FC2ブログ

ぶどう畑に囲まれて

~山梨暮らしのいろいろ日記~
2009年03月12日(木)

静岡・富士市 岩本山公園 花と鳥と野生動物 

そういえば、去年TV朝日の番組【『ぷっ』すま】でここら辺の夜景スポット紹介されてたね。あそこに行ってみよう~♪

と、突然の思いつきなので、はじめは公園の名前もわかりませんでしたが…
携帯でネット検索。たぶんここだね? と静岡県富士市の岩本山公園へ向かいました。

途中の溶岩ゴロゴロみたいな河原にびっくりしたり(潤井川【うるいがわ】かな?)
ナビが距離優先になっていたのか? 結構細い道なんかも通りまして、無事駐車場に到着。

イノシシ出没注意?
まだ明るいから公園も少し散策してみることに。
車から降りて、園内に入ると…

『イノシシが出没しています。ご注意ください』というような看板が!
イノシシ! これから活動する時間じゃん!

この後も園内いたるところに看板を発見。
そんなに出るのかイノシシくんたち。
こうなったらなんとなく怖いもの見たさで遭遇してみたい気もしてきたぞ。
しかし…ご注意くださいと言われましても…もし本当に出て来たら どうすればよいのやら。。。

夫 「イノシシ!」
私 「へ? どこ?」

指差す方向を見ると…なんだ猫じゃん。
その後も続々と顔を出す猫ちゃんたち。
そのたびに 「イノシシ」と叫ぶ夫…。
狼が出たって言ってまわる狼少年ならぬ…
イノシシ少年中年になっても知らんぞ。

カンヒザクラ?
イノシシくんがいるかも? と、目を凝らして薄暗くなった園内を見ると…
木に鮮やかな色の花が。
近付いてみると…これはさっき田貫湖で見たつぼみだった花かな?
カンヒザクラ(寒緋桜)でしょうか?

カンヒザクラ(寒緋桜)?
▲カンヒザクラ(寒緋桜)でしょうか?

もうツツジ?
さらに上へ。今度はツツジのトンネルが。
もうツツジ? 早いね? やっぱり太平洋側だから暖かいのかな?
そう思って案内板を見ると…
ゲンカイツツジ・白花ゲンカイツツジ・サクラゲンカイツツジの三種が3月下旬からとなっていますね。
ゲンカイツツジの花弁は丸っこい形のようです。

白いのは『白花ゲンカイツツジ』かもしれませんが…
トンネルの花はちょっと花弁が尖った感じがするのでミツバツツジかな?
やっぱり暖冬の影響で少し開花が早いのかな?

ツツジのトンネル ツツジ
▲ツツジのトンネル 右は花のアップ

岩本山公園 ゲンカイツツジ 静岡県富士市 岩本山公園 ツツジ案内板
▲白花ゲンカイツツジ? 右は岩本山公園 ツツジ案内板

梅と富士山
岩本山公園 梅とスイセンさらに進むと梅が花盛り。→
紅白の梅の下には黄色いスイセンの花。

しかも梅並木の向こうにはどーんと富士山が!

もう少し明るい時間に来られたらすごい写真が撮れそう~。

ちょっと暗いのでスローシンクロフラッシュでなんとか手前の梅も写し込んでみましたが…

実際の迫力にはまったく近づけず。がっくし。

岩本山公園 梅と富士山
▲岩本山公園 梅と富士山

↓こちらは富士山とは反対側の 梅と夕暮れと飛行機雲
夫の写真です。

岩本山公園 梅と夕景と飛行機雲
▲梅と夕暮れと飛行機雲

カンヒザクラの仲間? とヤシャブシの仲間?
さらに登って行くと砦のような見晴らし台が。
その下には満開のサクラの花? 川津桜に似ています。これもカンヒザクラの仲間かな?

栗のような花とまつぼっくりの実に似たものがいっしょについている木がありました。
ヤシャブシの仲間かなあ? 暗くてシルエットになってしまいますが写真を。

砦見晴らし台の上には、男子3人組みがいました。
しばらくサクラやヤシャブシを撮ったりして待ってみましたが降りて来ないようなので登らずに次へ。

カンヒザクラ? ヤシャブシの仲間?
▲カンヒザクラ? 右はヤシャブシの仲間?

園内にはいろいろな種類の鳥さんが
木の上から芝生の上に降り立つ…アカハラくん? それともシロハラくん?
アカハラとシロハラのみわけ難しくていつも迷います。
明確な違いってどこなんでしょう?

岩本山公園 シロハラ? アカハラ?
▲アカハラでしょうか? それともシロハラでしょうか? それともまったく違う種だったりして?

ホオジロとミヤマホオジロ
芝生の上には小さな鳥さんが。せわしなく動きまわりなにか食べているようでした。
双眼鏡使って覗いて見ると…頭の毛がつんと立っている鳥さんが3羽。
2羽は地味な色合いですが、1羽は黄色いラインが…ミヤマホオジロのオス?
地味な色の2羽は、1羽がミヤマホオジロのメスで1羽は普通のホオジロかな?

ミヤマホオジロのオスメス ホオジロ
▲奥のお腹が茶色いのがホオジロ、手前左がミヤマホオジロのメス 手前右の眉が黄色いのがミヤマホオジロのオス

岩本山公園 ホオジロ
▲ホオジロ

ミヤマホオジロのオス 岩本山公園 ミヤマホオジロのメス
▲ミヤマホオジロのオス 右はミヤマホオジロのメス

ジョウビタキのメス
梅の枝に尻尾をビビビンと震わせてとまるジョウビタキのメス。
なんだか正面から見るとふわふわで真ん丸だー。

ジョウビタキのメス
▲ジョウビタキのメス

タヌキ!
夜景が綺麗に見える場所はどこなんだろう? と思って歩いている間に元の駐車場に戻ってきてしまいました。

すると、さっきまでたくさんいた猫ちゃんたちの近くにコロコロと走る3匹の…
ふたり 「タヌーーー!?」

ん? タヌキに似ていますが…なんか様子がおかしいぞ。
なんだあの生物は………。

全身の毛が抜け落ち、ほっそりスリムに見えるボディは…皮が見えて…
しかもなんだかシワシワしている?

茂みに隠れた臆病な子が一番ひどく…目も開けられない状態のよう。

タヌキ…だよね? 病気なのかな?
近くにいる猫ちゃんたちはみんな綺麗な毛並みです。タヌだけにうつる病気?

帰ってきてからネット検索したところ…
毛が抜ける病気には『疥癬症』というダニが寄生することによる皮膚病があるとのこと。
これかなあ?

野生タヌキの疥癬症 (日本獣医学界のQ&Aページ)

犬科と猫科につくダニは種類が違うから猫ちゃんたちは綺麗な毛並みだったのかな?

夜景の写真を撮り終わった後、駐車場に戻ろうとすると…
たくさんの猫と3匹のタヌキに餌付けしている人がいました。


毛が抜けたタヌキ(疥癬症?) 毛が抜けたタヌキ(疥癬症?)
毛が抜けたタヌキ(疥癬症?)
▲毛が抜けたタヌキ(疥癬症?)

岩本山公園
所在地:静岡県富士市岩本(地図はこちら

さて、ちょっぴりブルーな気持ちになってしまいましたが…
次は『岩本山公園の夜景』に続く


 読んでくださってありがとうございます

ブログランキングに参加しています
↓本日もポチっと応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ ☆ありがとうございます~♪☆

web拍手 by FC2

Follow gluttonw on Twitter@gluttonw(食いしん坊妻)をフォローする
スポンサーサイト




[テーマ] - [ジャンル] 日記

[ 2009/03/12/(木) 16:56 ] お散歩 | トラックバック(0) | コメント(0)
2008年10月28日(火)

ススキと富士山 

朝5時半起きして、静岡へ釣りに。
釣りは めざせ! 堤防キング『番外? イシモチのムニエルを夢見て』に詳細を書きましたので興味のある方はクリックしてみてください。

途中、河口湖辺りを通過。紅葉はじまってきましたね。
樹海付近の外気温は4℃でした。
そろそろ凍結が心配な季節です。

紅葉はじまりました 紅葉 樹海
▲御坂道 右は富士樹海付近

河口湖には朝霧が。
富士山はまだあまり白くありません。
今日はお天気いいなー。

富士山 河口湖
▲河口湖大橋からの富士山 右は河口湖の朝霧? わかさぎ(?)とバス釣りのボートが浮かんでいました

朝霧高原に抜けるころ、お日様ばっちり昇ってまぶしいです。
もう少し早かったらいい写真が撮れたかも?

富士山 朝霧高原
▲ススキと富士山 すそには朝靄が

-------------------------------------------------
そうそう、書くの忘れていましたが…
この日の帰りに身延でタヌキくんを見ました。
なんか一瞬ですが目が合いました。
あまりあわてる様子もなくゆっくりと河原へ降りていきました。
あんなにじっくり野生のタヌキくんを見たのははじめてかも。
(2008年11月5日追記)

 読んでくださってありがとうございます

ブログランキングに参加しています
↓本日もポチっと応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ ☆ありがとうございます~♪☆

web拍手 by FC2

Follow gluttonw on Twitter@gluttonw(食いしん坊妻)をフォローする

[テーマ] - [ジャンル] 日記

[ 2008/10/28/(火) 06:52 ] 今日の空 | トラックバック(0) | コメント(0)
2008年04月04日(金)

長野・蓼科 坪庭と八子ヶ峰へスノーシューイング 

お花見もいいけど雪山もね
桜や桃のお花見もいいけれど…
マイブームのスノーシューイングもね。
と、言うことで蓼科方面へ行ってみました。
八ヶ岳と桜
▲甲府近辺の高速道路から八ヶ岳と桜

諏訪IC近くの西友さんでパンと飲み物を購入。
ビーナスラインを東に進みます。

まずは坪庭へ
ピラタス蓼科スノーリゾートからロープウエイに乗って坪庭へ。
ピラタス蓼科 ピラタス蓼科
▲ピラタス蓼科スノーリゾート 右はレンタルショップ

夫はまだスノーシューを購入していないのでレンタル屋さんへ。
夫のスノーシュー購入は来年になりそうですね。
インターネットで割引券を印刷して行ったので500円引きの1500円で借りられました。(LODESTONEストック付き)

ロープウエイ(観光用往復券 大人1,800円 ) で坪庭へ。
なんと、結構混んでいました。行きは窓際へ行けなかったので外の写真も撮れず。
ガイドのおじさん付きです。
景色が霞んでいたので、春霞かと思いきや…ガイドさんによると黄砂とのこと。
ピラタス蓼科ロープウエイ
▲ピラタス蓼科ロープウエイ

わらわらと雪山に降り立つお客さんたち。
ほとんどの方はスキー。
私達ふたりと、もうひとりスノーシューを履いた方が。
この方は完全装備だったので冬山登山へ向かわれたようです。
そして、赤ちゃんを抱っこされた御夫婦。なんだかお母さん普通の春コートにヒールという格好でした。寒そう。

いざ出発! 
お天気がよく、まぶしーーーーー!
そして、バッチリ防寒着でしたが、さみーーーーー!
持ってきた顔まで隠れる帽子と、ゴーグルをあわててつけました。

坪庭は割りと平坦な場所なので楽々お散歩できました。
サラサラのパウダースノーです。
風が結構あって、時折雪が舞い上がりすごいことになっています。
ウサギの足跡を追いかける狐の足跡などを見ながら一周。
途中、木に赤い印の付いた目印が見当たらなくなってコースをショートカット。
坪庭は一方通行と書いてありました。
でも、私達しか歩いていなかったのであまり関係なかったですが…。
坪庭 坪庭

坪庭 坪庭
▲坪庭

そして、坪庭から北横岳方面の七つ池へ行ってみようかと思っていましたが…
そびえる横岳にビビリまして…ここはこれくらいにして
秋に訪れたことのあるお隣の八子ヶ峰に行ってみることにしました。
ピラタス蓼科ロープウエイ ピラタス蓼科ロープウエイ
▲帰りのロープウエイは私達ともう1組だけだったので外の写真撮れました

雪のバウムクーヘン
車に乗って、すずらん峠方面へ。
夫が運転中に 「わあ!」と叫んだので何事かと思いきや…
車道脇の斜面に雪のバウムクーヘンが!
雪のバウムクーヘン?
▲雪のバウムクーヘン

ころころと転がって自然に出来た造形物だと思われますが…
なんてステキな形なんでしょう。っていうか美味しそう(笑)

スズラン峠から八子ヶ峰(やしゃがみね)
女神茶屋の向かいにある蓼科登山用の駐車場に車を止めて、茶屋脇から斜面を登り始めました。
スノーシューの踏み跡がしっかりついていて、トレースしながら進みました。

腐れ雪?
先ほどとは打って変わって汗だくです。
登りというのもありますが、やはり標高差でしょうか。
雪の感じもかなり違います。
融けかかった雪というか、表面がキラキラと輝いて見えるような感じの雪です。
そういえばこの間、スノーシューのことをネットで調べていたら
『腐れ雪』という記述がありました。
こういう雪のことなのかなあ???

遊歩道のフンは自己主張?
途中タヌキの足跡と思われるふらふらと歩いた跡がありました。
どうやらタヌキくんも上を目指して歩いているようです。
フンもあちこちにありました。
遊歩道沿いに落ちていることが多かったのは…やっぱり縄張り主張でしょうか?
八子ヶ峰へ 八ヶ岳
▲まずは森の中を登って行きます 右は八ヶ岳方面

写真を撮りながら20~30分登ると尾根に出ました。
振り返ると下の街(別荘地?)と八ヶ岳がどーんと見えます。(写真右上)

動物の足跡は木や杭に向かって行ってUターンしています。
これもマーキングのためでしょうか?
動物の足跡 日暈
▲動物の足跡 マーキング? 右は日暈?

日暈?
太陽の周りに光の環ができていました。
日暈(ひがさ、にちうん)というやつかな?(写真右上)

ヒュッテアルビレオ
ヒュッテアルビレオに到着。
小屋の前に、泥んこグチャグチャやったような跡がありました。
何か動物のヌタ場かな? 鹿?
ヒュッテアルビレオ ヌタ場?
▲ヒュッテアルビレオ 右はヌタ場?
案内板にも
▲ヒュッテアルビレオの前にあった案内板

ヒュッテアルビレオの前にあった案内板にも動物の立ち寄った足跡が。

平坦な道を
ここからは、ほぼ平坦な道を行きます。
横には大きく蓼科山、後を振り返るとさっきロープウエイで行ってきた北横岳が見えます。
蓼科山 北横岳
▲ダケカンバ(?)と蓼科山 右は北横岳

サクサクと誰も踏んでいない場所を歩いたり、ウサギ、タヌキ、キツネ、鹿などの足跡を見て楽しんだりしながら進みました。
八子ヶ峰東峰
▲八子ヶ峰東峰

八子ヶ峰東峰近くでランチ
八子ヶ峰の東峰に到着。
開けた場所なのでここからの眺めはすばらしいです。

夫 「さて、どうしようか? お昼食べる? もう少し行ってみる?」
私 「まだまだずっと先に西峰があるはずだよ。スキー場がすぐ横に見えてるところもあったんだけど…」

とりあえず、お昼にして時間があったらもう少し行って見ることに。
蓼科山の横には白樺湖かなあ? 白く凍っているようでした。
そんな景色を眺めながら、岩の上に腰をおろし、ランチタイム。
水筒に入れてきた温かいお茶が美味しい~♪
本当はシングルバーナーを購入してコーヒーでも飲みたいと思っているんだけど…
まだ研究中なので購入に至らず。

西友で買ったパン美味しい! お店でいい匂いしてたからこれは! と思って購入して正解だったね。


断崖絶壁
じゃあ、時間もあるしもう少しだけ行ってみよう…ということに。
しばらく行くとどーんと断崖絶壁のように見える場所に到着。

そうそう、ここは結構急だったような気がするよ。
レンタルスノーシューを返す時間もあるし、じゃあここらで折り返そう。
秋の八子ヶ峰 冬の八子ヶ峰
▲秋に来た時の写真 右は同じ場所の冬(今回)の写真

蓼科山登山口駐車場には3~4台くらいの車が止まっていたので、誰か登っている方がいらっしゃるのかと思いましたが、八子ヶ峰は私たちふたりだけ、貸切でした。
こんな眺めを独占なんて贅沢ですね。

冬でないと歩けない散歩道
普段は笹の葉の藪で通れないところも、充分な積雪があるので自由自在。
尾根より少し下の方からまわり込んで帰りました。
動物の足跡
▲動物の足跡 まっすぐ伸びているのでキツネさんかな?

雪の上にクモ?
雪の上をてくてくと歩くクモのような形の虫さんが。
なぜか私に向かってゆっくりと歩いてくる…なんで~?
クモガタガガンボ?
▲クモガタガガンボ? 夫カメラなので横からになっております

しかし、こんな雪の中で元気に歩いている虫さんもいるんですね。
この後も、黒くて羽のある虫さんが歩いているのをみました。
写真撮ってみましたが…ボケボケでした。

春を待つ冬芽たち
春を待つ冬芽たちも雪に埋もれていました。
春を待つ冬芽たち 春を待つ冬芽たち
▲春を待つ冬芽たち

キツネの足跡?
森の中を下り、駐車場近くまで降りて来ましたが…
レンタル返すまでにもう少し時間があるね~。
女神茶屋の裏手にキツネの足跡らしきものがあったので追跡してみました。
途中、フンをした跡が。赤い種が入っているフンでした。なんの実だろう?
その後、足跡は山の中へと消えていました。

鹿の足跡?
女神茶屋の駐車場かな? 表の方へまわり込んでみると…
足跡がポツンポツンとかなり離れた位置についています。
メジャーを持っていたので計ってみようとスルスル出してみると…
ペットボトルの景品でもらったメジャーだったので…1mしかなかったのです…。
まったく足りません。
1m30cm以上、離れているところでは2mくらいありそうです。
よく見ると一塊の足跡は四つの穴が開いていました。
かなり大きく跳び跳ねた跡でしょうか?

これは…鹿くん?
車道から女神茶屋に向かって跳んでいるようです。
夫が 「夜車にでも引かれそうになった鹿くんがあわてて跳んできた足跡じゃないかな?」
と推理しました。
うん、なるほど! そうだよきっと!

鹿の足跡? 鹿の足跡?
▲鹿の足跡? ひとつの塊は四つの穴

蓼科山登山?
最後におもしろい足跡も見られたし、景色も綺麗だったし、満足満足。

駐車場に戻ってみると蓼科山から降りてきた方でしょうか?
車のところで道具を片付けていらっしゃいました。
「こんにちはー」と声を掛けて車へ。
駐車場にはその方とうちの車だけだったので、他の方はやはり蓼科山へ行ってこられてもう帰路に?
さて、ピラタス蓼科へスノーシューを返しに行きましょう。

ピラタス蓼科のコケモモソフトクリーム
今日はレンタルは4時までとのことで、3時40分くらいに無事返却。
食堂へ行ってみると、コケモモソフトの文字が!
しかし、ソフトクリームの機械に「完売」のシール。
がっくしとしていたら…お店のおじさんが出てこられたので
私 「ソフトクリームもうおしまいですか?」
おじさん 「大丈夫ですよ」

ということで、食べられました。ほっ。
夫、コケモモとミルクのミックス
私、コケモモ

甘酸っぱくて美味しい!
でも、夫の勝ちかな? 私もミックスにすればよかったかも。
コケモモだけも美味しいんですが…ミルクも濃厚で美味しかったので完敗です。
確か350円だったと思います。記憶が…。早くブログを書かないから…こういうことになります。
コケモモソフトクリーム
▲コケモモソフトクリーム

蓼科温泉 共同浴場
さて、どこかお風呂に入っていきましょう。
帰り道、ビーナスライン沿いにあった『蓼科温泉』さんへ。
こちらの詳細は別項目で。

夕焼け綺麗~
帰りは少し下道で。夕焼けがとても綺麗でした。
夕焼け

関連ホームページ
ピラタス蓼科スノーリゾート

坪庭の場所はこちら
八子ヶ峰の場所はこちら

八子ヶ峰は満月の明かりを利用してウォーキングするというガイドツアーがあるようですね。来年はぜひ参加してみたいです。
2008年ムーンライトハイクツアーガイドのホームページ

 読んでくださってありがとうございます

ブログランキングに参加しています
↓本日もポチっと応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ ☆ありがとうございます~♪☆

web拍手 by FC2

Follow gluttonw on Twitter@gluttonw(食いしん坊妻)をフォローする

[テーマ] - [ジャンル] 日記

カテゴリー
最近の記事+コメント
ブログランキング参加中!

FC2ブログランキング 人気ブログランキング

ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ

くる天 人気ブログランキング

FC2拍手ランキング
ブログ記事内にある拍手マークがクリックされた回数でのランキングです
カウンター