FC2ブログ

ぶどう畑に囲まれて

~山梨暮らしのいろいろ日記~

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 読んでくださってありがとうございます

ブログランキングに参加しています
↓本日もポチっと応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ ☆ありがとうございます~♪☆

web拍手 by FC2

Follow gluttonw on Twitter@gluttonw(食いしん坊妻)をフォローする

[テーマ] - [ジャンル]

[ --/--/--/(--) --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2009年11月23日(月)

甘柿食べました 

昨日の甘柿もぎ大会では…
60個ほどもぎまして…
さっそくむいて食べました。

甘~♪ うま~♪


▲甘柿

甘柿は例年通りのなりですね。
うーん、今回も夫の優勝かな?
負け続けてます…来年こそは!

 読んでくださってありがとうございます

ブログランキングに参加しています
↓本日もポチっと応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ ☆ありがとうございます~♪☆

web拍手 by FC2

Follow gluttonw on Twitter@gluttonw(食いしん坊妻)をフォローする
スポンサーサイト

[テーマ] - [ジャンル] 日記

[サイト内タグ] | 自然.植物_カキ |
2009年11月22日(日)

甘柿もぎ大会 

1258894452-??.jpg


続いては甘柿もぎ大会です。

*iPhoneから送信*

 読んでくださってありがとうございます

ブログランキングに参加しています
↓本日もポチっと応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ ☆ありがとうございます~♪☆

web拍手 by FC2

Follow gluttonw on Twitter@gluttonw(食いしん坊妻)をフォローする

[テーマ] - [ジャンル] 日記

[サイト内タグ] | 自然.植物_カキ |
2009年11月14日(土)

柿もぎ大会優勝者は… 

14日の柿もぎ大会優勝者は…夫でした。

夫 25個
お父さん 17個
私 8個

って感じ? くー負けた…。
私は写真係もやったからなあ。

今年は全部で50個くらいしか採れませんでした。
去年は一本の木から500個も採れたので、去年の1/10ですね。
当たり年の翌年だったというのもあるかもしれませんが…
今年はこの辺り どこのお宅も渋柿は生りが悪いようです。
甘柿はそこそこなのかな???

そして、今年は柿の葉っぱがとても綺麗に紅葉していました。
今までは、青い葉っぱが付いているか…もしくはもう柿だけになっているか。そんな感じ?
柿の色と葉の色がほぼ同じなので、採り残しがあるかも?

でも、心配には及びません。
時が経てばやわらかく甘くなって鳥さんのごちそうになるからね

で、紅葉した柿の葉っぱとかカゴに収穫した柿の写真を撮ったのですが…
壊れてしまったパソコンの外付けHDの中なので…
そのうち復活したらひょっこりUPしたいと思います。

------------------------------------------------------------------------
パソコン新しくして写真を救出したので載せておきまーす(2009/12/1)

091114_k01.jpg 091114_k02.jpg
▲収穫した柿 右は柿の葉紅葉

091114_k03.jpg
▲柿の木 まだ柿が残っているかもねー?>鳥さん用になります


 読んでくださってありがとうございます

ブログランキングに参加しています
↓本日もポチっと応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ ☆ありがとうございます~♪☆

web拍手 by FC2

Follow gluttonw on Twitter@gluttonw(食いしん坊妻)をフォローする

[テーマ] - [ジャンル] 日記

[サイト内タグ] | 自然.植物_カキ |

柿もぎ大会 

12581775865.jpg

午前中の雨があがるのを待って柿もぎ大会開催です

*iPhoneから送信*

 読んでくださってありがとうございます

ブログランキングに参加しています
↓本日もポチっと応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ ☆ありがとうございます~♪☆

web拍手 by FC2

Follow gluttonw on Twitter@gluttonw(食いしん坊妻)をフォローする

[テーマ] - [ジャンル] 日記

[サイト内タグ] | 自然.植物_カキ |
2009年09月18日(金)

秋の気配 

あっという間にめっきり涼しくなってきました。

朝、空には洗濯板みたいな雲が。キレイだったんですが…電線が…おしい!

洗濯板みたいな雲
▲洗濯板みたいな雲


↓干し柿にする百匁柿 (ひゃくめがき)もいよいよ色付いてきました。

色付いてきた柿
▲色付いてきた百匁柿 (ひゃくめがき)

 読んでくださってありがとうございます

ブログランキングに参加しています
↓本日もポチっと応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ ☆ありがとうございます~♪☆

web拍手 by FC2

Follow gluttonw on Twitter@gluttonw(食いしん坊妻)をフォローする

[テーマ] - [ジャンル] 日記

[サイト内タグ] | 風景.気象_雲 | 自然.植物_カキ |
[ 2009/09/18/(金) 07:50 ] 今日の空 | トラックバック(0) | コメント(0)
2008年11月19日(水)

枯露柿の作り方 

まずは渋柿もぎ
今年も親戚のおばさんのおうちに渋柿もぎに行ってきました。
枯露柿(干し柿)は『甲州百匁』という柿がこの辺りでは有名ですが、おばさんのうちの柿は一回り小さい『蜂屋』という品種の柿です。
今年は豊作で、今までにないくらいたくさんの大きな柿がなっていました。

柿をもぐには、竹の先を割った長い棒を枝にぐっと差込み、左右にひねります。
大きい柿が多いので、私は多くても3つ4つ付いたものでさえ…「重い~」とうなりながら採りますが…
夫は6つくらいはへちゃらで、最高11個もの柿をいっぺんにゲットしていました。 うっ! 負けた!

柿の木 鈴なりの柿
▲柿の木(蜂屋)                ▲こんな感じで今年は豊作
竹の棒で取ります
▲竹の棒の先でこんな感じに採ります


午前中、お父さん、夫、私の三人で柿をもぎにもぎ…お母さんが枝切りを。
いつもだったら楽勝で終わるところですが…まだまだ木には柿が…。
後日、両親が再び来ることにして、本日は終了。大きなカゴに5~6杯ほどもぎました。
数えてないからわからないですが…すくなくとも500個くらいありそうです。
お母さんと私のふたりで一日掛かりで剥きました。

柿剥き
さて、柿剥きです。
下のモデルの柿はおばさんの柿もぎを待ちきれずにJAで買ってきた蜂屋(30個500円でした)なのでちょっと小ぶりですが、剥き方は大きくても小さくても同じでOKです。
渋柿はこの時期、農協の直売所などでも購入できます。ベランダの軒下などで自宅用として少量チャレンジしてみるにはお手ごろです。

1. 枝は吊るせるようにT字に残してカットします
↓こんな感じです
枯露柿-剥く前

2. ヘタのひらっとしている外側の部分を取ります
手で もいでもいいですし、はさみを使ってもOKです。
軽く洗って水気をふき取ります。
枯露柿-ヘタを取る

3. ヘタの周りの肩の部分の皮を包丁を使って剥きます
枯露柿-ヘタの周りの皮を剥く

4. 肩の部分から皮むき器で一気に下まで剥きます
枯露柿-皮むきで一気に下まで

5. くりかえして一周し、すべての皮を剥きます
枯露柿-ふたつ一組に

6. 二個一組にして紐を枝に結びます
枯露柿-紐で結んで

7. 消毒
『甲州百匁』は硫黄燻蒸すると色が綺麗に仕上がります。
硫黄はこの辺りだとホームセンターなどに売っています。
プロの方用に硫黄燻蒸の機械があるようですが、一般の方は、台に乗せたり、吊るしたりした柿を、ビニールシートなどで囲って燻製を作る時みたいに下で硫黄を燃やして煙を出し、消毒します。
両親はこの方法で15分ほど消毒したようです。

JAのおばさんに「熱湯でしゃぶしゃぶしてもいいですよ」とお聞きしたことがあります。最初の年にやってみましたが色は黒くなってしまいました。今年は塩を入れた熱湯でチャレンジしてみます。さて、どうなりますか。

『蜂屋』はそのまま干してもOKです。
こちらもそのままのものと、塩熱湯しゃぶしゃぶと二つ作ってみました。後日どうなったかご報告したいと思います。


8. ベランダなどの竿に柿が重ならないようにひっかけて吊るします
干す場所は雨が当たるとカビの原因になりますので、くれぐれも雨の当たらない場所へ。
軒下や屋根のある場所などがいいです。
もしくは雨が降ってきたらビニールをかけてぬれないようにするとか。
枯露柿-干します

完成までの予定
完成までは気候にもよりますが1ヶ月ほどでしょうか?
柿がやわらかくなってきたら柿の中心にある筋を切るように揉みます。特に甲州百匁の様な大きな柿はもまないと? 水分が多いからかな? 蜂屋は自宅で食べる分にはもまなくても大丈夫じゃないかな?

最後に吊るしていたのを下し、ザルのようなものに平干ししてコロコロ転がして仕上げます。
これが名前の由来のようです。
平干しの写真は2005年のものがこちらにあります

売っているものはさらにワラなどに乗せて粉を噴かせるのかな?
自宅で食べたり知り合いに送ったりする分にはこの作業は必要ないと思います。
むしろやわらかくなって生乾きのものの方が食べるにはおいしいです。


品種
『甲州百匁』は『蜂屋』よりも大きくて甘いです。
すごく甘くて大きいので私はいつも一回で食べきれないほどです。

『甲州百匁』は大きい分、水分も多い感じなのではじめて干す方には難しいかもしれません。
『蜂屋』の方が比較的簡単に干しあがるかと思います。
好みも分かれるかと思いますが、私は甘すぎず一回で食べきれるので蜂屋の方が好きです。
でも、この辺りでは『百匁』が有名なのでほとんどがこれだと思います。


保存
すぐに食べられない分は冷凍庫に入れておけば、長期保存が可能です。
たっぷりお日様に当たってたっぷり糖分があるからか、冷凍庫に入れても凍りませんので出してすぐ食べられます。

剥いた皮も天日干し
皮は天日干しして、たくわんを漬ける時にいっしょに入れるとたくわんがおいしく漬かります
枯露柿-剥いた皮は干して


いろんな干し台
みなさん、いろいろ干し方を工夫されていますね。
ここに写真はありませんが、数珠のように長い紐にいくつも柿を結んでいる方もいらしゃいます。
干し柿 柿干し
▲百匁ですね                  ▲V字型! すごいですね!

 読んでくださってありがとうございます

ブログランキングに参加しています
↓本日もポチっと応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ ☆ありがとうございます~♪☆

web拍手 by FC2

Follow gluttonw on Twitter@gluttonw(食いしん坊妻)をフォローする

[テーマ] - [ジャンル] 日記

[サイト内タグ] | 自然.植物_カキ |
2008年11月05日(水)

甘柿もぎ 

今年もご近所のおばあさんちの甘柿がたくさんなりました。
「まだまだなっているので取って食べてくださいね」と言われたので
お言葉に甘えて今年もたくさんいただきました。

おばあさんは老人ホームの人と一緒にたくさん収穫したようですが
木には数えきれない数の柿が残っています。
私たちがとらない分はカラスさんのごはんになるか、熟して落ちるのを待つばかりです。

柿もぎは竹の先を割ったものを使います。
枝を竹の切り込みに差し込んでくるりと回すと枝がポキリと折れる仕組みです。
これが楽しいのなんの!
ゲームに例えるならUFOキャッチャーと言ったところでしょうか?
落とさないように下までおろせれば柿は無傷ですが
うっかり落としてしまうと…ヒビが入ってしまいます。
そんなスリリングなところも魅力だったりして
ついつい夢中になります。

というわけで、家で食べきれないほどたくさん採れました。
箱に詰めて、実家といつも美味しいものを送ってくれるお友達へ。
人のふんどしで相撲とはこのこと?

081105_05.jpg
▲甘柿


 読んでくださってありがとうございます

ブログランキングに参加しています
↓本日もポチっと応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ ☆ありがとうございます~♪☆

web拍手 by FC2

Follow gluttonw on Twitter@gluttonw(食いしん坊妻)をフォローする

[テーマ] - [ジャンル] 日記

[サイト内タグ] | 自然.植物_カキ |
2007年11月28日(水)

甘柿もぎ 

下の畑のおばあさんが「今年はたくさん柿がなったから柿もぎしてくださいね」と言ってくださったのでお言葉に甘えて柿もぎさせてもらいました。

こちらの柿は甘柿なのですぐ食べられます。
フレッシュなもぎたて柿はおいしいですね。
でも、2~3日寝かせて食べる方がやっぱり甘くなるのかな?
なんとなくそんな気がします。

夫はウキウキしながら柿もぎしました。本当に気に入ってるんだね柿もぎ。
昨今はお年寄りのおうちの柿や栗の収穫できなかったものを狙ってクマやイノシシが出没なんて話があるそうです。
夫「頼まれればボランティアで柿もぎに行ってあげるのに…」
ホントにね~♪

柿もぎの後、上の畑に行って大根を引っこ抜いてきました。
干してたくあんにいたします。にしし。

 読んでくださってありがとうございます

ブログランキングに参加しています
↓本日もポチっと応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ ☆ありがとうございます~♪☆

web拍手 by FC2

Follow gluttonw on Twitter@gluttonw(食いしん坊妻)をフォローする

[テーマ] - [ジャンル] 日記

[サイト内タグ] | 自然.植物_カキ |
2007年11月25日(日)

渋柿もぎ 

今年も親戚のおばさんのうちへ柿もぎに行ってきました。
長い竹竿の先に切り込みが入っていてそこに枝をひっかけてひねって柿をもぎます。
柿を落とさないように慎重に作業するのですが…これが結構難しいんですよ。
もちろん夫と勝負です!

しかし、去年でコツをつかんだようで夫には完敗でした。がっくし。
いつの間にあんなにうまくなったんだ?夫。

柿の種類は蜂屋と言って渋柿です。
皮を剥いて干し柿にします。
天日と寒風にさらされて甘くておいしい『ころ柿』になります。
楽しみ~♪

 読んでくださってありがとうございます

ブログランキングに参加しています
↓本日もポチっと応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ ☆ありがとうございます~♪☆

web拍手 by FC2

Follow gluttonw on Twitter@gluttonw(食いしん坊妻)をフォローする

[テーマ] - [ジャンル] 日記

[サイト内タグ] | 自然.植物_カキ |
カテゴリー
最近の記事+コメント
ブログランキング参加中!

FC2ブログランキング 人気ブログランキング

ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ

くる天 人気ブログランキング

FC2拍手ランキング
ブログ記事内にある拍手マークがクリックされた回数でのランキングです
カウンター