FC2ブログ

ぶどう畑に囲まれて

~山梨暮らしのいろいろ日記~

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 読んでくださってありがとうございます

ブログランキングに参加しています
↓本日もポチっと応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ ☆ありがとうございます~♪☆

web拍手 by FC2

Follow gluttonw on Twitter@gluttonw(食いしん坊妻)をフォローする

[テーマ] - [ジャンル]

[ --/--/--/(--) --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2010年03月04日(木)

ツグミの地鳴き 

朝、ツグミくんがスモモ(?)の木の上で一生懸命鳴いていました。

日本へは越冬にやってくる冬鳥のツグミくん。
図鑑などを見ると、

「日本に渡ってくる時期は繁殖期ではないのでさえずることはほとんどない。5月初め北へ帰る前にあまい声でさえずる」

などとあります。
日本でさえずりを聴くことは珍しいようですが、キョキョともケッケッとも聴こえる地鳴きは時折聴くことができます。

本日の鳴き声は、地鳴きですね。
あまいさえずりの優しい声も聴いてみたいなあ。

↓ツグミの地鳴き動画です。ちょっと離れていたので姿は小さいですが。
 体をふるわせて鳴いていました。
 あ、他にも鳴き声が入ってますね…
 ツツピーという高い声はたぶんシジュウカラくんです。



100304_01.jpg
▲こちらは写真です。キョロキョロと辺りの様子をうかがいながら鳴いていました。
 時折、地面へ降りたってエサを探し木の上に戻ってなにか食べているようでした



 読んでくださってありがとうございます

ブログランキングに参加しています
↓本日もポチっと応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ ☆ありがとうございます~♪☆

web拍手 by FC2

Follow gluttonw on Twitter@gluttonw(食いしん坊妻)をフォローする
スポンサーサイト

[テーマ] - [ジャンル] 日記

[サイト内タグ] | 自然.野鳥_ツグミ |
[ 2010/03/04/(木) 10:03 ] 訪問者 | トラックバック(0) | コメント(0)
2010年02月14日(日)

冬期通行止めの林道散策 

冬期通行止めの川上牧丘線を散策してきました。
牧丘の金峰牧場から大弛峠へと続く林道です。
もちろん、歩いて大弛峠まで行ったわけではなく、
剣ガ峰付近のふたまた手前にある広場までの往復4キロ程度の道のりです。

スーパーでパンとデザートを購入して朝10時頃に出発です。

100214_01.jpg琴川ダムまでの林道は、昨日降った雪もあって雪+アイスバーンでスタッドレスタイヤやチェーンが必要です。→こんな感じ

琴川ダム付近に茶色い犬が!
一瞬、後を付いてきそうだったけど、大丈夫でした。野良犬かなあ?

ダムを横目にまっすぐ進んだ場所に川上牧丘線冬期通行止めゲートがあります。
ゲートの手前には3台ほど車が停められるスペースが。

防寒着上下、手袋、帽子などを身に着け、ゲート内の雪の感じを見に行きます。
スノーシュー履くほどではないですね。
せいぜい深いところでも20~30cm程度?
ということで、ストックひとり一本ずつ持って出発です。

100214_02.jpg 
▲冬期通行止めの川上牧丘線ゲート


↓ゲート入ってすぐの左手に滝壺のような場所が。綺麗だなあ~。

100214_04.jpg


動物の足跡もすぐに見つかりました。
キツネ・ウサギ・リス・鹿・カモシカなど?

ウサギはキツイ斜面も登ったり降りたりの足跡があちらこちらに。
降りるのはなんとなくいけるかも? と思いましたが登りもなんのそのでぴょんぴょん飛んだ跡があってすごいなあーと思いましたです。

キツネはあちこちにマーキングの跡と、どかっと雪に前脚をつっこんだような跡がありました。なにか捕まえたのかな?
100214_13.jpg 100214_28.jpg
▲ウサギの足跡はキツイ斜面もなんのその 右はキツネの足跡となにか獲物を前脚で捕らえようとした穴?


河原に下りてみたり、足跡見たり、寄り道しながら20分ほど行くと右手に『牧丘の千貫岩』という説明板が。
小さい蜂の巣が付いていました。

100214_11.jpg 100214_12.jpg
▲牧丘の千貫岩 右は小さな蜂の巣?

日が少し出てきたので、ちょっと広くなった場所でランチタイム。
本日はバレンタインなのでハートのイチゴとチョコなどが入ったフルーツデザートも。(スーパーで買ったものですが。手造りじゃなくて申し訳ない)

100214_27.jpg 100214_33.jpg
▲デザートのフルーツ 右はホンの一瞬の青空と飛行機雲


琴川をまたぐ辺りでちょっぴり青空なども見えましたが、ホンの一瞬でした。↑

胸の赤い鳥が林道を横切って行ったり来たりしていました。
ウソですね。いや嘘じゃなく鳥の鷽(ウソ)くんです。

ツグミくんは枯葉をガサゴソと豪快に舞いあげてなにか探しているようでした。
この間、湯川渓谷で見たイワヒバリも同じような場所(湿った岩場)でなにか探していました。

100214_35.jpg 100214_38.jpg
▲樹のてっぺんにウソくん 右はガサゴソと探すツグミくん

前を行く夫が「これは!」と言うので「なになに?」と行ってみると、林道に散らばる茶色く丸いコロコロとしたものが。チョコ? ←バレンタインなだけにね。ってそうではなく…

ふたり「カモシカのフンー?!」


100214_40.jpg
▲カモシカのフン? と足跡?


林道脇に大きな樹が。ブナじいさんかなあ?

100214_42.jpg
▲ブナじいさん?


↓樹氷のカラマツと霧の景色がなんとも素敵でした。

100214_46.jpg


ウサギに似ているけれどそれよりは小さな足跡が。ぴょんぴょんと飛んで一本の樹に足跡が消えて行っているような?この樹の上にお家があるんじゃないの、と話しながら上を見ると…

ふたり「あっ!!! ホントに何かの巣がある!!!」
 
もしかしてリスの巣??? それにしてはちょっと小さいかなあ? 帰りにも違うリスの足跡をたどってみたら、樹の上に大きな巣のようなものが。ふたつとも南向きのお部屋でした。日当たり重視?

100214_50.jpg 100214_47.jpg
▲リスくんの足跡? をたどって行くとその樹の上には…巣のようなものが!

1700mくらいまで登ってきたようで、シラカバとダケカンバの樹がちらほら見え始めたころ…。
ちょっとした広場に出ました。大きな案内板もあります。ここは少し平らな場所ですね。笹がたくさん生えていて、いまにも林の向こうから鹿くんが出てきそうです。

100214_61.jpg 100214_55.jpg
▲シラカバ? 右は広場近くの鹿くんが出てきそうな笹と林

小さな鳥が一生懸命お食事中のようでした。
双眼鏡でのぞくと頭がつんつんと立っているのが見えました。
ヒガラかな?
少しずつじりじりと近づいてみました。
近くまで行ってもまったく動じず、お食事を続けるヒガラくん。
恐い目にあったことがないのかな?

100214_52.jpg 100214_53.jpg
▲お食事中のヒガラくん?


広場近くには、二つのゲートが。右のゲートは廃坑につながる道かなあ? 左のゲートを少し登ってみました。琴川ダムがちょっとだけ見えました。

この辺りの樹は鹿の食跡がたくさんありました。
足跡もいっぱいだし、どこかにいるなーこれは。

100214_57.jpg 100214_60.jpg
▲琴川ダムがちょっぴり 右は鹿の食跡?

さて、ここで折り返しましょう。
帰り道、夫は耳を澄ませて進みます。目で上を見たり、谷底を見たり。

夫「今なにか音がした。歩いてる感じ」
私「えっ? どこらへん?」

私は耳付きの帽子をかぶっていたのでまったく聞こえず。

しばらくして、夫が「なにかいた。あの上のところ」と小さな声で言うので
そちらを見てみましたが…もう移動してしまったようです。

私「なんだった?」
夫「鹿だと思うけど…」

夫が指さした方向からさらに上の樹と樹の間に! なにか見えました!

私「あ、鹿! やっぱり鹿いたね。こっちを見てるよ。あ、さらに上に移動しちゃった。」

残念ながら写真は撮れませんでしたが、姿をみせてくれた鹿くんです。

夫がまたなにかみつけたようで…

夫「あれって、絶対あそこ通ってるよね」

指さす方向を見ると、雪が降り積もった笹の中に、くっきりと雪が積もっていない笹の葉の道が。
これはきっと鹿くんが通った道に違いないね。さっきの子かもね?

この後も、鹿の子供のものらしきフンや笹をかじった跡など観察しながら下山しました。

100214_70.jpg 100214_65.jpg
▲笹に雪がない鹿道? 真ん中辺りをかき分けて歩いたような跡が。 右はがじられた笹の葉

予想通り貸し切りでした。のんびり散策。
小さな滝や、動物の足跡・鳥・鹿などが見られて楽しかったなあ。
やっぱり、いろいろな痕跡が見つかるので雪山ハイキングは1500~1700m付近が楽しいですね。
また行きたいなあ。

帰りに琴川ダムの管理棟横のトイレをお借りしました。
冬も使用可のようです。

はー。とトイレから出てくると、行きに見た茶色の犬がちょこんと座ってこっちをじーっと見ていました…。
どきーっ!!

ごめんね、なんにもあげられるようなものは持ってないよ。
たったかたーと車に戻りました。

この後は青梅街道を使って奥多摩湖方面へ。
もえぎの湯さんに行ってきました。
こちらは別項目にて。

載せきれなかった写真とルートや標高などはヤマレコさんに登録しましたので興味のある方はこちらをご覧ください。



 読んでくださってありがとうございます

ブログランキングに参加しています
↓本日もポチっと応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ ☆ありがとうございます~♪☆

web拍手 by FC2

Follow gluttonw on Twitter@gluttonw(食いしん坊妻)をフォローする

[テーマ] - [ジャンル] 日記

[ 2010/02/14/(日) 18:49 ] お散歩 | トラックバック(0) | コメント(2)
2009年12月19日(土)

ツグミかな? 

やっと、ベランダのミニトマトを片付けました。
木はもうすっかり枯れていたのに、まだ黄色いかわいい実がいくつもついていたのでなかなかスパッと片付けられないでいたのです。もう霜が降りる季節なので思い切りました。

そのトマトを片付けていると…
近くの電線から「キョンキョン」という鳥の鳴き声が。
逆光なのではっきりとは見えませんでしたが、たぶん、ツグミくんです。
やっぱり帰ってきていたんだねー。ツグミは冬鳥です。
最近声は聞くけれど、姿が見えなかったので逆光ながら姿がみられたのでうれしくなりました。

091219_01.jpg 091219_02.jpg
▲電線のツグミくん 右は飛び立つ瞬間 手前の電線が~(涙)


 読んでくださってありがとうございます

ブログランキングに参加しています
↓本日もポチっと応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ ☆ありがとうございます~♪☆

web拍手 by FC2

Follow gluttonw on Twitter@gluttonw(食いしん坊妻)をフォローする

[テーマ] - [ジャンル] 日記

[サイト内タグ] | 自然.野鳥_ツグミ |
[ 2009/12/19/(土) 12:14 ] 訪問者 | トラックバック(0) | コメント(0)
2009年03月28日(土)

遊・湯ふれあい公園でお花見ランチ 

お弁当を持って南アルプス市の『遊・湯ふれあい公園』でお花見ランチしました。

3/28桜は木によってマチマチで、まだ2分~5分咲きと行った感じでしたが、堤に上がると雪をかぶった八ヶ岳や南アルプスも観えて桜と雪山の景観がなんともステキでした。

この日はあいにく南に雲があって富士山は見えませんでしたが、すっきり晴れた日は富士山も見えるのかな?

山や桜の他にも、コブシ、レンギョウ、野鳥など観られて楽しいランチになりました。

遊・湯ふれあい公園の桜
▲遊・湯ふれあい公園の桜

090328_11.jpg
▲遊・湯ふれあい公園の桜

遊・湯ふれあい公園のコブシ?
▲遊・湯ふれあい公園のコブシかな?

シメの後ろ姿 シメ
▲シメくん うしろ姿…なんとなく笑いを誘います くるっと振り返ると怖いお顔ですが↑

ここで見た鳥さんたち
シメ 芝生の上でなにかエサを探して食べているようでした
ヒヨドリ 桜、コブシ、レンギョウなどをパクパクと食べていました
ツグミ 芝生の上をチョコチョコと歩いては気をつけの姿勢を繰り返していました
ヒバリ 空の高い位置を公園から釜無川へ向かって飛びながらさえずっていました

その他の写真(八ヶ岳・南アルプス・シダレザクラ・ヒヨドリ・ツグミなど)はウェブアルバムにアップしました。
興味のある方は↓下記をクリックしてください。

遊・湯ふれあい公園でお花見ランチ

 読んでくださってありがとうございます

ブログランキングに参加しています
↓本日もポチっと応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ ☆ありがとうございます~♪☆

web拍手 by FC2

Follow gluttonw on Twitter@gluttonw(食いしん坊妻)をフォローする

[テーマ] - [ジャンル] 日記

[ 2009/03/28/(土) 12:13 ] お散歩 | トラックバック(0) | コメント(0)
2009年03月25日(水)

山梨・笛吹市 山梨県森林公園金川の森 さくらの森 

山梨県森林公園金川の森の『さくらの森』に行ってみました。
あいにくの雨でしたが、桜が綺麗でした。

さくらの森はそれほど広くないですが、たくさんの品種が植えられていて 「桜ってこんなにいろいろな品種があるんだー!」と驚きました。
公式ホームページに50種類と書いてありますね。
淡いピンクから濃いピンク、大きな八重に小さな一重とそれぞれ違った趣があります。

品種によって開花がズレるようなので長く楽しめそうですね。
大きな花見台もあって上から桜を眺めることもできます。

金川の森 さくらの森

金川の森 さくらの森

金川の森 さくらの森
▲山梨県森林公園金川の森 さくらの森

香りの小道
香りの花が集められているのかな?
絵と点字のみの説明板なので種類がよくわかりませんでした。
今、咲いている花はコブシかな? とてもいいにおいがしていました。
甘さの中に きりっとさわやかな感じも混じったいい香りです。
コブシがこんなにいい香りがするなんて今まで気付かなかったかも。

もぐらのトンネル工事?
桜の足元には、真新しいもぐらのトンネル工事の跡が。
今朝掘ったんじゃないかと思うくらい土が新鮮な感じでした。

金川の森 もぐら?
▲もぐらのトンネル工事?

雨の日のお花見&バードウオッチング
さくらの森を一周した後は、雨が降っているので駐車場に停めた車の中でお弁当を食べながらお花見&バードウオッチングを楽しみました。
雨なのでシャッター押してみましたが…暗くてボケボケ。
また晴れた日に来てみたいです。
さくらの森以外にも行ってみたいし。

コジュケイ?
夫が 「あれ何の鳥かなあ?」
指差す先には丸っこい茶色の鳥さんが三羽。
桜の木の下で何かつんつんとやっています。

う、ウズラ? に似ているけど…
頬から首にかけて綺麗なレンガ色~!
喉と額は明るい灰色。

写真を撮ろうと、車からそーっと出てカメラの準備をしているほんの一瞬で…
みんな藪に隠れてしまいました。残念。

コジュケイかな?
元々は日本にいなかった鳥さんのようです。
それにしてもレンガ色がとても綺麗だったなあ。

ここで見た鳥さんたち
ハクセキレイ、ツグミ、メジロ、ムクドリ、ヒヨドリ、カワラヒワ、、シメ、カラス、コジュケイ

ハクセキレイ
▲ハクセキレイ

山梨県森林公園金川の森(公式ホームページはこちら)
所在地:山梨県笛吹市一宮町国分1162-1(さくらの森の地図はこちら

 読んでくださってありがとうございます

ブログランキングに参加しています
↓本日もポチっと応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ ☆ありがとうございます~♪☆

web拍手 by FC2

Follow gluttonw on Twitter@gluttonw(食いしん坊妻)をフォローする

[テーマ] - [ジャンル] 日記

[ 2009/03/25/(水) 10:43 ] お散歩 | トラックバック(0) | コメント(2)
2009年03月14日(土)

お天気の悪い朝 

お天気の悪い朝、エサが少ないのか…鳥たちは一生懸命エサ探しをしているようでした。

遠くの木の上、大きな声でピチッピチッチーチーと鳴いている鳥さんがいました。
なんだろう? と思っているとそちらから近くのオオバカナメモチの木の下に飛んできてなにかついばんでいるようでした。
シメでした。目の周りの黒が薄いようなのでメスかな?
メスもあんなに大きな声で鳴くのでしょうか? 近くでオスが鳴いていてそこからメスが飛んできただけかな?

シメが飛んで行った後、同じ場所にツグミがやってきました。
チョコチョコと歩いては胸を張りツグミも何か探しているようでした。

シメ ツグミ
▲シメ(メスでしょうか?) 右はツグミです

ジョウビタキのメスは、頭をヒョコ 尻尾をビビビンといつもの動きで石畳を散策→木の枝へ。
しばらくこちらの様子をうかがっているような感じでした。
いつみてもかわいいなあ♪

ジョウビタキメス オオバカナメモチの新芽
▲ジョウビタキ(メス) 右はオオバカナメモチの新芽

右上の写真はオオバカナメモチの新芽です。
花芽なのかな?
シメとツグミはこの木の足元に来ていました。
新芽が吹く時になにか落ちたりするのかな? 虫が集まったり?
それともたまたまこの木の下だっただけかな?

新芽の写真だけ15日に撮ったものなので空が青いです。

 読んでくださってありがとうございます

ブログランキングに参加しています
↓本日もポチっと応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ ☆ありがとうございます~♪☆

web拍手 by FC2

Follow gluttonw on Twitter@gluttonw(食いしん坊妻)をフォローする

[テーマ] - [ジャンル] 日記

[ 2009/03/14/(土) 08:55 ] お散歩 | トラックバック(0) | コメント(0)
2009年03月12日(木)

田貫湖の鳥と植物(後編) 

前編の『田貫湖からの逆さ富士』はこちら
さて、後編です。

林からカサコソと
と、その前に前半で書くの忘れていました。
林からカサコソと音がするので目を凝らして見てみると…
枯葉を高く舞い上げるシジュウカラくんたちが。
枯葉の下にあるエサを探しているようでした。10羽くらいいたかなあ?
写真撮ってみましたが…手前の枝にピントが合ってしまいうまく撮れませんでした。がっくし。

胸を張るツグミ
ツグミくんがチョコチョコと歩いては胸を張るしぐさで何か探しているようでした。
芝生の中にお宝が眠っているのかな?

胸を張るツグミ
▲胸を張るツグミ

芝生にはあちこちにモコモコと盛り上がる土の山が。
もぐらくんの仕業かな?

ヒヨドリはグミの新芽が好物?
ヒヨドリくんは木の上で新芽をムシャムシャ食べていました。
一心不乱、近付いても逃げずにムシャムシャ。
家の近くにグミの木がありますが、その木にとてもよく似ていました。グミかなあ?
そういえば、毎年ご近所のグミの新芽が出てくるころ、ヒヨドリたちがその木にいっぱい集まってムシャムシャやってます。グミの新芽ってヒヨドリくんの好物なのかな?

新芽を食べるヒヨドリ
▲新芽を食べているヒヨドリ

臆病なオオバンくん?
芝生広場にオオバンくんがあがってきていました。
でも臆病なのか、少し近付いただけで何羽かいたオオバンくん…みんなあわてて水の中へ。前編では、水面を「エサ頂戴~♪」って感じについてきていたのに…。やっぱり水面までは追っかけて来ないことを知っているのかな?

↓下の写真はあわてて水面に戻ろうとしているオオバンくんが一瞬立ち止まって振り返ったところです。

オオバンはかなり数がいるようです。
湖のあちこちで見かけました。

湖にはいろいろなカモも。
右の写真はちょっと遠くなのでカモたちが小さく写っているだけですが、キンクロハジロ、マガモなどが湖で羽を休めているようでした。

オオバン 田貫湖のカモたち
▲水面を目指すオオバンくんが振り返ったところ 右はカモたち

マガモは なれたもの?
芝生広場には丸々太ったマガモくんたちも。
こちらは なれたもので、ちっとも逃げる様子はありません。
かなり接近しましたが、よっこらしょと座り込みお昼寝タイムのようです。

夫が 「こりゃもしかしたら触れるんじゃない?」
もちろん触ったりしませんが…本当に逃げないような気がするなあ。

すると、一羽のマガモが夫の顔をチラリと見る→ヨチヨチと歩いて近付いてきて…
夫の影に入ると よっこらしょと座り込み他のカモと同じようにお昼寝タイム!
もしカモがセリフを言えたなら…

カモ 「あ、ちょうどいいや。まぶしいから あんたパラソル代わりね」 ってとこかな?

マガモ マガモのお昼寝
▲マガモはお昼寝タイム 右はパラソル代わりの夫の影で寝るマガモくん

ずっとパラソル代わりをしてもいられないので、いい加減なところで夫が退くと…
薄目だけ開けて夫をにらむマガモくん。あはは。

カナダガン(シジュウカラガン)
湖面には2羽のカナダガンが泳いでいました。
大型なので渡ってきたものではなく飼われていたものが逃げ出して繁殖したもののようです。

小型亜種のシジュウカラガンは昭和初期には仙台市付近にたくさん飛来していたようですが、繁殖地であるアリューシャン列島(北アメリカへ越冬)と千島列島(日本へ越冬)に毛皮業者がキツネ放獣を行ったため、現在では日本に渡来するものは数少ないようです。
一方、北アメリカに渡る大型亜種のシジュウカラガンは回復計画が成功して普通に見られる鳥に。
小型亜種に関しては、日本とロシア共同で回復計画が進行中のようですが、まだ充分な成果はあがっていないようです。

アリューシャン列島って、寒いですよね?
田貫湖で見た個体は田貫湖で繁殖しているのでしょうか?
近くの河口湖や山中湖の方が少し標高が高いからそちらかな?

【参考文献】
『日本動物大百科 第3巻 鳥類1』  平凡社

カナダガン(シジュウカラガン) カナダガン(シジュウカラガン)
▲カナダガン(シジュウカラガン) シジュウカラガンは頬の部分がシジュウカラに似ていることからついた名前のようです

ジョウビタキのメスとオス
芝生広場脇にある小さな木にはジョウビタキのメスが尻尾をビビビンと揺らしていました。
その少し先にはジョウビタキのオスが。
縄張りは? 距離が近過ぎるような気がするけど大丈夫かな?
ちょっとバトルを見てみたい気もするけど。

笹原にケモノ道
遊歩道脇の笹原にはケモノ道のようなものがたくさんありました。
どうやら湖へ続いているようです。
タヌキやキツネが通った道でしょうか?

獣道
▲笹原にケモノ道?

冬から春へ向かう植物たち
ミツマタの黄色い花が咲きはじめていました。
湖畔のあちらこちらにアセビの花も。
真っ赤なつぼみが膨らみかけて…。これはカンヒザクラ(寒緋桜)?かな?
緑色の葉が見えはじめた芽も。

ミツマタの花と富士山 アセビ
▲ミツマタの花と富士山 右はベル型のアセビの花

カンヒザクラ(寒緋桜)? 膨らんだ芽
▲カンヒザクラ(寒緋桜)のつぼみでしょうか? 右は膨らんだ芽

春の花が咲きはじめる湖畔にひっそりとユリの立ち枯れやツツジの実も残っています。
お日様の光を受けてキラキラ綺麗でした。

ユリ ツツジの種?
▲冬のなごり? ユリの立ち枯れ 右はツツジの実?

ワンちゃんのお散歩
湖畔の遊歩道を3/4くらいまで歩いたところで3匹のワンちゃんたちとすれ違いました。
「かわいいねー」などと思ってしばらく歩くと…

あれっ!? さっきすれ違ったワンちゃ…ん??? 早っ!!
私たちが1/4の距離を歩く間に、ワンちゃんとおばさんは3/4の距離を?
かなりびっくりでした。
ってか、私たちが寄り道し過ぎ?

マイボート持ち込み禁止
『マイボート持ち込み禁止』の貼り紙がありました。
そういえば、釣りをされている方は主にへらぶな釣りの方で、オカッパリ ブラックバス釣りの方は2名ほどお見かけしただけでした。ブラックバスはあまりいないのかな?

貸しボートもあるようでしたが、だれも乗っていなかったところをみると…冬季休業中なのでしょうか? それともたまたま?

お日様キラキラ
お日様の光を受けて湖面がキラキラ光っていてとても綺麗でした。

田貫湖
▲田貫湖 昔は狸沼と呼ばれていたそうですが、農業用水として利用するために人造湖として生まれ変わったようです

偽ダブルダイヤモンド富士
看板にあった田貫湖のWダイヤモンドダブルダイヤモンド富士も撮りました。というのはまったくの嘘八百で…
種明かしすると、湖畔にあった案内板の写真をデジカメで撮って加工したトリック写真でした。→
ごめんなさい。

4月20日と8月20日頃にはダブルダイヤモンド富士が観られるそうですが…
やっぱりカメラマンは半端じゃない数なんでしょうか。
場所取りとか大変そう。

でも、綺麗でしょうね~♪

人気の? 田貫湖
さて、湖畔一周4kmほどでしょうか? お散歩するにはちょうどいい距離ですね。
じつは今回、こんな季節なのでほとんど人がいないんじゃないかと思って出かけたのですが、たくさんの方が、お散歩・釣り・写真撮影などに訪れていらっしゃいました。ちょっとびっくりでした。

お天気もよく、富士山、鳥さん、お花に新芽にと いろいろ見られて楽しかったです。
また違った季節にも訪れてみたいです。

田貫湖
静岡県富士宮市 (地図はこちら

田貫湖 1周散策 13:33~15:50(2時間17分)
※私たちは寄り道が多いので あまりあてにならない参考ですが(汗)


さて、お天気もいいことですし、この後は夜景でも観に行きましょう。
ということで

岩本山公園 花と鳥と野生動物
『岩本山公園 夜景』 へ続く

 読んでくださってありがとうございます

ブログランキングに参加しています
↓本日もポチっと応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ ☆ありがとうございます~♪☆

web拍手 by FC2

Follow gluttonw on Twitter@gluttonw(食いしん坊妻)をフォローする

[テーマ] - [ジャンル] 日記

[ 2009/03/12/(木) 15:19 ] お散歩 | トラックバック(0) | コメント(0)
2009年01月25日(日)

寒い朝の訪問者たち 

朝、とても寒かったです。
↓プランターの中にも霜柱が。

霜柱
▲スイセンとチューリップのプランターに霜柱

凍ったごはん粒とスズメ
鳥たちは、ごはんを探すのが大変そうです。
お母さんが鳥のために庭に出してやったごはん粒はあっという間に凍ったようで…
スズメくんたちは凍ったごはん粒をなんとかはがして食べようとツンツン突付いていましたが、なかなかはがれないようで苦労していたようです。
見ているこちらは面白かったんですが、本人(本鳥?)たちにしてみれば必死なんですよね。かわいそうに。
写真と動画は撮りそこないました。残念無念。←かわいそうと言ってたのは誰ですか?な発言。

丸々と太ったツグミ
凍ったごはんをツンツンやっていたスズメくんたちを蹴散らしてツグミくんがやってきました。
ツグミくんはごはん粒には目もくれず、庭に落ちている枯れ葉をかき分けて何か探しているようでした。
それならなぜスズメくんたちを追い払ったの?
「俺の縄張りだぞー」ってことなのかしら?

庭でカサコソと音をたてて何か探していましたが
しばらくすると↓近くの畑の枯れ木のてっぺにに乗ってキョキョと鳴いていました。

ツグミ
▲何かを訴えるツグミくん

リースにジョウビタキ
窓のすりガラスに尻尾をビビビンと動かす影が映ったので
「もしかして?」 と思いそっと覗いて見ると…
暮れに作った鳥用リースにジョウビタキくんが!

リースに飛びついて、赤い実をついばむのが見えました。
どうやらツルウメモドキを食べているようです。
ナンテンとヘクソカズラは残されて…ツルウメモドキだけが減って行きます。
ツルウメモドキが好物なのかな?

それにしても、リースにお客さんが来てくれてホッとしました。
ただの飾りになるのかとちょっと心配していたところだったので。

こちらはなんとか写真撮れましたが…
夏に暑さ対策として窓に貼ったフィルムが邪魔をして鮮明な写真が撮れませんでした。
↓ボケボケですみません。

リースにジョウビタキ
▲リースにジョウビタキ

メジロ夫婦はキーウィ?
ご近所にもう誰も住んでいないおうちがあります。
そのおうちの屋根にキーウィフルーツの木が野生化した状態でワサーッと絡みついているのですが、そこにチラチラと動くものが見えました。
メジロくんたちのようです。
2羽いるようです。ご夫婦かな?

写真に撮ってアップで見てみると…
右上の子の近くにあるキーウィがなんとなくかじられているようです。
メジロくんは花の蜜・みかん・ジュースなどが好物のようですが、キーウィも好きなのかな?

写真はちょっと遠くなのでわかりにくいですが↓
右上と左下にメジロくんが写っています。
右上の子 「おいおまえ、こっちにおいしいキーウィがあるからおいで~」
左下の子 「はい、あなた。ありがとう。今行きます~」
とかなんとか言ってる感じに見えるのですが…どうでしょう?

メジロ夫婦
▲キーウィとメジロご夫婦?

余談ですが、キーウィフルーツでいいのかな?
キウィフルーツ? キウイフルーツ?
どれが正式名称なの!?

検索してみました。
Wikipediaでは『キウイフルーツ』となっていますね。
 

ヒヨドリくんのアップ
エサ台に来たヒヨドリくんは柿を食べるのに夢中で、こちらの視線に気づいていないようです。
窓にそっと近づいてカーテンの隙間からこっそりと写真を撮りました。
アップで見るとお髭のようなものが見えますね。

ヒヨドリ
▲こちらの気配に気づいていないヒヨドリくん 柿を美味しそうに食べていました

 読んでくださってありがとうございます

ブログランキングに参加しています
↓本日もポチっと応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ ☆ありがとうございます~♪☆

web拍手 by FC2

Follow gluttonw on Twitter@gluttonw(食いしん坊妻)をフォローする

[テーマ] - [ジャンル] 日記

[ 2009/01/25/(日) 08:04 ] 訪問者 | トラックバック(0) | コメント(0)
2009年01月09日(金)

雪の日は大繁盛 

雪の日、鳥さんたちは食べるものを探すのに一苦労しているようで…
あちこちに 「ピーピー」と騒がしい泣き声が響いています。

レストラン大繁盛
うちのレストラン(ベランダのエサ台)にも、さっそくスズメさんたちが訪れました。
頭やしっぽに雪を積もらせながら…
ごはんつぶを パクパク。

あっという間に売り切れです。

雪のレストラン
▲ピーピーとケンカしながらお食事中

スズメ
▲クチバシに…ごはんつぶついてますよ

スズメ 雪がしっぽに スズメ 雪が頭に
▲しっぽにも雪                ▲頭にも雪


柿も大人気
他になにかやるものないかなあ?
あ、ありました。『みかん』と『ずくし柿』が。

柿は大人気で出した途端、群がるお客さんたち。
(こちらは動画も撮ったので後で加工してみます)

しかし、みかんはスズメたちに見向きもされない様子。
スズメくんは、みかんが嫌いなのかな?

そういえば…
今年は、みかん大好きなヒヨドリくんがまだ来ていません。
気づいていないんだなー、きっと。

柿も大人気 柿も大人気 
▲柿も大人気


ぶどう棚にはツグミくんも
キョキョキョと鳴いてエサを探しているようでした。
ちょっと離れたところなのであまり鮮明な写真じゃありませんが一応載せてみます。

ツグミくん
▲ぶどう棚にはツグミくんも。

 読んでくださってありがとうございます

ブログランキングに参加しています
↓本日もポチっと応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ ☆ありがとうございます~♪☆

web拍手 by FC2

Follow gluttonw on Twitter@gluttonw(食いしん坊妻)をフォローする

[テーマ] - [ジャンル] 日記

[ 2009/01/09/(金) 14:08 ] 訪問者 | トラックバック(0) | コメント(2)
2008年04月05日(土)

本日出会った鳥さんたち 

畑のあぜ道の茂みでゴソゴソする2羽の鳥さん。
はじめはムクドリかな? と思ってカメラを向けると…
あれ? コムクドリくん???
左の羽を広げているのがオスで右はメスかな?

すずめっちは木の上で日向ぼっこ
コムクドリ? すずめっち

カワラヒワくんが木の上の方で一生懸命鳴いていました。
また恋の歌かしら~? この間からこの公園で鳴いている同じ子だったりするのかな?
早くお相手が見つかるといいね~♪

あまりにもカワラヒワくんの声が真剣で切羽詰っているからなのか? 下にいたツグミくん、そのカワラヒワくんをじっとみつめていました。
カワラヒワくんの声を聞くツグミくん さえずるカワラヒワくん
▲カワラヒワくんをじっとみつめるツグミくん 右は恋の歌を歌う?カワラヒワくん

こちらのヒヨドリくんは色気より食い気のようで…
桜の蜜をチューチューと吸っているようでした。
ヒヨドリと桜
▲桜の蜜を吸う?ヒヨドリくん

 読んでくださってありがとうございます

ブログランキングに参加しています
↓本日もポチっと応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ ☆ありがとうございます~♪☆

web拍手 by FC2

Follow gluttonw on Twitter@gluttonw(食いしん坊妻)をフォローする

[テーマ] - [ジャンル] 日記

[ 2008/04/05/(土) 09:10 ] お散歩 | トラックバック(0) | コメント(0)
カテゴリー
最近の記事+コメント
ブログランキング参加中!

FC2ブログランキング 人気ブログランキング

ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ

くる天 人気ブログランキング

FC2拍手ランキング
ブログ記事内にある拍手マークがクリックされた回数でのランキングです
カウンター