FC2ブログ

ぶどう畑に囲まれて

~山梨暮らしのいろいろ日記~

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 読んでくださってありがとうございます

ブログランキングに参加しています
↓本日もポチっと応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ ☆ありがとうございます~♪☆

web拍手 by FC2

Follow gluttonw on Twitter@gluttonw(食いしん坊妻)をフォローする

[テーマ] - [ジャンル]

[ --/--/--/(--) --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2010年01月21日(木)

ちらりとこちらを見るジョウビタキくん 

2階のベランダで洗濯物を干していると…

ビビビンと尻尾を振り振り、ジョウビタキくんが庭のビオトープにやってきました。
ごくごく水を飲んだかと思ったら、こちらをチラリ。

思いっきりカメラ目線やん!(笑)

うーん、ごくごくと水を飲んでいるところも撮りたかったのですが…
間に合いませんで。

この後、庭のピラカンサの実をついばんでいたようです。(たぶん。2階からは見えないけどそちらの方へ行ったので)

100121_j01.jpg
▲ジョウビタキくん(オス)水を飲み終わった後の写真

100121_j02.jpg
▲ちらりとこちらを見上げるジョウビタキくん 「なんやねん? なんか文句ありまっか?」ってなもんですかね?(笑)



 読んでくださってありがとうございます

ブログランキングに参加しています
↓本日もポチっと応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ ☆ありがとうございます~♪☆

web拍手 by FC2

Follow gluttonw on Twitter@gluttonw(食いしん坊妻)をフォローする
スポンサーサイト

[テーマ] - [ジャンル] 日記

[サイト内タグ] | 自然.野鳥_ジョウビタキ |
[ 2010/01/21/(木) 09:23 ] 訪問者 | トラックバック(0) | コメント(0)
2009年11月06日(金)

ジョウビタキ アタック 

無事に帰ってきたジョウビタキくん。
毎日ベランダのエサ台に訪れています。

しかし…、ヒマワリの種を食べているんではなさそう。
今朝も、物干し竿にとまったかと思ったらサッシの上の壁にアタック!!

えっ!? そんなところにアタックしてなにやってるんですか???
2~3回繰り返していました。

飛び去った後、ベランダへ出て見てみましたが…
何もいないようでした。。。

蜘蛛か虫でもいて取って食べたのだろうか?
食べちゃったからもういないの???

うーん、謎です。

はっ! もしかして…
「去年の美味しかった実を出しやがれ! ヒマワリの種なんて食えるか! くっそ! このっ!」って感じで 飛び蹴りをくらわせていたんだったりして。。。

ツルウメモドキ…山に行って取ってこなくちゃダメかな?
なかなかないんだよねあれは。



 読んでくださってありがとうございます

ブログランキングに参加しています
↓本日もポチっと応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ ☆ありがとうございます~♪☆

web拍手 by FC2

Follow gluttonw on Twitter@gluttonw(食いしん坊妻)をフォローする

[テーマ] - [ジャンル] 日記

[サイト内タグ] | 自然.野鳥_ジョウビタキ |
[ 2009/11/06/(金) 15:21 ] 訪問者 | トラックバック(0) | コメント(0)
2009年11月02日(月)

ジョウビタキ今シーズン初見 

今朝、お母さんが 「見慣れない鳥が庭に来てるんだけど。お腹がオレンジで顔は黒と白。なんの鳥かわかる?」

ああ、もしかしてジョウビタキくんが帰ってきたのかな?
図鑑を出してお母さんに確認。

お母さん 「そうこの鳥!」

やっぱりそうかー。

去年の初見は…ブログ検索してみたら10月31日でした。
2日遅れの到着ですね。

夕方、ベランダの鳥のエサ台にも顔を見せに来てくれました。
↓写真ボケボケですが…

今年の1月にはベランダの鳥用リースに来てくれたっけ。

同じ子かな??? 覚えていて来てくれたんだろうか?

ジョウビタキ ジョウビタキ
▲ジョウビタキ オス 鳥のエサ台がちょっと邪魔で尻尾写ってないですが…

11月に入ったし、そろそろ霜も降りて寒くなる季節ですね。
そろそろ、鳥のエサ台にエサを出してやりましょう。
とりあえず、畑で育てた無農薬ヒマワリの種を出してやりました。

そうそう、今年はベランダの野ばらにいつもの年よりたくさん実がなっています。
先日もシジュウカラが来ていたようだけれど…実でも食べていたのかな?

さあさ、ノバラの実は早いもの勝ちだよ~♪
寄ってらっしゃい、見てらっしゃい。
いよいよ長期休業だった鳥レストラン開店です。

 読んでくださってありがとうございます

ブログランキングに参加しています
↓本日もポチっと応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ ☆ありがとうございます~♪☆

web拍手 by FC2

Follow gluttonw on Twitter@gluttonw(食いしん坊妻)をフォローする

[テーマ] - [ジャンル] 日記

[サイト内タグ] | 自然.野鳥_ジョウビタキ |
[ 2009/11/02/(月) 18:26 ] 訪問者 | トラックバック(0) | コメント(4)
2009年03月14日(土)

お天気の悪い朝 

お天気の悪い朝、エサが少ないのか…鳥たちは一生懸命エサ探しをしているようでした。

遠くの木の上、大きな声でピチッピチッチーチーと鳴いている鳥さんがいました。
なんだろう? と思っているとそちらから近くのオオバカナメモチの木の下に飛んできてなにかついばんでいるようでした。
シメでした。目の周りの黒が薄いようなのでメスかな?
メスもあんなに大きな声で鳴くのでしょうか? 近くでオスが鳴いていてそこからメスが飛んできただけかな?

シメが飛んで行った後、同じ場所にツグミがやってきました。
チョコチョコと歩いては胸を張りツグミも何か探しているようでした。

シメ ツグミ
▲シメ(メスでしょうか?) 右はツグミです

ジョウビタキのメスは、頭をヒョコ 尻尾をビビビンといつもの動きで石畳を散策→木の枝へ。
しばらくこちらの様子をうかがっているような感じでした。
いつみてもかわいいなあ♪

ジョウビタキメス オオバカナメモチの新芽
▲ジョウビタキ(メス) 右はオオバカナメモチの新芽

右上の写真はオオバカナメモチの新芽です。
花芽なのかな?
シメとツグミはこの木の足元に来ていました。
新芽が吹く時になにか落ちたりするのかな? 虫が集まったり?
それともたまたまこの木の下だっただけかな?

新芽の写真だけ15日に撮ったものなので空が青いです。

 読んでくださってありがとうございます

ブログランキングに参加しています
↓本日もポチっと応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ ☆ありがとうございます~♪☆

web拍手 by FC2

Follow gluttonw on Twitter@gluttonw(食いしん坊妻)をフォローする

[テーマ] - [ジャンル] 日記

[ 2009/03/14/(土) 08:55 ] お散歩 | トラックバック(0) | コメント(0)
2009年03月12日(木)

静岡・富士市 岩本山公園 花と鳥と野生動物 

そういえば、去年TV朝日の番組【『ぷっ』すま】でここら辺の夜景スポット紹介されてたね。あそこに行ってみよう~♪

と、突然の思いつきなので、はじめは公園の名前もわかりませんでしたが…
携帯でネット検索。たぶんここだね? と静岡県富士市の岩本山公園へ向かいました。

途中の溶岩ゴロゴロみたいな河原にびっくりしたり(潤井川【うるいがわ】かな?)
ナビが距離優先になっていたのか? 結構細い道なんかも通りまして、無事駐車場に到着。

イノシシ出没注意?
まだ明るいから公園も少し散策してみることに。
車から降りて、園内に入ると…

『イノシシが出没しています。ご注意ください』というような看板が!
イノシシ! これから活動する時間じゃん!

この後も園内いたるところに看板を発見。
そんなに出るのかイノシシくんたち。
こうなったらなんとなく怖いもの見たさで遭遇してみたい気もしてきたぞ。
しかし…ご注意くださいと言われましても…もし本当に出て来たら どうすればよいのやら。。。

夫 「イノシシ!」
私 「へ? どこ?」

指差す方向を見ると…なんだ猫じゃん。
その後も続々と顔を出す猫ちゃんたち。
そのたびに 「イノシシ」と叫ぶ夫…。
狼が出たって言ってまわる狼少年ならぬ…
イノシシ少年中年になっても知らんぞ。

カンヒザクラ?
イノシシくんがいるかも? と、目を凝らして薄暗くなった園内を見ると…
木に鮮やかな色の花が。
近付いてみると…これはさっき田貫湖で見たつぼみだった花かな?
カンヒザクラ(寒緋桜)でしょうか?

カンヒザクラ(寒緋桜)?
▲カンヒザクラ(寒緋桜)でしょうか?

もうツツジ?
さらに上へ。今度はツツジのトンネルが。
もうツツジ? 早いね? やっぱり太平洋側だから暖かいのかな?
そう思って案内板を見ると…
ゲンカイツツジ・白花ゲンカイツツジ・サクラゲンカイツツジの三種が3月下旬からとなっていますね。
ゲンカイツツジの花弁は丸っこい形のようです。

白いのは『白花ゲンカイツツジ』かもしれませんが…
トンネルの花はちょっと花弁が尖った感じがするのでミツバツツジかな?
やっぱり暖冬の影響で少し開花が早いのかな?

ツツジのトンネル ツツジ
▲ツツジのトンネル 右は花のアップ

岩本山公園 ゲンカイツツジ 静岡県富士市 岩本山公園 ツツジ案内板
▲白花ゲンカイツツジ? 右は岩本山公園 ツツジ案内板

梅と富士山
岩本山公園 梅とスイセンさらに進むと梅が花盛り。→
紅白の梅の下には黄色いスイセンの花。

しかも梅並木の向こうにはどーんと富士山が!

もう少し明るい時間に来られたらすごい写真が撮れそう~。

ちょっと暗いのでスローシンクロフラッシュでなんとか手前の梅も写し込んでみましたが…

実際の迫力にはまったく近づけず。がっくし。

岩本山公園 梅と富士山
▲岩本山公園 梅と富士山

↓こちらは富士山とは反対側の 梅と夕暮れと飛行機雲
夫の写真です。

岩本山公園 梅と夕景と飛行機雲
▲梅と夕暮れと飛行機雲

カンヒザクラの仲間? とヤシャブシの仲間?
さらに登って行くと砦のような見晴らし台が。
その下には満開のサクラの花? 川津桜に似ています。これもカンヒザクラの仲間かな?

栗のような花とまつぼっくりの実に似たものがいっしょについている木がありました。
ヤシャブシの仲間かなあ? 暗くてシルエットになってしまいますが写真を。

砦見晴らし台の上には、男子3人組みがいました。
しばらくサクラやヤシャブシを撮ったりして待ってみましたが降りて来ないようなので登らずに次へ。

カンヒザクラ? ヤシャブシの仲間?
▲カンヒザクラ? 右はヤシャブシの仲間?

園内にはいろいろな種類の鳥さんが
木の上から芝生の上に降り立つ…アカハラくん? それともシロハラくん?
アカハラとシロハラのみわけ難しくていつも迷います。
明確な違いってどこなんでしょう?

岩本山公園 シロハラ? アカハラ?
▲アカハラでしょうか? それともシロハラでしょうか? それともまったく違う種だったりして?

ホオジロとミヤマホオジロ
芝生の上には小さな鳥さんが。せわしなく動きまわりなにか食べているようでした。
双眼鏡使って覗いて見ると…頭の毛がつんと立っている鳥さんが3羽。
2羽は地味な色合いですが、1羽は黄色いラインが…ミヤマホオジロのオス?
地味な色の2羽は、1羽がミヤマホオジロのメスで1羽は普通のホオジロかな?

ミヤマホオジロのオスメス ホオジロ
▲奥のお腹が茶色いのがホオジロ、手前左がミヤマホオジロのメス 手前右の眉が黄色いのがミヤマホオジロのオス

岩本山公園 ホオジロ
▲ホオジロ

ミヤマホオジロのオス 岩本山公園 ミヤマホオジロのメス
▲ミヤマホオジロのオス 右はミヤマホオジロのメス

ジョウビタキのメス
梅の枝に尻尾をビビビンと震わせてとまるジョウビタキのメス。
なんだか正面から見るとふわふわで真ん丸だー。

ジョウビタキのメス
▲ジョウビタキのメス

タヌキ!
夜景が綺麗に見える場所はどこなんだろう? と思って歩いている間に元の駐車場に戻ってきてしまいました。

すると、さっきまでたくさんいた猫ちゃんたちの近くにコロコロと走る3匹の…
ふたり 「タヌーーー!?」

ん? タヌキに似ていますが…なんか様子がおかしいぞ。
なんだあの生物は………。

全身の毛が抜け落ち、ほっそりスリムに見えるボディは…皮が見えて…
しかもなんだかシワシワしている?

茂みに隠れた臆病な子が一番ひどく…目も開けられない状態のよう。

タヌキ…だよね? 病気なのかな?
近くにいる猫ちゃんたちはみんな綺麗な毛並みです。タヌだけにうつる病気?

帰ってきてからネット検索したところ…
毛が抜ける病気には『疥癬症』というダニが寄生することによる皮膚病があるとのこと。
これかなあ?

野生タヌキの疥癬症 (日本獣医学界のQ&Aページ)

犬科と猫科につくダニは種類が違うから猫ちゃんたちは綺麗な毛並みだったのかな?

夜景の写真を撮り終わった後、駐車場に戻ろうとすると…
たくさんの猫と3匹のタヌキに餌付けしている人がいました。


毛が抜けたタヌキ(疥癬症?) 毛が抜けたタヌキ(疥癬症?)
毛が抜けたタヌキ(疥癬症?)
▲毛が抜けたタヌキ(疥癬症?)

岩本山公園
所在地:静岡県富士市岩本(地図はこちら

さて、ちょっぴりブルーな気持ちになってしまいましたが…
次は『岩本山公園の夜景』に続く


 読んでくださってありがとうございます

ブログランキングに参加しています
↓本日もポチっと応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ ☆ありがとうございます~♪☆

web拍手 by FC2

Follow gluttonw on Twitter@gluttonw(食いしん坊妻)をフォローする

[テーマ] - [ジャンル] 日記

[ 2009/03/12/(木) 16:56 ] お散歩 | トラックバック(0) | コメント(0)

田貫湖の鳥と植物(後編) 

前編の『田貫湖からの逆さ富士』はこちら
さて、後編です。

林からカサコソと
と、その前に前半で書くの忘れていました。
林からカサコソと音がするので目を凝らして見てみると…
枯葉を高く舞い上げるシジュウカラくんたちが。
枯葉の下にあるエサを探しているようでした。10羽くらいいたかなあ?
写真撮ってみましたが…手前の枝にピントが合ってしまいうまく撮れませんでした。がっくし。

胸を張るツグミ
ツグミくんがチョコチョコと歩いては胸を張るしぐさで何か探しているようでした。
芝生の中にお宝が眠っているのかな?

胸を張るツグミ
▲胸を張るツグミ

芝生にはあちこちにモコモコと盛り上がる土の山が。
もぐらくんの仕業かな?

ヒヨドリはグミの新芽が好物?
ヒヨドリくんは木の上で新芽をムシャムシャ食べていました。
一心不乱、近付いても逃げずにムシャムシャ。
家の近くにグミの木がありますが、その木にとてもよく似ていました。グミかなあ?
そういえば、毎年ご近所のグミの新芽が出てくるころ、ヒヨドリたちがその木にいっぱい集まってムシャムシャやってます。グミの新芽ってヒヨドリくんの好物なのかな?

新芽を食べるヒヨドリ
▲新芽を食べているヒヨドリ

臆病なオオバンくん?
芝生広場にオオバンくんがあがってきていました。
でも臆病なのか、少し近付いただけで何羽かいたオオバンくん…みんなあわてて水の中へ。前編では、水面を「エサ頂戴~♪」って感じについてきていたのに…。やっぱり水面までは追っかけて来ないことを知っているのかな?

↓下の写真はあわてて水面に戻ろうとしているオオバンくんが一瞬立ち止まって振り返ったところです。

オオバンはかなり数がいるようです。
湖のあちこちで見かけました。

湖にはいろいろなカモも。
右の写真はちょっと遠くなのでカモたちが小さく写っているだけですが、キンクロハジロ、マガモなどが湖で羽を休めているようでした。

オオバン 田貫湖のカモたち
▲水面を目指すオオバンくんが振り返ったところ 右はカモたち

マガモは なれたもの?
芝生広場には丸々太ったマガモくんたちも。
こちらは なれたもので、ちっとも逃げる様子はありません。
かなり接近しましたが、よっこらしょと座り込みお昼寝タイムのようです。

夫が 「こりゃもしかしたら触れるんじゃない?」
もちろん触ったりしませんが…本当に逃げないような気がするなあ。

すると、一羽のマガモが夫の顔をチラリと見る→ヨチヨチと歩いて近付いてきて…
夫の影に入ると よっこらしょと座り込み他のカモと同じようにお昼寝タイム!
もしカモがセリフを言えたなら…

カモ 「あ、ちょうどいいや。まぶしいから あんたパラソル代わりね」 ってとこかな?

マガモ マガモのお昼寝
▲マガモはお昼寝タイム 右はパラソル代わりの夫の影で寝るマガモくん

ずっとパラソル代わりをしてもいられないので、いい加減なところで夫が退くと…
薄目だけ開けて夫をにらむマガモくん。あはは。

カナダガン(シジュウカラガン)
湖面には2羽のカナダガンが泳いでいました。
大型なので渡ってきたものではなく飼われていたものが逃げ出して繁殖したもののようです。

小型亜種のシジュウカラガンは昭和初期には仙台市付近にたくさん飛来していたようですが、繁殖地であるアリューシャン列島(北アメリカへ越冬)と千島列島(日本へ越冬)に毛皮業者がキツネ放獣を行ったため、現在では日本に渡来するものは数少ないようです。
一方、北アメリカに渡る大型亜種のシジュウカラガンは回復計画が成功して普通に見られる鳥に。
小型亜種に関しては、日本とロシア共同で回復計画が進行中のようですが、まだ充分な成果はあがっていないようです。

アリューシャン列島って、寒いですよね?
田貫湖で見た個体は田貫湖で繁殖しているのでしょうか?
近くの河口湖や山中湖の方が少し標高が高いからそちらかな?

【参考文献】
『日本動物大百科 第3巻 鳥類1』  平凡社

カナダガン(シジュウカラガン) カナダガン(シジュウカラガン)
▲カナダガン(シジュウカラガン) シジュウカラガンは頬の部分がシジュウカラに似ていることからついた名前のようです

ジョウビタキのメスとオス
芝生広場脇にある小さな木にはジョウビタキのメスが尻尾をビビビンと揺らしていました。
その少し先にはジョウビタキのオスが。
縄張りは? 距離が近過ぎるような気がするけど大丈夫かな?
ちょっとバトルを見てみたい気もするけど。

笹原にケモノ道
遊歩道脇の笹原にはケモノ道のようなものがたくさんありました。
どうやら湖へ続いているようです。
タヌキやキツネが通った道でしょうか?

獣道
▲笹原にケモノ道?

冬から春へ向かう植物たち
ミツマタの黄色い花が咲きはじめていました。
湖畔のあちらこちらにアセビの花も。
真っ赤なつぼみが膨らみかけて…。これはカンヒザクラ(寒緋桜)?かな?
緑色の葉が見えはじめた芽も。

ミツマタの花と富士山 アセビ
▲ミツマタの花と富士山 右はベル型のアセビの花

カンヒザクラ(寒緋桜)? 膨らんだ芽
▲カンヒザクラ(寒緋桜)のつぼみでしょうか? 右は膨らんだ芽

春の花が咲きはじめる湖畔にひっそりとユリの立ち枯れやツツジの実も残っています。
お日様の光を受けてキラキラ綺麗でした。

ユリ ツツジの種?
▲冬のなごり? ユリの立ち枯れ 右はツツジの実?

ワンちゃんのお散歩
湖畔の遊歩道を3/4くらいまで歩いたところで3匹のワンちゃんたちとすれ違いました。
「かわいいねー」などと思ってしばらく歩くと…

あれっ!? さっきすれ違ったワンちゃ…ん??? 早っ!!
私たちが1/4の距離を歩く間に、ワンちゃんとおばさんは3/4の距離を?
かなりびっくりでした。
ってか、私たちが寄り道し過ぎ?

マイボート持ち込み禁止
『マイボート持ち込み禁止』の貼り紙がありました。
そういえば、釣りをされている方は主にへらぶな釣りの方で、オカッパリ ブラックバス釣りの方は2名ほどお見かけしただけでした。ブラックバスはあまりいないのかな?

貸しボートもあるようでしたが、だれも乗っていなかったところをみると…冬季休業中なのでしょうか? それともたまたま?

お日様キラキラ
お日様の光を受けて湖面がキラキラ光っていてとても綺麗でした。

田貫湖
▲田貫湖 昔は狸沼と呼ばれていたそうですが、農業用水として利用するために人造湖として生まれ変わったようです

偽ダブルダイヤモンド富士
看板にあった田貫湖のWダイヤモンドダブルダイヤモンド富士も撮りました。というのはまったくの嘘八百で…
種明かしすると、湖畔にあった案内板の写真をデジカメで撮って加工したトリック写真でした。→
ごめんなさい。

4月20日と8月20日頃にはダブルダイヤモンド富士が観られるそうですが…
やっぱりカメラマンは半端じゃない数なんでしょうか。
場所取りとか大変そう。

でも、綺麗でしょうね~♪

人気の? 田貫湖
さて、湖畔一周4kmほどでしょうか? お散歩するにはちょうどいい距離ですね。
じつは今回、こんな季節なのでほとんど人がいないんじゃないかと思って出かけたのですが、たくさんの方が、お散歩・釣り・写真撮影などに訪れていらっしゃいました。ちょっとびっくりでした。

お天気もよく、富士山、鳥さん、お花に新芽にと いろいろ見られて楽しかったです。
また違った季節にも訪れてみたいです。

田貫湖
静岡県富士宮市 (地図はこちら

田貫湖 1周散策 13:33~15:50(2時間17分)
※私たちは寄り道が多いので あまりあてにならない参考ですが(汗)


さて、お天気もいいことですし、この後は夜景でも観に行きましょう。
ということで

岩本山公園 花と鳥と野生動物
『岩本山公園 夜景』 へ続く

 読んでくださってありがとうございます

ブログランキングに参加しています
↓本日もポチっと応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ ☆ありがとうございます~♪☆

web拍手 by FC2

Follow gluttonw on Twitter@gluttonw(食いしん坊妻)をフォローする

[テーマ] - [ジャンル] 日記

[ 2009/03/12/(木) 15:19 ] お散歩 | トラックバック(0) | コメント(0)

田貫湖からの逆さ富士(前編) 

田貫湖へお散歩に行ってきました。
まだ肌寒い湖畔でしたが、お天気がよく
ラッキーなことに『逆さ富士』も見られました。

毎度おなじみ出発遅くて、途中でお昼どきになってしまったので
山梨県中央市の手打ちらーめん餃子の『とんとん』さんで腹ごしらえを。
こちらは別項目にリポートしましたので興味のある方はこちらをご覧ください。

とんとんを出て精進湖線へ。
向かう途中の、養豚場? ペットじゃないよね?
豚くんたちはお昼寝中でした。

豚さん 豚さん
▲豚くんたち 「さっき俺らの仲間を食べたな~」と思ったかどうかはわかりませんが…お昼寝中


田貫湖は釣り日和?
田貫湖からの富士山と釣り人国道139号線から看板を頼りに右折。
すぐキャンプ場になるかと思いきや…小学校などもあり結構住んでいる方がいるようでびっくり。
しばらく行くと突然湖が。
無料の駐車場に車を停めて、湖畔を一周してみることに。

たくさんの方がへらぶな釣り? をされていました。
1日大人700円(だったかな?)という貼り紙が。
水につかった椅子? の上に座って双眼鏡を覗き(ウキの動きを見ているのかな?)のスタイル。
このお天気ですから、富士山を眺めつつの釣りは最高でしょうね~♪

↓まずはオオバンくんがお出迎え。

オオバン
▲オオバンくん

オオバン3羽くらいが、なんとなく、私たちの歩く方向についてくるような?
エサでもくれると思ったのかな?

山の水?
しばらく行くと遊歩道脇に小さな人口池が。
その池に流れ込む水は急な斜面をすごい勢いで流れていました。
山から来る水なのかな?
水は一度池に入り、湖畔に流れ込んでいるようでした。
田貫湖畔の人口池 急な斜面を流れる水
▲人口池の奥の急な斜面から流れ込んでくる山の水?


長者山田貫神社
長者山田貫神社さらに遊歩道を行くと、北側に小さな神社が。→

『長者山田貫神社』と書いてあります。

鳥居はなく、ちょっと変わった狛犬くんが。
左右とも口を開けています。
台座にはなにか敷物のような彫り物が。
首には鈴?

灯篭もちょっと変わっていて、脇には瓢箪の柄が。
大きな灯篭は対ではなくひとつ。
台座の前半分はちゃんと掘られていますが後ろ半分は作り途中のような形です。なにか変わった謂われでもあるのかな?
長者山田貫神社 狛犬 長者山田貫神社 狛犬
▲長者山田貫神社 狛犬くん 左右共に口を開いています


田貫湖遊歩道レンタル自転車?
←こんな感じに「遊歩道かなり整備されているなー」と思ったら、レンタサイクル(一時間500円だったかな?)がありました。

レンタル自転車借りるか悩みましたが
鳥さんや植物を見ながらの のんびり散歩がいいかなあ?
ということで今回は徒歩で。

夏、自転車で駆け抜けたら気持ちいいだろうなあ。
また次回のお楽しみ?



360度パノラマ写真
今回、360度パノラマ写真を撮ってみたくて三脚持ってきました。
でも、本当は水準器でばっちりセットしないとダメなのかな?
なんちゃってパノラマなのでゆがみが気になりますが…雰囲気だけは伝わるかも?

田貫湖からの富士山

↑クリックすると別サイトが開きます。
ぐるっと周って元の場所に写真が戻ってくるすばらしいJavaスクリプトです。
Javaスクリプトは『瀬戸の夜景』さんからお借りしています。

田貫湖からの富士山は正面に大沢崩れが見えて、大迫力ですね。
↓こちらは大沢崩れをアップにしてみました。すごいなあ。

富士山大沢崩れ
▲田貫湖からの富士山 大沢崩れのアップ

もうすぐ桜も?
湖畔の植物たちは、冬芽から目覚めはじめているようで緑色の葉が開きかけていました。
桜の花芽もぷっくり膨らんでいます。
↓桜が咲いたら綺麗でしょうね~♪ そんな日も近いようです。

田貫湖 桜の花芽と富士山 膨らんだの花芽
▲桜の花芽の向こうには田貫湖と富士山 右は桜の花芽膨らんでいます

花粉症が!
山側には林が。
まっすぐ伸びた木がたくさん!
最近恒例の葉っぱの裏を 確認確認~♪
白いYの字が並んでいました。ヒノキですね。(^^)

ヒノキの林 ヒノキの葉裏
▲ヒノキの林 右は葉の裏側 クリックすると大きな画像が見られます

ヒノキの林をぬけると…そこには…もしかしてこれって杉?の林?
うわー。ここもすごい。。。
しかも、夫も私も花粉症なので鼻が…目が…。しんどいことに…。

枝にコブがいっぱいついている木がありました。
あれは病気なのかなあ?

杉並木 杉のコブ?
▲杉かな? 右は落ちていた枝についたコブ

「ぐるぢー」と言いつつ林をぬけるころ
林の方からジョウビタキが飛び出してきて、湖畔のすぐそばにある木にとまりました。
尻尾をビビビンと動かしてキョロキョロとなにか探しているようでした。

ジョウビタキ(オス)
▲ジョウビタキのオス

田貫湖からの逆さ富士
板の間のテラス状になった見晴らし台から皆さん写真を撮っていらっしゃいます。
さっそく、開いている場所に入ってお仲間に。
夫が三脚を出してくれている間に、テラスの手すりにカメラを置いて一枚パシャと↓

田貫湖からの逆さ富士
▲田貫湖からの逆さ富士

お隣のおばさん 「2時間待ってやっと逆さ富士が撮れた」

三脚にカメラをセットしてもう一枚と思ったら…
風の具合が変わったのか、もう逆さ富士はどこかへ消え去っていました…。

一秒も待たずに逆さ富士に会えるなんて本当にラッキー?
それにしても先に一枚撮って置いてギリギリセーフでした。

↓ご覧の通り…あっという間に逆さ富士は消えて行きました。

あっという間に逆さ富士が… カルガモ?夫婦
▲田貫湖からの富士山 右はカルガモ?

カルガモ夫婦
写真を撮っている間、目の前の湖にはカルガモが2羽スイーと泳いでいました。↑
と、おもむろに一羽が首を上下させはじめ、もう一羽の周りをクルクルと…
これって求愛では? と思う間もなく…
首を上下していたカモがクワッと馬乗りに。やっぱり。
3秒ほどで終了。
馬乗りになったオスはメスから離れると首を伸ばして水面につけ「やったー」と言いたげな感じでメスの周りをスイーっと1周。
メスは体を水面に水浴びするようにバサバサと2回ほどやっていました。

恋の季節だね~。
すっかり暖かくなるころ、きっとかわいいカルガモの赤ちゃんが湖畔を泳いでいることでしょう。

さて、思いの他長くなってしまったので前編後編に別けて書きたいと思います。
後編はこちらへ続く

 読んでくださってありがとうございます

ブログランキングに参加しています
↓本日もポチっと応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ ☆ありがとうございます~♪☆

web拍手 by FC2

Follow gluttonw on Twitter@gluttonw(食いしん坊妻)をフォローする

[テーマ] - [ジャンル] 日記

[ 2009/03/12/(木) 14:20 ] お散歩 | トラックバック(0) | コメント(0)
2009年03月08日(日)

春探し 

畑にはピンクのホトケノザ
まだまだ朝晩は寒い山梨ですが、日中はポカポカと暖かい日が多くなってきました。
畑にはホトケノザが花盛り。
ピンク色にこんもりと咲く花は「春ですよ~」と皆さんにお知らせしているみたいにかわいいです。

ホトケノザ
▲ホトケノザ

ジョウビタキのお食事
側溝の脇にジョウビタキのメスがいました。
驚かさないようにそっと近付いてシャッターをパシャリ。
「なんだかボーっとしているように見えるなあ。まだ寝ぼけているのかなあ?」などと思っていると…
側溝にアタック! なにかゲットして食べていました。
なんだろう? 細長くってミミズみたいな形だけど…。水の中から取った? アメンボ?
虫も動き出して、段々エサに困らなくなる季節なのかな?
そろそろベランダの鳥のエサ台も徐々にエサを減らしてバードレストランも長期休業に入らないと?

ブルブルですが一応ジョウビタキの動画を。
っていうか、デジカメの動画を撮る時にブルブルしないで撮る方法ってなにかないかなあ?
いちいち三脚持って歩けないし、出してる間にシャッターチャンスなくしそうだし。
ストラップを首から掛けて固定すれば少しはマシかなあ?
今度やってみようと思います。

ジョウビタキ(メス) ジョウビタキ(メス)
▲ジョウビタキのメス ボーっとしていると思いきや…獲物を狙う目つきだったとは!



カラスの巣づくり
カラスの巣づくり夫 「最近カラスが枝をくわえていることが多いんだけど巣づくりかなあ?」
と言っていました。
そろそろ子育てするための巣を作る時期かも。と思っていたら…
まさに作っている現場を目撃→
2羽のカラスが巣から出てくるところでした。
木の左側に巣が、右側にカラスがとまっています。

恋の季節到来~♪

↓巣とカラスのアップ

カラスの巣づくり カラス
▲カラスの巣 右は巣を製作中のカラスくん

灰かと思いきや…
カラスと言えば…
今朝、通勤途中 信号待ちで、上から灰のようなものがフワフワと落ちて来るな~。と思ってよく見ると…それは灰ではなく鳥の羽。どう見ても鳩の羽のような? 毛づくろいでもしてる? それにしては多いような? と…
落ちてくる方向を見上げて見ると!! なんと!! 電信柱の上にはカラスが。そして何かをつついていて…そこから羽がフワフワと…。
まさか生きてる鳩を襲ったりしないよね? たぶん車に引かれた鳩かなにかを電線の上で食べていたんじゃないかと…。あくまでも推測ですが。
それにしても、車の中からの目撃なので少しは冷静に見られましたが…歩いていたんだったらちょっと恐ろしいかも。だって今まさに弱肉強食の世界がすぐ上の電信柱の上で…しかも羽が自分の頭の上に…みたいな。。。恐ろし過ぎる~(><)

カワラヒワも春探し
さて、話を元に戻して…春探しですが…
↓こちらは昨日の写真です。
カワラヒワが高い電線の上で「キリキリ~コロコロ~」と大きな声でさえずっていました。
カワラヒワも春探しかな~♪ 「誰か僕のお嫁さんになってくださ~い」みたいな?

カワラヒワ
▲カワラヒワ

 読んでくださってありがとうございます

ブログランキングに参加しています
↓本日もポチっと応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ ☆ありがとうございます~♪☆

web拍手 by FC2

Follow gluttonw on Twitter@gluttonw(食いしん坊妻)をフォローする

[テーマ] - [ジャンル] 日記

[ 2009/03/08/(日) 08:24 ] お散歩 | トラックバック(0) | コメント(0)
2009年02月26日(木)

長野 氷瀑めぐり1 

さて、どこか近場でスノーシュートレッキングと思いましたが…
暖冬の影響でどこも雪不足のようですし、お天気もあまりよくなさそう。

前からちょっと気になっていた氷瀑めぐりをすることにしました。

『湯川渓谷』→『大禅滝』『小禅滝』→『おみかの滝』とめぐってきました。

まずは今年こそと思っていた『湯川渓谷』へ。

野辺山は霧
野辺山は霧向かう途中、野辺山はすごい霧でした。→
それにしても雪がありません。
去年の今頃は『つららの国』だったのに。

湯川渓谷
国道141号沿いを行くと『灯明の湯』さんの看板がありますので、そこを西に入ります。
『灯明の湯』さんは今年の冬からなのかな?
平日の火・水・木曜日は営業されていないんですね。
本日はお休みのようでした。

『灯明の湯』さんの左側にある農道をしばらく走ると渓谷沿いの道に出ます。
『この先通行止め』とかかれた看板の前に車を停めて出発です。

暖冬の影響?
やはり、歩き始めはほとんど雪がありませんでした。
この前(1月30日)に来た時に崩れていた大きな氷柱もこの冬中残るかと思いましたが、跡形もなく消えていました。
冬なのに甲府24.8度なんていう異常な気温の日がありましたから、あの時に融けたのかもしれません。

湯川渓谷 水滝? 湯川渓谷 水滝?
▲水滝というのかな? 去年は立派な氷柱が出来ていたんですが…水が流れていました

落石ごろごろ
湯川渓谷 落石この間はなかった大きな落石があちこちに落ちていました。→
これも凍ったり融けたりを繰り返した結果でしょうか?

自然の芸術品たち
とは言うものの、まだまだこの辺りは寒いのであちらこちらに自然の作った芸術品が転がっていました。

▼閉じ込められた冬の精たち
自然の芸術品

自然の芸術品 自然の芸術品

自然の芸術品

鳥さんたち
聞こえるのは流れる川の音と…
あれ? なにか鳥さんが鳴いています。
シジュウカラくんたちかな?

あ、去年も見たイワヒバリくんも岩の間を行ったり来たりしているようです。

やっぱり、それぞれ好きな場所というのがあるようで、シジュウカラもイワヒバリも去年とまったく同じ場所にいました。

蜂の巣?
夫 「あれなんだろう?」
河原にある木の細い枝になにかぶら下がっています。
遠いのではっきりはわかりませんが直径30cmくらいあるでしょうか?

蜂の巣??? かなあ???
それにしても細い枝に。もし蜂の巣ならばあんなに不安定な場所で大丈夫なんだろうか?

蜂の巣???
▲蜂の巣???

--------------------------------------
【2009年3月10日追記】
図書館で調べてみました。
なんとなく『キオビホオナガスズメバチ』の巣のような気がします。

キオビホオナガスズメバチ
昆虫網膜翅目 スズメバチ科 体長15~24cm
北海道、本州中部以北の山地に分布
植物の繊維質をシート状にして重ねて巻いたような巣を作る。
巣の高さは約30cm
樹上営巣性

[参考文献]
蜂は職人・デザイナー』 INAX出版
昆虫レファレンス事典』 日外アソシエーツ
--------------------------------------

大きな木
大きな木しばらく歩くと大きな木がありました。
これはなんの木でしょう?→
どなたか樹木マイスターさんに聞かなければ…私にはとんと…(汗)

湯川アイスフォール
車を停めたところから30分ほど歩いたでしょうか?
段々と道に残雪が現れるころ、
川の反対岸に滝が見えてきました。

去年はここまでしか来られなかったのです。
さあ、もう少し行ってみましょう。

湯川渓谷 湯川アイスフォール
▲雪の残る道    右は林の間から見えてきた湯川アイスフォール

↓ちょっと標高の高いところにある木は真っ白にフローズンです。
すごいなあ。

真っ白フローズン
▲真っ白フローズン

ここは湯川と牛首川が合わさる場所のようです。
↓牛首川かな? 奥の方にもすごい氷柱が見えました。
すごい! すごい! と大興奮です。

湯川渓谷
▲湯川渓谷 牛首川方向

湯川渓谷 二股二股にでました。ここを左に下りれば河原に下りられるのかな?→
ここからは雪と氷が。
かなり滑ります。アイゼンが必要です。
今日はスノーシューも持ってこなかったので、雪の部分を踏みながら慎重に下りました。

すごい~!
写真はパノラマに加工しました。

【湯川渓谷 湯川アイスフォール】

↑こちらをぜひクリックして見てください。
また三脚を持って行くのを忘れたのでゆがんでいますが…。
普通の写真よりは迫力がちょっぴり伝わるかな?

湯川渓谷暖冬の影響で、かなり融けてしまっていて、折れて落ちた氷柱などもありました。
それでもつららが何本も下がっていて今年初めてみる私たちにとってはすごい景色でした。
ここは毎年2月にアイスクライミングができるようですが、今年はもう無理かもしれませんね。

立ち枯れた花やノバラの実
さて、川岸には面白い形の種や、アジサイみたいな形の立ち枯れた花や、真っ赤なノバラの実かな? も。
めっさ綺麗でした。

面白い形の実 立ち枯れた花
▲面白い形の実 右は立ち枯れた花

ノバラの実
▲ノバラの実

北寄りの岸は日が当たるからか、氷柱はありませんが、地層が緑色になっていてこちらもなんだかすごいです。

写真を撮ったり眺めたり ひとしきり楽しんだので満足しました。
そろそろ戻りましょう。

湯川渓谷 北側崖 シカの足跡?
▲湯川渓谷 北側の崖 右はシカの足跡?

シカの足跡
あ、これ鹿の足跡かな?
残雪にヒヅメの跡がくっきり? 右上の写真です

岩肌がすごい
二股のところまで上がって来て北側の山肌を見上げると…
こちらも岩がすごいですね!

湯川渓谷 岩

まつぼっくり兄弟
綺麗な茶色の実や、松ぼっくり兄弟を眺めながら来た道を戻ります。

茶色の実 まつぼっくり兄弟
▲茶色の実 右はまつぼっくり兄弟

鹿の骨?
夫が 「ほね!」と叫ぶので 
私 「なにっ!?」とびっくりして夫の指差す方向を見ます。

シカの骨?なんと目の高さくらいの場所に背骨と腰骨が!!→
これは…と、木の枝でひっぱり出して見てみるとやっぱり背骨と腰骨のようです。
まだ、新しそうな骨です。ずっしりと重い骨でした。
鹿かなあ?
しかし、辺りを見てみましたが他の部分の骨はありませんでした。

去年ここの近くで鹿がトンビに食べられているのを目撃したことが脳裏をよぎります。
きっとあの時の鹿みたいにトンビが食べる際に運んだんでは?
それにしても綺麗に食べられて(たぶん)います。

エナガの団体さん
エナガ飛翔いつも小鳥がいるカラマツのところまで来たら、今度はエナガの団体さんがお食事中のようでした。
10羽ほどいたでしょうか?

くるくると枝から枝へ
動き回るから写真撮るの一苦労。

飛んでます→

ジョウビタキ?
山側の木に茶色の鳥が見えました。
「なんだろう?」と思って目を凝らすと…
えっ? 尻尾をビビビン?
羽に白い紋?
ジョウビタキのオスかなあ?

ハートの枝とキノコ
枝が手を結ぶように湾曲して、ハートが逆さまになったみたいな枝をみつけたり、キノコを発見したり(たぶん食べられないキノコですね)しながらゆっくりお散歩しました。

逆ハートの枝
▲枝がハートの形みたいにくるっと

キノコ キノコ
▲キノコ

楽しかったし、滝すごかったなあ。

来年こそは! ばっちり凍っている時に来てみたいものです。

さて、次は『大禅滝』『小禅滝』と『おみかの滝』へつづく。

 読んでくださってありがとうございます

ブログランキングに参加しています
↓本日もポチっと応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ ☆ありがとうございます~♪☆

web拍手 by FC2

Follow gluttonw on Twitter@gluttonw(食いしん坊妻)をフォローする

[テーマ] - [ジャンル] 日記

[ 2009/02/26/(木) 14:03 ] お散歩 | トラックバック(0) | コメント(0)
2009年01月25日(日)

寒い朝の訪問者たち 

朝、とても寒かったです。
↓プランターの中にも霜柱が。

霜柱
▲スイセンとチューリップのプランターに霜柱

凍ったごはん粒とスズメ
鳥たちは、ごはんを探すのが大変そうです。
お母さんが鳥のために庭に出してやったごはん粒はあっという間に凍ったようで…
スズメくんたちは凍ったごはん粒をなんとかはがして食べようとツンツン突付いていましたが、なかなかはがれないようで苦労していたようです。
見ているこちらは面白かったんですが、本人(本鳥?)たちにしてみれば必死なんですよね。かわいそうに。
写真と動画は撮りそこないました。残念無念。←かわいそうと言ってたのは誰ですか?な発言。

丸々と太ったツグミ
凍ったごはんをツンツンやっていたスズメくんたちを蹴散らしてツグミくんがやってきました。
ツグミくんはごはん粒には目もくれず、庭に落ちている枯れ葉をかき分けて何か探しているようでした。
それならなぜスズメくんたちを追い払ったの?
「俺の縄張りだぞー」ってことなのかしら?

庭でカサコソと音をたてて何か探していましたが
しばらくすると↓近くの畑の枯れ木のてっぺにに乗ってキョキョと鳴いていました。

ツグミ
▲何かを訴えるツグミくん

リースにジョウビタキ
窓のすりガラスに尻尾をビビビンと動かす影が映ったので
「もしかして?」 と思いそっと覗いて見ると…
暮れに作った鳥用リースにジョウビタキくんが!

リースに飛びついて、赤い実をついばむのが見えました。
どうやらツルウメモドキを食べているようです。
ナンテンとヘクソカズラは残されて…ツルウメモドキだけが減って行きます。
ツルウメモドキが好物なのかな?

それにしても、リースにお客さんが来てくれてホッとしました。
ただの飾りになるのかとちょっと心配していたところだったので。

こちらはなんとか写真撮れましたが…
夏に暑さ対策として窓に貼ったフィルムが邪魔をして鮮明な写真が撮れませんでした。
↓ボケボケですみません。

リースにジョウビタキ
▲リースにジョウビタキ

メジロ夫婦はキーウィ?
ご近所にもう誰も住んでいないおうちがあります。
そのおうちの屋根にキーウィフルーツの木が野生化した状態でワサーッと絡みついているのですが、そこにチラチラと動くものが見えました。
メジロくんたちのようです。
2羽いるようです。ご夫婦かな?

写真に撮ってアップで見てみると…
右上の子の近くにあるキーウィがなんとなくかじられているようです。
メジロくんは花の蜜・みかん・ジュースなどが好物のようですが、キーウィも好きなのかな?

写真はちょっと遠くなのでわかりにくいですが↓
右上と左下にメジロくんが写っています。
右上の子 「おいおまえ、こっちにおいしいキーウィがあるからおいで~」
左下の子 「はい、あなた。ありがとう。今行きます~」
とかなんとか言ってる感じに見えるのですが…どうでしょう?

メジロ夫婦
▲キーウィとメジロご夫婦?

余談ですが、キーウィフルーツでいいのかな?
キウィフルーツ? キウイフルーツ?
どれが正式名称なの!?

検索してみました。
Wikipediaでは『キウイフルーツ』となっていますね。
 

ヒヨドリくんのアップ
エサ台に来たヒヨドリくんは柿を食べるのに夢中で、こちらの視線に気づいていないようです。
窓にそっと近づいてカーテンの隙間からこっそりと写真を撮りました。
アップで見るとお髭のようなものが見えますね。

ヒヨドリ
▲こちらの気配に気づいていないヒヨドリくん 柿を美味しそうに食べていました

 読んでくださってありがとうございます

ブログランキングに参加しています
↓本日もポチっと応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ ☆ありがとうございます~♪☆

web拍手 by FC2

Follow gluttonw on Twitter@gluttonw(食いしん坊妻)をフォローする

[テーマ] - [ジャンル] 日記

[ 2009/01/25/(日) 08:04 ] 訪問者 | トラックバック(0) | コメント(0)
2008年10月31日(金)

ジョウビタキ 

朝、ぶどう棚にジョウビタキくんがとまっていました。
今シーズン初見です。

 読んでくださってありがとうございます

ブログランキングに参加しています
↓本日もポチっと応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ ☆ありがとうございます~♪☆

web拍手 by FC2

Follow gluttonw on Twitter@gluttonw(食いしん坊妻)をフォローする

[テーマ] - [ジャンル] 日記

[サイト内タグ] | 自然.野鳥_ジョウビタキ |
[ 2008/10/31/(金) 08:05 ] 訪問者 | トラックバック(0) | コメント(0)
2008年03月08日(土)

山梨・甲斐市 久々の貢川お散歩 

久しぶりに貢川をお散歩しました。
河原は先週野焼きされたようで、たくさんの鳥さんたちが焼け河原でお食事していました。

貢川 ツグミ
▲貢川うっすらと南アルプスが見えています 右はツグミ

ムクドリ カワラヒワ
▲ムクドリご飯探し中 ゴミだって気にしていません 右はカワラヒワ

ホオジロ? ジョウビタキ
▲ホオジロでしょうか? 高い電線で鳴いていました 右はジョウビタキ 手すりのこの位置にとまっていることが多いような気がします

シジュウカラ シジュウカラ
▲シジュウカラ 右の写真もシジュウカラです。何羽かいましたが入れ代わり立ち代りしきりに桜の木に何かを食べに行っていたようです。お食事のジャマしちゃかわいそうなので見に行きませんでしたが…なにか虫でもいたのか、もしくは樹液でしょうか? 今度行った時になんだったのか確認してみたいと思います

スズメ蝶を捕まえる セキレイ
▲スズメ蝶を捕まえる! 黄色いチョウチョを重そうに運んでいました。ヒヨドリに横取りされそうになっていました…必至に逃げていましたが…逃げ切れたでしょうか?(河原の向こう側の見えないところへ行ってしまったので勝敗は不明のままです)

右上はセキレイです。他のセキレイが横に飛んできたのでちょっと鳴いて威嚇(?)していたようでした。

キセキレイ キセキレイ
▲キセキレイです 右はシャッターを切った瞬間に飛び立ったところです

トビ カラスは巣づくり
▲かなり低い位置をトンビが旋回していました 羽に紋が見えます

右上はカラスくんです。何かくわえて飛んでいたのでエサかな? と思いじーっとみつめると…
みつめられているのがわかったのか、一度とまった電柱とは別の電柱に飛んで行きました。

私も移動して「見ていないよ~」と少し背を向け目だけカラスの方向へ。するとまた最初の電柱に戻りました。そーっとシャッターを切って写真をアップで見てみると……
これは巣づくりですね?
カラスくんにも恋の季節が近付いているようです。

水鳥さんの動画も撮りました。
シラサギくんは河原で足を小刻みに動かしてエサをとっていました。



こちらはコガモくんです。
クルクルと泳ぎながらエサをパクパク食べているようでした。
逆立ちして水面にお尻だけを出している姿がかわいかったです。



モズ カワセミ
▲モズくんです。スリムでした。子育て中かな? 右はカワセミくんです。モズくんを撮っていたら横をすり抜け猛スピードで水面スレスレを飛んでいくカワセミくんが目に入りました。
少し先の堤防にとまったのでパチリ。しかしすぐ川上へ飛んで行ってしまいました。

カメラを持って河原をお散歩していたので、お散歩中のおばさん3人に声を掛けられました。
おばさん「カワセミ撮りに来たの?」
私「はい鳥を撮ってます」
おばさん「この辺りでカワセミが見られるって聞いたから来てみたんだけど…」
私「さっき、そこにいましたよ。これ撮った写真です。ご覧になりますか?」
おばさん「あら、ホント! よく撮れているわね。どこにいたの?」
私「ついさっきそこに。でも、猛スピードで川上に飛んでいっちゃいました」
おばさん「あらそう、じゃあ川上に行ってみましょう」
私「いつもは低い枝にとまっていますが、野焼きの後なのでこの写真みたいに小さい堤防にいるかもしれません」

おばさんたちは川上へ楽しそうに歩いて行かれました。
カワセミくんに出会えたかなー? もしも今日がダメでもまた懲りずに見に来てほしいなあ。

貢川は本当にたくさんの鳥さんたちに出会えるので、バードウォッチングするにはおすすめの川ですよ。川幅も狭いので観察もしやすいしね。


最後に花の芽をひとつ。
河原遊歩道の桜並木のつぼみはだいぶ膨らんで春をじっとまっているようでした。
桜の芽
▲桜の芽


 読んでくださってありがとうございます

ブログランキングに参加しています
↓本日もポチっと応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ ☆ありがとうございます~♪☆

web拍手 by FC2

Follow gluttonw on Twitter@gluttonw(食いしん坊妻)をフォローする

[テーマ] - [ジャンル] 日記

[ 2008/03/08/(土) 12:52 ] お散歩 | トラックバック(0) | コメント(0)
カテゴリー
最近の記事+コメント
ブログランキング参加中!

FC2ブログランキング 人気ブログランキング

ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ

くる天 人気ブログランキング

FC2拍手ランキング
ブログ記事内にある拍手マークがクリックされた回数でのランキングです
カウンター