FC2ブログ

ぶどう畑に囲まれて

~山梨暮らしのいろいろ日記~
2009年12月12日(土)

ドラゴンパーク展望塔からの景色 

091212_08.jpg甲斐市竜王にある赤坂台総合公園 ドラゴンパーク展望塔へ行ってきました。
青空と、甲府盆地には霧が出ていてとても幻想的でした。


ドラゴンパーク展望塔→


展望塔に上ると晴れた日は甲府盆地と周りの山々が見渡せてとても気持ちがいいです。

広い公園は芝生になっていて、ボール遊びをしている方も。


山梨、こういう展望台って少ないような気がするなあ。


091212_02.jpg
▲富士山と甲府盆地 南側

091212_03.jpg
▲富士山と甲府盆地ちょっとロング

091212_07.jpg
▲富士山アップ

091212_05.jpg 
▲南西側 櫛形山方面

091212_04.jpg
▲西側 南アルプス方面 雲が出ていて雪山隠れちゃってますが…

091212_06.jpg
▲北側 八ヶ岳方面 こちらも頭が雲に。。。

091212_09.jpg 091212_10.jpg
▲展望塔から赤坂台総合公園を

夏は夜景も観られます。
夏夜間はエレベーターが有料ですが。

えーと、夏の夜景写真はこちらです。
興味のある方は↑こちらをクリックしてみてください。

赤坂台総合公園(ドラゴンパーク)公式ホームページはこちら
所在地:山梨県甲斐市竜王338-2(地図はこちら
電話:055-276-2161
料金:無料(夜間延長時の展望塔は100円 3歳以下)
利用時間:展望塔(午前9時~午後5時:7/1~9/30は午後10時まで)
休館日:月曜日(祭日の場合は翌日)及び年末年始
駐車場:あり(無料170台)



 読んでくださってありがとうございます

ブログランキングに参加しています
↓本日もポチっと応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ ☆ありがとうございます~♪☆

web拍手 by FC2

Follow gluttonw on Twitter@gluttonw(食いしん坊妻)をフォローする
スポンサーサイト




[テーマ] - [ジャンル] 日記

[ 2009/12/12/(土) 13:40 ] お散歩 | トラックバック(0) | コメント(4)

朝霧 

朝霧がたち込めています。
7時3分の写真です。
30分経った今現在、家の周りは真っ白になっています。

091212_01.jpg
▲朝霧

 読んでくださってありがとうございます

ブログランキングに参加しています
↓本日もポチっと応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ ☆ありがとうございます~♪☆

web拍手 by FC2

Follow gluttonw on Twitter@gluttonw(食いしん坊妻)をフォローする

[テーマ] - [ジャンル] 日記

[サイト内タグ] | 風景.気象_霧 | 風景.朝焼け |
[ 2009/12/12/(土) 07:35 ] 今日の空 | トラックバック(0) | コメント(2)
2009年10月03日(土)

奥多摩を通って東京へ 

奥多摩経由で東京へ行ってきました。
そろそろ紅葉が始まっているかな? と期待して行きましたが…
もう少しですね。

奥多摩へ
▲霧がかかる山肌

途中、橋にスズメバチ(ですよね?)の巣を発見。
巣の外側にはたくさんの蜂が!
そろそろ女王が巣を離れる時期でしょうか?
一番危険な時期かな?

スズメバチの巣 スズメバチの巣
▲途中、橋にスズメバチの巣が… 右はスズメバチの巣アップ たくさん蜂がついていました

 読んでくださってありがとうございます

ブログランキングに参加しています
↓本日もポチっと応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ ☆ありがとうございます~♪☆

web拍手 by FC2

Follow gluttonw on Twitter@gluttonw(食いしん坊妻)をフォローする

[テーマ] - [ジャンル] 日記

[ 2009/10/03/(土) 14:04 ] ドライブ | トラックバック(0) | コメント(0)
2009年05月23日(土)

静岡方面へ一泊 

静岡方面に用事があって、一泊で行ってきました。

「今日は富士山が綺麗に見えているねー」などと言いつつ…
東富士五湖道路のトンネルを抜けると…すごい霧!
別世界なのでびっくりしました。

富士山 東富士五湖道路のトンネルを抜けると霧
▲富士山 東富士五湖道路のトンネルを抜けると霧


トンボが車内に!運転中に、夫が「わっー!」と大きな声で叫ぶので
蜂でも入ってきたのかと思って私も思わず「ひえっー!?」と叫んでしまいましたが…
トンボくんが車内に飛び込んできたのでした。

窓はほんの1cmほどしか開いていないし、外側に付いているサイドバイザー(雨よけ)もあるのになぜ? 風に巻き込まれて車内に吸い込まれたのかなー?

写真をパチリと撮ってお帰り願いました。元気でね。
しかし、トンボとは…夏だなー。

湯河原へ。
海はちょっと霞がかかっています。

伊豆の海 伊豆の海
▲伊豆の海

熱海から三島へ抜け、富士IC近くのスーパーホテルに一泊。
本日は用事がつまっていて釣りはできませんでしたが、明日どこかで竿が出せるといいねー。とホテルへ。
夜はホテル近くの居酒屋『海郎小屋』さんでお夕飯をいただきました。
こちらは別項目にて。
興味のある方はこちらをクリックしてください。

 読んでくださってありがとうございます

ブログランキングに参加しています
↓本日もポチっと応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ ☆ありがとうございます~♪☆

web拍手 by FC2

Follow gluttonw on Twitter@gluttonw(食いしん坊妻)をフォローする

[テーマ] - [ジャンル] 日記

[ 2009/05/23/(土) 11:23 ] 旅行 | トラックバック(0) | コメント(0)
2009年04月12日(日)

富山 たら汁と蜃気楼 

またまた、ETC休日特別割引を使ってロングドライブへ。
今回は富山へ行ってきました。

本当は一泊で出かけたいところですが…なんと富山なのに日帰り強行旅行です。
私は免許はあるものの…18歳の時に免許をとってから今日までほとんど運転はしたことのない絵に描いたようなペーパードライバーなので…夫ひとりが運転です。お疲れ様。

行き 305.6km 通常 6,600円 → 1,000円
勝沼 → [中央道] → 岡谷JCT → [長野道] → 更埴JCT → [上信越道] → 上越JCT → [北陸道] →親不知

帰り 341.2km 通常 7,250円 → 1,000円
魚津 → [北陸道] → 上越JCT → [上信越道] → 更埴JCT → [長野道] → 岡谷JCT → [中央道] → 勝沼

でした。


黒姫野尻湖PA
黒姫野尻湖PA黒姫野尻湖PAで休憩。→
なにかおいしいものがあるかなーと思ったのに…トイレと自動販売機が2つくらいあるのみ…。
そして、標高が少し高いのか? とても寒かったです。

手前には桜 後ろには雪山
しばらく走ると左側に遊園地みたいな場所が見えてきました。
桜が咲いています。後ろにはどーんと雪山が!

なんだかすごい景色です。

手前には桜 後ろには雪山
▲手前には桜 後ろには雪山


ハイウエイオアシスあらい
その先にある『ハイウエイオアシスあらい』に寄ってみました。
こちらは食堂、お土産売り場、ビジネスホテルなどもあり充実しています。

キノコの詰め合わせ(えのき、しめじ、なめこ)380円? を購入。
キノコの香りがよくておいしかったです。

ここで何か小腹がすいたので食べればよかったのですが…
頭にはたら汁の文字が浮かんでいたのでキノコのみ購入して先を急ぎました。

たら汁!
海からのすごい霧『親不知』で高速を降りたら…
海からのすごい霧でした。→

ドライブマップを見ると道の駅『越後市振の関』に『もつ煮定食 たら汁定食』の文字を発見。
たら汁~! 食べる~!

とIN。

お米屋さん(?)が経営されているので、「ごはんがおいしい。ごはんのおかわり無料」と貼り紙がありました。

夫 もつ煮定食 800円 たら汁単品 500円
私 たら汁定食 900円

もつ煮定食 たら汁定食
▲もつ煮定食 800円 右は たら汁定食 900円

たら汁ともつ煮おいしいなあ。
しかも量が多くてお腹いっぱいになりました。

でも、以前来た時に『ドライブイン金森』さんで食べた たら汁の鱈のふわふわ感がとても気にいっていたので、帰りにも? とちょっと思ったりして。ははは。でも遅くなったのでその夢はかないませんでした。またETC割引使って食べに行けばいいか。(笑)
『ドライブイン金森』さんの周りにもたくさんのお店があるのでいろいろ食べ比べたいし。
次回は定食じゃなくて『たら汁』単品ハシゴとか?(^^;

道の駅『越後市振の関』さんは、富山だとばかり思っていましたが…
まだ新潟でした。

道の駅『越後市振の関』
▲道の駅『越後市振の関』

すごい景色
途中、立山連峰と桜や、菜の花畑など綺麗でした。

立山連峰と桜 菜の花畑
▲立山連峰と桜 右は菜の花畑


蜃気楼
日本海海~♪→

「今日は暖かいから蜃気楼見えたりして…」などと冗談半分で言いながら車を走らせていると…
岸にカメラと三脚をセットしたおじさんたちがたくさん!!

おじさん 「あの森の右側が白っぽく帯状に同じ太さで続いてるでしょ。普通だったらああいう風には見えないんだよ」とのこと。

なんと本当に蜃気楼が出ていました!

双眼鏡で覗いて見ると、海と実際の景色の間に白っぽい帯状の蜃気楼が見えていました。
それにしても、高そうな白いレンズのカメラマンの方がたくさんいてびっくり。
そんな中、私は手持ちのしかもカメラに備え付けズームレンズのカメラでなんとか写した画像なのでわかりにくいですが…一応↓

蜃気楼 蜃気楼
▲蜃気楼?

実際に見える画像 蜃気楼カメラマン
▲夕方撮った普通の岸辺 右は蜃気楼を狙うカメラマンさん

蜃気楼は年に数回しか現れないようなので、待ってもなかなか見られないそうです。
本当にラッキーでした。

海の駅蜃気楼でもたくさんの人が双眼鏡&カメラを。
こちらには こいのぼりがたくさん上がっていました。

海の駅蜃気楼からこいのぼり
▲海の駅蜃気楼のこいのぼり

お買い物
氷見まで行ってお魚を買おうと思いましたが、時間的に間に合わず…
地元のスーパー『大阪屋』さんに寄って今が旬のホタルイカ280円、生わかめ150円、白えびのお刺身398円、カニ味噌278円、マス寿司498円、立山(純米酒)1.8L 2390円などを購入。
新鮮でとても美味しかったです。
しかも安くてびっくり! ホタルイカなんてたくさん入ったパックだったのに。

この日は1500円以上お買い上げでマーガリン進呈というサービスが。
レシートを提示してマーガリンいただいてきました。
こんなサービスあまり体験したことがなかったのでちょっとうれしい驚きでした。

じつは旬のホタルイカが目的の富山旅行だったりして。。。
この時期の新月近くに、ホタルイカは産卵のため岸近くにも寄ってくるようです。
それを網やザルですくえるそうな。
この日は満月に近いので できませんでしたが、新月近くだったらホタルイカすくいに行ったのになー。キラキラ青く輝くホタルイカ見てみたいなあ。
いつかやってみたいなー。

スーパー大阪屋 ホタルイカ
▲スーパー大阪屋 右はぷりぷりのホタルイカ うまー

白えびのお刺身 マス寿司
▲白えびのお刺身 右はます寿司

カニ味噌 銀嶺立山 純米酒
▲カニ味噌 右は『立山 純米酒』山梨のスーパーではあまり見ないラベルだったので。立山おいしーなあ


こちらでは見たことのないホームセンターもあったので入ってみました。
『PLANT-3』さんです。
なかなかの品揃えで、海が近いからか つりえさなどもあるようでした。

PLANT-3 PLANT-3
▲『PLANT-3』

夕焼け
夕焼けが綺麗だったので、あわてて海へ。
ホタルイカミュージアムの横に車を停めて、ギリギリセーフで夕焼けと海の写真を。
あっという間に太陽は沈んで行きました。

夕焼け 日本海夕焼け
▲夕焼け

高速に乗る前にどこかお風呂へ。
ということで、『金太郎温泉』さんに。
こちらは別項目に書きたいと思います。

夫、長距離ドライブお疲れさまでした。
夫曰く 「我ながら、富山日帰りはなかなかすごいと思った」と後からボソッとつぶやいていました。
次回は1泊以上で行きたいねー。

 読んでくださってありがとうございます

ブログランキングに参加しています
↓本日もポチっと応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ ☆ありがとうございます~♪☆

web拍手 by FC2

Follow gluttonw on Twitter@gluttonw(食いしん坊妻)をフォローする

[テーマ] - [ジャンル] 日記

[ 2009/04/12/(日) 08:16 ] ドライブ | トラックバック(0) | コメント(2)
2009年03月06日(金)

雲海と霧 

南アルプス市にある『トライアル』駐車場からの雲海です。
鉄塔とスーパーごしですし、暗いのでピントボケボケですが…。

山に霧 山に霧
▲雲海

見上げると月にぼんやりと霞がかかっていました。
幻想的だったのですが…
何枚か写真チャレンジしましたが失敗しました。
月の写真は難しいです。

帰りに山梨市を通過中…急に霧が。
こちらも幻想的だったのですが、走る車の中からなので…うーん残念。
雰囲気だけは伝わるかな?

山梨市に霧 山梨市に霧
▲山梨市 霧

 読んでくださってありがとうございます

ブログランキングに参加しています
↓本日もポチっと応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ ☆ありがとうございます~♪☆

web拍手 by FC2

Follow gluttonw on Twitter@gluttonw(食いしん坊妻)をフォローする

[テーマ] - [ジャンル] 日記

[サイト内タグ] | 風景.気象_雲 | 風景.夜景 | 風景.気象_霧 |
[ 2009/03/06/(金) 18:02 ] 今日の空 | トラックバック(0) | コメント(0)
2009年02月26日(木)

長野 氷瀑めぐり1 

さて、どこか近場でスノーシュートレッキングと思いましたが…
暖冬の影響でどこも雪不足のようですし、お天気もあまりよくなさそう。

前からちょっと気になっていた氷瀑めぐりをすることにしました。

『湯川渓谷』→『大禅滝』『小禅滝』→『おみかの滝』とめぐってきました。

まずは今年こそと思っていた『湯川渓谷』へ。

野辺山は霧
野辺山は霧向かう途中、野辺山はすごい霧でした。→
それにしても雪がありません。
去年の今頃は『つららの国』だったのに。

湯川渓谷
国道141号沿いを行くと『灯明の湯』さんの看板がありますので、そこを西に入ります。
『灯明の湯』さんは今年の冬からなのかな?
平日の火・水・木曜日は営業されていないんですね。
本日はお休みのようでした。

『灯明の湯』さんの左側にある農道をしばらく走ると渓谷沿いの道に出ます。
『この先通行止め』とかかれた看板の前に車を停めて出発です。

暖冬の影響?
やはり、歩き始めはほとんど雪がありませんでした。
この前(1月30日)に来た時に崩れていた大きな氷柱もこの冬中残るかと思いましたが、跡形もなく消えていました。
冬なのに甲府24.8度なんていう異常な気温の日がありましたから、あの時に融けたのかもしれません。

湯川渓谷 水滝? 湯川渓谷 水滝?
▲水滝というのかな? 去年は立派な氷柱が出来ていたんですが…水が流れていました

落石ごろごろ
湯川渓谷 落石この間はなかった大きな落石があちこちに落ちていました。→
これも凍ったり融けたりを繰り返した結果でしょうか?

自然の芸術品たち
とは言うものの、まだまだこの辺りは寒いのであちらこちらに自然の作った芸術品が転がっていました。

▼閉じ込められた冬の精たち
自然の芸術品

自然の芸術品 自然の芸術品

自然の芸術品

鳥さんたち
聞こえるのは流れる川の音と…
あれ? なにか鳥さんが鳴いています。
シジュウカラくんたちかな?

あ、去年も見たイワヒバリくんも岩の間を行ったり来たりしているようです。

やっぱり、それぞれ好きな場所というのがあるようで、シジュウカラもイワヒバリも去年とまったく同じ場所にいました。

蜂の巣?
夫 「あれなんだろう?」
河原にある木の細い枝になにかぶら下がっています。
遠いのではっきりはわかりませんが直径30cmくらいあるでしょうか?

蜂の巣??? かなあ???
それにしても細い枝に。もし蜂の巣ならばあんなに不安定な場所で大丈夫なんだろうか?

蜂の巣???
▲蜂の巣???

--------------------------------------
【2009年3月10日追記】
図書館で調べてみました。
なんとなく『キオビホオナガスズメバチ』の巣のような気がします。

キオビホオナガスズメバチ
昆虫網膜翅目 スズメバチ科 体長15~24cm
北海道、本州中部以北の山地に分布
植物の繊維質をシート状にして重ねて巻いたような巣を作る。
巣の高さは約30cm
樹上営巣性

[参考文献]
蜂は職人・デザイナー』 INAX出版
昆虫レファレンス事典』 日外アソシエーツ
--------------------------------------

大きな木
大きな木しばらく歩くと大きな木がありました。
これはなんの木でしょう?→
どなたか樹木マイスターさんに聞かなければ…私にはとんと…(汗)

湯川アイスフォール
車を停めたところから30分ほど歩いたでしょうか?
段々と道に残雪が現れるころ、
川の反対岸に滝が見えてきました。

去年はここまでしか来られなかったのです。
さあ、もう少し行ってみましょう。

湯川渓谷 湯川アイスフォール
▲雪の残る道    右は林の間から見えてきた湯川アイスフォール

↓ちょっと標高の高いところにある木は真っ白にフローズンです。
すごいなあ。

真っ白フローズン
▲真っ白フローズン

ここは湯川と牛首川が合わさる場所のようです。
↓牛首川かな? 奥の方にもすごい氷柱が見えました。
すごい! すごい! と大興奮です。

湯川渓谷
▲湯川渓谷 牛首川方向

湯川渓谷 二股二股にでました。ここを左に下りれば河原に下りられるのかな?→
ここからは雪と氷が。
かなり滑ります。アイゼンが必要です。
今日はスノーシューも持ってこなかったので、雪の部分を踏みながら慎重に下りました。

すごい~!
写真はパノラマに加工しました。

【湯川渓谷 湯川アイスフォール】

↑こちらをぜひクリックして見てください。
また三脚を持って行くのを忘れたのでゆがんでいますが…。
普通の写真よりは迫力がちょっぴり伝わるかな?

湯川渓谷暖冬の影響で、かなり融けてしまっていて、折れて落ちた氷柱などもありました。
それでもつららが何本も下がっていて今年初めてみる私たちにとってはすごい景色でした。
ここは毎年2月にアイスクライミングができるようですが、今年はもう無理かもしれませんね。

立ち枯れた花やノバラの実
さて、川岸には面白い形の種や、アジサイみたいな形の立ち枯れた花や、真っ赤なノバラの実かな? も。
めっさ綺麗でした。

面白い形の実 立ち枯れた花
▲面白い形の実 右は立ち枯れた花

ノバラの実
▲ノバラの実

北寄りの岸は日が当たるからか、氷柱はありませんが、地層が緑色になっていてこちらもなんだかすごいです。

写真を撮ったり眺めたり ひとしきり楽しんだので満足しました。
そろそろ戻りましょう。

湯川渓谷 北側崖 シカの足跡?
▲湯川渓谷 北側の崖 右はシカの足跡?

シカの足跡
あ、これ鹿の足跡かな?
残雪にヒヅメの跡がくっきり? 右上の写真です

岩肌がすごい
二股のところまで上がって来て北側の山肌を見上げると…
こちらも岩がすごいですね!

湯川渓谷 岩

まつぼっくり兄弟
綺麗な茶色の実や、松ぼっくり兄弟を眺めながら来た道を戻ります。

茶色の実 まつぼっくり兄弟
▲茶色の実 右はまつぼっくり兄弟

鹿の骨?
夫が 「ほね!」と叫ぶので 
私 「なにっ!?」とびっくりして夫の指差す方向を見ます。

シカの骨?なんと目の高さくらいの場所に背骨と腰骨が!!→
これは…と、木の枝でひっぱり出して見てみるとやっぱり背骨と腰骨のようです。
まだ、新しそうな骨です。ずっしりと重い骨でした。
鹿かなあ?
しかし、辺りを見てみましたが他の部分の骨はありませんでした。

去年ここの近くで鹿がトンビに食べられているのを目撃したことが脳裏をよぎります。
きっとあの時の鹿みたいにトンビが食べる際に運んだんでは?
それにしても綺麗に食べられて(たぶん)います。

エナガの団体さん
エナガ飛翔いつも小鳥がいるカラマツのところまで来たら、今度はエナガの団体さんがお食事中のようでした。
10羽ほどいたでしょうか?

くるくると枝から枝へ
動き回るから写真撮るの一苦労。

飛んでます→

ジョウビタキ?
山側の木に茶色の鳥が見えました。
「なんだろう?」と思って目を凝らすと…
えっ? 尻尾をビビビン?
羽に白い紋?
ジョウビタキのオスかなあ?

ハートの枝とキノコ
枝が手を結ぶように湾曲して、ハートが逆さまになったみたいな枝をみつけたり、キノコを発見したり(たぶん食べられないキノコですね)しながらゆっくりお散歩しました。

逆ハートの枝
▲枝がハートの形みたいにくるっと

キノコ キノコ
▲キノコ

楽しかったし、滝すごかったなあ。

来年こそは! ばっちり凍っている時に来てみたいものです。

さて、次は『大禅滝』『小禅滝』と『おみかの滝』へつづく。

 読んでくださってありがとうございます

ブログランキングに参加しています
↓本日もポチっと応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ ☆ありがとうございます~♪☆

web拍手 by FC2

Follow gluttonw on Twitter@gluttonw(食いしん坊妻)をフォローする

[テーマ] - [ジャンル] 日記

[ 2009/02/26/(木) 14:03 ] お散歩 | トラックバック(0) | コメント(0)
2009年02月14日(土)

桃畑と朝霧 

朝霧が幻想的でした。

朝霧

↓こちらは夕焼けです。
なんともいえない色だったのですが…まだまだ修行が足りません。

夕焼け

 読んでくださってありがとうございます

ブログランキングに参加しています
↓本日もポチっと応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ ☆ありがとうございます~♪☆

web拍手 by FC2

Follow gluttonw on Twitter@gluttonw(食いしん坊妻)をフォローする

[テーマ] - [ジャンル] 日記

[サイト内タグ] | 風景.夕景 | 風景.気象_霧 |
[ 2009/02/14/(土) 08:15 ] 今日の空 | トラックバック(0) | コメント(0)
2009年01月23日(金)

清里へスノーシューイング 

清里でスノーシューイングしてきました。
家を出る時は雲っていましたが、天気予報では午後から晴れてくるということ。
行ってみて天気がよさそうならということで出発しました。

清里へ向かう途中、畑からシュワシュワと霧が発生していました。
そこかしこに立ち込める霧が幻想的でした。

清里へ行く途中 畑から霧が
▲畑から霧が

お昼は中村農場で
お昼をどこかで食べてからと思い進むも…
清里を通り過ぎてしまいました。
くるりと周って高根町の中村農場に出たのでここでランチを食べてから清里に戻りました。
中村農場ランチの詳細はこちらへ。

八ヶ岳自然ふれあいセンター
まずは、『八ヶ岳自然ふれあいセンター』へ。
ここでは、長靴、双眼鏡、図鑑などが無料で借りられます。
富士山とせせらぎの小径コース双眼鏡と図鑑を借りてみようかと思いましたが、開館時間内に返却できるかどうが不安だったので今回は借りてみませんでした。

『八ヶ岳自然ふれあいセンター』の周りにはスノーシューのコースがいくつかあります。
ゆっくり出かけて午後からだったので、『富士山とせせらぎの小径コース』という1.3kmの短いコースにしてみました。→
コース毎の地図や、観察のポイントをまとめたセルフガイドシートなどもあります。
※コースのタイムは夏の場合の時間だと思います。

やまねミュージアムやまねミュージアムの横からスタート
やまねミュージアムの横から森に入ります。
やまねミュージアムまでの道は雪が融けかかっていたのでスノーシューは かかえて行き、ミュージアムの広場で準備運動をしてスノーシューを履きました。

→まずは、やまねミュージアムテラスにスノーシューマークが。

この場所ではちょっと霧が出ていましたが、森に入るとスーッと晴れたので安心しました。

↓森に入ると青空が。

遊歩道には手作り柵も森に入ると霧が晴れ

遊歩道には、スノーシューのコースマークと
ところどころに手作りの柵がありました。→

雪は少なめですが、なんとかスノーシューができるくらいは積もっています。
長靴を借りて歩いた方がいらっしゃるようで、つぼ足っぽい足跡がたくさん残っていました。

謎の声
小鳥の声も聞こえます。
ん? なんか変わった泣き声が混じっているね。
高くて大きな声。ちょっと離れたところで鳴いているようです。
あれは何だろう? 野鳥? それともリス?
目を凝らして見てみましたが正体はわからず。

小川小川
コース内には←小川が流れています。
水はもちろん澄んでいてゆっくりと流れています。

その小川を越えるために、何度か小さな木の橋を渡って遊歩道を進みます。

キノコがいっぱい生えた木や
コメツガの葉っぱがお日様の光に照らされてキラキラ光っていました。

テケテケと歩いた動物たちの足跡も残っています。
今日は暖かいし、早朝でもないので
どれもはっきりしない感じの足跡となっていて、判別は難しいです。


シカの足跡?
シカ?
そんな中でめずらしく、遊歩道にくっきりと残っている足跡がありました。→
ヒヅメの後ろの高い位置に、副蹄というのかな? 小さく丸い穴が二つ並んで付いていました。
シカでしょうか?

ウサギの足跡はわかりやすいですが
他の動物はなかなか見分けるのが難しいです。

熊谷さとしさんの『動物の足跡学入門』という本に

副蹄の役目
「副蹄」は、生息している場所によって付いている位置が違っており、深い泥や深い雪の上では足が潜り込まないためのストックとして、また、崖の岩角では後ろにズリ下がらないように踏ん張るためのストッパーとして役立っている


とありました。
なるほどー。ストックですか。だから雪の中も転ばずに歩けるというわけかな?

カモシカやシカは副蹄が上の方に付いているので、浅い雪や泥の上を歩いた足跡にはこの副蹄は付かないそうです。
イノシシはこれが下の方についているので、泥の上などを歩く時にも比較的副蹄の足跡が残るようです。

この本には
足跡の形の分類、足跡観察でのチェックポイント、服装や装備、主な動物の観察ポイントなど
足跡を観察するために知っておくと楽しいことがたくさん掲載されています。



熊谷さとしさんのホームページはこちら

展望テラス展望テラス
小川に沿って歩いてくると再び木の小さな橋が。
ここを抜けたところが展望テラスです。→
一段高くなっていてベンチもあり、景色を見ながら休憩するのにぴったりです。

目の前は牧草地でしょうか?
今は雪原になっています。
そこには、たくさんの動物たちの足跡が残されていました。

展望テラスからは、富士山、金峰山、瑞牆山などが見えます。
すばらしい景色です。

展望テラスから 展望テラスから
▲展望テラスからの景色

道を間違える
シカのお食事跡?さて、ここからどっちに行くのかな?
木の歩道を渡り、二股に分かれている道の右か?左か?
どちらにもスノーシューコースマークが付いています。
「左かな?」と行ってみると…
あれ? 先ほど展望テラスから見ていた牧草地の横に出てしまいました。
ありゃ、違ったね。

あ、シカの食べた跡かな? 木の皮が綺麗にはがされていました。→
最近のもののようです。
足跡は雪に埋もれていましたが、なんとなくシカかな? とわかるくらいの形は残っていたので2~3日前くらいのもののようです。

道は間違えたけど面白いものが見られたからいいか。
と、二股まで戻って右へ。

コメツガとカラ類の混群
しばらく行くと大きなコメツガの木がありました。
自然観察用の看板にはこの森で一番大きなコメツガという文字が。

コガラ?そのコメツガの木の近くへ、シジュウカラの団体さんがやってきました。
10~20羽くらいいるでしょうか?
よく見ると、大半はシジュウカラのようですが、頭に寝ぐせのあるヒガラと、蝶ネクタイをしたコガラが1~2羽混じっているようでした。
それぞれ思い思いに木をカツカツと叩いてエサを探しているようです。

→あ、穴の中に頭を突っ込んだ! コガラくんかな?

じつは…いっぱいシャッターを切ったのですが…
ちょこまか動くのでちゃんと撮れている写真がなかったのです。
小さいからレンズを向けてピント合わせるのに一苦労です。

木の根元に洞がありました。
昼間、ウサギさんはこういうところに隠れているのかなあ?

木の洞
▲木の洞

八ヶ岳
森を抜けると…スタートしたやまねミュージアムの広場の奥に出ました。
ここからは八ヶ岳がどーんと見えます。
しかし、八ヶ岳はここから見るのと甲府から見るのでは、まったく違う山のように見えますね~。

やまねミュージアムと八ヶ岳
▲やまねミュージアムと八ヶ岳(赤岳かなあ?)

ここにもカラ類の混群が。
もしかしてさっきの群れ?

夫 「あ、なんか大きくて色の付いた鳥」
私 「え? どこ?」
夫 「もう行っちゃった」
私 「どんな感じ?」
夫 「ハトくらいの大きさで茶色っぽい? 羽になんかガラがあったような?」
私 「カケス? キレンジャク?」
夫 「ちらっとしか見えなかったからわからん」

うーん、私もちらっとでいいから見たかったよ~。残念。

広場を横切り再び木々の間を通り抜けると、八ヶ岳自然ふれあいセンターの駐車場に出ます。
お昼過ぎからのスタートだったからか? 平日だからか? 本日も貸切コースでした。
ああ、のんびり散策できて面白かったね。

スノーシューと防寒着を脱いで車に積み…

清泉寮ジャージーハットでソフトクリーム
さて、ここに来たからには冬だろうとなんだろうとアレを食べないとね。
というわけで、向かいにある清泉寮のジャージーハットでソフトクリーム(350円)を。

『寒いほどお得フェアー』という企画で、ミルクが本日は30%OFFだったようです。
そちらもすごーく気になったのですが…
ソフトクリーム食べながらミルクはちょっと違うかな?
歩く前にミルク飲めばよかったなあ。
次回はぜし。

清泉寮 清泉寮ソフトクリーム
▲清泉寮 右はソフトクリームと一応富士山

ポールラッシュ記念センターの近くでユンボが仕事をしているようでした。
何かまた新しい施設でも作っているのかな?

下見
いろいろなコースがあるのでまた来たいです。
次回のために美し森の駐車場がどこにあるのか見に行ってみました。
走る車からオオヤマツツジの森に目をやると…

私 「あ! シカ!」
夫 「え?」

なんと。結構な数のシカくんたち。
みんなこっちを見てるし。

美し森のシカ 美し森のシカ
▲美し森のシカ団体さん

ムシャムシャと木の枝や皮を食べているようでした。

交差点を曲がり、これまた、次回の下見にと『サンメドウズ清里スキー場』へ行く途中にもゴソゴソと居るわ居るわ。
路肩が広くなっているところがあったのでそこにゆっくりと車を停めて夫が車外へ。
何頭かが、高い声でキャキャというか、ピャッピャッというかそんな感じの声で鳴いています。
これは警戒している声かな?

そういえば、やまねミュージアムのそばで聞いた声もこんな感じの声だったような?
あれはシカだったのかなあ?

そんな中、夫がそーっとしゃがみ込んだ…その時。
みんな一斉に森の奥に走って逃げて行きましたとさ。
でも、少し離れるとまたピタッと立ち止まってこちらを振り返ります。
臆病なのか好奇心あるのかどっちなんでしょう的動きです。

夫 「怖がらせないようにと思ったけど、獲物を狙う動物の動きになっちゃたかなあ?」
なるほど。そうかもね。ネコ科の動物はみんな体勢低くしてから、まっしぐらって感じになるもんね。

森の木を見ると…
食べられたような跡がたくさんありました。

夕方とはいえ、あれだけの数のシカを見たのは初めてです。
ここには、かなりたくさんのシカが生息していそうです。

今日もいろいろ見られて面白かったです。
いろいろコースもあるし、近いのでまた来たいと思います。

あと、ヤマレコさんにもデーターアップしました。
ブログに載せきれなかった写真や、標高グラフなどはこちらをご覧ください。

関連リンク
八ヶ岳自然ふれあいセンター
やまねミュージアム
清泉寮
寒いほどお得フェアー(清里飲食店組合)

ホームページには『寒いほどお得フェアー』のお店地図が載っていないようなので
↓一応チラシを載せておきます。
清里『寒いほどお得フェアー』チラシ
▲清里『寒いほどお得フェアー』チラシ (クリックすると大きな画像が見られます)


 読んでくださってありがとうございます

ブログランキングに参加しています
↓本日もポチっと応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ ☆ありがとうございます~♪☆

web拍手 by FC2

Follow gluttonw on Twitter@gluttonw(食いしん坊妻)をフォローする

[テーマ] - [ジャンル] 日記

2009年01月10日(土)

朝靄と太陽 

朝、家を出る時はどんよりと曇っていましたが
東の空から段々と回復してきました。
朝靄(霧よりも薄いので靄【もや】でいいんですよね?)に太陽の光が差し込んでとても幻想的な景色でした。

幻想的な景色は5分ともたず、すぐに青空に変身してしまいました。

朝もやと太陽 20号から西の空
▲朝靄と太陽(電線だらけなのが残念ですが)  ▲あっと言う間に青空に変身


↓お昼の南アルプスです。山にうす雲がかかっていました。雪降ってるかな?
 そして、右の写真は櫛形方面の夕焼けです。↓

お昼の南アルプス 櫛形方面夕焼け
▲南アルプスにはうす雲               ▲櫛形方面の夕焼け

 読んでくださってありがとうございます

ブログランキングに参加しています
↓本日もポチっと応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ ☆ありがとうございます~♪☆

web拍手 by FC2

Follow gluttonw on Twitter@gluttonw(食いしん坊妻)をフォローする

[テーマ] - [ジャンル] 日記

[サイト内タグ] | 風景.気象_雲 | 風景.夕景 | 風景.気象_霧 |
[ 2009/01/10/(土) 08:10 ] 今日の空 | トラックバック(0) | コメント(0)
2008年12月10日(水)

ぶどう畑は霧につつまれ 

今朝は霧がすごかったです。
ぶどうのツルにも葉っぱにもしずくがキラキラしていました。

ぶどう畑に霧
▲ぶどう畑にも霧
ぶどうのツルにしずく
▲ぶどうのツルにはしずく

 読んでくださってありがとうございます

ブログランキングに参加しています
↓本日もポチっと応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ ☆ありがとうございます~♪☆

web拍手 by FC2

Follow gluttonw on Twitter@gluttonw(食いしん坊妻)をフォローする

[テーマ] - [ジャンル] 日記

[サイト内タグ] | 風景.気象_霧 | 自然.植物_ブドウ |
[ 2008/12/10/(水) 08:17 ] 今日の空 | トラックバック(0) | コメント(0)
カテゴリー
最近の記事+コメント
ブログランキング参加中!

FC2ブログランキング 人気ブログランキング

ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ

くる天 人気ブログランキング

FC2拍手ランキング
ブログ記事内にある拍手マークがクリックされた回数でのランキングです
カウンター