FC2ブログ

ぶどう畑に囲まれて

~山梨暮らしのいろいろ日記~
2009年04月26日(日)

長野 秋葉街道新緑ドライブ 

南アルプスにオーガーンジーカーテン
お天気よさそうだし、秋葉街道の『兵越峠』へ新緑ドライブしてみたい! と言うことで出発してみたものの…
中央道に乗ったら南アルプスにオーガンジーカーテンのような雲が。→
あの山の向こうへ行くんだけど…大丈夫かなあ?

今回もETC割引で

行き
勝沼 -> [中央道] -> 松川
145.9km 3,650円 → 1,000円 約1時間50分(高速のみ)


帰り
浜松西 -> [東名] -> 御殿場 -> [国道138号] -> 須走 -> [東富士五湖道路] -> 富士吉田
185.3km 4,890円 → 1,520円 約2時間19分(高速のみ)


松川のリンゴ畑
松川から喬木村(たかぎむら)へ向かう途中、リンゴ畑の花が咲き始めていました。
リンゴは葉っぱといっしょに花が咲くんだね。

松川リンゴ畑
▲松川のリンゴ畑にはかわいい花が

喬木村に入ると道は舗装されているものの、すれ違いが困難な箇所がちらほら。
車5~6台とすれ違いました。
すぐ脇にいい感じの川が流れているので、釣りの方も。

喬木村新緑 カラマツの新緑

長野県道251号上飯田線
矢筈トンネル(やはずトンネル)へ行かず、長野県道251号上飯田線から国道152号へ。
赤石トンネルを抜けると少々霧、道路脇は苔むしていて明らかに先ほどの道よりも霧や雨が多そうな印象。

長野県道251号上飯田線
▲長野県道251号上飯田線

仲良く道を横切る黄色い鳥さん。
キセキレイかなあ?

キセキレイ? キセキレイ?
▲キセキレイ? 喉が黒いのがオス? で白いのがメス?

日本のチロル『下栗の里』
山肌をうねうねと下って行く道。
すると、反対岸の急斜面に村が! 見える!
すごいところに家が建ってるね~。茶畑らしきものも見えます。
残念ながら南アルプスは雲に隠れて見えませんでしたが、ちょっぴり雲の間から雪をかぶった山も見えていました。

後から調べたら『下栗の里』という場所のようです。

『下栗の里』は標高1,000m、傾斜40度の急な山肌にあって、日本のチロルと呼ばれているようです。
それにしてもすごい! むむむ、写真だとあのすごさが伝わらないなあ~。

下栗の里
▲日本のチロル 下栗の里かなあ?

日本のチロル 下栗の里
▲日本のチロル 下栗の里? アップ

下栗の里 (地図はこちら

上村
上村というところへ降りてくるまで、すれ違った車は1台のみ。
綺麗なトンネルがあるのにわざわざ旧道を通る人は少ないようです。
上村に降りてきたら、ここにも茶畑が。
赤石銘茶というのかな? 谷間の日照と昼夜の寒暖差、朝霧などにより、渋みと甘みのある無農薬のお茶だそうです。

堤にはシャクナゲが咲いていました。

上村の茶畑 
▲赤石銘茶かな?

つつみ シャクナゲ
▲つつみとシャクナゲ

かみむら 特産品直売所
ここまで山道を選んで来てしまったのでお昼を食べるようなお店が一軒もなく…
直売所があったので寄ってみました。
お食事はできませんが、お店の前にあった『本日 手作りパンあります』の文字が気になったので買ってみました。ついでに刺身こんにゃくも購入。

本日の手作りパンは『栗&カスタード揚げパン』でした。ふたつで200円。
ふっくらしていて美味しかったです。あ、お腹すいていたので写真撮るのすっかり忘れてぱくぱく食べちゃいました。(汗)

かみむら 特産品直売所
▲かみむら 特産品直売所

かみむら 特産品直売所
所在地:長野県飯田市上村(地図はこちら
電話:0260-36-2210
営業時間:9:00~17:00 (冬期:10:00~17:00)
定休日:12月~4月まで 木曜日
駐車場:無料あり(3台ほど?)

道の駅 遠山郷
地図を見ると『道の駅遠山郷』があるようなのでそこでお昼だね。
などと言いつつ行ってみると…。
なんとお食事処『お茶の子菜々』に
「しばらくの間、休業いたします」というようなメッセージが書かれた一枚の貼り紙が。。。
しょんなーーー! がっくし。

わしらのお昼はー?
隣に併設の『かぐらの湯』さんの中にもお食事処があるようですが、お食事のみはどうも受け付けていないようです。どうしよう。

温泉施設前には、「千と千尋の神隠し」のモデルになった伝統行事『霜月祭り』をかたどった飲泉所がありました。硫黄の香りと味、そしてめちゃくちゃしょっぱーい。手触りはぬるつべ感があります。

温泉はとてもよさそうですが、まだお風呂に入るには時間が早いよね?
近くの『しらびそ高原』や『下栗の里』にも興味があるので、次回そちらを周って最後にここに浸かって帰るっていうコースで来てみたいね。

遠山温泉郷 かぐらの湯 遠山温泉郷 かぐらの湯
▲遠山温泉郷 かぐらの湯

ヨシマルヤストアー
ということで、今回は温泉はあきらめて向かいに小さなスーパーがあったので寄ってみました。
お肉のコーナーには、鳥ジンギス、豚ジンギス、猪ジンギスなどとパッケージに書かれた見たことのない商品がありました。ジンギスは味付きのお肉かな? 遠山ジンギスと言うようですね。

お弁当やお寿司がありました。
巻き寿司が美味しそうだったので購入。
シソが入っていて美味しかったです。

車を走らせている時はお店に気付かなかったのですが、帰ってから検索してみましたら、お蕎麦屋さん、山肉料理(ジビエ?)のお店などいろいろ食べるところがあったようです。もっと調べてから行けばよかったなあ。

でも、地元のスーパーを見られたし、お寿司美味しかったからいいか。(笑)

兵越峠(ひょうごしとうげ)
さて、いよいよ、兵越峠(ひょうごしとうげ)です。
地図にはヒョー越峠と書かれることが多いようです。なぜ???
名前の由来は、武田信玄が上洛をするときこの峠を越したからということのようです。ここにも信玄公のお名前が!

地図を見ると、国道152号が隣にある青崩峠までで切れていて『日本のトンネル技術が敗北』の文字が! 中央構造線による破砕帯のためトンネルが通せなかったとのこと。
大型車以外は兵越峠を迂回する形で静岡県側の国道152号線へ戻れるようになっています。

長野県と静岡県の県境にあるこの峠では、毎年10月に『峠の国盗り綱引き合戦』というイベントがあるようです。
十五名、三本勝負。勝った方が1メートル「国境」を相手方へ広げられるそうです。
おもしろいなー。

道はしっかりと舗装されていて思っていたよりも走りやすい印象でした。
途中、リスが木から降りてくるのが見えたり、車の前にコジュケイがバサバサと飛び出して来たり、楽しいハプニングも。

しかし、せっかく高い峠を通る林道に来たのに…悪天候により南アルプスは望めず。がっくし。
また晴れた時にドライブに来てみたいなあ。

兵越峠へ向かう 兵越峠の先トンネル手前から
▲兵越峠へ 右は兵越峠の先の草木トンネル手前からの景色

兵越峠 (地図はこちら

さて、秋葉街道を進むと天竜川に出ました。
秋葉街道を南下して来たので、「ここに詣でないとね」ということで『秋葉神社』へ。
長くなってしまったのでこちらは別項目にて。
つづく。


 読んでくださってありがとうございます

ブログランキングに参加しています
↓本日もポチっと応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ ☆ありがとうございます~♪☆

web拍手 by FC2

Follow gluttonw on Twitter@gluttonw(食いしん坊妻)をフォローする
スポンサーサイト




[テーマ] - [ジャンル] 日記

2009年03月30日(月)

山梨・鰍沢町 十谷散策 

鰍沢町十谷へ立ち寄ってみました。

サル!
夕方近かったので、車道脇にはお猿くんがお出迎え。

鰍沢町 猿 鰍沢町
▲おサルくん 枝にピントあっていてボケボケですが… 右は山並み

不動滝
十谷に向かう途中、車道脇に不動滝が。
駐車場があったので車を停めて見学。
滝壺があって水量もあり、滝らしい滝です。
もう日が暮れそうでしたし、この時期なので肌寒かったです。

鰍沢 不動滝
▲不動滝

つくたべかん
鰍沢町十谷大柳川渓谷へ行ってみたかったのですが…
暗くなってきてしまったので、また新緑か紅葉の時にでも。

ということで、TVで何度か見たことがある『つくたべかん』に行ってみました。
ここでは郷土料理の『みみ』を自分で作って食べられるようです。
もう遅いので作るのは無理でも、食べるだけってできるのかな?

つくたべかんの横を通ると…ダシとお味噌の すごーーーくいい匂いがしてきました。

お店に入るとまだメニューが外にかけてあったので「大丈夫かな?」
とお店に入店…しかし、この時すでに4時45分くらいで…

お店の方 「すみません5時までなのでお食事はもう…」

とのこと。残念無念。
また伺います~♪ と帰ろうとすると…
お店のお兄さん 「よかったら新発売のシソジュースをどうぞ」

と、いただいちゃいました。
すっきりと美味しかったです。
ごちそうさまでした♪

お兄さん 「鰍沢町の桜まつりは行かれました?」
私たち 「あ、今日は行ってないですが、以前うかがいました。桜綺麗ですね」

お店にはたくさんのヨリヨリとなった揚げお菓子が準備されていました。
そういえば、前に桜まつりに行った時に売っていたような? きっとここでいっぱい作って持って行くんだね~。もしかしてあの時食べた『みみ』もつくたべかんの方の出店だったのかな?

鰍沢町十谷観光駐車場 つくたべかん
▲鰍沢町十谷の観光駐車場 右はつくたべかん

つくたべかん公式ホームページはこちら
所在地:山梨県南巨摩郡鰍沢町十谷2294-7(地図はこちら
電話:0556-20-2020
営業時間:10:00~17:00
定休日:木曜日(祝祭日も営業)


その他の写真(蜂の巣・キセキレイ・つくたべかんの釜・箕など)はウェブアルバムにアップしました。
興味のある方は↓下記をクリックしてください。

鰍沢町十谷 散策


鈴鹿神社(鰍沢町十谷)
赤沢宿もすばらしいですが、こちらの町並みも負けず劣らずいい感じです。
鈴鹿神社がありました。
小さな神社です。

奥にあるのが本殿かな? と、くぐって入ってみると…
鈴がふたつ。お賽銭をあげるところもふたつ。
ちょっと変わってますね。
狛犬くんたちには、お正月につけたものなのか、紙垂(しで)というのかな? しめ縄などに付ける白い半紙を折って作ったようなものがたくさん掛けられていました。

そして、お賽銭箱の前にはなぜか古いお金(和同開珎のような形のもの)が落ちていました。
なんとなくタイムスリップした気分になりました。

その他の写真(狛犬のアップ・古いお金など)はウェブアルバムにアップしました。
興味のある方は↓下記をクリックしてください。

鈴鹿神社(鰍沢町十谷)

鈴鹿神社(鰍沢町十谷) 鈴鹿神社(鰍沢町十谷)
▲鈴鹿神社(鰍沢町十谷) 右は奥の本殿?

火の見櫓
▲鈴鹿神社の横にある火の見櫓

鈴鹿神社(鰍沢町十谷)
所在地:山梨県南巨摩郡鰍沢町十谷417(地図はこちら

富士山も!
行きには気付きませんでしたが、富士山がどーんと綺麗に見えました。

鰍沢町から富士山
▲富士山

柳川寺のシダレザクラ
行きにも気になったのですが、斜面に大きなシダレザクラが咲いていました。
どうやらお寺の桜のようです。
こっちかな? と勘を頼りに上がって行ってみました。
道は細いですが、お寺の前まで車で上がれました。

桜の木の下に説明板がありました。

柳川寺 しだれ桜

バラ科 サクラ属 名イトザクラ

うばひがん(関東方面に多く植えられていることから、えどひがん又はあずまひがんという)桜の変種で、幹が縦に裂け、枝か垂れる落葉高木。

樹高15m 目どおり2.8m 根回り5.85m
枝張り東西12.7m 南北14.6m。 樹齢は推定400年。
平成2年3月 鰍沢町


と書いてありました。
その横には、トロ箱のフタに書かれた説明板も。
こちらには

有形 柳川寺のしだれ櫻

町の指定、47年10月1日
柳川寺は身延山15代日叙の弟子正因坊日後によって創立された(天正5年)、創立と同時にこの櫻も植樹されたもとの考えられる
樹齢約400年といわれている

根回り2.9m 枝張り南北15m 東西18m

静寂の中に一本の大しだれ櫻はまさに天然記念物にふさわしい歴史を物語っている


と書かれていました。
お寺の住職さんか、ご近所の方が書いてくださったものでしょうか?
静寂の中のシダレザクラすてきでした。

柳川寺(鰍沢町柳川) 柳川寺(鰍沢町柳川)シダレザクラ
▲柳川寺(鰍沢町柳川) 右はシダレザクラ

柳川寺(鰍沢町柳川)シダレザクラ
▲柳川寺(鰍沢町柳川)シダレザクラ

柳川寺(鰍沢町柳川)シダレザクラ
▲柳川寺(鰍沢町柳川)シダレザクラ

その他の写真(夕景・石碑など)はウェブアルバムにアップしました。
興味のある方は↓下記をクリックしてください。

柳川寺のシダレザクラ

柳川寺
所在地:山梨県南巨摩郡鰍沢町柳川1354(地図はこちら


鈴鹿神社(鰍沢町柳川)
柳川寺の奥には神社がありました。
あれ! ここも鈴鹿神社ですね。
十谷の鈴鹿神社と関係あるのかな?

鈴鹿神社(鰍沢町柳川)
▲鈴鹿神社(鰍沢町柳川)

石垣には ヒトリシズカが二輪寄り添って咲いていました。
ミヤマキケマンも。

その他の写真(狛犬・お花など)はウェブアルバムにアップしました。
興味のある方は↓下記をクリックしてください。

鈴鹿神社(鰍沢町柳川)

鈴鹿神社(鰍沢町柳川)
所在地:山梨県南巨摩郡鰍沢町柳川1390(地図はこちら

 読んでくださってありがとうございます

ブログランキングに参加しています
↓本日もポチっと応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ ☆ありがとうございます~♪☆

web拍手 by FC2

Follow gluttonw on Twitter@gluttonw(食いしん坊妻)をフォローする

[テーマ] - [ジャンル] 日記

[ 2009/03/30/(月) 15:56 ] お散歩 | トラックバック(0) | コメント(0)
カテゴリー
最近の記事+コメント
ブログランキング参加中!

FC2ブログランキング 人気ブログランキング

ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ

くる天 人気ブログランキング

FC2拍手ランキング
ブログ記事内にある拍手マークがクリックされた回数でのランキングです
カウンター