FC2ブログ

ぶどう畑に囲まれて

~山梨暮らしのいろいろ日記~
ほか都道府県.長野県.上松町.[文化・歴史]_名勝
2008年07月26日(土)

寝覚の床&妻籠宿 

木曽路にちょっくら用事ができたので、ついでに『寝覚の床』と『妻籠宿』に行ってみました。
夫が前から行きたいと言っていた場所です。
すごいところでしたよー、寝覚の床。
妻籠宿も風情たっぷりでよかったです。

寝覚の床 (地図はこちら
ドライブインの駐車場に車を止めて臨川寺さんの境内へ。
こちらからですと拝観料200円ですが、寝覚の床が見下ろせますし、遊歩道を5分ほどで寝覚の床へも降りられます。行きはよいよい、帰りはこわい? ちょっぴりですが帰りは登り坂になります。

また、このでっかい岩の上に行けるようで、後からきた年配のご夫婦は岩の上で記念写真を撮っていらっしゃいました。
私は臆病者なのでとても怖くて行けませんでした。
足を滑らせて川に転落する方も年に何人かいらっしゃるそうです。
乗ってみたい方はどうぞくれぐれもお気をつけて。
行く途中坂もありますし、濡れた石は滑りますから女性の方はヒールは避けたほうがよいかと思われます。

下流にある裏寝覚にも行ってみたかったのですが、熊が出没しているとのことで今回はあきらめました。次回ぜひ見てみたいです。
寝覚の床 寝覚の床
▲臨川寺さんから寝覚の床を見下ろす。JRがすぐ横を走っています。電車からも見えるってことですね?
 
寝覚の床
▲寝覚の床

寝覚の床には、浦島太郎が竜宮城から帰ってきて玉手箱を開けた場所という伝説があるそうです。
太郎さんが夢から覚めた場所、岩が床のような形だったから『寝覚の床』ですか。なるほど。

この寝覚の床、花崗岩が木曽川の水流によって侵食されてできた自然のものだそうです。
とにかくスケールが大きく迫力満点、造形も他にはちょっとないすごさがあります。こんな形の岩がごろごろしているのを見たことないです。(私が見たことないだけで他にもありますか???)

セミ 寝覚の床横の小さな滝
▲蝉も暑そうに欄干の下へ避難(?)していました。 右は寝覚の床の横にあった小さな滝

寝覚の床でみた小さな花 トラノオ?
▲小さな小さな花も咲いていました。なんていう花かな? 右はたぶんトラノオです

お昼は木曽福島のくるまや本店さんへ。
お蕎麦うまーーー。
詳細はこちらをご覧下さい。

妻籠宿 (地図はこちら
この日はとても暑く(車についている室外計はなんと42℃をさしていました)
妻籠宿を散策しましたが一周でへろへろに。
五平餅のおいしいという湯屋さんへお邪魔して涼みがてら五平餅をいただきました。
湯屋さんの五平餅詳細はこちらをご覧下さい。

妻籠宿
▲妻籠宿

妻籠宿 妻籠宿高札場
▲妻籠宿 右は昔のお上の御達しを掲げた高札場(今で言うところの掲示板でしょうか?)

少し先にある馬籠宿もと思っていましたが、あまりの暑さと時間もなくなってしまったので今回はあきらめました。そのうちまた訪れてみたいものです。





 読んでくださってありがとうございます

ブログランキングに参加しています
↓本日もポチっと応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ ☆ありがとうございます~♪☆

web拍手 by FC2

Follow gluttonw on Twitter@gluttonw(食いしん坊妻)をフォローする
スポンサーサイト




[テーマ] - [ジャンル] 日記

[ 2008/07/26/(土) 10:22 ] ドライブ | トラックバック(0) | コメント(0)
カテゴリー
最近の記事+コメント
ブログランキング参加中!

FC2ブログランキング 人気ブログランキング

ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ

くる天 人気ブログランキング

FC2拍手ランキング
ブログ記事内にある拍手マークがクリックされた回数でのランキングです
カウンター