FC2ブログ

ぶどう畑に囲まれて

~山梨暮らしのいろいろ日記~
2009年04月09日(木)

山梨・山梨市 杣口金桜神社 奥社 

前から気になっていた『杣口金桜神社 奥社』へ行ってきました。
210号線から琴川ダム(乙女湖)へ抜ける途中の山の中にあります。

入口にクジャクチョウにそっくりな蝶がヒラヒラと飛んでいました。
夏に乙女高原で見たクジャクチョウと比べるとずいぶんと小さく見えます。
冬越しのクジャクチョウでしょうか? それとも違う種類の蝶なのかな?

クジャクチョウ?
▲クジャクチョウ?


横にある案内板を見て、赤い鳥居のある場所から森へ。

杣口金桜神社 奥社地 杣口金桜神社 奥社地
▲『杣口金桜神社 奥社地』案内板 右は入口の赤い鳥居


道はあるような? ないような? わかりにくいです。
案内板にあったマップをたよりに杉とヒノキの森を進むと石垣のようなものが…。
西側の石垣は水が出て崩れたのか土嚢がたくさん積んでありました。

杣口金桜神社 奥社地 杣口金桜神社 奥社地
▲石垣? 右は土嚢


↓10分ほど涼しい森の中を登って行くと奥社が見えてきまました。
奥社を取り囲むような形で周りに大きな石が積まれています。
お賽銭をあげて2礼2拍手1礼。
響き渡る拍手の音です。神様によく聞こえそう。

杣口金桜神社 奥社地
▲『杣口金桜神社 奥社』が見えてきました

杣口金桜神社 奥社 杣口金桜神社 奥社
▲杣口金桜神社 奥社

動物の足跡(鹿とタヌキ?)などを見ながら、また森の中の道を戻りました。
↓あと、杉の下枝をはらったものでしょうか? あちこちに動物が皮を食べたような跡が残っていました。
「固定されていない枝から食べるのって、枝が動いてしまって食べにくくないんだろうか?」と疑問に思ったりして。足で押さえて食べるのかなー?

金櫻神社 奥社 杉?
▲杉の枝?に動物の噛み跡?


森の中の神社ということで、なんともいえない雰囲気ですし、今までずっと気になっていたので行ってこられてよかったです。


 読んでくださってありがとうございます

ブログランキングに参加しています
↓本日もポチっと応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ ☆ありがとうございます~♪☆

web拍手 by FC2

Follow gluttonw on Twitter@gluttonw(食いしん坊妻)をフォローする
スポンサーサイト




[テーマ] - [ジャンル] 日記

[ 2009/04/09/(木) 14:00 ] お散歩 | トラックバック(0) | コメント(0)
2008年08月01日(金)

乙女高原の生物たち 

アサギマダラのメスとオス
今年もたくさんのアサギマダラがいました。
体には黒に白の水玉模様が。写真をクリックしてアップで見るとよくわかります。
羽にある、透かしのようになっているとてもキレイな浅黄色(浅葱色)から名前がついたようです。
羽の下の方に黒い斑紋があるのがオスで茶色一色なのがメスです。

アサギマダラはこの写真にあるヒヨドリバナとヨツバヒヨドリが好きみたいで、乙女高原でもこの花に止まっているのをよく見ます。
なんでかな? と思って検索してみましたら、乙女高原ファンクラブのページにこんな記事がありました。なるほど、オスはメスをひきつけるための匂い成分をヒヨドリバナからもらっているんですね。

この写真のメスはたまたまヒヨドリバナにとまっていますが、去年の写真も見てみたら本当にメスよりもオスがヒヨドリバナとヨツバヒヨドリに多く、メスはこの写真が一枚とあとはマルバダケブキにとまっているものでした。

乙女高原アサギマダラオス 乙女高原アサギマダラメス
▲アサギマダラ オス                 ▲アサギマダラ メス

ヒョウモンチョウの仲間
こちらはヒョウモンチョウの仲間だと思います。
ヒョウモンチョウの仲間は見分けが難しいですね。
下の2枚の写真の蝶は微妙に柄が違うような気がします。
種類や性別の違いでしょうか???

乙女高原ヒョウモンチョウの仲間? 乙女高原ヒョウモンチョウの仲間?
▲ヒョウモンチョウの仲間?


羽に目玉模様のある蝶
左はクジャクチョウ、右はジャノメチョウの仲間?
みごとな目玉です。
鳥もこれじゃあ怖がってなかなか手(クチバシ?)が出せないかも。

乙女高原クジャクチョウ 乙女高原ジャノメチョウの仲間?
▲クジャクチョウ                     ▲ジャノメチョウの仲間?


トンボとキアゲハかな?
トンボもたくさん飛んでいました。
右はキアゲハでしょうか? 遊歩道にぺたっととまっていました。
なにをしていたのかな?

乙女高原トンボ 乙女高原キアゲハ?

ベッコウハナアブ?
大きなハナアブがあちこちのお花にとまっていました。
右の写真のクジャクチョウと比べると大きさがよくわかると思います。
この2枚の写真のハナアブは同じくらいの大きさですが、なんとなく印象が違う感じがしました。
左のクガイソウにとまっているのはたぶんシロスジベッコウハナアブ、右のクジャクチョウといっしょのはクロベッコウハナアブではないかと思うのですが…。あまり自信ありません。

クロベッコウハナアブ シロスジベッコウハナアブ
▲クガイソウとクロベッコウハナアブ?         ▲シロスジベッコウハナアブ?とクジャクチョウ

ヒナバッタの仲間?
草の中で一生懸命足を震わせて鳴いているバッタがいました。
ヒナバッタの仲間でしょうか?

そして違う場所ではバッタのミイラがありました。
ジッと動かないので触ってみたら死んでいるようでした。
このバッタの近くにもう一匹同じようなミイラのバッタがいました。
ウイルスとか? それとも水分がないと数時間で死んでしまうそうなのでそのためでしょうか?

ヒナバッタの仲間でしょうか? バッタのミイラ
▲ヒナバッタの仲間でしょうか?             ▲バッタのミイラ

オトシブミのゆりかご?
葉っぱの上に丁寧にたたまれてくるくると丸められた葉っぱが落ちていました。
オトシブミのゆりかごかな?
たぶん卵が中に入っているものと思われます。
卵はいつ孵るんでしょう?

乙女高原オトシブミ?
▲オトシブミのゆりかご


ニホンミツバチの巣?
草原の真ん中にあるダケカンバ(ですよね?)の木の洞にニホンミツバチが住みついているようでした。
働き蜂が行ったり来たり忙しく働いていました。

乙女高原ミツバチの巣? 
▲ニホンミツバチの巣?

乙女高原地図はこちら
駐車場:あり(グリーンロッジの横)
※11人乗り以上の車は通行禁止
※冬季通行止め(塩平ゲート~柳平間  柳平~乙女高原~清里間 通常12月10日~4月25日)
  林道に関する問合せ 山梨市観光課 0553-39-2121

 読んでくださってありがとうございます

ブログランキングに参加しています
↓本日もポチっと応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ ☆ありがとうございます~♪☆

web拍手 by FC2

Follow gluttonw on Twitter@gluttonw(食いしん坊妻)をフォローする

[テーマ] - [ジャンル] 日記

[ 2008/08/01/(金) 13:13 ] お散歩 | トラックバック(0) | コメント(0)
カテゴリー
最近の記事+コメント
ブログランキング参加中!

FC2ブログランキング 人気ブログランキング

ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ

くる天 人気ブログランキング

FC2拍手ランキング
ブログ記事内にある拍手マークがクリックされた回数でのランキングです
カウンター