FC2ブログ

ぶどう畑に囲まれて

~山梨暮らしのいろいろ日記~
2009年03月25日(水)

山梨・笛吹市 山梨県森林公園金川の森 さくらの森 

山梨県森林公園金川の森の『さくらの森』に行ってみました。
あいにくの雨でしたが、桜が綺麗でした。

さくらの森はそれほど広くないですが、たくさんの品種が植えられていて 「桜ってこんなにいろいろな品種があるんだー!」と驚きました。
公式ホームページに50種類と書いてありますね。
淡いピンクから濃いピンク、大きな八重に小さな一重とそれぞれ違った趣があります。

品種によって開花がズレるようなので長く楽しめそうですね。
大きな花見台もあって上から桜を眺めることもできます。

金川の森 さくらの森

金川の森 さくらの森

金川の森 さくらの森
▲山梨県森林公園金川の森 さくらの森

香りの小道
香りの花が集められているのかな?
絵と点字のみの説明板なので種類がよくわかりませんでした。
今、咲いている花はコブシかな? とてもいいにおいがしていました。
甘さの中に きりっとさわやかな感じも混じったいい香りです。
コブシがこんなにいい香りがするなんて今まで気付かなかったかも。

もぐらのトンネル工事?
桜の足元には、真新しいもぐらのトンネル工事の跡が。
今朝掘ったんじゃないかと思うくらい土が新鮮な感じでした。

金川の森 もぐら?
▲もぐらのトンネル工事?

雨の日のお花見&バードウオッチング
さくらの森を一周した後は、雨が降っているので駐車場に停めた車の中でお弁当を食べながらお花見&バードウオッチングを楽しみました。
雨なのでシャッター押してみましたが…暗くてボケボケ。
また晴れた日に来てみたいです。
さくらの森以外にも行ってみたいし。

コジュケイ?
夫が 「あれ何の鳥かなあ?」
指差す先には丸っこい茶色の鳥さんが三羽。
桜の木の下で何かつんつんとやっています。

う、ウズラ? に似ているけど…
頬から首にかけて綺麗なレンガ色~!
喉と額は明るい灰色。

写真を撮ろうと、車からそーっと出てカメラの準備をしているほんの一瞬で…
みんな藪に隠れてしまいました。残念。

コジュケイかな?
元々は日本にいなかった鳥さんのようです。
それにしてもレンガ色がとても綺麗だったなあ。

ここで見た鳥さんたち
ハクセキレイ、ツグミ、メジロ、ムクドリ、ヒヨドリ、カワラヒワ、、シメ、カラス、コジュケイ

ハクセキレイ
▲ハクセキレイ

山梨県森林公園金川の森(公式ホームページはこちら)
所在地:山梨県笛吹市一宮町国分1162-1(さくらの森の地図はこちら

 読んでくださってありがとうございます

ブログランキングに参加しています
↓本日もポチっと応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ ☆ありがとうございます~♪☆

web拍手 by FC2

Follow gluttonw on Twitter@gluttonw(食いしん坊妻)をフォローする
スポンサーサイト




[テーマ] - [ジャンル] 日記

[ 2009/03/25/(水) 10:43 ] お散歩 | トラックバック(0) | コメント(2)
2009年03月15日(日)

山梨・甲斐市 敷島総合公園 梅の里 

今年も『敷島総合公園 梅の里』へ行ってきました。
またお昼休みにお弁当を持って行ったのでゆっくりできませんでしたが。

矢木羽湖の西側
まずは矢木羽湖の西側へ。
本日は天気がいいので階段を上がると、どーんとでっかい富士山が!
富士山と紅梅は綺麗でしたが、白梅はほぼ散っていました。

敷島総合公園 梅の里
▲矢木羽湖西側からの富士山

敷島総合公園 梅の里
▲矢木羽湖

モズは求愛?
ちょっと離れたところにある梅の木からヨシキリのような鳴き声が聞こえてきました。
この時期のこの場所にヨシキリ!? まさかー。と思って声のする方向を見てみると…
くるくると尻尾を回すモズのオスが。
モズくんか~。
一生懸命ヨシキリの鳴きマネをするモズの目線を追うと…そこにはメスのモズが。
これは求愛かな? うまくカップルになれるといいね~♪

敷島総合公園多目的運動場の西側
お弁当を食べた後、敷島総合公園多目的運動場の西側へ移動。
日当たりの問題なのか? 品種が違うのか? こちらはまだ結構咲いていて綺麗でした。

敷島総合公園 梅の里
▲敷島総合公園多目的運動場の西側

梅にメジロ
駐車場のすぐ脇にある梅の木にメジロが3~4羽来ていました。
梅の蜜を吸うのに一生懸命で、こちらを気にする様子はまったくありません。
おかげで間近で見られました。かわいかったなあ~♪

それにしてもメジロくんたちは体柔らかいですね。
首をあっちにこっちにと傾けて上手に蜜を吸っているようでした。

敷島総合公園 梅の里 メジロ

敷島総合公園 梅の里 メジロ 敷島総合公園 梅の里 メジロ
▲梅にメジロ 右の子なんて…お尻丸見えだよ(笑)

敷島総合公園 梅の里
所在地:山梨県甲斐市牛句2814番地(地図はこちら
駐車場:あり(総合公園はかなりたくさんとめられます。矢木羽湖横は10台程)

2008年のリポートはこちら
2007年のリポートはこちら

 読んでくださってありがとうございます

ブログランキングに参加しています
↓本日もポチっと応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ ☆ありがとうございます~♪☆

web拍手 by FC2

Follow gluttonw on Twitter@gluttonw(食いしん坊妻)をフォローする

[テーマ] - [ジャンル] 日記

[ 2009/03/15/(日) 12:55 ] お散歩 | トラックバック(0) | コメント(1)
2009年01月25日(日)

寒い朝の訪問者たち 

朝、とても寒かったです。
↓プランターの中にも霜柱が。

霜柱
▲スイセンとチューリップのプランターに霜柱

凍ったごはん粒とスズメ
鳥たちは、ごはんを探すのが大変そうです。
お母さんが鳥のために庭に出してやったごはん粒はあっという間に凍ったようで…
スズメくんたちは凍ったごはん粒をなんとかはがして食べようとツンツン突付いていましたが、なかなかはがれないようで苦労していたようです。
見ているこちらは面白かったんですが、本人(本鳥?)たちにしてみれば必死なんですよね。かわいそうに。
写真と動画は撮りそこないました。残念無念。←かわいそうと言ってたのは誰ですか?な発言。

丸々と太ったツグミ
凍ったごはんをツンツンやっていたスズメくんたちを蹴散らしてツグミくんがやってきました。
ツグミくんはごはん粒には目もくれず、庭に落ちている枯れ葉をかき分けて何か探しているようでした。
それならなぜスズメくんたちを追い払ったの?
「俺の縄張りだぞー」ってことなのかしら?

庭でカサコソと音をたてて何か探していましたが
しばらくすると↓近くの畑の枯れ木のてっぺにに乗ってキョキョと鳴いていました。

ツグミ
▲何かを訴えるツグミくん

リースにジョウビタキ
窓のすりガラスに尻尾をビビビンと動かす影が映ったので
「もしかして?」 と思いそっと覗いて見ると…
暮れに作った鳥用リースにジョウビタキくんが!

リースに飛びついて、赤い実をついばむのが見えました。
どうやらツルウメモドキを食べているようです。
ナンテンとヘクソカズラは残されて…ツルウメモドキだけが減って行きます。
ツルウメモドキが好物なのかな?

それにしても、リースにお客さんが来てくれてホッとしました。
ただの飾りになるのかとちょっと心配していたところだったので。

こちらはなんとか写真撮れましたが…
夏に暑さ対策として窓に貼ったフィルムが邪魔をして鮮明な写真が撮れませんでした。
↓ボケボケですみません。

リースにジョウビタキ
▲リースにジョウビタキ

メジロ夫婦はキーウィ?
ご近所にもう誰も住んでいないおうちがあります。
そのおうちの屋根にキーウィフルーツの木が野生化した状態でワサーッと絡みついているのですが、そこにチラチラと動くものが見えました。
メジロくんたちのようです。
2羽いるようです。ご夫婦かな?

写真に撮ってアップで見てみると…
右上の子の近くにあるキーウィがなんとなくかじられているようです。
メジロくんは花の蜜・みかん・ジュースなどが好物のようですが、キーウィも好きなのかな?

写真はちょっと遠くなのでわかりにくいですが↓
右上と左下にメジロくんが写っています。
右上の子 「おいおまえ、こっちにおいしいキーウィがあるからおいで~」
左下の子 「はい、あなた。ありがとう。今行きます~」
とかなんとか言ってる感じに見えるのですが…どうでしょう?

メジロ夫婦
▲キーウィとメジロご夫婦?

余談ですが、キーウィフルーツでいいのかな?
キウィフルーツ? キウイフルーツ?
どれが正式名称なの!?

検索してみました。
Wikipediaでは『キウイフルーツ』となっていますね。
 

ヒヨドリくんのアップ
エサ台に来たヒヨドリくんは柿を食べるのに夢中で、こちらの視線に気づいていないようです。
窓にそっと近づいてカーテンの隙間からこっそりと写真を撮りました。
アップで見るとお髭のようなものが見えますね。

ヒヨドリ
▲こちらの気配に気づいていないヒヨドリくん 柿を美味しそうに食べていました

 読んでくださってありがとうございます

ブログランキングに参加しています
↓本日もポチっと応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ ☆ありがとうございます~♪☆

web拍手 by FC2

Follow gluttonw on Twitter@gluttonw(食いしん坊妻)をフォローする

[テーマ] - [ジャンル] 日記

[ 2009/01/25/(日) 08:04 ] 訪問者 | トラックバック(0) | コメント(0)
2008年12月07日(日)

メジロとシジュウカラ 

※写真はすべてクリックすると大きな画像で観られます

メジロさんのお食事
6日にマロニエ(?)の木にとまるメジロご夫婦を観ました。
まだ葉っぱがいっぱいなので写真に撮るには
「ああ、葉っぱに隠れた…しかもなかなかピントを合わせたりするのが難しいですなー」などと思いつつ…後ろ姿をパチリ。

メジロとマロニエ?
▲メジロくん(後ろ姿)とマロニエ?の葉

さて、翌日の7日に同じ木を観てみましたら…
マロニエくん、一日でずいぶんと葉っぱが落ちてすっきりしましたねー。
あ、またメジロご夫婦がお食事しているようです。
なにかメジロくんたちが食べるものでもあるのかなー? 樹液とか芽の周りのなにか?

メジロとマロニエ?
▲葉っぱがだいぶ落ちたマロニエの木にとまるメジロくん


シジュウカラさんのお食事
そんなメジロご夫婦を威嚇する小鳥さんが。
目をこらして観ましたら…どうやらシジュウカラさんのようです。
胸の柄のネクタイが細いので女の子かな?

↓ 木を一生懸命つついているようです

シジュウカラ(メス)イラガを?
▲コンコンと木をつつくシジュウカラさん

↓ そして…何かひっぱりだしました。

シジュウカラ(メス)イラガを?
▲青い何かを…くわえてます

↓ 左足で押さえてつつきます

シジュウカラ(メス)イラガを?
▲左きき? 押さえてつついています

↓ さらにつつきますが…

シジュウカラ(メス)イラガを?
▲つんつんやってます

↓ 伸びただけで切れなかったようです

シジュウカラ(メス)イラガを?
▲ふたたびくわえてます

しかたないので丸呑みしました。
↓ ごっくんした後の写真です

シジュウカラ(メス)イラガを?
▲おいしかったかな? 満足そうなお顔です

 読んでくださってありがとうございます

ブログランキングに参加しています
↓本日もポチっと応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ ☆ありがとうございます~♪☆

web拍手 by FC2

Follow gluttonw on Twitter@gluttonw(食いしん坊妻)をフォローする

[テーマ] - [ジャンル] 日記

[ 2008/12/07/(日) 08:54 ] お散歩 | トラックバック(0) | コメント(0)
2008年01月27日(日)

山梨・甲府市 県立美術館 冬の鳥たち 

たぶん寒過ぎるからだと思うんですが、デジカメの電池が何度も切れてせっかくのシャッターチャンスを逃す逃す。
寒い日はカイロが必要ですね。えーと使い捨てじゃダメなんでしたっけ??そんなことを何かで読んだような気がします。
しかし昔ながらのカイロってどこで売っているのかな?

と、話がそれました。鳥さんたちをどうぞ。

まずはヒヨドリくん。園内のあちこちですごい空中戦が繰り広げられていました。
エサの少ない時期だから縄張り争いとかかな?
2羽で戦って、1羽が追い出されているようでした。

空中戦を写真に納めようと思いましたが、すごいスピードであっちこっち追いかけっこなので、まともな写真は撮れませんでした。
↓この写真はバトル後、勝ち残った1羽
勝者ヒヨドリ キジバト
▲勝ったヒヨドリ 右はキジバトかな?

木の上で首を縮めてじっと動かない鳥さんが。キジバトくんかな↑
寒そうです。

↓こちらは寒さに負けず飛び回っていたエナガくんたち。
小さくてかわいいですが、木から木へとちょこまかするのでなかなかピントが合いません。
団体で少しずつ移動して行きました。
エナガ1 エナガ2
▲尻尾が長くて体が小さいエナガくん アクロバチックな動きでちょこまかとエサを探しているようでした

そんなエナガくんたちに混ざってメジロ夫婦もいっしょに移動していました。
メジロ夫婦
▲木のテッペンに仲良しメジロ夫婦

林の方へ向かうとカサコソと音がしていました。
お掃除のおじさんが落ち葉でもはいているのかな? と暗がりを覗いてみると…
そこには一生懸命落ち葉をクチバシで避けてエサを探しているアカハラ(ですよね?)くんが。
こちらには気付いていないようで一心不乱にカサコソと落ち葉を舞い上げていました。

そのすぐ横の木の上ではカワラヒワが実をムシャムシャとおいしそうに食べていました。
これはなんの実かな?
アカハラ? 実を食べるカワラヒワ

そのまた横の大きな木の上に動かない鳥の羽のようなものが見えたので一瞬またハトさんかな? と思ったのですが…それにしては大きい。
アップにして写真を撮ってみると…どうやら首を胸の中に納めて寝ているらしい。
ちょっと顔上げてくれないかな~? と思っていたら本当に上げてくれたのでビックリしながらシャッターを…切ろうとしたところで寒さのため電池切れ。
なんかクチバシの長い鳥さんだよ。
あわてて電池交換してみましたが、時すでに遅し…。
またまた頭を胸の中へしまいこんで寝てしまいました。
ゴイサギ幼鳥?
▲たぶんゴイサギの幼鳥だと思うのですが…どうでしょう???

 読んでくださってありがとうございます

ブログランキングに参加しています
↓本日もポチっと応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ ☆ありがとうございます~♪☆

web拍手 by FC2

Follow gluttonw on Twitter@gluttonw(食いしん坊妻)をフォローする

[テーマ] - [ジャンル] 日記

[ 2008/01/27/(日) 09:56 ] お散歩 | トラックバック(0) | コメント(0)
2007年12月13日(木)

福田漁港 

福田漁港近くに用事があったのでついでに港に立ち寄ってみました。
広々としていていい感じですね。
今日は時間がなくて見学のみ。

たくさんの釣り人さんが釣りをされていました。
狙いはクロダイでしょうか?

『本日規制なし』という看板があったので入って海を見ていたら…
大きな船が来て作業がはじまってしまいました。
大きなクレーン車でトウセンボされた形になって車を外に出せなくなって「これは困った」と思っていたら…

釣りを終えて帰るおじさんが「出られる?」
作業の方「1時間くらいかかるけど…」
おじさん「えーーー1時間は困るな」

ということで、クレーン車がどいてくれそうだったので…
私らも便乗して出よう! とあわてて外に出ました。

ふう。おじさんがいてくれて助かったよ。
自分達だけじゃとても出たいなんて言えなかったもんね。

出た後に『本日規制なし』の看板が外されていました。ふう。

そうそう、海岸公園の茂みにいたツグミとスズメが同じ方をみつめていました。
2枚の写真を合わせたら、なんだかおもしろいことになったのでgifアニメにしてみました。
こんなにキョロキョロはしていなかったんですが…。おもしろいからまあいいか。
他にもメジロやカワラヒワなどがいました。
福田漁港 福田漁港全景

福田漁港 福田漁港

透明度の高い海水 うぐい?
▲めちゃめちゃ海水が透き通っていて水が綺麗でした。 おじさんが釣り上げてすぐ海にリリースされていました。ウグイかなあ???
港の作業 ツグミとスズメ
▲港の作業 右はツグミとスズメ

 読んでくださってありがとうございます

ブログランキングに参加しています
↓本日もポチっと応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ ☆ありがとうございます~♪☆

web拍手 by FC2

Follow gluttonw on Twitter@gluttonw(食いしん坊妻)をフォローする

[テーマ] - [ジャンル] 日記

[ 2007/12/13/(木) 09:52 ] 釣り | トラックバック(0) | コメント(0)
2007年05月04日(金)

山梨・甲府市 県立美術館 キビタキとオオルリ? 

県立美術館庭園を散策。

澄んだいい声で鳴いている鳥がいました。
ピーフュリュ、ピーフュリュ
声のする方へそっと近付いてみると…
大きな木の上の茂みで、スズメよりちょっと小さいくらいの
胸の黄色い鳥がしきりに鳴いているのが見えました。
ああ、あの子が鳴いてるんだ~。
それにしても鮮やかな黄色です。
も、もしかして図鑑でしか見たことないけど…
キビタキくん???
山の中の林に行かないと逢えない鳥だとばかり思っていたので
とても不思議な感じがしました。

そして園内をぐるりと回ってその場所に戻ってきてみると…
また澄んだよく通る声の鳥が鳴いています。
でも、先ほどの鳥の鳴き声とは違う???
ピーピーリューリー、ピーピーリューリー
声のする方へこれまたそっと近付くと…
今度は青紫色のムクドリよりちょっと小さいくらいの鳥…
後姿しか見えませんが腰の辺りに白い羽が見えます。
えっ??? もしかして…オオルリ???
これも街中で見られるような鳥だと思っていなかったので
とてもびっくりしました。
キビタキ? オオルリ
▲キビタキ? 右はオオルリ?

メジロくんが大きな葉の木を渡り歩いていました。
目立たない花ですが、どうやらこれがお目当てだったようです。
何の木だろう? と幹をみてみましたがそこに植物の名前が書いてある札はなく…
何の木だかわかりませんでした。本当に木は苦手だなあ…。
メジロがいた木 アオスジアゲハ
▲メジロがいた木と花? 右はアオスジアゲハ?

2週間くらい前から園内をアゲハチョウとアオスジアゲハが
忙しそうに飛んでいます。
花にとまってくれればなんとか写真撮れるかもしれないけど…
飛び回ってばかりで、しかも高速なので…むずかしいです。
右上の写真は半ばやけくそになってチョウのいる方向に向けて適当にシャッター押してみました。なんとか、そこにいることだけはわかるかなあ?

池の近くにキツネノボタンが咲いている~と思って写真におさめ
帰ってから図鑑を見てみたらキツネノボタンではなく
ケキツネノボタンだったようです。
違いは
■実の尖った部分の形が
・キツネノボタンはカギヅメ
・ケキツネノボタンはまっすぐ
■毛の生え方が
・キツネノボタンは上に向かって生えている
・ケキツネノボタンは毛が横に向かって生えている
というところのようです。
ケキツネノボタン ケキツネノボタン
▲ケキツネノボタン?

スズメが青虫をくわえて飛んでいるのが見えました。
あわててカメラを向けると…
私とスズメの間に散歩のおばさん(3人)が!
ああ~お願いです早く通って~と心の中で叫び
にっこり会釈。
なんとか間に合いました…
しかし、顔とイモムシにピントが合っていない写真になってしまいました。
これは単純に私の腕が悪いだけですが…(汗)
芋虫をほおばるスズメ
▲イモムシをほおばるスズメ

すばらしい青空でした。↓飛行機雲が青いキャンバスに。
青空に飛行機雲 クマンバチ
▲飛行機雲。右は上空のクマバチ

ベンチでちょっと休んで空を見上げていたら…↑頭の上をクマバチがブンブン旋回していました。
オスかな? なわばりがあるようで小さなハエから大型のトンボまで
少しでも自分の場所に近付こうものならすごいスピードで飛んで行っては相手を追い出しにかかっていました。

追い出された大型のトンボはなんでしょう?
柄などよくみえなかったのでわかりませんでした。

去年の8月、園内の人口池にギンヤンマが来て産卵しているのを見ましたが
冬の間清掃のためなのか、何度か水を抜いて作業されていたようで
ああ、せっかくトンボ達が産卵したのに…と思っていたのです。

その池に行ってみましたがそれらしいトンボはおりませんでした。

大型のトンボの姿はありませんでしたが
青いイトトンボがたくさん飛んでいました。
ああ、昨日見たホソミオツネントンボかな?
そう思って写真を撮ってみましたが…
あれ? ちょっと柄が違う?
ネットで調べてみましたが
セスジイトトンボか? オオイトトンボか? ムスジイトトンボか? オオスジイトトンボか?
なんだかその辺りのトンボに似ているような気がするのですが…
詳しくないので、まったく見分けがつきません。
トンボの見分け方は本当にむずかしいです。
オオスジイトトンボ?
▲青いイトトンボ

マロニエが咲いていました。
この木には立て札があったのでわかってよかったよかった。
マロニエ看板 マロニエの花
▲マロニエ立て札とマロニエの花
マロニエとクマンバチ
▲マロニエにきたクマバチ

マロニエにもクマバチが来ていました。↑
せっせと花から花へ、ブンブンと飛び回っていました。

ふと足元を見ると小さな花達ががんばっていました。
カタバミ タチイヌノフグリ 
▲カタバミの花。右はタチイヌノフグリ

タチイヌノフグリはとても小さな花です。
しゃがんで見ないとそこに咲いているのを見落としてしまうほどです。
でも、よーく見ると…とてもかわいい花です。

 読んでくださってありがとうございます

ブログランキングに参加しています
↓本日もポチっと応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ ☆ありがとうございます~♪☆

web拍手 by FC2

Follow gluttonw on Twitter@gluttonw(食いしん坊妻)をフォローする

[テーマ] - [ジャンル] 日記

[ 2007/05/04/(金) 09:01 ] お散歩 | トラックバック(0) | コメント(0)
2007年04月16日(月)

長野・伊那市 高遠城址公園 さくらまつり 

家族4人、車で日帰り旅行。
前から行ってみたかった『高遠城址公園 さくらまつり』と
『諏訪大社』へ行ってきました。

午前中に山梨を出発。
出発する時は雨がポツポツだったのに…
高速乗るとすぐにすごい雨が!!
こりゃ花見どころではないかも!?

しかし、そんな心配も現地に着いてみると…
確かにくもり空ではありますが雨ではなくて、ホッと一安心。

駐車場誘導のおじさんの指示通り進むとそこは中学校の校庭。臨時駐車場です。ここからシャトルバス(片道ひとり100円)に乗って
高遠城址公園へ向かいます。
5分とかからず到着。
到着した場所にあった駐車場は700円でした。
家族4人だからバス代は800円…ということは100円損した?(笑)
でもここまで車で上がってくるのも止めるのすごく大変そうだから
よかったことにしておきましょう。

ちょうどお昼時なので先にお昼を食べることに。
小さな屋台やお店がいくつかありますがどこも混んでいました。
席のあいているお店をみつけてIN。

夫と私、わさびそば
両親、山菜うどん
全員、五平餅1本
注文して、セルフサービスのお茶をいただく。

ふと、お母さんが壁に貼ってあるメニューの『おこぎ』という文字に目をやると…そこに店員さんが。
お母さん「あの、おこぎってなんですか?」
店員さん「郷土料理です。細い木でトゲがあって、その若芽をおひたしにしたものです。この辺の人は垣根にしたりしています。ほろ苦くて…えーと噛むとキシキシとした食感なんですよ」
夫「じゃあ、それひとつください」
間髪入れずに注文する夫。

うん、おこぎはまさにおばさんが行ってた通りの感じでした。ほろ苦くてキシキシ。
後でネットで調べてみたら、『おこぎ』というのはこの地区の呼び方で『うこぎ』のことみたいです。
そういわれてみると同じウコギ科のタラノメの特徴とちょっと似ているような? 木にトゲがあってほろ苦い(ほろ苦いのは山菜ならみんなそうかな?)。

五平餅は甘味噌ではなくこのお店オリジナル? サンショウ味噌でした。おいしかったです。

わさびそば 五平餅さんしょうみそ
▲わさびそば。右は五平餅(さんしょうみそ)
おこぎ
▲郷土料理『おこぎ』

さあお昼も食べたしお花見だ~♪
公園の入場料500円でした。桜の時期だけ(?)有料のようです。

インターネットの『満開』という文字通り、バッチリ咲いておりました。
今日の天気予報は雨でしたが、すごい人出です。
こりゃあ天気の日は大変なことになるんでしょうなあ。

あいにくの曇り空なので写真がいまひとつですが
実際の桜はとてもキレイでした。
高遠城址公園桜 高遠城址公園桜

高遠城址公園桜 高遠城址公園桜
▲高遠城址公園『さくらまつり』

新城神社
▲こちらは公園内にある新城神社。人がはけるのを待ってパチリ。

桜の枝には小鳥の団体さんがお食事に来ていました。
とにかくすごい数でした。チーチー言いながらちょこまかと枝から枝へ移っては花の蜜を吸っているようでした。
たぶんメジロだと思うのですが…。
写真に撮ってみましたが…
なんだか緑色の丸いかたまりにしか写っていなかったです。残念。

公園を出てお母さん売店でおやきを4つ購入。
ひとりひとつづつ頂きました。
お父さん「それも買って」と指差したものは…日本酒の小瓶でした(笑)


さあ、次は諏訪大社です。

のどかな田園風景を抜け、杖突峠を越えて諏訪へ。

長くなるのでひとまず。
別項目で書きます。


 読んでくださってありがとうございます

ブログランキングに参加しています
↓本日もポチっと応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ ☆ありがとうございます~♪☆

web拍手 by FC2

Follow gluttonw on Twitter@gluttonw(食いしん坊妻)をフォローする

[テーマ] - [ジャンル] 日記

[サイト内タグ] | 自然.野鳥_メジロ |
[ 2007/04/16/(月) 12:30 ] 旅行 | トラックバック(0) | コメント(0)
2007年03月29日(木)

山梨・身延町 身延山久遠寺のシダレザクラ 

インターネットの桜情報で満開とのことだったので
午後は身延山久遠寺のシダレザクラを見に行きました。
樹齢400年のシダレザクラが2本あります。ワクワク~♪

途中お腹すいたのでお昼食べてから?と思ったのですが…
2005年の椎茸丼が忘れられず…
身延山桜身延山に行ってから食べることに。

土日は身延町総合文化会館臨時駐車場から有料シャトルバスに乗り換えてとのことですが、平日は規制はないようなのでそれほど混まないのかな?と思っていましたが…

身延高校前はスイスイと抜けられました…
しかし、久遠寺入口交差点から渋滞、ジワジワとしか進まな~い。
途中にもシダレザクラや山桜(?)などたくさんの桜が咲いていましたので、車内から見物しながら約1時間半。
↓→渋滞中の桜見物
身延山桜 身延山桜
▲渋滞中も桜見物ができるので退屈はしませんが…1時間半はつらい…

身延山駐車場ロープウェイ横の駐車場に入ったのは3時40分くらいでした。腹へったー(涙)
→駐車場
駐車場には、スイーバタバタ、スイーバタバタと
結構なスピードで飛ぶ蝶がいました。
羽に瑠璃色が見えたのでたぶんルリタテハじゃないかな?
飛んでいたので写真にはとても収まりませんでした。残念。

しかし、そりゃあ、こんだけ小さい駐車場じゃ渋滞するよ~。
1時間半ですんだのがラッキーだったと思えるほどでした。

この駐車場からおいしい椎茸丼のお店までは
坂をかなりくだらなければなりません。
身延月見そばくだるということはその距離をまた登らなければならないワケで…
椎茸丼は泣く泣くあきらめました。

ロープウェイ横の食堂で遅いお昼を。
椎茸丼…にゃい。
ふたりとも、月見そば。780円。→
でも、おそばおいしかったのでまあいいか。

さて、お腹もいっぱいになったし、まずはお参り。
宝物殿は木曜日定休(?)とのことで入れず。残念。
あれ?前回来た時もお休みだったよね?
身延山階段 身延山桜
▲本当はこの階段を登ってお参りするのですが…本日はカット。前回登りましたがかなりキツイです

そしてお花見~♪
さすが、樹齢400年の桜は見ごたえ充分、迫力あります。
月がちょうどいい位置に見えていていい感じでした。
混んでいるので観光客の方を写さないように写真を撮るのは至難のわざ。
身延山桜 身延山桜
身延山桜 身延山桜
身延山桜
▲いろいろな角度から祖師堂前のシダレザクラ(樹齢約400年)

身延山桜 身延山桜
身延山桜
▲こちらは来客殿前のシダレザクラ(樹齢約400年)

身延山桜 身延山桜
身延山桜
▲他にもたくさん桜の木があります

ヤマガラ、メジロもお花見に~♪
他にもシジュウカラやコガラなどたくさんの鳥が桜の木に来ていました。
ヤマガラ メジロ
▲いい声で鳴いていました。ヤマガラくん。右はメジロくん。

売店では桜のお守りやおまんじゅうなど売っていました。
そのなかにあまのじゃくのお守りも。
なぜあまのじゃくなんでしょう?
↓祖師堂にもあまのじゃくが。
あまのじゃく? シャクナゲ
▲祖師堂のあまのじゃくさん。右はシャクナゲ

祖師堂前の桜の横にはシャクナゲも咲いていました。↑

ロープウェイに乗って奥の院へ?と思いましたが
上りは16時が最終のようで、もう出発した後でした。残念。

帰りに、お昼を食べた食堂で桜餅を買って食べますか?と思ったら…
もうすでに完売でした。
桜ソフトクリームを購入。350円なり。うます。
桜ソフトクリーム
▲桜ソフトクリーム(バックには桜)

もう時間も時間なので上りの渋滞は解消されていました。
下山はスイスイと。

身延山久遠寺
樹齢400年のシダレザクラ2本
例年の開花予定:3/下~4/上
夜桜:外灯があるようです
宴会:不可
所在地:山梨県身延町身延3567(地図はこちら
駐車場:有料あり。開花中の土日9:00から16:00まで交通規制あり。身延町総合文化会館臨時駐車場から有料シャトルバスに乗り換え。

身延山久遠寺公式ホームページはこちら
身延町ホームページはこちら

次は上澤寺の逆銀杏見物へ。
つづく

 読んでくださってありがとうございます

ブログランキングに参加しています
↓本日もポチっと応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ ☆ありがとうございます~♪☆

web拍手 by FC2

Follow gluttonw on Twitter@gluttonw(食いしん坊妻)をフォローする

[テーマ] - [ジャンル] 日記

[ 2007/03/29/(木) 14:12 ] お散歩 | トラックバック(0) | コメント(2)
2007年03月18日(日)

コブシの花がギャングたちに! 

河口湖へ行くお仕事の前に時間ができたので
山梨県立美術館の園内を散策。

コブシの木に群がる鳥さんたち。
ヒヨドリとメジロがコブシのつぼみをムシャムシャ食べていました。
その食べっぷりがすごいのなんの。
こりゃ花が咲くところは見られないかもしれませんぞ。
もしかして、コブシの花って蜜がすごく甘いのかなあ?
コブシにヒヨドリ軍団 コブシにメジロ
▲コブシにヒヨドリ軍団。右はコブシにメジロ

写り悪いですが動画です



ヤナギの芽もいい感じになってきました。
こちらにもヒヨドリ軍団が…ムシャムシャ。
柳とヒヨドリ 柳のスダレの向うにヒヨドリ
▲ヤナギとヒヨドリ。右はヤナギのスダレの向こうにヒヨドリ

ユキヤナギも真っ白に咲きだしました。
いろいろな種類のハナアブが来ていましたよ。
ユキヤナギとハナアブ ユキヤナギ
▲ユキヤナギとハナアブ

シダレザクラも見頃です。
木をバックに黒っぽく撮った写真と、空をバックに撮った写真
同じシダレザクラのアップでもまったく雰囲気違っておもしろいです。
シダレザクラ
▲シダレザクラ
シダレザクラ シダレザクラ
▲シダレザクラ

 読んでくださってありがとうございます

ブログランキングに参加しています
↓本日もポチっと応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ ☆ありがとうございます~♪☆

web拍手 by FC2

Follow gluttonw on Twitter@gluttonw(食いしん坊妻)をフォローする

[テーマ] - [ジャンル] 日記

[ 2007/03/18/(日) 13:27 ] お散歩 | トラックバック(0) | コメント(0)
カテゴリー
最近の記事+コメント
ブログランキング参加中!

FC2ブログランキング 人気ブログランキング

ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ

くる天 人気ブログランキング

FC2拍手ランキング
ブログ記事内にある拍手マークがクリックされた回数でのランキングです
カウンター