いいかな? 

夫とふたりで。
意外と音楽の趣味は重ならないので
ふたりともに好きなアーティストなんて…
後にも先にも今回限りかも?

東京で用事を済ませてから会場へ。
新横浜の駅に着く前からすでにあっちにもこっちにもGaga様ファッションの方が!
こんなにコスプレ度の高いコンサートもなかなかないよね。
会場入る前から楽し~♪

到着が18時過ぎになってしまって。
会場入りしたら…ホールには売店目当ての行列が!
こ、これはっ!! 半端ない行列。
どこが列の最後尾かもわからない状態。
グッズ観たかったんだけど…ってかパンフくらいは欲しかったのだけれど…
うー。と、しばし悩んであきらめ。。。がっくし。

席はもう後ろも後ろ。後ろから数えて3列目だった。でもいいの。
駅から会場まで「チケットゆずってください」って書いた紙を持って立ってた人は数えきれないほど。チケット取れただけでも奇跡だよね。

前座の人もYouTubeや公式HPで確認しておいたんだよね。
『Semi Precious Weapons(セミ・プレシャス・ウェポンズ)』
『Far-East MOVEMENT(ファー・イースト・ムーヴメント)』
ふた組とも楽しみだったんだけど…
うおー、もー始まってる。
『Semi Precious Weapons』途中から
MCがおもしろかったし、ヴォーカルのジャスティン・トランターは強烈なキャラだし曲も好きな感じ。これからも要チェックかな。

87717496.jpg『Far-East MOVEMENT』は先に終わってしまっていたよう。まだアルバムリリースされていないグループみたい。曲かっこいいので楽しみだったんだけど、残念。

会場は超満員! こちらは休憩中の写真→
想像通り、若い女性が多いけど、明らかに私たちより年上のおじさまもいらっしゃったり。年齢、私たちが一番上だったりして…なんて言ってたのでちょっぴりほっとした。


そしていよいよGaga様!

思い出せる範囲で。
もしかすると衣装とかスクリーン投影の前後とか間違ってるかも?
あと、ファッション用語とかまったくもってウトイ人なので変な表記になってるかも(^^;
雰囲気だけ読みとっていただければ…
そんでもっておかしいところは指摘していただけたらうれしいっす♪

花道はもっと長いのかと想像して行ったんだけどそれほど長くはなかった。
両サイドにモニター。
席遠いので、双眼鏡持って行ってよかった♪

モンスターボール ツアー 横浜アリーナ(4/17)
セットリスト他


■オープニング
スクリーンに格子柄。←波打ちはじめる
数字が現れたのでカウントダウンかと思わせるフェイント。
 スローモーション
  黒い衣装(袖がフワフワ?)でジャンプ回転するGaga様 お尻がセクシー
  ビンタされて髪をなびかせるGaga様
  手にするスプレー缶のようなものから毒ガス? 炎? を噴射
 カウントダウン

★City
1.Dance In The Dark
 右上少し高い位置
 スクリーン越しにシルエットでGaga様登場!
 ポージングしながら歌うGaga様。
 スクリーンが下からゆっくり上がり会場の盛り上がり最高潮に。

 衣装は黒のパワーショルダーショート丈の上着
 黒のロングブーツ

2.Glitter And Grease(CD発売されていない曲)
 階段を降りながら歌&ダンス
 階段の手すり部分は注射器 中の液体が赤や青に変化?

 中央に緑のでっかいロールスロイス
 曲の最後にボンネット開けるとそこにはピアノの鍵盤が!

3.Just Dance
 イントロはロールスロイスピアノの演奏
 歌始まったらダンスに。

 豹柄キャミ?(透ける素材?)

 中央バックスクリーン、キラキラ。万華鏡みたいな感じ。
 
4.Beautiful, Dirty, Rich
 紫のラメ入りとがった帽子

 セットは New York のイメージ?
 両サイドにネオン(LIQUORとかBBQとか)
 
5.Vanity(日本発売のCDに収録されていない曲)
 中央のスクリーンキラキラ。LED?
 ノリのいい曲。『Glitter And Grease』もだけど次のアルバムに入れて欲しいなあ♪

6.The Fame
 衣装 赤のパワーショルダードレス風コート
 
 舞台向かって右の端に立てて設置してある
 コントラバス(?)とキーボード&ドラムパッドが合わさったような不思議な楽器を
 Gaga様はコントラバスのような部分を指でひいたり
 キーボードひいたりドラムパッド叩いたり?
 楽器詳しくないので間違ってるかも?
 詳しい方いらっしゃいましたら教えてくださいませ~♪

★Subway
7.Love Game
 セットは地下鉄。電車内からGaga様登場
 衣装 白のシスター風帽子(肩くらいまでの長さで裾がめくれているような形)
 TelephoneのPV(ウエイター)で着ていたみたいな透ける素材でできた衣装
 ワンピなのだけれどスカートはふくらんで 裾はすぼんだミニ もちろん胸には×マーク
 白のショートブーツ かわいい♪

 途中でお約束のクリスタルタイマツスティック登場!
 (あれの正式名称は?ディスコ・スティック?)
 歌終了後に 会場内を光線で照らす

8.Boys Boys Boys
 「Gay Boy~!」と大声で叫ぶGaga様
 Gaga様は衣装前曲と同じ
 男のダンサーさんたちはゲイのイメージ? 白の衣装の股間に手を。
 バックスクリーンには男性の大事な部分のイラスト(笑)

9.Money Honey
 クールハード系 黒の長袖ロングコート
 編み込みロングブーツは一曲目と同じもの?

 大きな三角形のクリスタルっぽいイメージのキーボードをギター風にかかえて演奏

10.Telephone
 Money Honeyのロングコートを花道センターにて脱ぐ
 黒の鋲付きビキニ セクシー!
 近くの席だった男の子「うおー! すげー!」の声。思わず声でちゃったのね(笑)

 「もしもしビヨンセ?」って日本語で言ってた。

 ラストでピアノのイスに乗って右足のみ後ろに高く上げるポーズ

ここからの2曲ピアノ弾き語り
 イスに両足乗せてお尻をつきあげてピアノひいちゃうGaga様
 ピアノに片足の乗っけ引きしちゃうGaga様←すごく観たかったのでうれすい♪

11.Brown Eyes
 最後の方アレンジで Brown Eyes Green? Blue? って問いかけで歌って
 最後はやっぱりBrown Eyesに戻った(笑)
 いろいろな目の色言ってたみたいだったけど、歓声にかき消されて前半聞き取れなかったのが残念。
 
12.Speechless
 この曲は神戸公演に行かれた方のブログのセットリストに載っていなかったので
 この曲の弾き語りが観たいためにチケット取ったようなものだったのに~!!!
 日本じゃやらないのかー! と、がっかりしていたのですが…
 なんとうれしいことに観に行った横浜公演(4/17)ではしっかりあった。

 途中「Singing!」ってねGaga様が。
 ファン(リトルモンスター)も交互に歌ったりなんかして。

 歌の途中でファンの「ガガ~♪ なんたらかんたら~!」という声援に
 その方向にお顔向けて「What?」って♪
 クールな言い方ではなくなんかすごくかわいかった♪
 で、また歌いはじめるGaga様なんですが…またまた声援が飛ぶので
 「What?」って聞き返す。なんていうのを3~4回。

スクリーン
 花道センター円筒形のスクリーンの中でお着替え
 スクリーンには黒の衣装のGaga様がフワフワと舞う映像
 スクリーンが開いてドレスのGaga様登場

13.So Happy I Could Die
 シルバー? 光る素材の衣装 頭にはツンと立った細かくタックの入ったリボン風
 ちょっと海毛虫を思い出した私。
 頭のリボン開いたり、背中には透ける素材で作られたエリマキトカゲ風の羽

 もちろん、歌に合わせてライトはラベンダー色に変化
 
 舞台中央にGaga様移動、丸くくり抜かれるように舞台がせり上がる。
 背中の羽も開いたり閉じたり

★Forest
セットは森林。森林と言っても葉っぱなしの枯れ木のイメージ。

スクリーン
 モノクロ、ボディコン風衣装
 鹿の角付いたGaga様
 ヘルレイザー(懐かしっ!)ばりの頭中にトゲだらけなGaga様

14.Monster
 衣装 白い髪の毛お化け 白ムックみたいな? ムックよりはストレートな髪の感じ?
 ちょっぴり会場に笑いが起きていたような?
 ダンサーさんたちは黒の髪の毛モンスター(控えめ)

15.Teeth
 胸の谷間の部分開いた黒のレザーキャミ
 ダンスかっこよかった。ちょっとマイケルジャクソンのスリラー思い出した。
 Bad Girl~♪ は自然と大きな声で歌っちゃうよね。

16.Alejandro
 後ろの羽のはえた神様風の像の背中から花火(というか火花?)噴射
 像の足元から血の噴水?
 胸に血のりをべったり。
 その血のりを指に取り左腕高く上げてTokyoと書いて見せるパフォーマンス

17.Poker Face
 全身透ける素材レースの黒い衣装
 (Mステの衣装に似ているやつ。同じじゃないよね?)
 ジャケットもレース? 途中でジャケット確か脱いだと思う。
 ダンサーに持ってもらってだけど片足くいっと上げるのかっこよかったなあ
 (ほぼ180度?)

スクリーン
 白い妖精風の衣装に緑のゲロを吐かれるGaga様
 心臓(?)食らって目から血を流すGaga様

★Monster Ball
18.Paparazzi
 薄緑、ティンカーベルみたいな葉っぱのような?水晶のような?ものが
 たくさん付いてるミニスカート
 確か右肩にもスカートと同じモチーフが。左肩は開いている。
 同じ色のキラキラショートブーツ。めっちゃかわいい♪
 
 「なんか後ろにモンスターがいるわよ」←英語でこんな感じ?

 で、出てきたのは
 顔はチョウチンアンコウ風、足はタコの、ステージ半分以上はありそうな
 でっかいモンスター!
 目と口(下あごでていて歯がトゲトゲ)とアンコウ風の触手が光る!

 途中タコの足に巻きつかれに行くGaga様
 寝っ転がって巻きつかれる。
 タコの足は機械仕掛けではなくスタッフのおいちゃん達が長い棒で操ると言う
 原始的方法。
 なんかそれも微笑ましかったりする(笑)

 タコに襲われている間にミニスカ部分取り外し、どえらい装置をボディに装着。
 立ち上がったら…胸と股間から火花ビシバシ!! ポージングするGaga様。
 この火花攻撃でモンスターは撃沈(?)


この曲の衣装は、Gaga様のTwitterに写真載ってたんだった。
この時の写真は髪型は長め。横浜ではモンローみたいな髪型、黄色に近い金髪。
一応リンクはっておきます


19.Bad Romance
 モンスターボール?(金の輪っか。Gaga様の背丈より大きい)
 クルクル回っている中にGaga様
 全身銀のトゲトゲ(鏡のような素材)頭にも。クール!
 銀のショートブーツ。かわいい♪

 盛り上がる盛り上がる。
 お客さんも飛んだり跳ねたり。

 そんでもって花道に興奮したお客さん乱入。
 ちょっと後ずさるGaga様。
 ダンサーの人がすぐ気づいて足をひっぱり…
 ふたりがかりで舞台から降ろすという一幕も。

 最後は舞台にダンサーと一列に並んで挨拶。
 腰をかがめ歯を見せるハリウッド・スマイルで終了。


バックバンドの方は、ツインギター・ベース・ドラムの他に
曲によって、電子ハープやヴァイオリンなど。

ダンサーさんは男女合わせて20人くらいかなあ?
ダンスもかっこよかった。

しかし結局何回お色直ししたんだろう?
インナーも数に入れたら10以上?
帽子や仮面かぶったり…胸から火花噴いてロボットみたいになったり。
そんなのも数に入れたらほぼ一曲ごとに衣装が変わったようなものだね。
でも、着替えの間も楽しめる演出になっていてまったく飽きることなしだった。

MCも結構あったし、歌ってる時も「Tokyo~!」「ITokyo~!」って。
夫「ここは横浜なんだけどね。誰か教えてあげればいいのに。神戸でも大阪って言ってたりして」
私「いいの。かわいいから♪」


昔は必ずアンコールっていうのが何度かあったけど(←おばさん過ぎる?)
今はまったく違う雰囲気。
かろうじてBad Romanceの前に間があったのでみんなでコールして
アンコールの雰囲気は味わえた感じ?


もう言うことなし! 大満足!
また行きたいなあ。
次回の来日…チケット取れるだろうか?
そこんとこかなり心配なり。


 読んでくださってありがとうございます

ブログランキングに参加しています
↓本日もポチっと応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ ☆ありがとうございます~♪☆

web拍手 by FC2

Follow gluttonw on Twitter@gluttonw(食いしん坊妻)をフォローする

[テーマ] - [ジャンル] 日記

2010年01月19日(火)

Lady Gaga 横アリ チケット♪ 

Gaga様の横浜アリーナ 追加公演 チケット♪ なんとゲットできちゃいました。
奇跡に近いかも?

コンサートなんて何年ぶりだろう。。。

今から楽しみです~♪
って言っても4月なのでまだまだ先なのですが…。

問題は交通機関なにで行くか? かな?
電車じゃ終電間に合わないかも。
電車で一泊か、日帰りで車。
どっちにしよう。悩むところです。



 読んでくださってありがとうございます

ブログランキングに参加しています
↓本日もポチっと応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ ☆ありがとうございます~♪☆

web拍手 by FC2

Follow gluttonw on Twitter@gluttonw(食いしん坊妻)をフォローする

[テーマ] - [ジャンル] 日記

2010年01月09日(土)

全日本プロ・レス『2010 新春シャイニング・シリーズ』 

全日本プロ・レス『2010 新春シャイニング・シリーズ』観戦に行ってきました。
会場は静岡県富士市『ふじさんめっせ』

久しぶりのプロレスです。
かれこれ、7・8年ぶり?

本当は夫が会社の方と行く予定だったのですが…
体調を崩されたようで、急遽私も観戦となりました。

「最後の観戦は確か『みちのくプロレス』だったかなー?」などと夫と話しながら車で会場に向かいました。

あんまり久しぶりだったので、
私「あれ? プロレスって写真撮ってもよかったんだっけ?」とか言って夫に笑われました。
写真は…思うようには撮れなくて、なんとかピントが合ったものを載せてみます。
だから、写真がないレスラーさんが嫌いというわけではなく…
残念ながら撮ったけどボケボケ…という理由からです。ごめんなさい。

『ふじさんめっせ』は新富士駅前にあります。
駐車場も完備されていて、綺麗な会場でした。
公式ホームページを見ると、晴れた日には後ろに富士山が見えるようですね。

会場はそれほど広くはないですが、満員。立ち見の方も結構いらっしゃいました。
地方大会ですが、ファンの方の盛り上がりもはじめからなかなかなもので驚きました。

私の知っている方は
武藤敬司さん、船木誠勝さん、小島聡さん、カズ・ハヤシさん、TARUさん、太陽ケアさん、鈴木みのるさんと、あとはプロレスでははじめてですが曙さんです。

久々なのでなんか印象がずいぶんと変わった方もいらっしゃったりして。
特に鈴木みのるさん。なんかすごく変わったような?
髪型や徹底的な攻め? ヒールまっしぐらって感じでびっくりしました。

私は、はじめて拝見する方ではF4の大和ヒロシさんとゾディアックさんがいい味でていて好きですね~♪

オープニングのトークバトル
↓まずは、ブードゥー・マーダーズ(VOODOO-MURDERS)F4(エフフォー)のリング上でのトークバトル(?)からはじまりまして。会場の熱気もむんむんです。(チーム名などは帰って来てからネットで調べてようやく意味がわかったりしましたが…)

全日本プロレス 2010新春シャイニング・シリーズ 全日本プロレス 2010新春シャイニング・シリーズ
▲ブードゥー・マーダーズとF4 トークバトル(?) F4 大和ヒロシさんの「バキバキ」ボディ


◆第1試合 タッグマッチ 30分1本勝負

 西村修    河野真幸○
×中之上靖文 VS 近藤修司

12分31秒 ファルコンアロー→片エビ固め

全日本プロレス 2010新春シャイニング・シリーズ
▲第一試合

第一試合、会場でカメラのシャッター押すのにまだ慣れていなくてボケボケ写真ばかりでした。なんか残念。
みなさんはじめて拝見する方です。
ん? 西村 修さんはなんとなく拝見したことあるような? 新日時代かな?
しかし、いまどきはレスラーの皆さんブログをされていて驚きました。
特に西村さんのブログ、しょこたん並みにどんどん更新されていてなんかすごいですね。


◆第2試合 タッグマッチ 30分1本勝負

○ゾディアック   諏訪魔
 KAI      VS 真田聖也×

13分35秒 タイガードライバー→エビ固め

全日本プロレス 2010新春シャイニング・シリーズ
▲真田さんとゾディアックさんの両手対片手の力比べ

ゾディアックさん、パートナーのKAIさんがやられているリング上そばまで大丈夫か聞きに行ったりして…。なんだかお茶目だあ~。この方、本当に以前ヒールだったんですか? と、つい疑ってしまうほどです。

◆第3試合 シングルマッチ 30分1本勝負

×征矢学 VS 鈴木みのる○

11分51秒 ゴッチ式パイルドライバー→体固め

全日本プロレス 2010新春シャイニング・シリーズ
▲征矢学さんと鈴木みのるさん

お顔が写っている写真はみんな失敗こんな写真しかありません(涙)
でも、鈴木みのるさんの頭はなんとなくわかるかな~?(笑)

はじめから場外乱闘。鈴木みのるさんがバシバシやりたい放題。
あれー? なんか印象だいぶ違うなあと思っていたら…
会場からは「鈴木~やっちゃえー」「いいぞ鈴木~」など多くのファンの方の声が飛び交っていました。人気者ですね。


途中休憩で、売店はサイン会に
ここでしばし休憩。席はガラガラ、売店は混み合ってサイン会に。
売店にはキティちゃんと全日本プロレスのコラボTシャツなんていうのも売っていました。
しかし、キティちゃんはご当地ストラップになったり、戦国武将になったり、そしてプロレスにまで登場とは!(笑)

全日本プロレス 2010新春シャイニング・シリーズ
▲途中休憩で、席はガラガラ、売店は混み合ってサイン会に

◆第4試合 タッグマッチ 30分1本勝負

 曙     TARU
○浜亮太 VS 歳三×

13分47秒 ランニングボディプレス→体固め

全日本プロレス 2010新春シャイニング・シリーズ 100109_p06.jpg
▲TARUさんが浜さんにフェイスロック 右はコーナーポストの曙さん

黒の衣装に仮面覆面で登場したおふたりは外国人レスラーか? と勘違い。
試合始まったらバリバリ日本の方だったので驚きました。
って、初っ端のトークバトル ブードゥー・マーダーズのTARUさんと歳三さんじゃありませんか! まーったく気付かなかったし(^^; 
本当は事前に調べて行けばよかったんですが…急遽観戦が決まったので事前にカードとかホームページとかで調べられなかったのです。夫はいろいろあいさつをするために動き周りながら観戦していたので近くにいなかったから聞けなかったし。

ペットボトルに入った『TARU水』なるものを会場にぶちまけるTARUさん。
お客さんは逃げまどい…イスはビショビショに。

曙さんと浜さん。やはり迫力あります。
ロープ際で、相手を踏みつけるおふたり。
踏まれるTARUさんと歳三さんもすごいぞ。
きっと普通の人なら生命の危機かと。。。

やられる浜さんに向かって、コーナーポストから
曙さん「浜、起きて!」

この「浜、起きて」がとってもチャーミングでツボにハマった私。
帰ってから夫に向かってモノマネで 「夫、起きて」としばらく遊んでしまいました。
曙さん、浜さん、ごめんなさい

おふたりは試合後会場ロビーで、ちびっこのお客さんと写真を撮ったり、サインをしたり、大盤振る舞いでしたよ。優しいなあ~。

◆第5試合 タッグマッチ 30分1本試合

○小島聡     太陽ケア
 大和ヒロシ VS NOSAWA論外×

13分25秒 ラリアット→片エビ固め

全日本プロレス 2010新春シャイニング・シリーズ 全日本プロレス 2010新春シャイニング・シリーズ
▲小島聡さん カラーは変わらずオレンジ! 右はスキンヘッドになってた太陽ケアさん

小島さんはイメージカラーも変わっていなかったし、笑顔は変わらず素敵でした。腰のテーピングはちょっと痛々しかったですが。トップロープからのエルボードロップ、ううう、痛そうでした。

大和ヒロシさんは、はじめのF4でのあいさつで自慢の筋肉(「バキバキ」ボディ?)を披露したり、マイクパフォーマンスや、試合ではNOSAWAさんに持ち上げられそうになりながら逆に返してブレーンバスターを放ったりと大活躍!

後で夫が「サイクロンホイップ観られてよかったなー」と言っていました。
私「誰の?」
夫「大和選手」
サイクロンホイップとは空中に浮きつつすれ違いざま腕を取ってヒネリながら相手を投げる技だそうです。
あー! あの素早くてなんだかよくわからない間に決まっていた技かー。

そのリングサイドではゾディアックさんが一緒になってゼスチャーしながら応援!と会場を盛り上げていらっしゃいました。ゾディアックさんたらホントお茶目だなあ~。

100109_p10.jpg 全日本プロレス 2010新春シャイニング・シリーズ
▲リング上の仲間の動きに合わせてゼスチャーしながらの応援で会場を盛り上げるゾディアックさん

太陽ケアさん! 私の知っている金髪短髪のあの方が…
スキンヘッドになってるし。。。
ちょっぴりヒールに転向した時期もあったようで、お顔に貫禄付いてきたかもです。

◆第6試合 6人タッグマッチ 60分1本勝負

○武藤敬司     ジョー・ドーリング
 船木誠勝     レネ・デュプリ
 カズ・ハヤシ VS 稔×

14分56秒 シャイニングウィザード→体固め

武藤さんしばらく拝見しないうちに…お髭が真っ白に!

ジョー・ドーリングさんの入場曲かな?
かっちょいいー! ですね。
なんていう曲だろう? とiPhone出してShazamというアプリに聴かせて曲検索。

Kill It(Dutch Death Mix) / Fight でしょうか。

こんな時に便利だなあ、iPhone。

Dutch Death MixはMutationsというアルバムに入っている曲かな??? 輸入盤しかないようですね。
って、FightってJudas Priest (ジューダス・プリースト) のRob Halford(ロブ・ハルフォード)さんがやってたバンドじゃないですかっ!? どうりでかっちょいい曲な訳ですわー。私好きだったんですよ~Judas Priest♪
しかし、最近まったくヘヴィメタルからも遠ざかっておりましたのでなんとも迂闊なことに会場で気づきませんで。

ひょんなことで自分の好みを再確認した私でした(^^;

写真だと分かりにくいですが…↓レネ・デュプリさんの胸から左肩には「日本」という文字の刺青が、背中には十字架の刺青。クリスチャンで日本びいきなお方なのかな? WWEでご活躍されていた方のようですね。

全日本プロレス 2010新春シャイニング・シリーズ 全日本プロレス 2010新春シャイニング・シリーズ
▲リングサイド手前は武藤さん リング上 レネ・デュプリさん 右はレネ・デュプリさんに逆片エビ固めをかける船木さん

全日本プロレス 2010新春シャイニング・シリーズ 全日本プロレス 2010新春シャイニング・シリーズ
▲ジョー・ドーリングさんに四の字固めをかける武藤さん 右は乱入してきたTARUさんがコーナーポストの武藤さんにラリアットの瞬間

締めはF4

全日本プロレス 2010新春シャイニング・シリーズ
▲コーナーポストに登ってアピールのF4

久々の観戦で、しかも下調べなしでしたが、それはもう~楽しめました。
おもしろかったなあ♪

今回はじめてプロレスをご覧になった夫の知り合いの方も
きっと武藤さんと曙さんくらいしか知っている方がいないと思うのでちょっと心配だったのですが…
「楽しかった~」とおっしゃっていたのでうれしくなりました。

また、近くで興行の際はぜひぜひ観戦に行きたいですね~♪

全日本プロレス 2010新春シャイニング・シリーズ
▲会場の『ふじさんめっせ』帰りに撮ったのでまっくらですが…

全日本プロ・レス公式ホームページはこちら
じつは昔々、全日本プロ・レスさんの公式ページの制作管理をさせていただいたことがあります。
もう時効(笑)なので書いてもいいかな?
レスラーさんのプロフィールページ作ったり、試合結果載せたり、BBS設置したりしましたねー。なつかしいなあ。

ふじさんめっせ公式ホームページはこちら
所在地:〒416-0932 静岡県富士市柳島189-8(地図はこちら



 読んでくださってありがとうございます

ブログランキングに参加しています
↓本日もポチっと応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ ☆ありがとうございます~♪☆

web拍手 by FC2

Follow gluttonw on Twitter@gluttonw(食いしん坊妻)をフォローする

[テーマ] - [ジャンル] 日記

2009年05月17日(日)

甲斐善光寺 御開帳と落語 

甲斐善光寺 山門甲斐善光寺へ行ってきました。

現在(平成21年4月5日~5月31日)、全国の善光寺では7年に一度の御開帳が。
甲斐善光寺では、御本尊御開帳記念イベントとして落語会が行われました。

5月16日は「三遊亭竜楽落語独演会」があり、夫とふたりで行ってきました。

18時開場ということで、1時間ほど早い17時くらいに到着。
信州善光寺では50分の列が出来ていた『前立本尊参拝(まえだちほんぞんさんぱい)』ですが、遅い時間だからか甲斐善光寺では並ばずにお参りできました。

さて、御朱印いただけるかな? と本堂へ行ってみましたが…
17時までだったようでいただけませんでした。残念。もう少し早くくればよかったね。

甲斐善光寺

開場までに時間が少しあったので本堂の周りを散策。
お花や虫、鳥などを観察。
本堂の軒から、ピーピーと鳴く声が。
たくさんの小鳥たちが子育てのために間借りしているようでした。

ザクロの花 ザクロの花
▲ザクロの花 右は横から このガクがそのまま実になるのかなあ?
ザクロのつぼみ カメムシ?
▲ザクロのつぼみ  右はザクロの葉っぱにいた虫

アジサイはまだ開きかけ ゆきやなぎの実
▲アジサイはまだ開きかけ 右は星型がかわいいユキヤナギの実?

赤い鳥居 甲斐善光寺 鐘
▲赤い鳥居 右は鐘

さて、6時近くなってきたところで、お客さまが続々と。
慣れていらっしゃる方なのか、My座布団を持参の方なども。
事前に往復ハガキで申し込みをしましたのでその返信ハガキを入口で提示して本堂へ。

早く行ったので御本尊さまがよく見える真ん中の前の方へ座れました。

お経と共に御開帳。合掌。
思っていたより御本尊さまが大きくてびっくりしました。

和尚さまのお話の後、落語会です。
落語、TVやDVDなどで見たことはありますが、生落語は初めてです。わくわく。

本日の演目は
『雑俳(ざっぱい)』のご隠居と八っさんの掛け合いや、善光寺の由来などが楽しくわかる『お血脈(おけちみゃく)』、しったかぶりをする竹さんを戒めるための『ちりとてちん』など。

とても楽しかったです。

甲斐善光寺どうしてもひとつ疑問だったので、帰りの車の中で…
私 「なんで地獄で石川五右衛門が出しているお店が『峠の釜飯屋』さんなのかなあ?」
夫 「あれほど前振りで『釜茹でにされた』と言ってたのに気付かないとは…」と大笑いされました

夫に言われるまでまったく気付かなかった私って…

『ちりとてちん』の落語の中で、灘の生一本、鯛のお刺身、うなぎの蒲焼など美味しそうなものが登場。しかも、三遊亭竜楽さんがまさにそこで食べているかのようにあまりにも美味しそうに演じていらっしゃったので、帰りにスーパーに寄って灘のお酒とお刺身を買って帰りましたとさ。

それにしても、美味しいものはすごく美味しそうに…
『ちりとてちん』(台湾の珍味と偽って出された豆腐の腐ったものに唐辛子などを混ぜたもの)を食べる時にはお客さんからは「あーーー!」とか「うわーーー!」とか大きな声が上がるほどの熱演でした。
実際にそこで食べてるわけじゃないんですけどね。
落語って面白いなあ。また機会があれば観に行ってみたいです。



甲斐善光寺公式ホームページはこちら
御開帳 平成21年4月5日~5月31日
所在地:山梨県甲府市善光寺3-36-1(地図はこちら
電話:055-233-7570
駐車場:あり

 読んでくださってありがとうございます

ブログランキングに参加しています
↓本日もポチっと応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ ☆ありがとうございます~♪☆

web拍手 by FC2

Follow gluttonw on Twitter@gluttonw(食いしん坊妻)をフォローする

[テーマ] - [ジャンル] 日記

2008年12月18日(木)

夢をかなえるゾウ 

MSN We舞台(うぇぶたい)『夢をかなえるゾウ』のチケットをいただいたので観に行ってきました。
会場は品川ステラボール(876席)です。ここははじめて。
ちなみに『ステラボール』は松任谷由実さんの命名だそうです。
『エプソン品川アクアスタジアム』のお隣にあります。

会場奥にはドリンクカウンターがあり、トイレも広くて綺麗でしたよ。

ライブホールということで、立ち見、座席と対応できるシステムのよう。横に長い会場です。
今回、なんと一番前のスピーカー前。役者さんのお顔がばっちり拝見できる位置です。

今話題の『夢をかなえるゾウ』ということですが、ダンサーを目指す弟くん、綺麗な恋人さんなどもいて、ドラマとは一味違った設定でした。(原作は読んでいないのでその辺の違いはわかりませんが…)

劇中には小松の親分さんのギャグ…などもチラホラ。私は、そういう世代なので思わずニコッと。若い人には新鮮だったんじゃないかな? 電線音頭のサワリとか。

このWe舞台の特徴のひとつとして、MSNサイトでのWebオーディションをやって勝ち残った方が「舞台上で会場オーディションを」といったシステムになっているようです。
歌、若い女性がお婆ちゃんの芸、鍵盤ハーモニカ、二人羽織即興演劇(4人組)でした。日替わりで違う方なのかな?

お芝居の他に、『タップ』『殺陣』『BMX』『アクロバット』『サーカス』『太極拳』などの要素が盛り込まれていて、なかなか楽しい舞台でした。

MSN We舞台(うぇぶたい)『夢をかなえるゾウ』公式ホームページはこちら
■東京 品川ステラボール
■2008年12月16日~26日
■キャスト
ガネーシャ(インドの神様):小松政夫
ゲン(サラリーマン):二階堂智
良子(ゲンの恋人):初音映莉子
俊介(ゲンの弟):中河内雅貴
伊沢(ゲンの後輩):兼崎健太郎 他
■スタッフ
劇作・脚本・演出:奈良橋陽子
原案・原作:水野敬也
美術:奥秀太郎(映像プランナー)
振付:香瑠鼓
音楽:橋本慎

 読んでくださってありがとうございます

ブログランキングに参加しています
↓本日もポチっと応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ ☆ありがとうございます~♪☆

web拍手 by FC2

Follow gluttonw on Twitter@gluttonw(食いしん坊妻)をフォローする

[テーマ] - [ジャンル] 日記

2008年04月10日(木)

東京・下北沢 スズナリでサモアリ 

東京のケヤキ本公演をもってしばらく活動を休止するというサモ・アリナンズのお芝居を観に行ってきました。
東京のケヤキ並木の緑がまぶしい季節…平日のマチネです。

サモ・アリナンズプロデュース NO.25
「洞海湾 ー九州任侠外伝ー」
作・演出/松尾スズキ

2008年4月4日(金)~15日(火)
下北沢ザ・スズナリ


サモアリ洞海湾パンフサモアリ洞海湾パンフ出演
小松和重
高木尚三
家納ジュンコ
佐藤貴史
大政知己
中澤 功
島村朋子
平田敦子
宮沢紗恵子
オクイシュージ
久ヶ沢徹



なんとなんと作・演出は松尾スズキさんです。
スズナリだし、チケット取れないんじゃ? と思っていたのですが、夫が電話予約でなんとかゲットいたしました。ホント取れてよかったね。

えー、生サモ・アリは今回で5回目でしょうか?
力を入れずに観られて、自然に大笑いできるお芝居です。
そんなサモ・アリが大好きです。
今回で最後なんて…思いたくないです。
ぜひ帰ってきてほしいです。

チケットはX列ということで…一番後ろの方かな? と思って行ってみましたら…
前から二列目でした。
手をのばせば役者さんに届くのじゃないかしら? と思うくらいの距離でちょっと緊張。
しかも一列目の方は「ちょっと危険なので」とビニールの敷物を渡されてヒザにかけるようにと指示されているし。ちょっとどきどきしましたが、大丈夫でした、まったく問題なかったです。

私たちは車で行ったので大丈夫でしたが、長いこと電車がストップした日でしたので、遅れて来た方もいらっしゃいました。お疲れさまです。

さて、今回はサモアリと松尾さんのコラボということで
どんな感じに仕上がっているのかとても興味深々! でした。

やはりセットやセリフや世界観が松尾さんらしく、もあ~っとした非日常の世界(?)にすぐに引きずり込まれました。なんか松尾さんっぽーい踊りも最後に皆さんで踊られていましたしね。
それでも役者さんの個性は失われていなかったので、もちろん笑いもサモアリ風にアレンジされてるなーと思うところもありました。
もちろん、すごくおもしろかったです。大満足です。

ホームページや、舞台でも、これでおしまいではないです。というようなニュアンスのコメントがありましたし、復活のその日までファンとしてのんびりゆったり待ちたいと思います。

帰り際にお客さん全員に大入袋がくばられました。
手書きのプリント、中には五円玉。ご縁がありますように!
きっとまたサモアリに会えるよね。

スズナリ サモアリ大入袋
▲写真撮るの忘れていて、帰り際に車から撮ったのでこんなダメ写真ですが…一応 ザ・スズナリ

 読んでくださってありがとうございます

ブログランキングに参加しています
↓本日もポチっと応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ ☆ありがとうございます~♪☆

web拍手 by FC2

Follow gluttonw on Twitter@gluttonw(食いしん坊妻)をフォローする

[テーマ] - [ジャンル] 日記

2008年03月05日(水)

東京・新宿 サンモール 雷電甲子園 

新宿のシアターサンモールでお芝居を観ました。
雷電甲子園というお芝居。
じつは夫が観たいと申しましてお供で観に行きましたが、なかなかにおもしろかったです。
私が知っている俳優さんは植田裕一さんだけかな?
いつ観ても、植田さんはおもしろいな~。

舞台初日でした。
シアターサンモールもっと小さい劇場かと思いきや…立派で驚きました。
おおむね満席。客層が幅広いと思ったら…

雷電さんは、20代~80代の役者さんが所属する演劇ユニット集団とのことです。
今回(いつもなのかしら?)3部からなるお芝居でしたが、なんと作家さんが3人!

同時刻で起こったできごとを
隣合わせの部屋を行きかう俳優さんたちが表現するという画期的なお芝居でしたよ。

あ、さっき新聞部のお部屋を出て行った俳優さん、こっちのお部屋ではこんなことを…なんて具合に。

ひとりの作家さんが書くのだって大変そうですけれど…
3人でってところがすごいです。

おもしろいキャラクターな方があっちにもこっちにも
それでいて個性ぶつからずにいい感じにまとまっていました。

普段はもっと大所帯とのこと…楽屋ほんとうに大変そうですね。

3話ともに出演されている大富豪のおばあちゃん!
なんだかすごい方だなあと思ったら…麻生美代子(『サザエさん』の磯野フネさんをやられた声優)さんでした。知ってる方がいらっしゃった。
台詞はもちろんのこと、しゃきしゃきと舞台を動き回る麻生さんいい味でていましたです。

シアターサンモール
▲シアターサンモール

雷電 第三回『雷電甲子園』(公式ホームページはこちら
2008年3月5日(水)~2008年3月9日(日)
シアターサンモール(地図はこちら
2008年3月5日(水)19:30
6日(木)19:30
7日(金)19:30
8日(土)14:00/18:00
9日(日)14:00/18:00
【作】第一話「新聞部」太田善也(散歩道楽)
第二話「チアリーディング部」桑原裕子(KAKUTA)
第三話「野球部」しおつかこうへい(桜丘社中)
【演出】堤泰之(プラチナペーパーズ)
【出演】■第一話「新聞部」
     五十嵐(部長):成清正紀(KAKUTA)
     猫田(副部長):大谷典之
     浦木(記者):しおつかこうへい (桜丘社中)
     マドンナ(カメラマン):桑原裕子(KAKUTA)
     きよ(記者):蘭胡蝶(散歩道楽)
     平岡(雑務):鶴ひろみ(青二プロダクション)
     ジョン(ハンギョル新聞の記者):キムユス(散歩道楽)
    ■第二話「チアリーディング部」
     愛葉美波(ミス七日市):笹峯あい
     歩村加純(元副キャプテン):川原万季(散歩道楽)
     常陸稔子(保健医):野澤爽子(KAKUTA)
     昴典枝(主婦):原扶貴子(KAKUTA)
     熊井彰(マネージャー):菊地晴香
     佐伯甘利(マネージャー):田仲祐希
    ■第三話「野球部」
     雨宮直己(監督):今奈良孝行(エッヘ)
     綾波球子(ピッチャー):小橋めぐみ
     菅乙一(キャッチャー):植田裕一(蜜)
     米山一郎(ファースト):横山真二(KAKUTA)
     日比木鷹敏(セカンド):中野順一朗(ラッパ屋)
     壇吉男(サード):田中完(81プロデュース)
     辻健一(ショート):谷中啓太(桜丘社中)
     染乃宮幸太郎(レフト):和田太美夫
     前坊駿介(センター):斉藤佑介(サワズカムパニー)
     織田裕二(ライト):執行利一

     イ・シン・スー:太田善也(散歩道楽)
     富村扶二夫(大会実行委員):松井基展(モンキーworks)
     瀬戸内さん(大富豪):麻生美代子(俳協)
  
【料金】 前売¥3800 当日¥4000(全席指定)

 読んでくださってありがとうございます

ブログランキングに参加しています
↓本日もポチっと応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ ☆ありがとうございます~♪☆

web拍手 by FC2

Follow gluttonw on Twitter@gluttonw(食いしん坊妻)をフォローする

[テーマ] - [ジャンル] 日記

サイトマップ
カテゴリー
最近の記事+コメント
クリック募金
クリック募金してみませんか?

無料で募金ができます

詳細はこちらをクリック!
ブログランキング参加中!

FC2ブログランキング 人気ブログランキング

人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキング ブログランキング・ブログ王

 くる天 人気ブログランキング

FC2拍手ランキング
ブログ記事内にある拍手マークがクリックされた回数でのランキングです
カウンター
グーバーウォーク