FC2ブログ

ぶどう畑に囲まれて

~山梨暮らしのいろいろ日記~

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 読んでくださってありがとうございます

ブログランキングに参加しています
↓本日もポチっと応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ ☆ありがとうございます~♪☆

web拍手 by FC2

Follow gluttonw on Twitter@gluttonw(食いしん坊妻)をフォローする

[テーマ] - [ジャンル]

[ --/--/--/(--) --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2009年04月29日(水)

長野・鬼無里 奥裾花自然園の水芭蕉 

鬼無里の奥裾花自然園へ水芭蕉を見に行ってきました。
冬に戸隠へスノーシューへ行った時に地図を見ていて「ここは?」と思っていたんです。
しかし、冬は道が通行止めとなっているようだったので春を待ってお散歩に。

小川村から国道406号を通って鬼無里へ。

鬼無里
▲鬼無里 正面に見えるのは戸隠連峰でしょうか???

農林産物直売所『ちょっくら』 そば処『鬼無里』
鬼無里 ちょっくら農林産物直売所『ちょっくら』とそば処『鬼無里』という看板が目に入ったので寄ってみました。
農林産物直売所『ちょっくら』には、こごみ、ユキノシタ、地菜など。
そば処『鬼無里』のお土産売り場には、エゴマクッキー、エゴマまんじゅう、とち蜜(とちの森で採ったはちみつ)などがありました。
とち蜜買ってくればよかったと後悔~。

ソフトクリーム300円を食べました。
あれ? おやきとおそばでお腹いっぱいだったはずなんですが…。おかしいなあ。

鬼無里農林産物直売所『ちょっくら』
所在地:長野県長野市鬼無里1699-2(地図はこちら
電話:026-256-2450
※営業時間・定休日など、詳細はわかりません。すみません。

そば処『鬼無里』公式ホームページはこちら
所在地:長野県長野市鬼無里1690(地図はこちら
電話:026-256-2428
定休日:毎週木曜日(5月から11月は無休)

紅葉狩伝説にちなんだ地名
さあ、奥裾花自然園へ向かいます。
途中、標識に 『西京←』  『→東京』という文字が!
戸隠・鬼無里に伝わる紅葉狩伝説にちなんだ名前のようです。

車を走らせていると、透明マルチ張りをしているおじいさんが目に入りました。
ジャガイモの植え付け用かなあ???

右手河原の上の岩盤には滝が。
文珠滝かな?
ここ鬼無里では、文殊の『殊』の字は『珠』と伝承されてきたとパンフレットに載っていました。
文殊の知恵の文殊菩薩さま? 
字の違いはなんでしょうね?

文珠滝
▲文珠滝

奥裾花自然園
今年の開園は4/24だったようです。
料金所が見えてきました。
お財布を出して窓を開けると…

係のおじさん 「現在、道路に亀裂がみつかったので一部片側通行になっていますので待ち時間30分~1時間ありますので、料金は無料にさせていただいてます。この先に係の者がいますので指示に従って進んでください」

と、奥裾花自然園のチケット2枚と、通行止め・片側通行の地図をいただきました。
少し進んだところに奥裾花大橋が。
そこから2kmほどが通行止めになっていて、旧道なのかな? そちらを片側通行にしているようです。
30分~1時間ということでしたが、待ったのは10分弱でした。

奥裾花大橋 奥裾花 臨時の旧道
▲奥裾花大橋 右は臨時の旧道? (片側通行)

片側通行を抜けて奥裾花渓谷へ。

目の前にすごい岩盤が!!
断層丸見え!! しかも谷は深く、とても大きな岩盤です。
左右の岸の断層を目で追うと…なんと! 繋がってるし!!
すごいところだ~!

奥裾花渓谷 奥裾花渓谷
▲奥裾花渓谷 大きな岩盤には断層が! 高さ約100メートルの絶壁?

駐車場に車を停めて、売店近くに行ってみるとシャトルバスが来ていました。
バスの横で料金を徴収しているおばさんにひとり200円払ってバスに乗ります。
バスは10分~15分おきに折り返し運行しているとのことでした。

駐車場から自然園入口まで、バスで10分ほど。歩くと30分ほどとパンフレットにありましたが、登りなので結構キツイと思います。

シャトルバス 駐車場横のお土産売り場
▲シャトルバス 右は駐車場横のお土産屋さん

お土産屋さんには『貸し靴』の文字が。
店先を見ると長靴が沢山並んでいました。

戸隠山連峰 案内板バスを降りてからも自然園入口まで10分ほど歩きます。

途中、↓戸隠西岳連峰がよく見える場所がありました。
こちらは戸隠西岳連峰の案内板→

冬には反対側の戸隠から鏡池までスノーシューしたねー。なんて話ながら入口に到着。

戸隠山連峰
▲戸隠西岳連峰 右手前には先ほど乗って来たシャトルバスが

入口に到着してみると…雪がいっぱい残っていました!
ここまでは、ほとんど雪がなかったのに。
しっかりした靴を履いてきて正解です。
お土産屋さんの前にあった長靴にもちょっぴり納得です。

奥裾花自然園
▲奥裾花自然園の中はこんな感じに雪が残っていました

まずは『ひょうたん池』へ。
6月にはモリアオガエルが木に上がって産卵し、泡に包まれた卵塊がみられるようです。
いろいろ眺めて見ましたが、今はまだ姿も声もありませんねー。

「カエルくんいないなー」とキョロキョロしていると…
ムクドリくらいの大きさの黒い鳥が水面の岩の上に見えました。
なんだろう?
双眼鏡を使って覗いてみると、尻尾をピンと立てて、なにか池を覗き込んだり、池に入ったり出たりしていました。

カワガラスかなあ?

奥裾花自然園 ひょうたん池 奥裾花自然園 ひょうたん池 カワガラス?
▲ひょうたん池 右はひょうたん池にいたカワガラス?

さあ、今池湿原へ。
途中、枯れた大きな木が穴だらけなのを夫が発見。
すごい穴だー。キツツキかなあ?

奥裾花自然園 きつつき? 奥裾花自然園 きつつき?
▲キツツキの開けた穴? 木の上には三日月が

湿原の上の歩道に出ました。
うわー、広い。湿原には沢山の水芭蕉が!

奥裾花自然園 遊歩道
▲湿原の上の遊歩道をまわり込むと木の歩道へ

奥裾花自然園 水芭蕉

奥裾花自然園 水芭蕉 奥裾花自然園 水芭蕉
▲奥裾花自然園 ミズバショウ

奥裾花自然園 水芭蕉
▲奥裾花自然園 ミズバショウ

奥裾花自然園 水芭蕉
▲奥裾花自然園 ミズバショウ

奥裾花自然園のミズバショウは81万本で日本一だそうです。

花は2~3割といった感じでしょうか? まだ、ちょっと時期が早かったかなー。
満開はゴールデンウィーク明けくらいのようです。

さらに奥には樹齢300年を超えるブナやトチの原生林があるようです。
散策してみたかったのですが…時間が。
最終のシャトルバスは16時15分。
あと、20分もありません。あわててバス停へ。
なんとか最終バスに間に合いました。ほっ。

もっと早起きして来なきゃダメだったか。
また、新緑の頃や紅葉の季節に来てみたいですね~。

鬼無里山岳公園 奥裾花自然園地図はこちら

さあ、お風呂~♪お風呂~♪
奥裾花温泉『鬼無里の湯』へ。
つづく。

 読んでくださってありがとうございます

ブログランキングに参加しています
↓本日もポチっと応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ ☆ありがとうございます~♪☆

web拍手 by FC2

Follow gluttonw on Twitter@gluttonw(食いしん坊妻)をフォローする
スポンサーサイト

[テーマ] - [ジャンル] 日記

[ 2009/04/29/(水) 14:50 ] お散歩 | トラックバック(0) | コメント(0)
2007年06月11日(月)

山梨・身延町 下部一色ホタルの里 

笛吹川
▲笛吹川と甲府盆地の夏の空

さあ、今日もいい天気でお出かけ日和です。
1件仕事を片付けつつ、遊びメインでお出かけお出かけ。

まずは南部方面へドライブ。
会社の方から教えてもらった身延のおいしいラーメンが食べられる中華料理『華宴』さんでお昼を。
こちらは別項目で詳しくリポートいたします。

下部温泉
下部温泉南部で仕事をちゃっちゃとやっつけて、一度訪れてみたかった下部温泉へ。
夫の調べにより、良さそうな二軒の旅館が日帰りもやっているとのこと。
しかし、一軒は混浴とのことで…バスタオル巻いて入ってもいいらしいけど脱衣所のみ別で洗い場も一緒。
もう一軒の『大市館』さんは男女別なのでこちらに…。
しかし…
お姉さん「今日はお泊りのお客様がいっぱいで、申し訳ありません」

そうか、よく考えたら、昨日ホタル祭りだったんだもんね~。
去年ホタルがたくさん舞ったので今年はどこの旅館も予約でいっぱいって聞いていたのでした。
まあ仕方ない。また、すいていそうな時期にでも訪れてみようと思います。

大市館 下部の川 
▲大市館 右は旅館前の川
旅館の前に流れる川に見たことない鳥さんがおりました。
カワガラスくんかな?
お尻をきゅっと上げながら川の中をてくてく歩いておりました。
カワガラス カワガラス
カワガラス キセキレイ
▲カワガラス 右下はキセキレイ

キセキレイは電線から川岸の白い壁へ猛アタック。
何かアリの様な形でアリよりはお尻がふくらんでいるような
1㎝くらいの大きさの虫を獲って食べていました。

さて、それじゃあどうしましょう?
お風呂を携帯で検索。
しかし、15時まわっていたので、もうそろそろ終わる時間とか
本日月曜日が定休日というお風呂ばかり…ピーンチ!

そうだVilla雨畑は? 検索してみたら…
20時まででした。ここに決定!
こちらも別項目で。

甲斐黄金村・湯之奥金山博物館
金山博物館そこへ向かう途中、『湯之奥金山博物館』の前で夫が
夫「あ! 砂金採り体験したいの?」
私「したい! する!」
そう、前からやってみたかった砂金採り体験。
いつも通る時は夜とか定休日だったんだよね。

入ってみたら…18時までとのこと。
夫「砂金採り体験ってできるんですか?」
お姉さん「はい。どうされますか? 砂金採り体験のみも出来ますが」
展示物を見る時間がないので砂金採り体験だけさせていただくことにしました。
おっしゃー! 久々に夫と対決!対決!

金山体験ひとり600円、時間制限30分。
長くて大きな水槽が三本並んでいて、その中に砂と水が入っています。
ここに専用の黒いプラスティックでできたお皿を入れて砂金を採るのです。
場所移動はできません。

金は他の砂よりも比重が重いのでお皿の中でゆさゆさやると底に沈み、上に浮いた砂を少しずつ落として金をゲットします。
1.まずはお皿をざっくり砂の中に入れて、底からぐぐぐっと砂をお皿に目いっぱい乗せます。
2.そして、ハンドルを回すようにお皿をゆさゆさ。
3.大きな円を描くように三回揺すって上の砂を落とします。
そしてこの1~3を繰り返し、段々砂が少なくなってきたら
片手に持って最後の砂を落として行きます。

夫のお皿の中にキラリと光る金のちみっちゃい粒!が3つ。
ハンカチで手を拭いて金のつぶを取り、持ち帰り用の器に入れます。

くー先をこされた!
私は? はやる気持ちを抑えてお皿をゆさゆさ。
お姉さん「あー残念! ありませんね」
がーーーん!!

えーい、金は重いんだ底からざっくりすくわなきゃ。
再度挑戦。

夫は再び4つゲット。
ゆさゆさゆさ、お皿を握る手に力が入ります。
おっキラリと光った~!
私も一気に6つゲット! この調子で逆転するぞー。うしし。

4、5回まわしたところでタイムアップ。
30分ってあっという間ですね。
私はまだまだやりたかったのですが、夫はすでに15分くらいで飽きて適当にお皿をまわしていました。
その結果、夫7粒、私9粒。
私の勝利~!(^▽^)vやったね。

しかし、湯之奥金山博物館のホームページ砂金採り番付表を見ると…
皆さんすごいですね。
横綱さんの100粒以上っていったいどんだけ早いスピードで皿をまわせばそんなに採れるんでしょう? 神業です。
10粒以下はというと…付き人ですか。とほほ。
まあ、夫に勝ったからよしとしよう。
とても楽しかったです。
佐渡に行くことがあれば、また体験対決するぞー! おー!

甲斐黄金村・湯之奥金山博物館(公式ホームページはこちら
所在地:山梨県南巨摩郡身延町上之平1787(地図はこちら
電話:0556-36-0015
料金:入館500円、砂金採り600円(共通券1000円)
開館時間:5月~9月 9:00~18:00(受付は17:30迄)
     10月~4月 9:00~17:00(受付は16:30迄)
休館日:水曜日(祝日の場合はその翌日)12月28日~翌年1月1日
駐車場:あり

下部一色ホタルの里
お風呂の後は、下部一色ホタルの里へ。
本日はホタルがすごーくたくさん飛んでいました。

川の下の方だけでなく横の森の木の上の方まで!
たくさんのホタル達が同調していっせいに光ります。
とても幻想的なのですが…
車と人もすごくたくさんなのでそこがちょっぴり残念なところですが…これは仕方ないですね。
今年は駐車場よりも下の下流の方がよりたくさんのホタルがいたように思います。
でも落ちついて見るには上流がお薦めかな?
下部ホタルの里一色
▲下部一色ホタルの里下流
下部ホタルの里一色 下部ホタルの里一色
▲下部一色ホタルの里下流 右は中流
下部ホタルの里一色 下部ホタルの里一色
▲下部一色ホタルの里上流 右は下流横の森と星空
デジカメのシャッターが30秒までしか開けられないので
これで精一杯な写りですが雰囲気だけは伝わるかなあ?
見た目はこれの何十倍もすごかったです。

カエルの大合唱の中、下流から上流そして駐車場に戻るために下流へとゆっくり写真を撮りながら見て歩いたのであっという間に2時間以上経ってしました。
22時頃になると人も少なくなり、ホタルも心なしかお寝んねしたようでした。

名残惜しい気持ちを抑えて帰路に着きました。

下部一色ホタルの里には大きな駐車場があります。
今年はもう終わりましたがホタルまつりの日は一方通行になるようです。
駐車場の位置はこの辺りでしょうか?
来年も再来年もずっとずっとホタルが観られますように!
みんなでマナーを守って鑑賞しましょう!
下部観光協会のマナーのページはこちら


 読んでくださってありがとうございます

ブログランキングに参加しています
↓本日もポチっと応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ ☆ありがとうございます~♪☆

web拍手 by FC2

Follow gluttonw on Twitter@gluttonw(食いしん坊妻)をフォローする

[テーマ] - [ジャンル] 日記

[ 2007/06/11/(月) 12:37 ] お散歩 | トラックバック(0) | コメント(4)
カテゴリー
最近の記事+コメント
ブログランキング参加中!

FC2ブログランキング 人気ブログランキング

ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ

くる天 人気ブログランキング

FC2拍手ランキング
ブログ記事内にある拍手マークがクリックされた回数でのランキングです
カウンター