FC2ブログ

ぶどう畑に囲まれて

~山梨暮らしのいろいろ日記~
2008年04月15日(火)

長野・南牧村 湯川渓谷 

TIMBERLAND(ティンバーランド)の靴少しは雪が残っているかも?
ということで、また湯川渓谷に行ってみました。

八ヶ岳小淵沢リゾートアウトレットモール
途中、八ヶ岳小淵沢リゾートアウトレットモールに寄って、アウトドア用の靴を見ました。
TIMBERLAND(ティンバーランド)の靴がかわいかったので、ABCマートで購入。→

八ヶ岳小淵沢リゾートアウトレットモール
公式ホームページはこちら
所在地:山梨県北杜市小淵沢町4000(地図はこちら
電話:0551-20-5454
駐車場:2000台

ウォータープルーフなので雪があっても大丈夫! と思って行ったのに…

湯川渓谷に雪はなし
湯川渓谷に着いて車を降りてみると…雪はどこにも見当たらないです。
うわー、前回はあんなに雪だらけだったのにね。
「まあ、雪がない時の楽しみもあるかもよ」とお散歩開始。

湯川渓谷 湯川渓谷
▲前回ガチガチに凍っていた滝も…この通り

いい声の鳥さん
すぐにいい声の鳥さんたちが出迎えてくれました。
木から木へ飛び回るのが見えましたが…
一向にジッとしてくれていないので、どんな鳥さんかさっぱりわかりませんでした。
そんなわけで写真も撮れませんでした。残念。

山菜摘み禁止
サンシュウの花が咲いていたり、ふきのとうが顔を出していたり。
春の気配の山ですが…木々はまだ芽吹いていない様子でした。
入口付近に、地元の方以外は山菜採取禁止といった内容の看板が立てられていたのでふきのとうは写真のみパシャリ。

サンシュウ ふきのとう
▲サンシュウの花(追記 はじめサンシュユと思ったけれどこれはアブラチャンかダンコウバイでしょうか?) 右はふきのとう

あちらこちらに春らしいものがあるものの、まだまだ冬の気配もただよう湯川渓谷でした。

ネコヤナギ 岩についていた植物
▲ネコヤナギ 右は岩についていた植物 青々していました 白く伸びているのは根っこでしょうか?

ウバユリ 冬芽
▲ウバユリ 右は春を待つ冬芽

氷瀑の位置確認できず
前回行ってみられなかったアイスクライミングが行なわれる氷瀑の位置を確かめるべくどんどんと道を進んでみましたが…
反対岸にそれらしき壁のような場所がありましたが…あれではないのかな?
ゲートの位置まで行ってみようかと思いましたが、日が暮れそうになってきたので引き返すことに。
また新緑の季節に来てみたいですね。

赤い川
Uターンして帰る途中、河原の方へ降りてみました。
茶褐色の川がすごいです。鉄分が多く含まれていそうな色ですね。
水の成分のためでしょうか? 温泉成分とか?  
湯川渓谷 鹿フン?
▲茶褐色に染まる川 右は鹿かカモシカのフン?

鹿かカモシカのフン?
河原の枯れ草の中にフンが落ちていました。
鹿くんかカモシカくんのフンでしょうか?
広場のようになった林の中、1m間隔くらいの場所に点々と写真のようなフンのかたまりがありました。鹿かなー?

仙人気分?
夫が木の杖を拾って自慢げな顔。
私も負けずに木の杖を拾って仙人気分。
持ち手のところが二股に分かれてちょうどいい高さだったので持って帰りたくなるほどでしたが、次の仙人さんのために入口に置いてきました。

トンビの大群
おもしろかったねー。
さあ、温泉行きますか。
と、車に乗り込むと、二股に分かれた道を登って行く車が1台。
上にも抜けられるんだ? ちょっと行ってみましょう。

登り初めてすぐ、トンビが10羽くらい森の中から飛び立って…
車のすぐ前を横切る横切る…
なになに? なにがあるの???

鹿死体?夫 「鹿が!」
夫の指し示す方向を見ると…→
そこにはアバラの骨がみえている鹿くんぎゃっ!!
病気か怪我で倒れた鹿くんをトンビがつついていたのかなあ?

夫 「写真写真!」
私 「あ、そうか」

もたもた。しかもこんな時に限って電池切れで電池交換していたら…
後から車が来てしまい…ボケボケのブレブレ写真しか撮れませんでした。がっくし。
まあ、でもあんまりバッチリ写っていても怖いかな? と言い訳してみる…(汗)

ゴルフ場
車でどんどん道を登って行くとゴルフ場が。
ゴルフやっていらっしゃる方がいました。
しかし、ちょっと前まではきっと雪だらけで車で上がってくるの無理なのじゃ? と言ってたら…やっぱり冬季はお休みしていて春オープンしたばかりのようでした。

稲子温泉へ抜けられるかも? と思っていたのですが、どうもゴルフ場から道が下っているのであきらめました。

鹿のお尻はハート型
ゴルフ場から降りる道もメチャクチャ鹿がいそうな気配満々~。
森の中を見ながらゆっくり車を走らせていたら…
10mくらい先の車道を横切る鹿が3頭!!
やっぱりいましたなあ~。
2頭は小さいので子供かな? お母さんらしき鹿もなんだか小さめでした。
お母さんじゃなくてお姉さんとかだったのかな?

車道で 「あれ、なにかしら?」と、こちらをみつめてたたずむ鹿くん。
鹿くんがせっかくシャッターチャンスをくれたのに、またまたカメラの電源入れていなかったのであわててカメラを構え………結局ボケボケ写真です。

森に入ってからも振り返る鹿くんたち。
お尻の白い毛がハートマークでかわゆす~♪
なんか毛がふかふかしていそう~。触ってみた~いです。絶対ムリですけどね。

鹿 鹿
▲ボケボケですが…車道を横切る鹿くん 右は森に入ってからも振り返る鹿くん 手前の木にピントぴったり(涙)

 読んでくださってありがとうございます

ブログランキングに参加しています
↓本日もポチっと応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ ☆ありがとうございます~♪☆

web拍手 by FC2

Follow gluttonw on Twitter@gluttonw(食いしん坊妻)をフォローする
スポンサーサイト




[テーマ] - [ジャンル] 日記

[ 2008/04/15/(火) 16:30 ] お散歩 | トラックバック(0) | コメント(0)
2008年03月15日(土)

山梨・甲斐市 敷島総合公園 梅の里 

お昼休みにお弁当を買って敷島総合公園 梅の里に行ってみました。
梅の花が綺麗でしたよ。

去年は矢木羽湖側へ行きましたが、今年はスポーツ施設の西側へ行ってみました。
こちらは庭園と行った感じで、南アルプスも見えるんですね。

南アルプスと梅のお花を観ながらお弁当を食べ、その後あわてて写真タイム。
夫は食べるのが早いので余裕でシャッターをパシャパシャと押せます。
後から食べ終わった私は早く撮らなきゃとあせってパシャパシャしていると…
うしろの方でトンビの悲鳴のような鳴き声が!
なになに? 気になるけど…もう一枚撮ってから…
振り返った時には時すでに遅し…

夫 「2羽のトンビがキリモミ状態で急降下して地面に落ちて行ったんだよ。なんですぐ見ないの! もう!」

ええっーーー! そんなすごいことが!
しかも、その、あと一枚と思って撮った写真はピントの甘いどうでもよい写真仕上がり……
こんなことならトンビを撮ってから梅を撮ればよかったなり…がっくし。
梅は逃げないものねえ。

敷島総合公園 梅の里 敷島総合公園 梅の里
▲敷島総合公園 梅の里 右は南アルプスと梅と撮影中のおじさま
敷島総合公園 梅の里 敷島総合公園 梅の里
▲梅の里 去年もでしたがいつも時間がない時に来るのでじっくり散策できなくて残念です。


敷島総合公園 梅の里
所在地:山梨県甲斐市牛句2814番地(地図はこちら
駐車場:あり(総合公園はかなりたくさんとめられます。矢木羽湖横は10台程)

去年のリポート(矢木湖側)はこちら

 読んでくださってありがとうございます

ブログランキングに参加しています
↓本日もポチっと応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ ☆ありがとうございます~♪☆

web拍手 by FC2

Follow gluttonw on Twitter@gluttonw(食いしん坊妻)をフォローする

[テーマ] - [ジャンル] 日記

[サイト内タグ] | 自然.野鳥_トビ | 自然.植物_ウメ |
[ 2008/03/15/(土) 13:35 ] お散歩 | トラックバック(0) | コメント(2)
2008年03月08日(土)

山梨・甲斐市 久々の貢川お散歩 

久しぶりに貢川をお散歩しました。
河原は先週野焼きされたようで、たくさんの鳥さんたちが焼け河原でお食事していました。

貢川 ツグミ
▲貢川うっすらと南アルプスが見えています 右はツグミ

ムクドリ カワラヒワ
▲ムクドリご飯探し中 ゴミだって気にしていません 右はカワラヒワ

ホオジロ? ジョウビタキ
▲ホオジロでしょうか? 高い電線で鳴いていました 右はジョウビタキ 手すりのこの位置にとまっていることが多いような気がします

シジュウカラ シジュウカラ
▲シジュウカラ 右の写真もシジュウカラです。何羽かいましたが入れ代わり立ち代りしきりに桜の木に何かを食べに行っていたようです。お食事のジャマしちゃかわいそうなので見に行きませんでしたが…なにか虫でもいたのか、もしくは樹液でしょうか? 今度行った時になんだったのか確認してみたいと思います

スズメ蝶を捕まえる セキレイ
▲スズメ蝶を捕まえる! 黄色いチョウチョを重そうに運んでいました。ヒヨドリに横取りされそうになっていました…必至に逃げていましたが…逃げ切れたでしょうか?(河原の向こう側の見えないところへ行ってしまったので勝敗は不明のままです)

右上はセキレイです。他のセキレイが横に飛んできたのでちょっと鳴いて威嚇(?)していたようでした。

キセキレイ キセキレイ
▲キセキレイです 右はシャッターを切った瞬間に飛び立ったところです

トビ カラスは巣づくり
▲かなり低い位置をトンビが旋回していました 羽に紋が見えます

右上はカラスくんです。何かくわえて飛んでいたのでエサかな? と思いじーっとみつめると…
みつめられているのがわかったのか、一度とまった電柱とは別の電柱に飛んで行きました。

私も移動して「見ていないよ~」と少し背を向け目だけカラスの方向へ。するとまた最初の電柱に戻りました。そーっとシャッターを切って写真をアップで見てみると……
これは巣づくりですね?
カラスくんにも恋の季節が近付いているようです。

水鳥さんの動画も撮りました。
シラサギくんは河原で足を小刻みに動かしてエサをとっていました。



こちらはコガモくんです。
クルクルと泳ぎながらエサをパクパク食べているようでした。
逆立ちして水面にお尻だけを出している姿がかわいかったです。



モズ カワセミ
▲モズくんです。スリムでした。子育て中かな? 右はカワセミくんです。モズくんを撮っていたら横をすり抜け猛スピードで水面スレスレを飛んでいくカワセミくんが目に入りました。
少し先の堤防にとまったのでパチリ。しかしすぐ川上へ飛んで行ってしまいました。

カメラを持って河原をお散歩していたので、お散歩中のおばさん3人に声を掛けられました。
おばさん「カワセミ撮りに来たの?」
私「はい鳥を撮ってます」
おばさん「この辺りでカワセミが見られるって聞いたから来てみたんだけど…」
私「さっき、そこにいましたよ。これ撮った写真です。ご覧になりますか?」
おばさん「あら、ホント! よく撮れているわね。どこにいたの?」
私「ついさっきそこに。でも、猛スピードで川上に飛んでいっちゃいました」
おばさん「あらそう、じゃあ川上に行ってみましょう」
私「いつもは低い枝にとまっていますが、野焼きの後なのでこの写真みたいに小さい堤防にいるかもしれません」

おばさんたちは川上へ楽しそうに歩いて行かれました。
カワセミくんに出会えたかなー? もしも今日がダメでもまた懲りずに見に来てほしいなあ。

貢川は本当にたくさんの鳥さんたちに出会えるので、バードウォッチングするにはおすすめの川ですよ。川幅も狭いので観察もしやすいしね。


最後に花の芽をひとつ。
河原遊歩道の桜並木のつぼみはだいぶ膨らんで春をじっとまっているようでした。
桜の芽
▲桜の芽


 読んでくださってありがとうございます

ブログランキングに参加しています
↓本日もポチっと応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ ☆ありがとうございます~♪☆

web拍手 by FC2

Follow gluttonw on Twitter@gluttonw(食いしん坊妻)をフォローする

[テーマ] - [ジャンル] 日記

[ 2008/03/08/(土) 12:52 ] お散歩 | トラックバック(0) | コメント(0)
2008年02月25日(月)

静岡・伊東 東海館 

伊東市の東海館へ行ってきました。
駐車場がないので近くにある市営駐車場に車を入れて3分ほど歩きました。
たくさんのトンビが上空をぐるぐる旋回していました。
電線にもたくさんとまっていました。こんなに真近で見たのは始めてかも? と思うくらい至近距離でちょっとビビリました。
伊東 トビ? 伊豆 東海館
▲電線にとまるトビ 右は東海館(裏の川側から)

さて、東海館に訪れた目的は日帰り温泉に入ること! だったのですが…
なんと2008年1月からお風呂は土日祝日のみの営業に変更になったそうです。ざ、残念。
でも、建物も見学してみたかったので、今日は見学のみさせていただくことにしました。

東海館は、昭和初期に建てられた温泉旅館です。
木材店を営んでいた創業者の稲葉安太郎氏が集めたすばらしい木材が使われています。
木造三階建ての建物は、それぞれの階を3人の棟梁に腕を競わせて作らせたものだそうで、細工や味わいが異なっているところがまたすばらしいです。

伊東 東海館 伊東 東海館
▲東海館のある通り 右が東海館入口
伊東 東海館 伊東 東海館 
▲入口の彫刻 右は帆掛け舟でしょうか? 障子の木組みのデザイン
伊東 東海館 伊東 東海館
▲一階蘭の間?(障子の木組みは富士山) 右は二階牡丹の間(障子の木組みは漁網でしょうか?)
伊東 東海館からカワセミ 伊東 東海館
▲テラスからは川が見えます。カワセミがお食事中でした。 右は大広間の一角にあった雛飾り
伊東 東海館 伊東 東海館
▲吹き抜けになっている中庭(2Fから) 右は3F回廊
伊東 東海館 伊東 東海館
▲東海館 望楼 南側? 窓の向こうには初島が見えていました 右は北側? 夕暮れの山肌と飛行機雲に上空にはトンビの群れ

伊東市観光施設・立ち寄り温泉施設 東海館公式ホームページはこちら
所在地:静岡県伊東市東松原12-10(地図はこちら
電話:0557-36-2004
営業時間:館内見学 9:00~21:00
休館日:毎月第三火曜日(祝祭日の場合は翌日休館)
料金:大人200円 子供100円
駐車場:なし(近くに有料駐車場あり 詳細は公式ホームページの地図をご覧ください)

入浴
営業日:毎週 土曜、日曜日と祝祭日(1月1日から3日、7月第3土曜日から8月末日は営業)
営業時間:11:00~19:00
大浴場・小浴場、男女入替
大浴場の時間:男性11:00~12:45 15:00~16:45 女性13:00~14:45 17:00~19:00
※都合により入浴時間の変更あり
料金:大人500円 子供300円(入浴料金で館内見学もできるようです)

館内和風喫茶
営業時間:10:00~18:00

 読んでくださってありがとうございます

ブログランキングに参加しています
↓本日もポチっと応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ ☆ありがとうございます~♪☆

web拍手 by FC2

Follow gluttonw on Twitter@gluttonw(食いしん坊妻)をフォローする

[テーマ] - [ジャンル] 日記

[ 2008/02/25/(月) 17:12 ] お散歩 | トラックバック(0) | コメント(0)
2007年04月30日(月)

トンビが! 

出勤途中の甲州街道…
10mと離れていない車の前をトンビがゆっくり横切って行きました。
おおー! 大きいねー。なんてボケーっと眺めていたら…

んんん!? 足に何かつかんでる!?
通り過ぎてから目を凝らして見ると…
大きな魚(たぶん鯉)でした。

がーーーん!! すごいシャッターチャンスだったのに…。

雰囲気だけでもと絵を描いてみました。
へたっぴですが…こんな感じ↓
トンビと大きな魚


 読んでくださってありがとうございます

ブログランキングに参加しています
↓本日もポチっと応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ ☆ありがとうございます~♪☆

web拍手 by FC2

Follow gluttonw on Twitter@gluttonw(食いしん坊妻)をフォローする

[テーマ] - [ジャンル] 日記

[サイト内タグ] | 自然.野鳥_トビ |
[ 2007/04/30/(月) 08:45 ] 不思議 | トラックバック(0) | コメント(4)
2007年04月08日(日)

南アルプスから雲が湧き出て~ 

南アルプスから湧き立つ雲がなんかすごかったです。
湧き立つ雲 湧き立つ雲アップ
▲南アルプスから湧き立つ雲(開国橋から)

巨摩へお届けモノ。
桃花満開。スモモは小さい実がみえてきました。
ってスモモですよね? 梅だったりして? 確かここの花の写真も撮ったはずだから…スモモだったと思うのですが…(汗)
桃花 スモモ?
▲桃花とスモモの実???
巨摩の桃とスモモ
▲巨摩のスモモ?と桃の木


帰りに釜無川沿いを通ったら、反対岸で小さなこいのぼりがはためいていました。
ん? 何かが引っ張ってる?
と思って目を凝らすと…飛行機のような形のものが。
たぶんラジコン? そういえば去年お散歩した時にラジコンの飛行機飛ばしてる方がいらっしゃったような?
ラジコンが写っている写真はボケボケでなんだかわからない写真でした。
こいのぼりしか写っていませんが一応載せてみます。

その横ではトンビ(?)がくるりと輪をかいていました。
ラジコンに引っ張られるコイノボリ? トンビ
▲ラジコンに引っ張られるこいのぼり? 右は尾が三味線のバチみたいだから鳶(トンビ)だと思うのですが。逆光で羽のガラはわからず…



 読んでくださってありがとうございます

ブログランキングに参加しています
↓本日もポチっと応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ ☆ありがとうございます~♪☆

web拍手 by FC2

Follow gluttonw on Twitter@gluttonw(食いしん坊妻)をフォローする

[テーマ] - [ジャンル] 日記

[サイト内タグ] | 自然.野鳥_トビ |
[ 2007/04/08/(日) 13:43 ] 今日の空 | トラックバック(0) | コメント(0)
2007年02月12日(月)

山梨県立美術館(鳥)  

山梨県立美術館のお庭を散策。
いろいろな鳥が見られました。

青空上空を飛行するトンビ。ゆっくりと気持ち良さそうに飛んでいました。
冬に葉っぱが落ちた木は見通しがよくなって鳥の巣が。カラスの巣かなあ?
トンビ? 鳥の巣
▲トンビ?とカラスの巣?

こちらは小さくて丸くかわいい巣。よく見るとビニール紐のようなものを細く裂いたようなものが巣材に使われているようです。メジロの巣かな?
メジロの巣? メジロの巣?横
▲メジロの巣?

メジロが団体さんでお食事中。
木の幹に顔をつっこんで何か食べているようでした。
樹液を吸ってたのかなあ?
メジロ樹液吸い? シジュウカラ
▲メジロ(樹液を吸ってるのかな?)とシジュウカラ

シロハラ?シジュウカラも団体さんで。こちらは木の枝から明らかに虫らしきものをひっぱり出して食べていたみたいです。

藪からすごいスピードで暗い木の影へ移動する鳥が。しばらくするとまた木陰に移動。なんだろう?と目を凝らしたものの暗いところばかり飛んで移動するのでよく見えません。最後に少し開けた場所へ移動したので写真をパチリ。→
ここも暗くてはっきり写っていませんが…シロハラかなあ???

カワラヒワは頭をカリカリやったり、機嫌よく歌ったりしていました。
カワラヒワ
▲カリカリやってるカワラヒワ。

カワラヒワはよく見ると羽と体の間から足を出して頭をかいていますね。このことを『間接法』というそうです。ちなみに羽の間を通さないでかく方法は『直接法』。上の写真のトンビは直接法とのことです。(参考文献:『まち中のバードウォッチング』竹下信夫著)

カワラヒワ
▲カワラヒワ。シッポがエビみたいでかわいいよね♪

下は首をフリフリ歌っているカワラヒワの動画です。音声が出ます。後ろで花壇の手入れをしていた方の声が入っているのでちょっとわかりにくいかな?



 読んでくださってありがとうございます

ブログランキングに参加しています
↓本日もポチっと応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ ☆ありがとうございます~♪☆

web拍手 by FC2

Follow gluttonw on Twitter@gluttonw(食いしん坊妻)をフォローする

[テーマ] - [ジャンル] 日記

[ 2007/02/12/(月) 09:53 ] お散歩 | トラックバック(0) | コメント(0)
カテゴリー
最近の記事+コメント
ブログランキング参加中!

FC2ブログランキング 人気ブログランキング

ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ

くる天 人気ブログランキング

FC2拍手ランキング
ブログ記事内にある拍手マークがクリックされた回数でのランキングです
カウンター