FC2ブログ

ぶどう畑に囲まれて

~山梨暮らしのいろいろ日記~

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 読んでくださってありがとうございます

ブログランキングに参加しています
↓本日もポチっと応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ ☆ありがとうございます~♪☆

web拍手 by FC2

Follow gluttonw on Twitter@gluttonw(食いしん坊妻)をフォローする

[テーマ] - [ジャンル]

[ --/--/--/(--) --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2009年03月12日(木)

田貫湖の鳥と植物(後編) 

前編の『田貫湖からの逆さ富士』はこちら
さて、後編です。

林からカサコソと
と、その前に前半で書くの忘れていました。
林からカサコソと音がするので目を凝らして見てみると…
枯葉を高く舞い上げるシジュウカラくんたちが。
枯葉の下にあるエサを探しているようでした。10羽くらいいたかなあ?
写真撮ってみましたが…手前の枝にピントが合ってしまいうまく撮れませんでした。がっくし。

胸を張るツグミ
ツグミくんがチョコチョコと歩いては胸を張るしぐさで何か探しているようでした。
芝生の中にお宝が眠っているのかな?

胸を張るツグミ
▲胸を張るツグミ

芝生にはあちこちにモコモコと盛り上がる土の山が。
もぐらくんの仕業かな?

ヒヨドリはグミの新芽が好物?
ヒヨドリくんは木の上で新芽をムシャムシャ食べていました。
一心不乱、近付いても逃げずにムシャムシャ。
家の近くにグミの木がありますが、その木にとてもよく似ていました。グミかなあ?
そういえば、毎年ご近所のグミの新芽が出てくるころ、ヒヨドリたちがその木にいっぱい集まってムシャムシャやってます。グミの新芽ってヒヨドリくんの好物なのかな?

新芽を食べるヒヨドリ
▲新芽を食べているヒヨドリ

臆病なオオバンくん?
芝生広場にオオバンくんがあがってきていました。
でも臆病なのか、少し近付いただけで何羽かいたオオバンくん…みんなあわてて水の中へ。前編では、水面を「エサ頂戴~♪」って感じについてきていたのに…。やっぱり水面までは追っかけて来ないことを知っているのかな?

↓下の写真はあわてて水面に戻ろうとしているオオバンくんが一瞬立ち止まって振り返ったところです。

オオバンはかなり数がいるようです。
湖のあちこちで見かけました。

湖にはいろいろなカモも。
右の写真はちょっと遠くなのでカモたちが小さく写っているだけですが、キンクロハジロ、マガモなどが湖で羽を休めているようでした。

オオバン 田貫湖のカモたち
▲水面を目指すオオバンくんが振り返ったところ 右はカモたち

マガモは なれたもの?
芝生広場には丸々太ったマガモくんたちも。
こちらは なれたもので、ちっとも逃げる様子はありません。
かなり接近しましたが、よっこらしょと座り込みお昼寝タイムのようです。

夫が 「こりゃもしかしたら触れるんじゃない?」
もちろん触ったりしませんが…本当に逃げないような気がするなあ。

すると、一羽のマガモが夫の顔をチラリと見る→ヨチヨチと歩いて近付いてきて…
夫の影に入ると よっこらしょと座り込み他のカモと同じようにお昼寝タイム!
もしカモがセリフを言えたなら…

カモ 「あ、ちょうどいいや。まぶしいから あんたパラソル代わりね」 ってとこかな?

マガモ マガモのお昼寝
▲マガモはお昼寝タイム 右はパラソル代わりの夫の影で寝るマガモくん

ずっとパラソル代わりをしてもいられないので、いい加減なところで夫が退くと…
薄目だけ開けて夫をにらむマガモくん。あはは。

カナダガン(シジュウカラガン)
湖面には2羽のカナダガンが泳いでいました。
大型なので渡ってきたものではなく飼われていたものが逃げ出して繁殖したもののようです。

小型亜種のシジュウカラガンは昭和初期には仙台市付近にたくさん飛来していたようですが、繁殖地であるアリューシャン列島(北アメリカへ越冬)と千島列島(日本へ越冬)に毛皮業者がキツネ放獣を行ったため、現在では日本に渡来するものは数少ないようです。
一方、北アメリカに渡る大型亜種のシジュウカラガンは回復計画が成功して普通に見られる鳥に。
小型亜種に関しては、日本とロシア共同で回復計画が進行中のようですが、まだ充分な成果はあがっていないようです。

アリューシャン列島って、寒いですよね?
田貫湖で見た個体は田貫湖で繁殖しているのでしょうか?
近くの河口湖や山中湖の方が少し標高が高いからそちらかな?

【参考文献】
『日本動物大百科 第3巻 鳥類1』  平凡社

カナダガン(シジュウカラガン) カナダガン(シジュウカラガン)
▲カナダガン(シジュウカラガン) シジュウカラガンは頬の部分がシジュウカラに似ていることからついた名前のようです

ジョウビタキのメスとオス
芝生広場脇にある小さな木にはジョウビタキのメスが尻尾をビビビンと揺らしていました。
その少し先にはジョウビタキのオスが。
縄張りは? 距離が近過ぎるような気がするけど大丈夫かな?
ちょっとバトルを見てみたい気もするけど。

笹原にケモノ道
遊歩道脇の笹原にはケモノ道のようなものがたくさんありました。
どうやら湖へ続いているようです。
タヌキやキツネが通った道でしょうか?

獣道
▲笹原にケモノ道?

冬から春へ向かう植物たち
ミツマタの黄色い花が咲きはじめていました。
湖畔のあちらこちらにアセビの花も。
真っ赤なつぼみが膨らみかけて…。これはカンヒザクラ(寒緋桜)?かな?
緑色の葉が見えはじめた芽も。

ミツマタの花と富士山 アセビ
▲ミツマタの花と富士山 右はベル型のアセビの花

カンヒザクラ(寒緋桜)? 膨らんだ芽
▲カンヒザクラ(寒緋桜)のつぼみでしょうか? 右は膨らんだ芽

春の花が咲きはじめる湖畔にひっそりとユリの立ち枯れやツツジの実も残っています。
お日様の光を受けてキラキラ綺麗でした。

ユリ ツツジの種?
▲冬のなごり? ユリの立ち枯れ 右はツツジの実?

ワンちゃんのお散歩
湖畔の遊歩道を3/4くらいまで歩いたところで3匹のワンちゃんたちとすれ違いました。
「かわいいねー」などと思ってしばらく歩くと…

あれっ!? さっきすれ違ったワンちゃ…ん??? 早っ!!
私たちが1/4の距離を歩く間に、ワンちゃんとおばさんは3/4の距離を?
かなりびっくりでした。
ってか、私たちが寄り道し過ぎ?

マイボート持ち込み禁止
『マイボート持ち込み禁止』の貼り紙がありました。
そういえば、釣りをされている方は主にへらぶな釣りの方で、オカッパリ ブラックバス釣りの方は2名ほどお見かけしただけでした。ブラックバスはあまりいないのかな?

貸しボートもあるようでしたが、だれも乗っていなかったところをみると…冬季休業中なのでしょうか? それともたまたま?

お日様キラキラ
お日様の光を受けて湖面がキラキラ光っていてとても綺麗でした。

田貫湖
▲田貫湖 昔は狸沼と呼ばれていたそうですが、農業用水として利用するために人造湖として生まれ変わったようです

偽ダブルダイヤモンド富士
看板にあった田貫湖のWダイヤモンドダブルダイヤモンド富士も撮りました。というのはまったくの嘘八百で…
種明かしすると、湖畔にあった案内板の写真をデジカメで撮って加工したトリック写真でした。→
ごめんなさい。

4月20日と8月20日頃にはダブルダイヤモンド富士が観られるそうですが…
やっぱりカメラマンは半端じゃない数なんでしょうか。
場所取りとか大変そう。

でも、綺麗でしょうね~♪

人気の? 田貫湖
さて、湖畔一周4kmほどでしょうか? お散歩するにはちょうどいい距離ですね。
じつは今回、こんな季節なのでほとんど人がいないんじゃないかと思って出かけたのですが、たくさんの方が、お散歩・釣り・写真撮影などに訪れていらっしゃいました。ちょっとびっくりでした。

お天気もよく、富士山、鳥さん、お花に新芽にと いろいろ見られて楽しかったです。
また違った季節にも訪れてみたいです。

田貫湖
静岡県富士宮市 (地図はこちら

田貫湖 1周散策 13:33~15:50(2時間17分)
※私たちは寄り道が多いので あまりあてにならない参考ですが(汗)


さて、お天気もいいことですし、この後は夜景でも観に行きましょう。
ということで

岩本山公園 花と鳥と野生動物
『岩本山公園 夜景』 へ続く

 読んでくださってありがとうございます

ブログランキングに参加しています
↓本日もポチっと応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ ☆ありがとうございます~♪☆

web拍手 by FC2

Follow gluttonw on Twitter@gluttonw(食いしん坊妻)をフォローする
スポンサーサイト

[テーマ] - [ジャンル] 日記

[ 2009/03/12/(木) 15:19 ] お散歩 | トラックバック(0) | コメント(0)

田貫湖からの逆さ富士(前編) 

田貫湖へお散歩に行ってきました。
まだ肌寒い湖畔でしたが、お天気がよく
ラッキーなことに『逆さ富士』も見られました。

毎度おなじみ出発遅くて、途中でお昼どきになってしまったので
山梨県中央市の手打ちらーめん餃子の『とんとん』さんで腹ごしらえを。
こちらは別項目にリポートしましたので興味のある方はこちらをご覧ください。

とんとんを出て精進湖線へ。
向かう途中の、養豚場? ペットじゃないよね?
豚くんたちはお昼寝中でした。

豚さん 豚さん
▲豚くんたち 「さっき俺らの仲間を食べたな~」と思ったかどうかはわかりませんが…お昼寝中


田貫湖は釣り日和?
田貫湖からの富士山と釣り人国道139号線から看板を頼りに右折。
すぐキャンプ場になるかと思いきや…小学校などもあり結構住んでいる方がいるようでびっくり。
しばらく行くと突然湖が。
無料の駐車場に車を停めて、湖畔を一周してみることに。

たくさんの方がへらぶな釣り? をされていました。
1日大人700円(だったかな?)という貼り紙が。
水につかった椅子? の上に座って双眼鏡を覗き(ウキの動きを見ているのかな?)のスタイル。
このお天気ですから、富士山を眺めつつの釣りは最高でしょうね~♪

↓まずはオオバンくんがお出迎え。

オオバン
▲オオバンくん

オオバン3羽くらいが、なんとなく、私たちの歩く方向についてくるような?
エサでもくれると思ったのかな?

山の水?
しばらく行くと遊歩道脇に小さな人口池が。
その池に流れ込む水は急な斜面をすごい勢いで流れていました。
山から来る水なのかな?
水は一度池に入り、湖畔に流れ込んでいるようでした。
田貫湖畔の人口池 急な斜面を流れる水
▲人口池の奥の急な斜面から流れ込んでくる山の水?


長者山田貫神社
長者山田貫神社さらに遊歩道を行くと、北側に小さな神社が。→

『長者山田貫神社』と書いてあります。

鳥居はなく、ちょっと変わった狛犬くんが。
左右とも口を開けています。
台座にはなにか敷物のような彫り物が。
首には鈴?

灯篭もちょっと変わっていて、脇には瓢箪の柄が。
大きな灯篭は対ではなくひとつ。
台座の前半分はちゃんと掘られていますが後ろ半分は作り途中のような形です。なにか変わった謂われでもあるのかな?
長者山田貫神社 狛犬 長者山田貫神社 狛犬
▲長者山田貫神社 狛犬くん 左右共に口を開いています


田貫湖遊歩道レンタル自転車?
←こんな感じに「遊歩道かなり整備されているなー」と思ったら、レンタサイクル(一時間500円だったかな?)がありました。

レンタル自転車借りるか悩みましたが
鳥さんや植物を見ながらの のんびり散歩がいいかなあ?
ということで今回は徒歩で。

夏、自転車で駆け抜けたら気持ちいいだろうなあ。
また次回のお楽しみ?



360度パノラマ写真
今回、360度パノラマ写真を撮ってみたくて三脚持ってきました。
でも、本当は水準器でばっちりセットしないとダメなのかな?
なんちゃってパノラマなのでゆがみが気になりますが…雰囲気だけは伝わるかも?

田貫湖からの富士山

↑クリックすると別サイトが開きます。
ぐるっと周って元の場所に写真が戻ってくるすばらしいJavaスクリプトです。
Javaスクリプトは『瀬戸の夜景』さんからお借りしています。

田貫湖からの富士山は正面に大沢崩れが見えて、大迫力ですね。
↓こちらは大沢崩れをアップにしてみました。すごいなあ。

富士山大沢崩れ
▲田貫湖からの富士山 大沢崩れのアップ

もうすぐ桜も?
湖畔の植物たちは、冬芽から目覚めはじめているようで緑色の葉が開きかけていました。
桜の花芽もぷっくり膨らんでいます。
↓桜が咲いたら綺麗でしょうね~♪ そんな日も近いようです。

田貫湖 桜の花芽と富士山 膨らんだの花芽
▲桜の花芽の向こうには田貫湖と富士山 右は桜の花芽膨らんでいます

花粉症が!
山側には林が。
まっすぐ伸びた木がたくさん!
最近恒例の葉っぱの裏を 確認確認~♪
白いYの字が並んでいました。ヒノキですね。(^^)

ヒノキの林 ヒノキの葉裏
▲ヒノキの林 右は葉の裏側 クリックすると大きな画像が見られます

ヒノキの林をぬけると…そこには…もしかしてこれって杉?の林?
うわー。ここもすごい。。。
しかも、夫も私も花粉症なので鼻が…目が…。しんどいことに…。

枝にコブがいっぱいついている木がありました。
あれは病気なのかなあ?

杉並木 杉のコブ?
▲杉かな? 右は落ちていた枝についたコブ

「ぐるぢー」と言いつつ林をぬけるころ
林の方からジョウビタキが飛び出してきて、湖畔のすぐそばにある木にとまりました。
尻尾をビビビンと動かしてキョロキョロとなにか探しているようでした。

ジョウビタキ(オス)
▲ジョウビタキのオス

田貫湖からの逆さ富士
板の間のテラス状になった見晴らし台から皆さん写真を撮っていらっしゃいます。
さっそく、開いている場所に入ってお仲間に。
夫が三脚を出してくれている間に、テラスの手すりにカメラを置いて一枚パシャと↓

田貫湖からの逆さ富士
▲田貫湖からの逆さ富士

お隣のおばさん 「2時間待ってやっと逆さ富士が撮れた」

三脚にカメラをセットしてもう一枚と思ったら…
風の具合が変わったのか、もう逆さ富士はどこかへ消え去っていました…。

一秒も待たずに逆さ富士に会えるなんて本当にラッキー?
それにしても先に一枚撮って置いてギリギリセーフでした。

↓ご覧の通り…あっという間に逆さ富士は消えて行きました。

あっという間に逆さ富士が… カルガモ?夫婦
▲田貫湖からの富士山 右はカルガモ?

カルガモ夫婦
写真を撮っている間、目の前の湖にはカルガモが2羽スイーと泳いでいました。↑
と、おもむろに一羽が首を上下させはじめ、もう一羽の周りをクルクルと…
これって求愛では? と思う間もなく…
首を上下していたカモがクワッと馬乗りに。やっぱり。
3秒ほどで終了。
馬乗りになったオスはメスから離れると首を伸ばして水面につけ「やったー」と言いたげな感じでメスの周りをスイーっと1周。
メスは体を水面に水浴びするようにバサバサと2回ほどやっていました。

恋の季節だね~。
すっかり暖かくなるころ、きっとかわいいカルガモの赤ちゃんが湖畔を泳いでいることでしょう。

さて、思いの他長くなってしまったので前編後編に別けて書きたいと思います。
後編はこちらへ続く

 読んでくださってありがとうございます

ブログランキングに参加しています
↓本日もポチっと応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ ☆ありがとうございます~♪☆

web拍手 by FC2

Follow gluttonw on Twitter@gluttonw(食いしん坊妻)をフォローする

[テーマ] - [ジャンル] 日記

[ 2009/03/12/(木) 14:20 ] お散歩 | トラックバック(0) | コメント(0)
カテゴリー
最近の記事+コメント
ブログランキング参加中!

FC2ブログランキング 人気ブログランキング

ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ

くる天 人気ブログランキング

FC2拍手ランキング
ブログ記事内にある拍手マークがクリックされた回数でのランキングです
カウンター